topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気工事の後始末と木工。 - 2016.12.01 Thu


 暫く手を付けてなかった電気工事の時に開けた壁の穴。

 ロフト電気工事後始末 2 20161201

 これを埋めました。

 買ってきたのは 150mmx15mmx1000mmの杉板

 ロフト電気工事後始末 1 20161201
 
 たった一枚の板のために、平カンナ出して、スライド丸ノコで切って・・・・
 と考えるとついつい億劫になって置き去りになってました。

 厚さが厚いので多めにカンナで削って10mm程度まで落とします。
 カットして、コンセントの穴開けて・・・・・
 
ロフト電気工事後始末 3 20161201

 壁に断熱材戻して固定。

 ロフト電気工事後始末 4 20161201

 ホントは横張りなんですが、万が一もう一度開ける事になったら
 面倒なので縦に一枚で張ることにしました。

 これで一連の電気工事はほんとに完了!

 漸くこのログも完成です


  次に木工作業。
 
 今日の購入材料

 テレビ台 1 20161201

 1x6-6材3枚、1x4-6材2枚。それとビスケット12枚。

 ビスケットって・・・これです。

 テレビ台 2 20161201

 葉っぱみたい。 長さ60mm厚さ4mm程。

 最初にこれを見つけた時には『なんじゃこれ?』って思ってました。
 何に使うかさっぱり解らなかったんですが、あるとき、テレビか
 何かで使ってて、『あっ、そうか〜なるほど〜』。

 という事で今回使ってみることにしました。

 溝切りの刃の幅を3mmにセットして深さは13mm程。

 1x6材の側面に溝を加工します。

 テレビ台 4 20161201

 此処に接着剤を流し込んで ビスケットを打ち込みます。

 テレビ台 5 20161201

 1x6材を3枚ビスケットで繋いで

 テレビ台 6 20161201

 クランプで締め上げて、反り防止に端材で挟み込みます。

 これで140mmが3枚で420mmの一枚の板が出来上がり。
 
 後は接着剤が固まるのを待つだけです。

 いいですね〜。 
 これで木工作業の幅がまた広がりました。

 果たして何が出来るんでしょうか??

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/1068-d8d53210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木工と3期工事の計画 «  | BLOG TOP |  » 実生・・・今度は枯らさない!

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。