topimage

2017-04

3ヶ月半が経過し熊本城の姿は? - 2016.07.30 Sat

  
  最近ニュースで『一本足石垣』として一寸話題になった飯田丸五階櫓の復旧工事
  の模様が放送されたので見てきました。

  と言っても、近くには立ち入れないのでまずは市役所の14階から。

  此処は展望フロアですが今は、復興に向けて罹災証明や、住居の応急工事など
  の相談窓口が置かれてます。
                            
                過去の記事  『熊本城は・・・』 ⇒Click  

  まずは全景。
 
  飯田丸五階櫓 1 20160730

  鉄骨で櫓が組まれて櫓から鉄骨が飯田丸の下まで伸びてます。

  飯田丸五階櫓 2 20160730

  例の一本足の石垣はまだ残ったまま。

  更に拡大すると

  飯田丸五階櫓 3 20160730

  櫓の床下が鉄骨で支えられているのが分かります。
  
  すごいですね〜。
  これで倒壊の心配は無いんでしょうね。
  これからどう復旧するのか?が検討されるようです。

  一方、天守閣は

   天守閣 20160730
 
   まだ手付かず、3年後までには元の姿に戻す計画が発表
   されましたがこれまた大変な工事になるんでしょうね。

   1960年に完成し、既に56年が経過している鉄筋コンクリート造り
   ですから、修復するのが良いのか名古屋城みたいに立て直す方が
   良いのか?議論は尽くされたんでしょうか?

   熊本城の石垣の裾部分に有った熊本大神宮は石垣が崩壊し
   社務所?などが全壊でしたが、取り壊し作業が始まってます。

    熊本大神宮 20160730
  
   左上には崩れ落ちて来た石垣が有るので工事も大変です。

   反時計方向ぐるっと回って裏側の百閒石垣。

   百間石垣 20160730

   崩壊し道路に散乱していた石は既に片付けられてこれ以上
   痛まない様に石垣はコンクリートで養生されてます。
   京町から新町に続くこの道路も9月には通行止めが解かれると聞いてます。

   石垣の石は二の丸広場に上げられて綺麗に整理されてます。

   百間石垣2 20160730

   遠くて見えませんが多分番号が打たれてるんでしょう。


   二の丸広場から見えるもう一つの『一本足櫓』

   戌亥櫓 20160730

   戌亥櫓もまだ手付かず。


   二の丸駐車場

   二の丸駐車場 20160730

   夏休みのそれも休日ですから普段なら駐車場は満杯なんですが、
   観光バス用のエリアはガラガラ。
   これまで飛び交ってた中国語、韓国語は耳にする機会が随分減りました。



   20年掛けて元通りに復元するそうです。
   
   一日も早く元の熊本城に戻る事を祈ってます。
   まだ生きてる予定ですからこの目で確かめたいですね。

   にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

   

● COMMENT ●

私も・・・

20年後の完成とニュースで聞き直ぐに
「この目で見れるかなぁ~」って想像しました(笑)
涼しくなってから一度お城の周りを
一周してみたいと思っています。
ところで市役所の14階は誰でも入れますか?

takaさん)
誰でもOKですよ。
少々遠目なので望遠か双眼鏡が有るといいですよ。
20年ですからまだまだ大丈夫ですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/1027-d2ab2cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トイレの階段仕上げと夏休みの宿題? «  | BLOG TOP |  » トイレの階段

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (414)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (50)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (175)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム