topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束立ち上げ - 2017.02.06 Mon


  先週末は久しぶりによく降りました。
  
  まだちゃんと固まり切れてない状態での雨だったので少々不安でしたが
  何事もなく土間コンはちゃんと硬化が進んでました。
  
 今日は

  今日の阿蘇 20170206

  いい天気です。
  風が少々強く難儀しましたが・・・・
 
 今日の作業は束の立ち上げ。

 使う資材は

 今日の資材 20170206

  羽子板、セメント、砂利、砂、レベラー・・・・

 これ位だったらアクアにも乗ります。
 
 天端を仕上げるレベラーはログ仲間が『使って〜』と言って
 持って来て下さいました。 有難い事です。 
 
 まずボイド管に目印

 目印 20170206

 天端は水糸から下90mm。レベラーを15mm流すので水糸から
 105mmの所に目印のビスを打ちます。

 次に、長すぎた鉄筋をカット

 鉄筋カット 20170206

 鉄筋カット 2 20170206
 

 柱は束に埋め込む羽子板で固定します。
 柱が90mm角だからセンターから45mmの所に羽子板が来るように水糸張ります。

水糸 20170206
 
 通してみると

 羽子板 2 20170206

 風に流されてちゃんとした位置が分かりません・・・・
 風の合間合間で微調整の繰り返しです。

 ボイド管の位置、立ちの調整をして生コン練ります。
 
 Φ200mmで生コンの高さは46.5mmが5本。
 必要な生コンは0.072m3

 で、生コンの配合は・・・・

 本体工事の時には1:2:3で混錬しました。 
 袋にそう書いてあったので。

 でも、今回はちょっと真面目に調べてみたら1m3の生コンは
  
  水     180L
  セメント  315kg
  砂     780kg 
  砂利   1025kg
 
 で出来てるそうです。
 なあ、多少前後する配合も有りましたが大体これ位。
 
 今回必要な0.072m3作るには
 
 水     12.6L
 セメント  22kg    (0.9袋)
 砂     54.5kg  (3袋)
 砂利    71.7kg (3.8袋) 

 ちょうど切りの良い量です。

 まずは半量を捏ねます。
 
 生コン 20170206

 やっぱり大変です。
 この量の生コン捏ねるのは・・・・・
 
 これを2回。 上半身クタクタ。 
 今晩は間違いなく筋肉痛ですね。
 ボイド管のビスの位置まで生コンを流し込みます。
 位置と立ちを微調整しながら少しずつ流し込んでいきます。

 此処で昼食。
 
 食事中にレベラーの量を計算。

 15mm厚で計算すると必要量は2.4L。
 袋に書いている混錬比だと水が1L、レベラーが 4kgです。
  
 
  しばらく時間を空けて水が上がってくるのを待ちます。

  生コン 2 20170206

 上って来た水はスポンジで吸い取ります   

 生コン 3 20170206

  此処でレベラーを練ります。 
 
  でも秤が無い・・・・。

 どうしよう??? 色々考えると何とかなるもんです。

 500lmのペットボトルで1Lを測って、
 左官バケツの目盛で2.4Lになるまでレベラーをすくって入れていきます。
 混ぜながら何回かに分けて入れて2.4Lに合わせ込みます。

 これでレシピ通りの混錬比??でしょう! きっと、
 棒でよーく混ぜて混ぜて混ぜて・・・・出来上がり。

 レベラー 2 20170206

 ボイド管に注ぎ込んでいきます。

 水糸から90mmの高さになるまで注ぎ込んで丁度レベラーがなくなりました。

 レベラー 3 20170206

  これで生コン作業は完了。

 最後にもう一度、羽子板の位置を確認し、
 夜の冷え込みに備えて養生して今日の作業はおしまい!!

  束生コン完成 20170206

 上手く5本の天端が揃ってます様に!!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/1090-3866ad8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足場組立 «  | BLOG TOP |  » 土間コン 10日目

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。