topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米塚 ~阿蘇の民話 其の四~ - 2013.08.10 Sat

昨日も暑かったです。 

阿蘇でも気温は30度を超えて、熊本市内は35度の猛暑日でした。

最近は2Lのデカポットに麦茶満タンにしてがぶがぶ飲みながら作業
してます。そうでないと熱中症で倒れそうです。

そして今日は36度の予報です。

連日の猛暑。一方、東北地方では『経験の無い豪雨』という事で、昨年
熊本でも大きな被害をもたらした九州北部豪雨を思い出します。

やっぱり地球はおかしくなってますね。



杵島岳の北西には50mほどの小さな『米塚』と呼ばれる山があります。

頂上は滑らかで丸く、大きな指で押されたクレータのような形をしてます。

どの様にしてその山が出来たのか古い民話があります・・・・。


昔々、阿蘇開拓の父である建磐竜命(タケイワタツノミコト)が阿蘇に来て

初めて外輪山に立った時のことです。カルデラは水で満たされていたので水

を外輪山の外に流して耕作が出来る土地を作りました。

それまで、植物を集めたり、狩をしたりしていた生活から、米や粟を育てる

農業が始まりました。

そして、農民達が収穫した米は建磐竜命の所に届けられ、高く積み上げられました。

ある時、腹を空かせた村人が建磐竜命に食べ物を乞いにやってきました。

命は積み上げられた米の頂上を両手を合せてすくい取って、村人に与えました。

それで、米塚の頂上にはボウルの形をしたくぼみが出来たという事です。


米塚は実に綺麗な左右対称形をしてます。ある人はこの山を芸術的な物として

捉え、またある人は、この山を阿蘇の神である建磐竜命の墓ではないか?と空

想する人も居ます。でも、実際は20000年前に噴火活動で出来た火口です。


米塚はこんな形をしています。

米塚1 20130809

実に綺麗な円錐形です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/233-f29fbb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりに Full Time work «  | BLOG TOP |  » 今日は南側・・・

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。