topimage

2016-03

根っこが・・・・・ - 2016.03.31 Thu

   今日も予報は雨だったんですが、
   
   可愛い助っ人が『手伝いたい!』と言ってくれたので山に。
 
   作業は昨日に続き排水管埋設のための溝掘り。

   昨日起した土を息子がすすくい出してくれました。

   溝掘り 1 20160331


   でも・・・・

  こいつと

  切り株 1  20160331

  こいつが
 
  切り株 2  20160331
 
  邪魔して中々掘り進めません!

   抜根した時に掘り残したクヌギの根っこ。
   薪小屋を先に建てたので躊躇して残しました。
   
  斧で何回根切した事でしょうかね〜。

  漸く根切が終わって土を更った状態がこれです。

  勾配 20160331

  まだまだ掘り足りないんですが、ここらで勾配の確認。

  勾配取 20160331

  何回か登場したバケツと細いビニールホースで水平出し。
   
  息子にこの作業で水平が出せる原理を説明しながらの作業。
  少しは理科の勉強になったでしょうか?

  起点の浄化槽と曲がり角、それと終点のトイレ直下に3本杭を建ててマーキング。
  浄化槽付近の地表が他の部分より5cm位低いようですね〜。

  地面の水平の確認を始めると雨が!! 
  今日も予報より早く降りだしました。 

  今日は午後から終日雨の予報なので作業は此処まで。
  
  ほんの2時間の作業でした。

 
  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

給水管の埋設 - 2016.03.30 Wed

   今日はあまりいい天気じゃないですね〜。
  
   今日は曇り 20160330

   そして、明日は午後から雨の予報。

   給水管の溝まだ全部掘れてませんが、明日は雨が降りそうなので 
   掘った分だけでも先にパイプを繋いで埋めることにしました。

  井戸側から繋いでいきます。

  給水管 1 20160330
 
  井戸からの取り出し口には凍結防止のヒータを巻いてるから
  これを一旦解いて・・・
  
  給水管 2 20160330

  繋ぎます。

  給水管 3 20160330

  給水管 4 20160330

  さし当って此処まで繋ぎます
  
  給水管 5 20160330

  で、埋め戻します。
  
  給水管 6 20160330

  埋め戻してる最中にパラパラと雨。

  一寸早いんじゃない?

  雨に濡れながら作業を続けます。
  
  浄化槽の取入れ口からトイレまでの経路を正確に決めます。
  L字に配管しますが継手が90°なのでちょうど90°に成る様に
  メジャーで測って計算して・・・・。

  溝の長さが9m10cmと出ました。 
   

  排水管管 1 20160330

  曲がり角に杭立てて目印にして其処をめがけてスコップで溝を
  掘っていきます。

  トイレ側から更っていきます。
 
  排水管管 2 20160330

  トイレ直下辺りは深さが25cm位。
  反対側の浄化槽側は管底が55cm。
  9mで高低差30cmだから勾配は3/100位ですね。

  まずはさっくり掘って後からちゃんと勾配取ります。

  浄化槽側の管を掘り出してる最中に今度は本降りに!
  ザーザー降り出したので作業は此処で中断。

   排水管管 3 20160330
 
  此処は深い所で繋ぐので一寸広めに周りも掘ります。 
  
  30分後、雨は止みましたが足元が緩んだので今日の作業は此処まで。

  明日も雨かな???・・・・

   にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

取り付け道路の補修 - 2016.03.29 Tue

   
 あれれ!? 
 
 先週まで給排水用のパイプ埋めるための溝掘ってたんじゃ??

 そうなんですが・・・・
 
 この砂利の山が邪魔なので

   溝掘り2 7 20160324

  退かさなければなりませぬ。
 
  ただ、ここから別の空き地に移しただけじゃ能が無いので
  以前から気になってた取り付け道路の補修をすることにしました。
   
  3年前に3トンダンプ7杯分?位敷き詰めたんですが部分的に
  砂利は沈んでしまって凹んで雨の時には水溜まりが出きる様になってました。

   
  今日も心強い助っ人と一緒に作業です。

  砂利運び 1 20160329

  スコップですくって

  砂利運び 2 20160329

  道路まで運んでくれました。
 
  大活躍

  助っ人の活躍も有って道路はこの通り。
 
 Before

  砂利運び 3 20160329

 After

  砂利運び 4 20160329

  一輪車で運ぶこと20回くらい。
  結構な重労働。
  半分くらいから交代しましたが見る見る一輪車捌きが上達していきます。
  子供は呑み込みが早いですね〜。(一寸親ばか??)

  お次はこの砂。
 
  砂運び 1 20160329

   井戸掘りしたときに地中から掘削した砂。
   これも結構大量にあります。
 
   粒の大きな砂利だけだとゴロゴロするので上から砂を撒けば安定します。

  これも一輪車15杯くらい?

  こんな感じ。
 
   砂運び 3 20160329
 
   車で何往復もして踏み固めました。

   仕上げ 20160329

   これで道路の補修完了。

   こっちもこんな感じで片付きました。

   砂利運び 5 20160329
  
   少し残してますが配管の埋設が終わってからこの辺に撒きます。

   砂運び 2 20160329

   こっちの砂はほぼ片付きました。 
 
  これで本題の配管の埋設工事も戻れます。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
   

中々上手く撮れませんね〜 - 2016.03.25 Fri

   
   今日は嫁と春休み突入の息子とログでまったり・・・・
   
   したかったんですが、『お父さん サッカーしよう!』 『今度は、ドッチボールしよう!!』

   休ませてくれません・・・・

   遊びたい盛りですから子供からすると当然ですよね〜。
   

  
   処で、昨日仕掛けて帰ったカメラ

       星空タイムラプス 20160324
 
   今回はちゃんと撮影してました。
   前回みたいに重さに耐えかねてカメラがお辞儀したりもしてなかった。

   映像を確認してみると約2400枚。
  
   3枚/分で、夕暮れ時から日の出まで撮影を続けるとこんな感じ。
   
   でもね・・・・月夜であった事と、露出時間を読み違えたせいで撮れたのは
   こんな写真
  
    露出オーバー 20160324

  完全に露出オーバー
  ISO  12800
  露出  13秒
  F値   4.5  
  
  タイムラプスの動きを滑らかにする為にコマ撮り間隔を短くしたかったんです。
  高感度(6400⇒12800)にして露出時間(20⇒13s)を短くし、撮影間隔も短くしました(20⇒10s)
  露出時間はもっと短くするべきでしたね〜。 
  どうでしょう?この半分でもいいくらいでしょうか?
 
