topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西側窓が取敢えず入った! - 2014.07.31 Thu


 今日は朝から  
 結局帰るまでずーっと降ってましたね。
 今日は雨 20140731

 それでも作業すると汗かくんですよね~。気温は25度くらいでしょうか。

 窓工事 5日目

昨日帰りに買い足したセトリングボードのカンナ掛けから作業開始。

今日の材料 20140731

カンナ掛けたセトリングボードと窓上のトリムボードです。
 
次に西側窓を窓枠に固定。
窓固定 1 20140731

東側の反省から、蝶番を窓のストッパから1mmほど離した位置に固定します。
窓とストッパが近すぎて閉まりが悪かったんです。
窓固定 2 20140731
床張りの時に使ったスペーサーを咬ませて蝶番をねじ止め。

狙い通り!今回はしっくり閉まりました
窓固定 3 20140731

今日はどんどん行きます!
次に、西側の窓枠を窓の開口部に固定します。
窓枠固定 1 20140731
隙間に楔を打ち込んで、断熱材ギュウギュウに押し込んで、コーススレッドでネイラー
に固定。
窓枠固定 2 20140731
トリムボードを周囲に取付けます。

次に外側に回って、トリムボードとセトリングボードの取り付けと塗装。
窓枠固定 5 20140731
 お~!!ちゃんとした窓だ~。

じゃんじゃん進めます!

今度は内側に入って、セトリングスペースに断熱材押し込んで・・
窓枠固定 3 20140731

最後にセトリングボードを取付けて・・・
窓枠固定 4 20140731
ネジの部分にダボ打っておしまい!!!  

一応、西側窓の取付け完了です。

もう、5日もかかったのに・・・・・。 
何時になったら建具の収めが終わるんでしょうか?

【おまけ】
 フルーツトマトがほぼ完熟!
トマト 20140731

 昼御飯に3個丸かじり!
 20年以上放置されていたクヌギ林ですから残留農薬も無い
 完全無農薬
 で、且つ、完全無手入れ?・・・・・
 
 実がしっかりしておいしいトマトでした。

 明日は持って帰って家族に食べさせないと・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

● COMMENT ●

あれ~ま・・・・建具は時が経つと、ほとんど重力の影響で吊元(兆番側)の反対側が
下がってきます、それを想定して取り付けないと・・・・・・・・

あたしも、若いころに、痛い目に合いました。

スバナさん。ありがとうございます。そうですよね~。確かにおじきしますよね。と言うことは少し傾けて取り付けるんですか?。そのために窓を窓枠より小さく作るんでしょうか?。

ログビルさん、傾けて取り付けます、と言うことは、建具の枠の上下が水平で
なくなると言うことです。
日本人は外部の建具に網戸を付けて開けたがりますが、ヨーロッパ製の木製建具
などで開け放して長時間置くと、悲惨なことになりかねませんですよ、と言うか

デンマーク製の建具で、開けるに開けられなくなった家をかなり見てますから

スバナさん。 何度もありがとうございます。
やっぱり傾けるんですね~。
窓より傾きやすい開き戸とドア製作が今週から始まるので
参考にして工事したいと思います。
ありがとうございました!。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/567-b504e85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東側窓も完了! «  | BLOG TOP |  » こんなに暑いとミスばかり・・・

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。