topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垂木は何本要るのやら・・・ - 2013.10.27 Sun

文字色小屋組を目前に控え、そろそろ次の資材の準備が必要です。

大物は垂木、野地板、断熱材、屋根材などなど・・・。
これから多くの材材を購入しなければいけないので出費がかさんで大変。

そんでもって、最初にに必要なのが、垂木と棟木、母屋、桁の上に
屋根の仕上げ材を張るときのためのスペーサー
これはそれぞれの長さの合計なので、約40m×10cm幅程度の板が必要。 
1x8材(19x180mm)を買ってきて半分に切断して使います。

次に垂木。
屋根を平面に展開するとこうなります。
コンパネの幅に合わせてピッチが決まりますので450か455mm間隔で
垂木を打ち付けることに成ります。
垂木設計 20131025

4m材を使うと軒の長さが約100cm。本体部分からだと150cmは
有るのでこれで十分。4mが32本。総延長約128m!!。

小さな小屋でもこの長さ必要なんですね~一寸びっくり。
垂木には2x4材(39x89mm)を使う予定でしたが、最長で3650mm。
一寸足りない!。これで良しとするか?母屋の上で継ぐか?
母屋の上で継ぐとすると、2440と1820mmの2x4材が必要で、
無駄が出る且つ、これでは軒が10cm位短くなる!!。

う~~ん!!思案のしどころですね。
製材屋さんから45x90の4m材を買うか?
多分少し安上がりな2x4材を継いで使うか?

製材屋さんに電話して見積もりですね。

急がなくては!!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/308-d2c47cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日も朝から昨日の続き・・・ «  | BLOG TOP |  » 2時間のために2時間掛けて・・・・足場設営。

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。