  生憎月夜+雲も多くお見せできるような作品じゃないのでアップは差し控えます(笑い)


  で話題をちょっと変えて・・・・
  
  前回、カメラが重くて勝手に下を向いてしまったのでこんなの新調しました。

  カメラ 3 20160324

   微動雲台
 
  赤道儀の専用雲台。
  極軸を合わせるために仰角と水平方向の回転を
  ネジで細かく動かせる雲台です。
  
  赤道儀とカメラを取付けるとこんな感じ
    
   カメラ 4 20160324

  中々様になってますね〜。 いい感じ。
  微動雲台と言うだけあって微調整が出来るので
  今まで相当苦労してきた極軸の合せが簡単に、しかも精度高くできます。

  それと収納ケースも新調。
 
  各種電源のACアダプター化、微動雲台など機器が増えて今までのケースに
  入りきれなくなったのでケースも新調。 
 
  今までは2個のケースに分けて収納してました。
  両手にケース持って脇に三脚挟んで・・・・
  なんて事になって大変だったので一個にまとめました。

  カメラ 0 20160324

  三脚はケースにマジックテープで固定。

  カメラ 1 20160324

  一段目には各種電源、バッテリー、結露対策ヒータなどなど小物中心。

  カメラ 2 20160324
 
  二段目にはカメラ、レンズ、赤道儀などなど大物を発泡スチロールの
  板で仕切を作って格納しました。

  少々重くなりましたがこれで片手で持てます。

  これで問題点が一つ解決。
  まだまだ改善点はありますが徐々に手を加えていきたいと思います。

  それよりも何よりも、ちゃんとした映像を早く撮れる様に成りたいですね。。。。

 
  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村       

再び溝掘り・・・・やっぱり辛い - 2016.03.24 Thu

   
      ハックション! 
 
      今日は花粉が沢山飛んでるんでしょうか?
      
      朝食後薬飲んだんですが、4時過ぎに帰宅したら
      効き目が切れたのか・・・・
 
      ハックション!!  鼻水はダラダラ〜。

      今シーズンで一番つらい一日です。


   今日の作業は昨日中途半端に残した電線管の埋め戻しから。

   鍬で土を盛って

  埋め戻し 1 20160324

  タコで叩いて、広がった土を盛り直してまた叩いて・・・・。
  これを繰り返す事22m。

  2mも進むと二の腕が上がらなくなります。 
 
  一気にやると〜体がもたないので半分終わった所でケーブルの始末。

  まずはブレーカー側。

   電線管のキャップに穴明けてケーブルを通して 
  
  ケーブルの始末 1 20160324

 ビニールテープでぐるぐる巻き。
 
  ケーブルの始末 2 20160324

 反対側もビニールテープでぐるぐる巻き

  ケーブルの始末 3 20160324

 柱に這わせた電線管の弛みも修正して

  ケーブルの始末 4 20160324

  ケーブルの始末は完了。
 
  パイロットワヤーは色々と使えるので綺麗に巻いて
  活躍の機会を待ちます。

  パイロットワイヤー 20160324

  そうこうしてると少し体力も戻ってきたので再び埋め戻し。

   タコで突いて、また突いて・・・・・

  埋め戻し 2 20160324

  埋め戻し 3 20160324

  綺麗に埋め戻し完了。
  またその内踏み固められるでしょう。

  休む間もなく 溝掘り其の二

  今度は給水用の配管を埋めるための溝掘りです。
 
  此処に掘ります。 

  井戸からトイレまで凡そ30m。

 溝掘り2 1 20160324

  枯葉が邪魔なので綺麗にどかして

  溝掘り2 2 20160324

  スコップで掘って、掘って、また掘って

  溝掘り2 3 20160324

  鍬で更って、更って、又更って
 
  溝掘り2 4 20160324
    
  こっち側も

   溝掘り2 5 20160324

 此処まで浄化槽から配管が伸びてます。

   溝掘り2 6 20160324

  底に見えるのがT字の継手。深さは50cm。

  此処からは排水用のΦ100のパイプも一緒に埋設します。
  排水用だから勾配もちゃんと取らないといけないし、
  太いし、深いし・・・・・距離は8mほどですが、これまた大変そう。

  その前に、浄化槽屋の社長が置いて行った砕石が邪魔!!

   溝掘り2 7 20160324

  配管の経路を邪魔してるから退かさなくっちゃ!!
  砂利はスコップですくうのが大変なんだよな・・・・

  今日は此処まで!     



  【おまけ】

   またまた星空タイムラプス撮影のためにカメラをセットしました。
  
    星空タイムラプス 20160324

    今夜は月夜だから条件的には悪いんですが、
    明日まで晴れの予報だから撮影条件のDATA取りと
    新たに加わった微動雲台の確認も!
  
    どんなのが撮れますかね〜?
  
  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  
     

今日は息子同伴 - 2016.03.23 Wed

   今日は息子同伴。

   小学校の卒業式で学校は休み。
   午後から友達と遊ぶ約束があるらしく12時には
   山を下りなくてはなりませぬ。
 
   なので今日のタイムリミットは12時。
   作業時間は・・・・3時間無いですね〜。

   作業は昨日の続きでケーブルの埋設。

   昨日帰る途中で買ってきました

  電線管 20160323
 
   電線管

   黒いのが    ミラレックス (FEP30)  25m
   ベージュのが ミラフレキ(PF管)      6m 

   ミラレックスは地中埋設用。
   ミラフレキは埋設専用ではありませんが、ケーブルや弱電流電線は地中埋設可です。

   今回はミラフレキは柱から垂木にケーブルを固定するために使います。

   ますはミラフレキの長さを合わせるために仮に垂木から柱に沿わせてみます。

  仮 配管 20160323

   1mほどカット。

  次に ミラレックス。
  これも溝を這わせて長さ確認。
  
 仮 配管 2 20160323

  1.5mほど余りましたね。

  さてさてこれからがひと仕事。
 
  まずミラフレキにケーブルを通します。
 
  電線管に配線通し 1 20160323

  蛇が蛇を呑み込んだみたいです。

  宿題を終わらせた息子もここから参戦。
  
 息子も活躍 20160323

  配線通すのを手伝ってくれました。
 
  ミラレックスの方にはパイロットワイヤーが通ってますのでこれにケーブルを繋いで
 
  引き込み線 20160323

 反対側からパイロットワイヤーを引張ります。
  
 『せーのッ!』と掛け声かけながら
 親爺が引っ張って、息子が入り口側でケーブルが
 折れ曲がらない様に捌きながら押し込む。
 
 クネクネ曲がった溝でしたが難なく線通しは完了。
  
 引き込み完了 20160323

 余ったケーブルは凡そ50cm。
 結構ギリギリだったのね〜。
 
 後は溝を埋めて・・・・

  息子も活躍 2 20160323

  埋設  20160323

  今日は此処まで。

  たったこれ位でもう3時間!

  埋め戻しの仕上げとブレーカへの繋ぎ込みはまた明日。

  それにしても息子は大活躍。
 
  特にケーブル通しは一人だったら上手くいかなかったかもしれません。
  まだ小学生ですが随分と色んなことが出来るよになってきたもんです。 

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

溝掘りって・・・ヤッパリ辛いのね〜 - 2016.03.22 Tue

  先週の水曜日以来、6日振りの作業ですね・・。

  今週からは春休みも始まるので子供と過ごす時間が長くなりそうです。

  熊本も開花宣言が出たんですかね??

 今日の阿蘇 20160322

 今日は気温も上がり、いい天気です。 

  今日からケーブルの埋設作業。

  ケーブルを埋設する場所は大体決めてるんですが、
  本宅の基礎の下になって困るので溝掘りの前に
  本宅建築予定地に縄張り

    多分7mX7m程度のサイズ。
  犬走りが1mとしても9mX9m。
  なので、一寸余裕を見て10mx10mの正方形に縄張り。
 
 縄張り 20160322

 今のログより南側に建てます。
 これ位みとけば大丈夫でしょう・・。

  今日の道具はコレ!
 今日の道具 20160322
 
 スコップの幅で30cmの深さに掘っていきます。

 ブレーカーの下から鉄人を少々迂回して掘ります。
 此処までは良かったんですが・・・・

  溝掘り 1 20160322

  鉄人をかすめて曲がった所からスコップを入れると
  『ガチッ』と言う音。

  アレ?と思ってもう一度入れても
  『ガチッ!』

  表面10cm位から砕石が出てきます。

  そう言えば・・・。
 
  3年前の12月にこんな事しました。

  砕石 1 20160322

 3トンダンプ借りて来て、採石場からクラッシャー買って来て
 ユンボで押し広げて・・・・
 
  砕石 2 20160322
  
  整地したんでした。
 
  なのでここから先は作戦変更。
 
  最初に鍬で表面を削り取ってそれからスコップで
  溝を掘っていく事にしました。
 
  溝掘り 2 20160322

  それでも、最初は足で一回踏み込めばスコップ全体が
  土の中に入ってたのに、2回、3回と踏み込まなければ
  スコップが入っていきません。

  クラッシャーを入れてユンボで何回も踏み固めて、挙句に
  ログ建築以降毎日の様に車乗り入れたりして随分押し固
  められた様です。

  1m掘っては休み、1m掘っては給水し、ゼイゼイしながら
  漸く掘り終わりました。
 
  溝掘り 3 20160322
  溝掘り 4 20160322


  縄張りした50cm外側に30cm深さの溝が完成。

  念のためにケーブルを這わして長さが足りる事を確認。

   溝掘り 5 20160322
 
   クタクタになって今日の作業は此処まで。
   
   ログで遅めの昼食を摂ってると、資材屋さんから電話で
   電線管が入荷したとの連絡。
   寄り道して買ってから帰宅となりました。

   明日は電線管を埋めよう!
   と思って自宅に帰ったんですが・・・・

   明日、卒業式で学校が休みの息子からある提案が・・・・
   さてさて明日は作業できるんでしょうかね〜。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

星空タイムラプスのやり直しはどうだった? - 2016.03.19 Sat

  
   今週の14日から15日に掛けてタイマーでセットした星空タイムラプス

 再チャレンジ  20160314

 朝起きると熊本市内は快晴!
 これは期待できるかも??

 と期待を込めて山に向かいました。

 でも・・・・・

 タイムラプス 1 20160315

 カメラは自由雲台の所から真下にお辞儀。
 
 タイムラプス 2 20160315

 こいつが緩んてました。

 でも問題はどの時点で?
 まだ少しは期待が持てます。
  
 ログに入って画像チェックすると撮影枚数は
 1024枚。  18:33〜05:06

 最後の1枚の画像の露出時間が1秒足らず。
 何が起こったか?此処で電源が切れた様です。
 でも、此処までの画像は正常に撮影されてました。

  そしてこれが撮れた画像。

 
 
  
  雲だらけですね〜。
  天候が今一でしたが、赤道儀の首振りと日周運動が重なって
  何だか不思議な動き。これはこれでいい感じです。
  ISO6400、露出20秒、F値4.5、この条件でも思ったほどノイズ
  も激しくなく、タイムラプス程度ならまずまずです。

  でも動きが少々ぎこちないので撮影間隔を20秒から5か10秒位に
  短くした方が良さそう。

  少しづつコツが解ってきたので次回が楽しみです。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
  にほんブログ村

雨ですね〜 - 2016.03.18 Fri

   今日は雨。

 雨 20160318

 山に行くかどうか?少し悩見ましたが遣ってきました。
 
 色々用事が有って昨日は実家。 
 車で行ける範囲ですが少々遠方なので日帰りの一人運転は
 疲れますね〜。

 もっと若い頃はそんな事無かった。
 京都からの750kmをノンストップで運転して帰って来ても元気
 だったんですが、流石に50半ば過ぎるとくたびれます。
 
 さてさて、今日からメインの作業は溝掘り
 全長約60m
 その内の10mはΦ100の排水管を浄化槽まで
 繋ぐ必要があるので勾配確認しながらの作業です。
 おまけにこの辺りは30cmを超えると粘土層になるので
 50cmの深さを掘る必要がある排水管は相当ハード。
 
 
 でも今日は、時折ザーッと強く降る雨なので作業中止

 こんな事をするのも今年後何回でしょうかね〜

 薪ストーブ 20160318

 残り少ない薪ストーブの時間を楽しんで山を後にしました。 


 そうそう、電線管を注文しました。
  未来工業製 FEP30 を 25m   ¥5600程

  来週入荷ですから最初に電線管を埋めてしまいましょうかね・・・。
 
  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ケーブルは何処に埋めようか? - 2016.03.16 Wed

   
  蕗の薹です。

  蕗の薹 1 20160316

  前回アップした時にはやっとで何個か見つけて
  摘んで帰りましたが・・・・

  今日は大漁!
 
 蕗の薹 2 20160316

 60個くらいかな〜。

 午後からの蕎麦打ちの自主練習会で御裾分けしました。
 『今晩は蕎麦だから天ぷらに!』 と喜ばれました。

 と言う事で今日は11時がタイムリミット。

 少しは穴掘り出来るかな〜と思ってましたがケーブル埋設どうしよう?
 で終わってしまいました。

 まあ、元々は折角穴掘るんだから一緒に埋めちゃえ!
 だったんですが色々考えるとそう簡単な話じゃない事に気が付きました。

 なのでこのケーブルを

  ケーブル 1 20160316

 ブレーカ側で外して長さ測ってみました。

 ケーブル 2 20160316

 実際の経路に沿って伸ばしていくと・・・・
 
 全長28mm。

 仮設のブレーカまで10m位足りません。
 
 埋設する電線管の長さは35m。
 電線管の中での結線は禁止なので最低でも40mは
 新たに電線を購入する必要があります。
 
 そこでちゃんと考えてみました。

 何処に埋めるべき?

 ケーブル 3 20160316

 
 案1)水道管と一緒に埋設する。
     ●電線は井戸経由となり、『コの字』型に溝を掘る。
       電線は40m電線管は35m購入が必要。
     掘る溝の総延長は45m。

 案2)仮設ブレーカから直線でログまで繋ぐ
     ●鉄人とログの間には2棟目のログが建つので少しだけ迂回して埋設。     
     電線は購入不要。電線管は20m購入。
     掘る溝の総延長は56m。

   電線管の値段がどれ位かまだ調べてませんが電線は290円/m。
   40m買うと税込で12,500円!。
   電線管を加えると差額は15,000円を超えそうです。

   10m余計に掘るか?、15000円出すか?と言う選択になりました。

   と言う事で案2に計画変更です。

   まあ、電線をあまり延長すると電圧降下等の問題も起きますので
   出来るだけ短い方が良い!と言う判断も入ってますがね。

  それにしても60m近く溝を掘るのは結構なハードワークになりそうですね〜。

  
  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ブロア据付 - 2016.03.15 Tue


今日はいい天気でしたね〜

 いい天気 20160315

  気温も上がって春らしい好天。 
  作業日和ですね〜。

  気になっていた星空タイムラプスのカメラがこんな事に!

 タイムラプス 1 20160315

  真下向いてます
  雲台部分が緩んで?お辞儀してます。
  何時から???
  
 タイムラプス 2 20160315

 この自由雲台じゃ役不足な気がしてきました。
 カメラも新調して重くなったし色々おまけがくっ付いてますからね・・・・。

 映像のチェック結果はまたのお楽しみ。

 と言う事で今日の作業はブロアの設置工事

 まずは小屋に配線の取り込み口取付け。

  配線取り込み口 20160315

 壁に切込み口を入れてねじ固定。
 
 この部品、何時ものハンズマンで購入しましたが、何所にあるかわからず
 時間かけて漸く探し出しました。
 時間かかりましたがこれで綺麗に配線の処理が出来ます。


 次はコンセントの手直し。

 配線 1 20160315

 そもそも、この柱の下にブロアを置く予定でしたから
 この防雨コンセントにブロアのソケットを挿す予定でした。

 でもブロアを浄化槽の所に置く事にしたので此処から浄化槽まで
 配線を伸ばすのでコンセントにベースと追加。

  配線 2 20160315
 
 下の取り出し口から配線を伸ばします。

 買って来た電線管を8.7mにカットし中に配線を通します。
 Φ1.6mmのケーブル。管の内側の凹凸に引っ掛からない様に
 先端にビニールテープを巻き付け、電線管と配線をあらかじめ
 真直ぐ伸ばしてから押し込むと・・・どんどん入っていきます。

  配線 3 20160315

  難なく通せました。

  コンセントにつないで 配線準備は完了。
  
  配線 4 20160315

  この配線はトイレの排水管、ログ本体の配線と同時に埋設する予定。

  次にブロアの設置です。

  浄化槽の手前に置きます。 

  ブロア設置 1 20160315

  穴がある部分にブロアの配管が埋められてます。
  
  ブロア設置 2 20160315

  掘っていくと・・・・出てきました 結構深く埋まってます。
  50cmは有りそう。

  エルボーで配管を立ち上げて埋めていきます。

  ブロア設置 3 20160315

  ブロアの位置に合わせて土台ブロックの位置を調整
  
  ブロア設置 4 20160315

  ブロアの小屋をナットで締め付けてブロアを設置。

  ブロア設置 5 20160315
 
  配管を接続し、仮に電源繋いで動作確認。

  ブロア設置 6 20160315

  マンホールの中を確認すると・・・・無事動いてます!
 
  ブロア設置 7 20160315


  これでブロアの設置が完了。

  ブロア設置 10 20160315

 
  ちなみに小屋の足元はこうなってます。

  ブロア設置 9 20160315

  ナットの厚さが16mm。 屋根も広いので殆ど濡れることは無いでしょう・・。 

  
  ログ配線用の電線管買って来なければ・・・これはハンズマンにはないんだよな・・・。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

ブロア小屋完成 - 2016.03.14 Mon

    
 今日は曇りですね~。
 
  今日は曇り  20160314

  午後から晴れで、明日まで好天が続く予報・・・・
  なので前回の雪辱を期して帰宅前にカメラをセット。

  再チャレンジ  20160314

  前回忘れた赤道儀の電源も忘れずに・・・・
  ISO6400、20秒露出+インターバル20秒、 90枚/時間。
  1000枚位は撮れる予定。

  ISO値が高いのでノイズが気になりますが・・・それは明日のお楽しみ!。


 今日の作業はブロア小屋の仕上げ。

 まず算木を取り付け

  算木追加 1 20160314
  
 真中あたりの縦の木です。

 蓋を閉めると
  算木追加 2 20160314

  こうなって隙間がなくなります。 
  スズメバチに巣を作られると困るので・・・・

  そして足。

 1x1.5材にカラーコンパネの残りの打ち付て底板に固定。
 
 足取り付け 1  20160314

 雨でも小屋本体が濡れないように・・・
 濡れてもカラーコンパネなので長持ち??することを期待して・・・。

 そして土台に使うブロックは3個。
  
  土台 1  20160314

 この上に小屋を載せます。

 小屋の位置を決めて・・・・
 
  土台 2  20160314

 足に開けた穴に合わせてブロックにも穴あけ。
 
  土台 3  20160314

 M8x100mmのボルトを固定してM8のナットより内径が大きい
 M20(だったかな?)のナットを落とし込んで完成。
 このナットが小屋の足を16mm持ち上げるので足が濡れにくく
 腐食も防止できる・・・・予定。

  
 ブロアの排気口の穴も加工
  パイプ穴加工  20160314

 最後に塗装して・・・
  塗装  20160314
 
  ブロアの小屋が完成です。  
  
 ここまでするか??って感じは否めませんね~。
 
 明日はブロアの設置工事です。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

ブロアの小屋にしては・・・・ - 2016.03.11 Fri

  今日もブロアの小屋を作りました。

  その前に買い出し、 毎度おなじみハンズマン。

 買い出し 20160311

 配線を浄化槽の所まで延ばすための資材です。
 電線管と電線、防水プラグ、防雨型コンセントのベース等等。
 それと150mm厚のブロック2個
      (これは途中で思い出したのでナフコで調達)

 ちょっと買い物に時間かけすぎましたね~。
 ログサイトについたのは既に11時過ぎ。

 今日も寒いのでストーブに点火してから作業開始です。

 まず壁の下地。
 ブロアの小屋 1 20160311
 
 トイレで余った合板で四方を囲います。

 ブロアの小屋 2 20160311

 ゴムアスをぐるっと巻いて雨対策。

 ブロアの小屋 3 20160311

 これまた壁のあまり材。 
 相ジャクリした野地板を床下から掘り出して壁の仕上げ。

 ブロアの小屋 4 20160311

 贅沢にも3層構造です。 

 次に屋根と言うかフタ。

 これも下地に5mmの合板貼った上からゴムアス。
 
 ブロアの小屋 5 20160311

 デッキの雨よけに一時使っていたポリカ波板。
 物持ちが良いですね・・・
 1年半くらい床下でゴロゴロしてました。
 
 ブロアの小屋 6 20160311

 少々継ぎ接ぎですが・・・
 
 ブロアの小屋 7 20160311

 屋根完成

 兆番で土台に屋根を固定

 ブロアの小屋 8 20160311

 これでほぼ完成です。
 
 後は配線とパイプの穴を開けて、足つけて塗装したら完成です。

 それにしても、半年前に作ったポンプ小屋よりも贅沢な作りです。
 ここまですれば雨が降り込むことはないでしょう。
 ブロア自体は多少濡れても大丈夫なんですがね~。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ブロアの小屋 - 2016.03.10 Thu

  昨日は所用で作業はできませんでした。
  まあ、結構な雨だったのでいずれにしても作業はしなかった気がしますが。


  浄化槽用のブロアですがやはり浄化槽の横に置くことにしました。
  
  なので電線管を埋設して浄化槽のところまで電線を引っ張ります。
  ブロアの配管を埋めるのも電線管を埋めるのも手間は大して変わり無いし
  ちゃんと養生すればコンセントも濡れることはないでしょう。

  設置場所も決まったのでブロアの小屋の製作開始です。
 
  小屋といっても300mmx400mmの小さな箱に屋根をつけるだけです。

  2X材の端材を集めて

  ブロアーの箱 1 20160310

  骨組みの材料を切り出しました。 
  
 ブロアーの箱 2 20160310

 屋根の傾斜と組み込みの溝を加工。
  
 ブロアーの箱 3 20160310

 組み上げると・・・
 ブロアーの箱 4 20160310

 屋根を受ける横木を取付けて本体の骨組みは完成

 ブロアーの箱 5 20160310

 本体より左右に150mm大きくしてます。

 次に屋根の骨組み
 
ブロアーの箱 6 20160310

 こちらは1x1,5材の余りと活用。
 
 組み立てるとこんな感じ

 ブロアーの箱 7 20160310

 後ろ側に丁番つけて開閉式にする予定。

 底の板はこれまた端材のカラーコンパネ。
 雨対策として下駄履かせようと思ってます。

 小屋制作はここまで。

 ついでと言っちゃなんですがログに伸びてるこの電線
 電線 1 20160310

 いい加減に何とかしなくてはいけないので

 電線 2 20160310

 写真左側の鉄人の横にある白い仮設の配電盤から電線は伸びてます。
 
 今回トイレに水を引くためにポンプ小屋(右手前の茶色い小屋)から
 ログまで溝を掘ることになるので溝を配電盤まで7~8m伸ばして
 一緒に電線管も埋設することにしました。
 配電盤からログまで真っ直ぐ伸ばせば最短距離なんですが、
 増築する基礎の下を通ることになり後々のメンテの事を考えると
 面倒ですが『コ』の字に引き廻すことにしました。   

 電線管用の溝の長さが約30m。
 それにプラスして給排水用の溝が約10m。

 総延長40mの溝を掘らなくてはなりません・・・。

 いい運動と思って頑張りましょうかね~。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 
   

中々上手くいきませんね~ - 2016.03.09 Wed

   3月7日の夜から8日の朝に掛けて仕掛けた

 星空タイムラプス

 12月に折角カメラを新調したのに中々思う画が撮れませんね〜。

 タイムラプス 1 20160307

 この状態で仕掛けて

 タイムラプス 1 20260308

 北北西の夜空から

 タイムラプス 2 20260308

 南東の空へ赤道儀でパーンし40秒露出、50秒刻み
 でばっちり撮影できるはずだったんですが・・・・

 撮れたのはこんな映像

  
      
      
  撮影枚数は凡そ900枚。
  リモコンの設定は上手くいき18時30分〜翌朝 7時まで撮影続けてました。
  でも途中からレンズが結露し以降の画像はボケボケ。

 【失敗 其の壱】

  赤道儀の電源投入忘れ!
     当然、赤道儀は動かないので今までと同じ固定カメラで撮った映像に
     なってしまいました。

     カメラの設定、リモコンの設定、電源を切るためのタイマーの設定などなど・・
     タイムラプス撮るためには色々設定する事が多くて、それに7日は作業時間
     が長かったので帰り際慌ててたんでついつい大事な大事な赤道儀の電源
     を投入し忘れてしまいました。
           ・・・・・まっ言い訳ですな。 
 
 【失敗 其の弐】

    レンズの結露

    21時30分頃には結露が始まってあっという間に全体がボヤケてしまいました。

    当日、明け方の最低気温は10°の予報。 
    『これだったらレンズは結露しないだろ』と思い、何時もの結露防止ヒータはセットしませんでした。
    ところが翌朝レンズを見ると全面、露で濡れてました。トホホ・・・・
   
    これは結露?夜露?
    夜露と結露は違う?同じ??  
    夜露ならお茶と一緒で扇風機で風当てた方が良い??
   
    判りません〜〜
  
  天候も恵まれず、おまけにセッティングのミスも有って

  中々良い画が撮れません。

  諦めず撮り続けるしかないんでしょうね。

  
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

便器が取り付いた! - 2016.03.08 Tue

  
   中々進まないトイレ工事。
  
   今日は大きな変化です。

  ヤッとで便器がトイレの中に収まりました!!

  便器買ったのが12月末ですから2ヶ月ちょっと。
  ログの中で邪魔になっていた便器がようやく本来の居場所に落ち着きました。

  でも最初の作業はやり残しの片付けから。

 換気扇 2 20160308

 網戸の網の残りを20cm幅に切って4つ折り。

 換気扇 3 20160308
 
 天井裏の換気扇の排気口に被せました。
 本来は90度曲げて横に出すんですが、屋根が邪魔して
 曲げられなかったので致し方なくこの方法で対処。


 そして本題の便器取り付け

便器 1 20160308

 便器はTOTOのピュアレストQR(流動タイプ)

 タンクにはこんなに部品が入ってます。
 
 便器 4 20160308


 ます、排水ソケットに塩ビ管を接着。

 便器 2 20160308

 差込むだけだと思ってたんですが、説明書には
 接着するように書いてますね・・・・。 
 トイレ交換するときに面倒な気もするんですが・・・・

 そして排水口にソケットを据付。
 便器 3 20160308

 手前の白いのがトイレ固定用のブロック。


 次にタンク

 便器 5 20160308

 タンク裏に固定用のボルトと給水部分にパッキンと取り付けます。

 
 次に水を流すレバー

 便器 6 20160308


 ここで便器とタンクをトイレに設置。

 手前1個と奥側2個のネジで固定します。

 
 流水方式のレバーもタンクに取付けて・・・・

 便器 7 20160308

  冬の凍結防止です。
  やばそうだったらレバーを引けばチョロチョロ水が流れて
  トイレと配管を凍結による破損から守ってくれます。

 最後に給水用の配管を止水弁に繋いで

 便器 9 20160308
 
 
 便器 10 20160308

  トイレ設置の完了です。 

  まだ乾燥が十分じゃありませんがペーパーホルダも固定。

  洗浄便座をまだ買ってませんがようやくトイレらしくなりました

  此れでよいよ配管の埋設にかからないといけませんがその前に

  浄化槽用ブロアの小屋を作ります。

  試しにブロアに電源入れて繋いでみると・・・・

        ブーーン 
  
 っと結構な音がしますね~。

 ブロアはログ入口から2.5m離れた屋根の軒下に置く予定。
 日中は気にならないでしょうが夜静まり返った中では耳障りになりそう。
 
 試しに浄化槽の上に置いて電源入れると・・・
 
 ブロア 2 20160308

 全然音の大きさが違います。
 ここに置こうかな・・・

 どうしましょうかね??
 浄化槽屋さんは軒下に置く事を勧めてたんですが・・・

 そうなると小屋も作り方が変わってしまうので今日はここまで。

 どこに設置するかよ~く考えないと!!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

トイレ内装がやっとで終わった! - 2016.03.07 Mon

   いい天気です。
 
 いい天気 20160307
 
 日中は20℃超え。 阿蘇でも半袖で過ごせる暖かさ。 
 
 でも週末にはまた気温が下がる様で最低気温は氷点下の予報。
 三寒四温ってとこでしょうか。

 やっとで終わりました。トイレの内装

 今日は床の仕上げ。

 その前にペーパーホルダの仕上げ塗装。
 仕上げ塗り 20160307

 #400のサンドペーパーで磨いて仕上げの塗装。
 折角作ったんだから手触りが良くなるように・・・・

 そして、床貼り。
 先週カットしたフロア材を貼ります。
 床材貼り付け 1 20160307

 両面テープを貼ってから床材貼り付け。
床材貼り付け 2 20160307

 先週やり残した出口部分の段差のところにも床材を貼り付け。
 床材貼り付け 3 20160307


 次に壁紙

 壁紙貼り 1 20160307

 糊付きの壁紙ですから素人でもそこそこ綺麗に貼れます。
  
 壁紙貼り 2 20160307

 ケーキ作る時に使うカード
 此れで端に向かって擦って空気を抜きます。
 専用の道具もありますが此れで十分。

 壁紙貼り 3 20160307

 壁紙貼り 4 20160307

 綺麗に貼れました。

 そして目地材で目地を綺麗にします。
 
 壁紙貼り 5 20160307

 こんな感じ
 壁紙貼り 6 20160307

 実は少し前に自宅マンションの壁紙を部分的にですが
 貼替えまして、その時の教訓が今回活かされた訳です。

 何事も経験ですな~。
 
 此れで内装が完了!

 今日は飲まず食わずで作業です。

 次に便器固定。
 
 まず止水弁。

 立ち上げた配管に止水弁を固定します。

 止水栓 1 20160307

 シールテープを巻いてレンチでぎゅうぎゅうに締め上げ。

 止水栓 2 20160307

 便器の固定位置を型紙で決めます。

 位置合わせ  20160307

 なにせ相手は焼き物ですから固定穴の位置は個体差が
 大きいようで、この型紙の穴はこの便器に合わせた位置
 に開けられてます。 

 よく考えられてますね~。

 これだと素人でも簡単に取り付けられます。

 位置合わせ 1 20160307

 便器を固定するブロックと排水用の部品を固定して
 便器固定の準備が完了した処で今日はおしまい。

 あ~お腹減った!


 【おまけ】

 今晩から明日朝にかけて晴れの予報。
 先週雲ばっかりでいい映像が撮れなかったので再挑戦。

 タイムラプス 1 20160307

 今回は赤道儀を使ってパーンさせながら
 星空タイムラプス
 
 360度/日の速度ですから凡そ12時間の撮影時間で180度
 回転する予定。

 北北西から南南東の夜空が撮影できるはず・・・だったんですが
 赤道儀の電源入れてくるのをどうも忘れたような気が・・・トホホ。

 念の為にレジ袋で夜露対策。
 
 タイムラプス 2 20160307

 最低気温10度だから大丈夫だとは思いますが・・・、
 
 明日が楽しみ。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

いつも詰めが甘いんだよな~ - 2016.03.04 Fri

  もう毎日薪ストーブを焚く季節じゃなくなったようですね
 
  昼間の気温は18℃。
 
  なのに今日の昼ご飯は餅
  冷凍庫からコチコチに凍ったのを持ってきました。
  ストーブで焼いて食べる予定で・・・・。

   今日は珍しくちゃんと12時過ぎに昼休み。
   ストーブで美味しそうに餅が焼けました。
 昼食 20160304
  
   でも・・・室温は、軽く30℃超え  
 室温 20160304

   
   当然ですよね~外は18度なんだから・・・
   
   暖かくなるのは嬉しんですが、寂しい気持ちで少々複雑です
   それくらい薪ストーブの心地よさは格別です
 

  今日の作業はペーパーホルダの仕上げから。

  面取りして組立てて、仕上げでサンダー+紙やすり。
 
 組立完了 20160304

 紙を入れると
 組立完了 2 20160304
 
 ウレタンニス塗って出来上がり
 ウレタンニス 20160304

 まあまあですかね・・・・
 でも、時間かけすぎ!
 
