topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨どい取付け完了! - 2016.10.07 Fri


  今日も雨どい。

  形が合わなかった軒樋の固定金具はこれにしました。

購入品 20161007


  『正面打ち』といいます。
 
  取り付け部分から樋の内側までの寸法で15,30,45と3種ありました。
  唐草の出っ張りが20mm程なので一番短い15mmにしました。
  
  でもこのままじゃ使えません。

  軒先の鼻隠しは先端が90°でカットされている垂木に打付けられてます
  から、屋根の勾配分傾いてます。 
  屋根が6寸勾配だから垂直に対してほぼ30°。

  正面打ちの金具は垂直の鼻隠しに打付けるような角度になっているから
  角度の調整が必要です。

正面打ち 1 20161007


 丸ノコ用の定規に当ててこの状態から30°開きます。

正面打ち 2 20161007
 
 これで樋を取付けた時に水平になります。

 もうひと手間。

 メッキはしてるんだと思いますが黒の樋に銀ピカの金具じゃ
 具合が宜しくないのと、さび止めの補強目的で黒のスプレーで塗装。

正面打ち 3 20161007
 
 SUS材も有ったんですが価格が4倍近かったので86円/個(8個購入)の金具に
 一本180円のスプレーでコストダウンです。 

 鼻隠しに金具を固定します。

 勾配は設計通りの5/10000。
 6mの樋の北側から2mの所に落とし口を取付けますから長い方が4m。
 端部との高低差が2cmですね〜。

正面打ち 4 20161007

 これじゃよくわかりませんが・・・・

 軒樋取付けます。

軒とい 1 20161007

 落とし口の部分に穴明け。

軒とい 2 20161007

 此処から水が縦樋に落ちていきます。

 本当は落とし口の部分でカットするらしいのですが、そうすると
 ゴミ防止のための網か何かを取付けないと後々困ったことになります。
 ならば・・・・繋いだ状態で穴開ければ網代わりになるかな???

 という事でこんなことにしてみました。

 まあ、左右端に150mm、軒樋は長くしてるから万が一失敗しても
 カットして施工マニュアル通りにやり直せばいいので・・・・。

 縦樋もこの通り。

縦樋 20161007

 自在エルボーを使うとある程度自由に傾きを決められます。

 水を屋根にかけて軒樋から落ちし口、縦樋へと水が流れる事を確認して完了。
  
 これでログ壁のカビが目立つ西側は完了です。
 東側は様子見て施工するかどうか?決めたいと思ってます。

【おまけ】

 凡そ3.5時間の作業。
 今日は午後から授業参観なので12時には下山します。

 少しだけ時間が有ったのでしばし休憩。

至福のひと時 20161007

 今日もいい天気、秋風を感じながら五岳を眺めながらのコーヒー

 至福のひと時です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/1055-858b8ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

草刈は時計回り «  | BLOG TOP |  » 雨どい

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。