topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレが元通りに!!? - 2016.07.28 Thu


   今日は仕事が休みの嫁と長男の3人で山に登ってきました。

   トイレ修復作業も6日目。
  
   もういい加減に元に戻さなくては!! 

   配管を繋ぐだけですが朝から鼻炎が酷く全く集中できず、
   鼻かみながら少々クラクラしながら頑張りました。
 

   昨日帰り道にハンズマンで買った継手。

   トイレ配管 2 20160728
    
   まずは地中配管の切断

   トイレ配管 1 20160728

   地中から顔を出す部分からHIVP管に変更するために切断しました。

   この先にUV管のストレート継手とHIVP管のエルボーで配管を立ち上げ。

   トイレ配管 3 20160728
      
   次に、トイレ側から立ち下げる配管に止水弁を固定します。
   
   トイレ配管 4 20160728

   シールテープを念入りに巻いてレンチで締め上げます。
   オスのネジ山の全てが入るまで締め込みました。
   残念ながらスバナさんお勧めのシリコンシールが手に
   入らなかったのでその分入念に締めました。

   止水弁を締め付けた配管をトイレから立ち下げて床下で接続。

   トイレ配管 5 20160728
        
   止水弁に洗浄便座とタンクの配管を繋いで
   トイレ配管 6 20160728

   最後にトイレットペーパーホルダを固定して

   トイレ配管 7 20160728

   完了!!。

   漸くトイレを元の形に復元できました。

   後はこの状態で水漏れがない事を祈るのみです。

   万が一漏れてもほんの少しずつだからこまめにチェック
   すれば前回の様に水浸しになる事は無いので大丈夫
   でしょう。

   なんとか午前中に配管の繋ぎ込が終わって3人で楽しくランチ。

   こんな時はロフトのデッキに出てお食事。 いい眺めです。

   午後から息子はハンモックで揺ら揺ら。

   子供 20160728

   気持ちよさそう・・・・


 【おまけ】

  昨日はそば打ち練習会。
  最近はマイ包丁とマイこま板を持ち込んで練習してます。

   こま板 2 20160728

  切った蕎麦の幅が安定しないのを見ていたベテラン会員の方が
  マイこま板を見て一言。

  『此処の角は丸いけど包丁を倒したときにこま板が動く量が安定しないかもよ』

   こま板 1 20160728

  そばを切るときには切った後に包丁をほんの僅かこま板側に傾け、
  こま板を切りたい幅だけズラし、次にこま板に沿って包丁を落として
  切ります。
  だから、こま板の移動量が常に安定していると切れる蕎麦の幅も
  一定に切れるという事になります。
  
  教室に備えつけのこま板を使った方が少しは綺麗に切れるので
  こま板を確認するとこの角は面取りしてない!!
 
  なので早速こま板の改造。

   こま板 3 20160728

  3mmほど落として角の面取りをなくしました。

  この状態でまた来週再チャレンジです。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://logbuil.blog.fc2.com/tb.php/1025-ba3691fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トイレの階段 «  | BLOG TOP |  » 余震0!! そしてトイレ遣り直しは5日目

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。