 ここで昼食。 
 餅3個と味噌汁+コーヒー+デザートでお腹一杯になって作業再開。

 床にクッション材貼ります。
 その前に給水用の配管穴開け。

 止水栓のジョイントを床まで上げてその下は20mmの塩ビ配管。

 まず直径36mmの穴開けて
 給水配管 1 20160304

 次に直径22mmのドリルで床を貫通。
 給水配管 2 20160304

 ピッタリ止水栓のジョイントが収まりました。
 給水配管 3 20160304

 次にクッション材
 床張り 1 20160304

 室内を正確に採寸して角の凹凸と排水口の穴も開けて出来上がり
 床張り 2 20160304
 
 何度か細かな修正をして、綺麗に収まりました。
 床張り 3 20160304

 角の凹凸もばっちり。
 床張り 4 20160304

 ここで給水管の穴の開け忘れに気がついて慌てて開けたんですが・・・・

 なんと180°反対の角付近に穴を開けてしまって、
 切り取った端切れを押し込めば何となく分り難くはなりますが・・・
 床張り 5 20160304

 いつも詰めが甘いんですよね 
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

今日もペーパーホルダー - 2016.03.03 Thu

  春です。

 今日の阿蘇 20160303

 日中は15℃まであがりました。
 風もなく昨日までの寒さが嘘のようです。


 今日も作業はペーパーホルダー。

 そして急用ができて今日の制限時間は11時。
 
 今日も作業時間は2時間です。
 
 四角かった横板はロールの形に沿って外形をカット
 横板カット 20160303

 紙押さえの部品は
 
 紙押さえ 1 20160303

 真四角だったのに

 紙押さえ 2 20160303

 スライド丸鋸とサンダーで断面を曲線に加工
 
 合わせてみるとこんな感じ

 紙押さえ 3 20160303


 部品を一個追加したんですが、慌てて加工したもんで
 追加工が必要になった横板を一枚加工ミスして作り直し。
 オッチョコッチョイなもんでよく加工ミスをします。
 なんとかごまかせないか考えたんでうが・・・
 作り直したほうが早そうなので作り直し。
 

 部品を組み合わせてみると

 紙押さえ 4 20160303

 もうちょっと削ってみましょうかね~。

 
 【おまけ】

 星空タイムラプス
 
 タイムラプス 20160303

 カメラのAC電源を買ったのでバッテリー切れを心配することなく
 何枚でも撮れます。
   *AC電源は怪しげな中国製の互換品。カメラは偽物と認識し警告します・・
    電圧は正規品と同じなのでカメラは壊れないだろうと、警告を無視して使ってます。

  逆にメモリーが許す限り何枚でも撮ってしまうのでタイマーで 
  明日の朝には電源が切れるようにセット。

 訳け合っていつもと同じロフトのデッキでの撮影となったので
 赤道儀は使わずに撮影。

 タイムラプス 2 20160303

 明日の朝が楽しみ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

トイレのペーパーホルダ - 2016.03.02 Wed

  今日の阿蘇

 いい天気 20160302

 ウッドデッキからの阿蘇です。
 いい天気ですね~、春の陽気

 今日は午後から手打ちそば自主練習会
 作業のタイムリミットは11時30分。
 作業時間はたった2時間

 でもその前に・・・明日の本番に備えてタイムラプスの確認。
 今回はポータブル赤道着のタイムラプス機能を使う予定。

 タイムラプス実験 20160302

 360度回転と60度回転の2モード選択でき、 
 回転速度も数種類選べます。

 カメラのAC電源も手に入れたのでその確認も。
 
 詳細はまた今度・・・・


 で、作業方はトイレットペーパーのホルダ製作。
 これも買ってくればおしまいなんですが、
 2x6の端材が有るので作ることにしました。

 ペーパーホルダー 1 20160302

 材料はドア枠の余りの2x6と、カーテンレールの余りの丸棒。

 材料取りして、ルータで溝切って・・・。
 
 ペーパーホルダー 2 20160302

 組み合わせてみると

 ペーパーホルダー 3 20160302
 
 紙を入れるとそれらしく見えます

 ペーパーホルダー 4 20160302

 明日ぜい肉落としてスタイリッシュに仕上げる予定です。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ラッチの取付  - 2016.03.01 Tue

 
  阿蘇は春の風物詩『野焼き』が始まりました。

  今日の阿蘇 20160301

  山肌が随分黒くなってますね~。
  今年はどうしましょうか、野焼きボランティア?。
  一度くらいは行こうかな・・・・

 昨日は山に来たんですが朝から強い北風と粉雪

 粉雪! 20160229

 9時の気温は0℃ 
 あまりの寒さに怖気づいて薪ストーブの前で時間を過ごしました。
 
 そして今日は・・・いい天気だけど寒い!
 足先、指先をジンジンさせながら作業しました。

 作業は先週作ったラッチの取付。

 余り深く考えずに内外同じものを2個作ったんですが、
 後々施錠するときの事と、ドア枠の段差を考えて再製作。
 
 これに中々手こずってしまいましたね・・・・。

 こんなのが出来ました
 
 外ラッチ取付 2 20160301

 手前のが今日作ったラッチ
 スライド量が大きく取れるようにサイズアップ!

 早速取付、まずは外側から。
 外ラッチ取付 3 20160301
 ドア枠が壁板より出っ張ってるのでラッチの幅分を
 切り取ってから固定。

 埋木をして塗装で完成。
 外ラッチ取付 4 20160301
 
 ひと工夫して施錠できるようにします。


 そして内側。
 内ラッチ取付 1 20160301

 まずはドア枠にラッチのキーが入る溝をルーターで加工。
 内ラッチ取付 2 20160301

 そして取付。
 内ラッチ取付 3 20160301

 同じく埋木と塗装。
 内ラッチ取付 4 20160301

 此れで出来上がり。

 この時点で13時ちょっと過ぎ。

 余りに風が冷たかったのでログの中に逃げ込みました。

 ハンズマンに寄ってトイレ給水用の止水弁まで立ち上げるための
 配管を調達してから帰宅。

 明日は午後からそば打ちの自主練習会なので
 午前中だけ作業の予定です。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム