topimage

2017-07

YS-11 - 2014.08.03 Sun

  ご存知、唯一の国産旅客機

  阿蘇くまもと空港で展示していて不定期にコックピットまで入れる展示会を遣ってます。
   
  ずいぶん前に前間孝則さん(⇒クリック)が書いた『YS‐11―国産旅客機を創った男たち 』 
  を読んだことが有り実機を見る事が出来るので今日、息子と行ってきました。

 YS-11  1 20140803

 YS-11  4 20140803
 
 着いた時には、既に長蛇の列! 30人近く並んでます。
 午前中は雨の予報だったんですが、雨どころか時折日差しが射す蒸し暑い天気
 
 汗を流しながら、団扇パタパタしながら待つこと40分位

 ようやく機内に。
 YS-11  5 20140803
 
片側の座席が撤去されていて、展示用に色んなパネルが掲示されてました。
この機体は、国土交通省(旧運輸省)の所属だったり、民間機だった時期も有った
様ですが、熊本に有る崇城大学パイロット養成のために使用していた機体を
譲り受けて空港内の敷地に展示しているそうです。 

機内に入ってさらに待つこと10分あまり、よいよコックピットの中へ。

 YS-11  3 20140803
 さすが50年前の機体。アナログな計器がずらーっと並んでます。

 息子はパイロットの制服を着てコックピットでご満悦。 
 YS-11  2 20140803

初号機の初フライトは1965年だそうですね~。約50年前! 

YS-11以降、国産旅客機が一機も製造されてないのはさみしい限りです。

既に何度かの計画遅延が発生してはいるものの、三菱重工が開発したMRJ(⇒クリック
が早く飛行し、日本の技術力の高さを証明してほしいものです。

息子は夏休みの自由研究に飛行機はどうして飛べるのか?を調べる!と張り切ってます。 

ガンバレ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/570-5064f228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

入口ドア 製作開始! «  | BLOG TOP |  » さつま編み

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム