topimage

2016-04

マイログは無事でした - 2016.04.21 Thu

皆さま、マイログは無事でした!。

ログ仲間が写真を撮ってSNSで送ってくれました。
20160421202126dca.jpg

何事も無かった様に建ってます。

ウッドデッキも大丈夫そう。
トイレ周りも異常無し。
うまに乗せたまま帰った半割り丸太もそのまま。
鉄人の養生シートも飛んでない。
星空タイムラプスを撮影しようと三脚にセット
したカメラもそのまま。
※一応、雨対策はしてますが、
雨でレンズ、カメラがやられてるかも

ログの内部、井戸、建具の具合等々
心配はまだ有りますが・・・、

マイログが無事で良かった!!!!。

お見舞いありがとうございます - 2016.04.19 Tue

 大変な事が起きてしまいました。

 多くのお見舞いありがとうございます。

 自分の人生でこれ程の地震を経験するとは思ってもみませんでした。
 しかも2日で3回も!!!。
 
 一切体の自由は利かず、なすがまま。
 揺れが収まるのを祈るばかりでした。
  
 マイログにはまだ行けてません。

 何時もの道は途中のトンネルが崩落、もう一つの道も通行止め。
 南外輪山を超えて大回りしないと行けない様です。
 
 震源地から程近くに建ってるし、基礎は素人が初めて作った独立基礎だから
 ヤられてると覚悟してたんですが、隣人からの連絡で何とか外観は変わり無い 
 様です。
 でも、矢張りこの目で確認するまでは安心できません、中もどうなってるか
 分からないし。 

 ここに来て、震源は阿蘇方面に移っててまだまだ危なそうだし、そもそも、
 まだ日常生活を取り戻して無い!!

 何時になったらマイログに行けるんでしょうね? 

 早く余震が収まる事を祈るばかりです。

トイレの階段 - 2016.04.14 Thu

    今日から流しを作る予定だったんですが・・・・
    
    先に階段を作る事にしました。
 
    階段の横が流しになる予定です。
    階段を設置してからの方が流し周りの動線を考えやすいから。

    階段にはこれ使います。
      
        階段 1 20160414
 
    最後の丸太。  
    ログ建てるときに買った丸太の残りももうこれだけ。
    
    局面カンナで表面を一皮剥いて墨打って、チェーンソーで半割。
         
       階段 半割 20160414

    ブラッシングして
       
       階段 ブラッシング 20160414

    平カンナで仕上げ

       階段 カンナ掛け 20160414

    これで半割完了

       階段 半割完了 20160414


    丸太で階段作るのは、ログ入口、ウッドデッキ上り口に続き3作目。

    コンパネテーブルに設計します。

       階段 設計 20160414
           
       傾き45°で踏み板3枚、間隔200mm

   設計に従って半割した丸太にカットラインを書き込んでいきます。
   
       階段 線入れ 20160414
  
     静かな中、計算しながら線を入れてる時間が好きです。
     他の事は考えずに鳥のさえずりを聞きながら・・・・。
     
     シジュウカラ、コゲラ、ウグイスなどなど。 
     鳥の囀りに癒されます。

     そして、チェーンソーでホゾ穴加工

       階段 臍穴加工 20160414
     
     40mmx120mmx65mm(深さ)のサイズです。

     この五月蝿さもそれはそれで楽しい!。

     やっぱりログワークは楽しいです!。


    明日には何とか完成させたいですね~。

     にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

どんより重い気分で山に向かいました - 2016.04.13 Wed

  
    昨日、トイレが開通!。
    工事もひと段落着いたし、
    晴れ晴れした気落ちで山に向かうと思いきや・・・

    今日はあさから一抹の不安とドキドキが混ざり合ったどんよりした
    気分で山に向かいました。

    原因はこの方。

    鉄人 20160408

    前回起動したのが昨年の10月6日   (⇒Click

    もう遥か6カ月以上前です。
    今まではどんなんに間隔を空けても3〜4か月に一度は起動してました。
    その時期が寒い1月2月だったのでこんなに寒い時に目覚めさせたら
    機嫌を損ねるに違いない!と思い先延ばし。・・・・・いやいや言い訳ですがね・・・。

    先延ばしに先延ばしをしとうとう桜も散ってしまい、気が付けば4月も半ば。
    うかうかしてるともう直ぐゴールデンウイークじゃないですか!!!

    これは躊躇などしている場合じゃない!起動させなければ!!。

    と思いはしたものの、間隔空けすぎて機嫌よくお目覚め頂かるのか??

    少々・・いやいや頗る不安でドキドキした気分で山へと遣って来たわけです。

    早速紫外線にやられてびりびりに破れたブルーシートを2枚剥がします。

    +端子はこんな状態。
    
    鉄人 3 20160413

    購入直後、接触不良の状態でスイッチONしたら異常放電して電極が解けた
    状態で使い続け。どんどん電蝕で電極が小さくなってしまってます。

    なのでケーブルを繋ぐのに一苦労。
    ターミナルを電極にかぶせてもぶかぶかなので-ドライバーをトンカチ
    で叩きこんで何とか接続。

    鉄人 4 20160413

    グローを暖めた後、恐々、イグニッションON!

    セルは重くゆ〜くりしか回らない!。
    やっぱりバッテリ替えないとダメか??
    と思ってるとセルの回転は徐々に速くなり、グングン力強く回り始めました。
    でも、エンジンは中々かからない!。
    それでもセルを回し続けると
    ぷすっ、ぷすっ・・・という音の後、無事エンジン始動!!!。
      
    セルを回し続けてる時間が長く感じた事!!
    どれ位でしょうかね??10秒?20秒??

    ヤレヤレ一安心。 山に来た時の不安はこの時点は半分は解消。

    アウトリガーを目いっぱい張り出して、
    ジャッキも後輪が浮き上がるまで伸ばします。
         
    ブームを立ち上げてコチラも目いっぱい伸ばして・・・・
   
    鉄人 1 20160413
 
    ちゃんと動きました。
    
    でも左前のジャッキのシリンダーから作動油漏れ。
    鉄人 2 20160413
 
    以前も少し漏れてましたが一寸酷くなった様です。

    エンジンをふかすとガラガラと異音もするので助手席下の
    エンジンルームをチェック。
   鉄人 5 20160413

   さすが!37年モノ、年季が入ってます。
   エンジンオイルは真っ黒ながら一応規定量入ってます。
   異音はエンジンを煽ってる内にしなくなりました。
   FANの回転と同期してた様なので何所かと擦ってたかもです。

   タイヤが浮いた状態でギアを入れてタイヤが回るかチェック。
   前進も後退もOK。
   ブレーキもチェック。問題なく効くようです。

   アウトリガーを格納して実際に前後に動かしてみましたが・・・
   この範囲では問題なし!

   置き場所も左前方に7、8m移動させました。
 
   鉄人 6 20160413

   クレーンの作動油もチェックしましたが購入時から減って無さそう。

   一通りの確認を終え、替えのブルーシートで養生。

   鉄人 7 20160413

   本格稼働の際はオイル交換、バッテリー交換などなどメンテナンスが必要ですね。

   この時点で昨晩から感じていた不安は100%解消です!。
 
   さすが Made in Japan。

  あっ、それと、山に来る前にこんなのも買いました。
  
    流し 20160413

   外用の流し。 

   ステンレス製は少々お高いので3000円の樹脂製を選択。
   脚も排水管もありません。

    明日からの仕事です。

 【おまけ】

   午後からはテーブル塗装の仕上げに入りました。

    テーブル 1 20160413
 
    軽くサンドペーパで磨き。

   テーブル 3 20160413
  
    刷毛の毛が何本も塗りこまれてます。
    一本一本カッターで取り除いて

    耐水ペーパで水研ぎ。

   テーブル 2 20160413

   拭き取って再塗装する事3回目。
 
   テーブル塗装 2 20160412

  明日状態をみてもう一度くらい塗った方が良いかもです。

   にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

トイレ開通!! - 2016.04.12 Tue

  今日の阿蘇です。

    今日の阿蘇 20160412

  いい天気。
  
  熊本市内の小学校は今日が入学式なので息子同伴。

  今日の作業は・・・・配管埋設の仕上げ。

  まず、排水管を埋めます。
  水締めしながら土を入れていきます。
 
    水締め 20160412

  息子が散水係。

  半分位埋めたら次に給水管の配管。

  給水配管 3 20160412

   トイレから流し用に配管を分岐して

   給水配管 2 20160412

  給水管を井戸の方に繋いでいきます。

   給水配管 1 20160412

  浄化槽の横までは以前繋いでたのでこれで配管は終わりなんですが・・・・
  
  水締めしてたらポンプ横の砂取器から大量に水漏れ!

    水もれ 20160412
  
   あれれ??何で?

   水漏れの措置は午後からすることにしてここで昼食。
   息子と一緒だとやっぱりキッチリ昼には食事を摂ります。

   昼食後、流し用に伸ばした配管の蓋を買い出しに・・・30分のロスです。
   蓋をしないと水流せないんで仕方ないですね。
 
   そして、砂取器の水漏れ対策。
   バラシて見たんですが、フィルターに少し汚れが堆積してるくらいで
   特に問題は無さそう。
     石取器 1 20160412
 
  折角だから綺麗に掃除して再度組付け。
     石取器 2 20160412
   
  専用のレンチで締め付けてヒータも再度巻き付けて完了。

     石取器 3 20160412

   ついでに外しっぱなしだったこちらのヒータもちゃんと巻き付け。

     ヒータまき直し 20160412

   水を流しても水漏れは有りませんね・・・・
   ただ単に増し締めしただけでも直ったかも??

   まっいいか。


   そして給水配管を埋め戻す前にブロアの電源ケーブルも埋めます。

     PF管埋設 1 20160412

   溝を掘って・・・・    

     PF管埋設 2 20160412

   埋め戻し。

   PF管をポンプ小屋の取入口に繋いで

     PF管埋設 3 20160412

    コンセントに挿して完了。

    そして全ての配管を埋め戻します。
  
    埋め戻し完了 20160412

    随分長い事掘り返してた小屋の前ですがこれでスッキリ!。

   トイレも水漏れなど異常なく無事開通!!

     開通! 20160412

   昨年10月に着工し既に半年が過ぎてます。 
   漸く此処までできました!!!

 【おまけ】
 
    そして、合間合間でダイニングテーブルの仕上げもしました。
    サンドペーパーでとの粉を磨いて水性着色ニスで塗装。
   
    テーブル塗装 1 20160412
 
    外は風が強いのでログの中にブルーシートを敷いて塗装です。

     テーブル塗装 3 20160412

     これで3度塗り。 明日仕上げ塗りして終わるか~。
   
   にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日はのんびり割り込み仕事 - 2016.04.11 Mon

   
   本当なら今日は配管の埋め戻しと給水管の繋ぎ込み作業なんですが、
   
   一寸割り込みの仕事が入りまして・・・・・

   自宅のダイニングテーブルの修復

   結婚前から使ってるのでもう20年以上です。
   表面の塗装が随分傷んでたので、ホームセンターで買って来た
   プリントシートをタッカーで留めて使ってました。
 
   それでもシートが汚れてきたのでちゃんと修復作業する
   事にしました。
 
   来週早々に家庭訪問なのでタイムリミットは今週末!
   
   まずはシートを剥がします。
   無数に刺さったタッカーの針をペンチ抜いて出来上がり。
   
     テーブル 1 
 
   表は・・・やはり随分傷んでますね〜。
    
     テーブル 2    

   サンダーで全面剥がします。
    
     テーブル 3 

   次にサンドペーパーで磨き。
  
     テーブル 4 

   サンダーで削った円周状の傷が中々消えませんが・・・・まっ良いか!
    
     テーブル 5 
        
   との粉を全面に塗って下地を整えます。
   
   今日は此処まで、明日再度磨いてこの塗料を塗ります。
    
     テーブル 6 
 
  嫁同伴でこれからランチ 〜。

   つづきはまた明日・・・  
   
   え?
   1時間しか働いてませんが・・・・・

     にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

排水管がやっとで繋がった! - 2016.04.08 Fri

  昨日は凄い雨だった様です。

  市内も強烈な風と時折稲光と共に大粒の雨。
  正に春の嵐でした。

  山の状態が気になってたんですが、昨年の台風でも 
  被害はなかったので大丈夫だろうと信じて自宅待機。

  そして今日、山に登ってみると・・・・

  ログ仲間のFacebookでも写真投稿がありましたが
  やはりこっちも大雨だった様です。

  軒下の一輪車にこんなに水が溜まってます。
  
   昨日は大雨 20160408
     
  溝に入れたまま帰った配管は泥で埋まって、
  中にはびっしり泥が流れた跡。

   昨日は大雨 3 20160408

  今日の作業はまず雨の後処理。
  埋もれた塩ビパイプを掘り出して内部の洗浄。
  溝からは泥を救い出し漸く先週末の状態になりました。

  トイレ側から繋いでいきました。

  便器から立ち下げたパイプが長いので切断。
  配管 1 20160408

  配管 2 20160408

  此処に建ち下げの配管を接続

  配管 3 20160408

  更に、流しからの排水管と点検口を繋いでそこに4mのパイプを繋ぎます。

   配管 4 20160408
  
  90度曲げる手前から臭突管を分岐するのでここで溝掘り。
  
  配管 5 20160408

  臭突管は薪小屋の裏に立ち上げます。

  臭突管と大曲のエルボー繋いで此処にも点検口。
  
  配管 6 20160408

  此処までは順調だったんですがね・・・。

  此処からは浄化槽側から4mを伸ばして足りな分を継ぎ足
  そうと、4mを繋ごうとしたんですが、 しっかり入りません!

  50mm位継手の中に入るんですが、いくら反対側から押しても
  20mm位しか入りません!これでは水漏れが心配!!

  一旦抜いて、さてさてどうしたもんか???

  短い塩ビを一旦繋いでそこに4m繋ごう!
  
  300mmの塩ビ管を一旦繋いでそれに4m繋いだんですが、
  これまたちゃんと入っていかない! 

  仕方なくやり直し・・・・・・。 継手がダメになったので切断。

   配管 7 20160408
  今度は4mの半分の2mで挑戦。
  これで漸く入ってくれて無事排水配管の接続が完了。
 
  少しだけ浄化槽側の継手の角度が合ってなかったので
  嫌な予感は有ったんですがこんなに手こずるとは・・・・。  
 
   
配管 8 20160408

  継手がダメになって、おまけに継ぐ本数が増えたので
  途中継手を買い出しに行く羽目になりました。。。。。

  全景です。
  
   配管 9 20160408

   配管 10 20160408

  そして臭突管は薪小屋の軒下に立ち上げ。

   配管 11 20160408

  本当は午後から半年お休み頂いてるこの方に
  お目覚め頂く予定だったんですが・・・・・。

   鉄人 20160408


  これはまた来週の仕事になってしまいました。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  
      

溝掘りは続く・・・・ - 2016.04.05 Tue

   今日は社長出勤

   山についたのが10時30分。
   何時もより1時間半くらい遅い出勤です。
   
   今日も息子同伴。
   作業なんですが、少しお気楽モードで半分遊びみたいな感じです。

   息子が大人になった時、記憶の片隅にでも残っててくれれば嬉しいですね。

   雨があがって今日はいい天気です。(写真は有りませんが・・・)

   今日は排水管の溝の仕上げ。

   まず、杭にマーキングした3点に水糸を引いて水平を出します。
   
   水糸  20160405

   定規を作ります。

   定規  20160405

  長い方を溝の底に当て、垂直に立てて横に出した板と水糸の間隔を測定します。
  水準器を乗せるための板も打ち付けてます。

  助っ人の今日の仕事は測定係

   測定係  20160405
   
   水準器の二つの水玉を見ながら測定するのは中々面倒です。
 
  測定の結果、トイレ直下と浄化槽入口の高低差が凡そ250mmですね。
  配管長が9100mmですから 勾配は凡そ3/100
  
  屋外配管の勾配はΦ100mmの場合、2/100以上
  が求められてますからこれで十分。

  4.6mと4.5mを90度のエルボーで繋ぎますから
  曲げる部分が丁度真ん中。
  
  此処から、測っては掘って、測っては掘っての繰り返し。
  たまに掘り過ぎて埋め戻し・・・なんてことも。

  今日も何度、斧で根切した事か!

  仮に埋けてみるとこんな感じ

   配管 1  20160405

   配管 2  20160405

  試しに水を流してみました。
  
   配管 3  20160405
 
   めでたく勢い良く流れ出てきます。

   これで排水管の勾配出しは完了。

   こっちには臭突管を埋めないといけません。

   臭突管  20160405

   コチラは勾配は気にせず掘るだけなので簡単?です。

   今日は社長出社で退社も早退なので此処まで!

   明日は、水回りの排水管の位置とかも考えながら繋いで埋設ですね。

   明日は蕎麦教室で早退です・・・・進みませんね〜・・・・。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村   
    

今日も雨なので・・洗浄便座取付け - 2016.04.04 Mon

   中々天気が安定しませんね〜。

   昨日の 夕方から雨。
   今朝も起きたら雨。
 
   午前中には止む予報ですが、これでは足元が悪いので
   溝掘りの続きは出来そうにありません。

   かと言って、子供たちと自宅でゴロゴロしてても仕方ないので
   先週調達した洗浄便座を取付けるために山に行くことにしました。
   
   これだけだから、今日は助っ人無しの一人作業。
   その代わり、昼までには自宅に帰って昼食作りです。

   着いてみると、やっぱりこんな天気
     
      今日の阿蘇 20160404

  足元には水溜まり
   
      足元には水溜まり 20160404
 
   こんな状態なので予定通り洗浄便座の取付け作業ですね〜

   洗浄便座取付け 1 20160404

   給水用の配管が2種と固定用のボルトと本体。
   
   実にシンプル。 

   まずフレキの給水用配管を止水弁に取付け。

   洗浄便座取付け 2 20160404
  
   パッキン入れてレンチで締めるだけ。

   次に本体固定用のベースを便器にボルトで固定。

   洗浄便座取付け 3 20160404

   これに本体を差し込んで

   洗浄便座取付け 4 20160404

   本体の固定が完了。

  給水配管を本体に接続。
  
    洗浄便座取付け 5 20160404

   これは工具要らず、差し込んで付属のカプラーで固定するだけ。

   最後に アース線を繋いで、電源ケーブルをコンセントに挿して

    洗浄便座取付け 6 20160404
  
   取付け完了。

    洗浄便座取付け 7 20160404

   この機種は漏電ブレーカーは本体に内蔵されてましたね。

   
   過去に何回となく脱着した事が有るし、作業としては1時間も
   掛らない簡単なものです。
   まだ配管の繋ぎ込みが終わってないので最終確認が出来てま
   せんが、まあ、大丈夫でしょう。

   これでよいよ配管が終わればトイレが使えるようになります。

      にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
      にほんブログ村 

温水洗浄便座 - 2016.04.02 Sat

   昨日はでしたね〜。
   
   溝掘りには向かない天気なので作業はお休みでした。

   なので未だ購入してない温水洗浄便座の調達

   まあ、実店舗がある家電量販店よりもネット通販の方が安いのが世の常。

   でも! ヤマダ電機はほとんどの場合Amazonの値段に合わせてくれます。
    
   最近は、まず価格.comで最安値を調べて、Amazonの値段がそれに近ければ
   ネットで買わずヤマダ電機で価格交渉してから購入する事にしてます。
   
   少なからずトラブルの危険性があるネット通販より実店舗がある家電量販店の
   方が安心ですからね・・・・。

   最近では プリンター、娘の電子辞書などをそのやり方で購入してます。
 
   それに、今回は4月6日に期限を迎えるポイントが5000円分あったで
   このポイントを消化する目的もありました。

   で早速、機種の選択です。

   使用頻度は余り高くないのでそもそも、高価な機種は不要

   電気代の事を考えると常時ヒーターが入りっぱなしの貯湯式よりも瞬間式   
   と思って調べたらT社製の製品が2万円前後で2機種出てきました。

   でも、レビューを見ると、『水の出初めが冷たい』との書き込みが多数あり
   冬の気温が氷点下の阿蘇向きではないので選択肢から除外。

   そうすると3万円程度の高価な機種しか残らないので方針を変えて
   消費電力が少ない貯湯式を探してみることに。狙いは2万円以下。
   
   最安値はこれまたT社製の製品が13,290円で出てきましたが(隣国S社のOEMらしいです)
   口コミで耐久性に問題ありのコメントが散見されたのでこれも除外。
    
   最近問題が多いT社ですが家電も問題ありなんでしょうかね?

   と言う事でT社は全て除外することにしました。

   更に調べていくと売れ筋一位でPanasonic社製の製品が15,757円
   
   機種は ビューティ・トワレ DL-EJX10
    
   Amazonで調べると値段は15990円(税込) 
   口コミもレビューも件数も多く、中々いい評価です。 

   この情報を持ってヤマダ電機に出向くと幸いにも同じ機種があり、
   価格は19,800円
 
   早速交渉すると予定通り、Amazonの価格に合わせてくれました!
   更にポイント使って、1万円足らずで温水洗浄機を調達!

    洗浄便座 20160402
 

   良い買い物ができました。
  
   配管工事が終わったら取付けですね〜。
 
   
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (414)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (50)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (175)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム