topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルバ屋根材施工マニュアル! - 2013.11.21 Thu


 一昨日3社に屋根材の見積もり依頼。内2社から回答が有りました。
  
 東京のO社 送料込みで244829円
 千葉のH社 送料無料で226737円
   *もう一社は地元の建材店ですがここからはまだ届いてません。
   送料の有無で差が付いた感じです。
概ねメーカ希望価格の55%OFF

 注文内容が正しいか?なにか不足はないか?を確認するために、
 メーカのHPから施工マニュアルをダウンロード。

 これです。
横暖ルーフ施工マニュアル 20131120

いや~実に微に入り細に入り施工方法が書かれています。

な~んだ!これだったら道具さえ有れば出来そうだ!っと思えるほどです。

施工方法を確認すれば使う部材も自ずと明確になり、見積依頼した
部材で間違ってない事様です、念のために位でシーリング材の購入
をした方がいいようですね。

ガルバリュームの横葺き材は何処もこんな感じ。
横暖ルーフ構造図 20131120

表面に塗膜を形成したガルバリューム鋼板の裏地にウレタン系などの
断熱材を貼付けアルミ膜で覆って有ります。上下の材料を噛み合わせて
水が浸入しない設計になってます。私が購入するメーカの製品は、横幅
が約3m。屋根が6~7.2幅ですから一列に2枚と一寸貼ればおしまい。
計算では片面15列で終る計算。貼り出してしまえばコロニアルより相当
早く貼り終える事になります。

妻側の始末と棟の収めは一寸熟練が必要のようですね。
一番の問題は煙突の雨じまい! 施工マニュアルには載ってない!!
もう一寸ネットで調べなくては・・・

まだ材料費はまだちゃんと比較してませんが、ガルバ横葺きの方が
一般的なコロニアルよりは高そうです。

でも、耐久性、工期などを考えるとガルバでいいのかなと思ってます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/330-4c52bb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンナ のち ぺたぺた «  | BLOG TOP |  » 今日は音楽会

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。