topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野焼きボランティアは大変大変 - 2015.03.09 Mon

 今日は雨ですね〜。  

 私にとっては正に天の恵み
 
 昨日頑張ったから今日は笹刈り休んでいいよ!
 と言ってくれてる様です。

 いやいや、見るのとするのは大違い、と言うか、予想を超える大変さでした。

 昨晩家に帰った時には体中の筋肉痛顔の火照りでボロボロ。
 顔は日焼けじゃなくて正に火焼け
 ゴーグルして、マスクしててもやられました。

 集合時間は8時。 
 30分前には着いたんですが、殆どの方がもう既に準備が終わってました。
 野焼きボランティア 集合場所  20150308

 登録して、ヘルメットとゼッケン、火消棒(⇒クリック)を貰って準備万端。
  
 ボランティアは3班に分かれて地元の方の指示に従って行動します。
 17、8人いたでしょうか。

 軽トラの荷台に分乗して(この日は警察も黙認の様です・・・) 急斜面の管理道路を
 登っていきます。
  
 そこから更に急斜面の歩いて登り、着いたのは俵山名物の風力発電のすぐ近く。
   
 野焼きボランティア 着火ポイント  20150308
 普段立ち入る事が出来ないところですね。
 
 寒くて寒くて手袋してるにもかかわらず、指先ジンジン

 寒い中、待つこと1時間。 
 9時頃に、防災ヘリが飛んできて
 野焼きボランティア 防災ヘリ  20150308
  野焼きエリアに人が入り込んで無い事を確認してからよいよ
 
 着火!
 
 野焼きボランティア 着火  20150308

 だったんですが・・・・

 先週末の雨の影響でまだまだ草が乾いてなく、着けても着けても
 燃え広がる気配なし。 直ぐに立ち消えしてしまいます。

 ココからまた待機すること2時間余り。
 早めの昼食を済ませた頃に下の方から炎が上がって来ます。

 気温も上がって、濡れた草も乾いてきたようです。
 野焼きボランティア 着火 2  20150308

 延焼を防止すための火消をしながら急斜面を下っていきます。
 と言っても、この時点でこの辺りはまだまだ燃えてなかったので
 ほとんど何もせず下って行っただけでした。
 
 ホントに急! 45度位でしょうかね・・・。
 下から見上げるとこんな感じ。
 野焼きボランティア 急こう配  20150308


    一寸脱線しますが・・・・
      基本的には写真撮影はOKが出た時のみ!と研修会では教育されました。
      でも、ボランティアリーダーの方が指示を出す訳でも無く、地元のかたも
      スマホで撮影しているし、リーダの方も状況を判断しながら安全なところでは
      撮影してます。 なのでこれに倣って、危険が無い場所で且つ、火消作業がを
      しない場所では自己判断で撮影する事にしました。
 
 
 急斜面を下った先は 俵山峠の旧県道28号。

  今度は此処をさらに下りながら道路際から着火していきます。

 野焼きボランティア 燃え広がる 2  20150308

 野焼きボランティア 燃え広がる 3  20150308
 野焼きボランティア 燃え広がる 1  20150308

 乾燥してきた枯草は一気に燃え尽きて炎は斜面を駆け上がっていきます。
 
 本当に大迫力。
 
 炎の横を歩くと、道路の向こうで燃えてるにもかかわらず、顔が焼け
 ジーンズ越しに足も我慢できない位の熱を感じます。

 いやいや、ホントに大変な作業です。

 燃やすのも大変ですが、準備作業としての防火帯(輪地切)作りはまだ暑い秋
 頃に行われるようですからこっちの方が体力的には大変なんでしょうね。
 考えただけでクラクラしてきます。

 この作業を昔々から延々と続けてきた事に頭が下がる思いです。

  
 着火が遅れて終了時間も16時過ぎと予定を超過しましたが
 最後に地元の婦人会の方のふるまいをありがたく頂きました。

 野焼きボランティア おもてなし 1  20150308

 だご汁、ぜんざい、いなりずし。

 疲れた体に染み渡る美味しさです。
 
 温泉チケットも頂きました。
 野焼きボランティア おもてなし 2  20150308

 体力的に非常にキツイ作業でしたが、この春もう一度くらい
 ボランティアさせていただきたいと思ってます。

 次は何時にしようかな・・・・

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

お疲れ様でした

昨日は阿蘇のあちこちで野焼きが行われていましたネ!
ちょうど4時頃火の鳥ハンググライダー横を通りましたが
風力発電下はキレイに野焼きされていましたネ!
道路沿いにはボランティアさんを見かけ
ログビルさんとニアミスしたかも?
阿蘇の素晴らしい景色は皆さんの苦労で
維持されていることに感謝です。
本当にお疲れ様でした!

takaさん)
間違いなくニアミスしてます。
ホントに大変ですがいい経験でした。 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/730-426ff37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真冬の様な寒〜い一日 «  | BLOG TOP |  » 昨日は雨でしたね〜今日は高菜の古漬けを・・・

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。