topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野焼き支援ボランティア研修会 + 100円温泉! - 2015.02.12 Thu

   今日は先日応募した

   野焼き支援ボランティア初心者研修会の日

 
  阿蘇市にある阿蘇草原保全活動センターで研修会は開催されました。
 
 草原ボランティア初心者研修 1 20150211

 
 昔々、ネズミ講『天下一家の会』の総本山が有った場所の真向いです。
       *ピラミッドの形をした総本山は随分前に解体されて今でははな阿蘇美
         と言う観光施設に生まれかわり、ローズガーデンや物産館での買物が楽しめます。
 
 今年は3回の初心者研修会が開催されて、今日は2日目。
 参加者は83人、遠くは千葉から来られてたようです。

 草原ボランティア初心者研修 2 20150211
 

 午前中は座学。 
 阿蘇の草原の成り立ち、役割、現状などの説明がDVDの上映を織り交ぜて説明
 されました。

 阿蘇地域には160の牧野(ぼくや)組合があり、毎年16000haの野焼き
 約600kmの輪地切り(防火帯作り)が行われてます。
 
 これらの作業に、毎年、延べ2200名のボランティアの方が参加されるそうです。
 畜産農家の高齢化、後継者不足、牛肉輸入自由化の影響で畜産農家の減少・・・
 原因は種々あるようですが野焼きに従事する人口が大きく減少してます。
 最近では阿蘇の赤牛はブランド化も進み、以前より、牛には高値が付くように
 成ったそうですが、畜産農家は減少の一途だそうです。 

 世界農業遺産に指定された阿蘇の草原は今やボランティアの参加なしには
 維持できないのが現状です。
 
 ボランティアの仕事は、
  ・刈払機を使っての輪地切り、草集め。
  ・火消棒を使った延焼防止のための消火作業。
 が主な仕事ですが、いずれも急斜面での作業。
 体力的にきつくて、非常に危険を伴う作業です。
 
 なのに毎年延べ2200人もの方がボランティアに参加します。

 話を伺うと、野焼きが終わった時の達成感、炎の迫力、自然の魅力、
 社会貢献、阿蘇の恩返し・・・などなど
 人それぞれに理由は有るようですが、
 
 こんなに危険を伴うのになぜですか?と聞いたら・・・
 『なんでですかね〜』っと言って笑って答えたベテランの方もいました。
 
 言葉にはできない野焼きの魅力が有るんだと思います。
 
 午後からは 火消に使う火消棒の製作実習
 草原ボランティア初心者研修 3 20150211

 3mほどの竹の先端を6分割にわって、かずらで編んでいきます。

 こんなのが出来ました。
 
 草原ボランティア初心者研修 4 20150211
 
 草原ボランティア初心者研修 5 20150211

 最後に酪農に従事されている方の生の声を聴きましたが
 やっぱり現実は厳しいんですね。。。。
 酪農家がいなくなったら阿蘇の草原は無くなるんでしょうかね〜。

 3月1日の野焼きボランティアに参加申し込みをして帰りました。
 
 一寸怖い気もしますが・・・・。 
 
 《おまけ》

 折角ここまで来たんで、温泉に入らない手は無いので・・・・
 前回、時間制約で入れなかった温泉に浸かってきました。

 100円温泉 1 20150211

 勿論、100円!(⇒クリック!

 ホテルの8階にあって抜群の眺望

 天気が良ければ阿蘇五岳の涅槃像がくっきり。

 源泉かけ流しだそうです。
 
 100円温泉 2 20150211

 祝日でしたが、入浴客も少なくのんびり浸かる事が出来ました。
  
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

野焼き

昨日、南阿蘇で今年初の
野焼きが始まりましたネ!
テレビのニュースで
年々野焼きボランティアの
参加者が増えているそうで
美しい阿蘇の風景は
野焼きがなければ
消えてしまうのですよネ~

危険を伴う野焼き
気をつけて下さいネ(^^)v

期待半分、怖さ半分・・・
気を付けて楽しんで来ます!。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/713-eeebe39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薪小屋 2号 4日目と・・・・ランチ! «  | BLOG TOP |  » 生コンミキサー と薪小屋2号の3日目

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。