topimage

2016-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も雨ですね~ - 2016.01.29 Fri

  予報通り今日は本降り朝からしっかり降ってます。
  
  この降り方だと中々作業する気にはなれないんですが、
  明日からは週末で作業なし、昨日は資材調達のみ・・・
  何だかんだで今週は水曜日一日のみの作業となってしまうので
  何はともあれ行ってみるか!
  という事で山に行ってきました。

  昨日こんなのも買ってました。

  買い物 20150129

  ドア用の兆番と目地埋め用の樹脂。
  それと床材を貼るための両面テープ

  今日出来そうなことは目地埋めくらい。
  
  壁の腰下部分に張った合板があまり宜しくない板でして、
  こんなに節だらけで節の部分が抜け落ちてます。
  
 目地埋め 1 20150129
 
  この上から壁紙はれないので穴を潰します。
  
  そもそもこの樹脂、壁紙貼った時の目地を埋めるための樹脂。
  先週末自宅マンションの壁紙を一部張り替えたので壁と天井の
  境目の目地埋めが目的で買ったんです。
  でも、大量に余ったのでちょっと用途が違うかも知れないんですが・・・。
   
 目地埋め 2 20150129

 ネジの部分も時間経過とともに錆びてきて壁紙が裏から変色してくる
 そうなのでネジの頭も樹脂で隠します。

 板の合わせ面もずべて埋めて出来上がり。

 目地埋め 3 20150129

 この作業に小一時間。

 雨は一向に降り止む気配なく、
  雨は止まず 20150129

 今後の段取りを考えました。
 
 排気口に塩ビパイプどう建てよう?垂木がが邪魔するから・・・・

 換気扇排気口 20150129

 とか、ドア上の壁の処理はどうする? このままじゃみっともないし・・・

 壁の処理 20150129

 等等、色々考えて今後の作業順が大体決まりました。

  ①外壁を仕上げ
  ②天井裏の仕上げ
  ③仮固定のままのポリカ波板を固定
  ④足場解体
  ⑤ドア製作
  ⑥内壁仕上げ
  ⑦配管埋設
  ⑧便器据付

 こんな順番でしょうかね・・・・

 【おまけ】
  
 サラミ続報

 サラミ 20150129

 一日で100g軽くなりました。
 最初はどんどん減っていくんですよね。
 暫くすると乾燥速度がガクッと落ちて中々進まなくなります。
 ちょっと前の野地板乾燥と同じです。    ⇒click  

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

寒波が去ったと思ったら・・・ - 2016.01.28 Thu

  ようやく寒波が去ったと思ったら今度は雨。

  今日から明日にかけて結構振りそうです。
   
  幸い?今日は午後から所用が有って午前中しか時間が取れないので資材買い出し。
  内装と外壁の仕上げ用の木材買ってきました。

  買い出し 20160128
  
   1x2-6 6本
   2x2-6 1本
   1x6-6 3本
   15x35x2000  15本

 此れ位だったらアクアに積めます。
 あと、上り口の仕上をどうするか決めかねてるので
 その分の材料を買わなければなりませんね~。
 入口ドア前までは土足、トイレの中は土禁にするんですが、
 入口前はどんな仕上げがいいんでしょうかね??

 それと今日はもう一仕事。

 一年振りに作ったサラミの乾燥です。
 
 今回はシンプルに岩塩と粗挽きブラックペッパのみ。
 3日間の塩漬けの後、ミンサーで挽いて豚腸に詰たのが2日前。
 冷蔵庫内でピチットシートに包んで脱水する事2日間。

 サラミ 1 20160128

 今の重量が

 サラミ 3 20160128
 
 55%まで脱水します。

 ロフトに吊るして乾燥です。
  
 サラミ 2 20160128
 
 今日の室内環境は

 サラミ 4 20160128

 10℃ 60%

 何日かかりますかね・・・・3週間くらいでしょうか?

 無事美味しく出来ますように!!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 
 

寒波も去って作業再開 - 2016.01.27 Wed

  いやはやホントに寒かった!

  この寒波の期間の最低気温は・・・・
 最低気温 20160127

  なんと氷点下11℃

  南国九州なんですがね~。
  昨年の最低気温が氷点下7℃ですから今回の寒波のスゴさがわかります。
 
  先週は実家の水道管破裂対策で寒波が来る前の金曜日に
  全部の蛇口を開けてチョロチョロ流れるように帰ってきました。
 
  これで予報通りの氷点下5℃まで下がっても大丈夫!!っと思ってたんですが。
 
  一昨日ご近所さんから連絡が有り、外回りの配管が破裂! 水がじゃじゃ漏れ 
  折角一日掛けて対策してきたのに・・・・トホホ。 
  修理に実家に帰ろうとするも、高速は通行止め、下道は山間部が凍結
  して危険が一杯なので断念!。 
  取り敢えずなんとかポンプだけは止めてもらったので今度また修理に帰らなくては・・・。

 さてさて、そんなこんなで6日ぶりの作業。

 今日の阿蘇

 今日の阿蘇 20160127

 まずまずの天気です。

 ログサイトにはまだ残雪があります。
 残雪 20160127

 朝は冷えましたが午後からは8℃程。
 ようやく普通の気温に戻ったようです。
 
 最初の作業は薪の準備。
 薪小屋には沢山あるんですが、デッキ下の杉の端材を先に
 使ってしまいたいのでコチラを優先。
 薪割り 1 20160127

 スカーフの端材、ノッチの端材、等等色々出てきます。
 斧で割ってデッキの片隅に積み上げて終わり。
 薪割り 2 20160127


 そして作業は床下地の続き。

 便器を固定するためのボルトを打ち込む必要が
 有るので下地にボルトの受けを入れました。
  
 こんな時にこの型紙助かります。

 床下地  20160127

 これに合わせて位置を決めて受けを入れます。

 こんな感じで3本追加。
 断熱材も隙間なく並べて・・・
 ってこれが結構時間掛かりましたね~。
 50mm+50mm+25mmの3段重ね。  
 測っては切って測っては切って・・・
 パイプの部分はカッターで丸くくり抜いて・・・
 
床下地 2 20160127

 これで便器もきっちり固定できます。
 
 下地合板張り付けて完了。

 床下地 3 20160127

  中々完成しませんが地道に頑張って作ていきます。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

寒い中作業しました - 2016.01.21 Thu

  今日の阿蘇。
 今日の阿蘇 20160121

  昨日とはうって変わってどんよりした天気。

  そして朝の気温
 
 今朝の気温 20160121
  氷点下4℃
  
 室内は氷点下3℃
 
 風が無いのがせめてもの救い。
 今週はまだ作業が出来てないので寒い中作業することにしました。

 手袋をしても指先がジンジンします。

 まずはカラーコンパネに穴開け。
 
 排水用穴開け 1  20160121

 流石に慣れてきて随分上手く穴が開けられるようになりました。

 排水用穴開け 2  20160121

 これは床下で、床上の下地合板にも開けます。

 排水用穴開け 3  20160121
 
 なぜかというと壁から280mmに排水管取付る予定で
 穴加工済みですが、45度のエルボー2個使って立ち下げの途中で
 配管を曲げることにしました。
 排水用配管  20160121

  これで100mm首を振ることができます。

 トイレの前方の隙間が少し狭かったのでできるだけ後ろの壁に
 便器を近付けたかったのです。

 カラーコンパネを床下から仮固定
 
 板固定  20160121

 上から見ると
 板固定 2 20160121

 下地合板はめ込んで塩ビ管立てると
 排水用配管 2  20160121

 これで壁から200mm。
 トイレを仮置きしてみます。

 トイレ仮置き  20160121

 この状態でタンクが壁ギリギリ。
 もう10mmも隙間がありません。

 この便器、凍結防止のために流動式。
 タンクの裏側にレバーを取り付けなくてはなりません。

 流動式レバー  20160121

 なので少しは隙間が欲しいので+10mmして後ろの壁から210mm
 の位置に排水管の芯が来るように変更。

 
 排水芯が決まったので次は断熱材。
 断熱材 20160121

 50mm厚のスタイロフォームをサイズに切って押し込んで押し込んで・・・
 ちょっと足りませんでしたね~。
 まあ、25mm厚のスタイロが余るのでそれを使うことにしましょう。
 
  今日はここまで!
  
  週末は更なる寒波が襲うようです。
  これより寒くなったらどうなるんでしょうか!
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  
 
 
 
 

冷えますね~ - 2016.01.20 Wed

  いやはやホントに寒い!

  昨日は熊本市内もうっすら積雪。
  それに台風並みの凄まじい強風でした。
  
  そんな状況だったので山には行かず溜め込んだ用事を済ませる一日でした。


  そして今日。
 
  朝の市内の気温は1℃、天気は晴れ。
  冠雪した綺麗な阿蘇です。
  
 今日の阿蘇 20160120

  幹線道路は殆ど積雪なく問題なく走れたんですが、
  ログ近くの道路は2cm程の積雪、もしくはアイスバーン状態。
  坂道なので怖々の運転でした。
  
  こんな感じです。
  雪景色の道路   20160120
 

  で当然ログサイトも・・・・

 雪景色 2 20160120

 雪景色 1 20160120

 屋根の下、デッキにも結構雪が降り込んでますね・・・。
 市内同様風が強かったんでしょう。

 これが一昨日の買い物
 
 一昨日の買い出し   20160120

 この寒さと雪ではパイプの穴など掘れる訳もなく暫くは待機ですね。

 天気は良かったんですが到着時点の気温はー2~ー3℃
 時折強く吹く風が寒さを一層感じさせます。

 ちょっと作業するには辛い天気だったので折角来たんですが
 作業は断念しました。

 週末はなお一層の寒波が来るようで・・・困ったものです。

 【おまけ】

 水道管の破裂防止のために巻いたパイプヒーター。  ⇒click
 折角だから効果確認しました。

 蛇口は捻っても水は出てきません。
 井戸 2   20160120

 ポンプ小屋の中はこんな状態。

 井戸 1   20160120

 水道管を握ってみるとほんのり暖かい
 氷点下になるとサーモスタットが働いてヒーターが
 ONする事になってるんですが、問題なく機能してる事 
 が確認できたのが今日の収穫でしょうかね~。
 
 
 実家あたりも氷点下5℃くらいまで下がる予報です。 
 水道管が破裂しないか?心配です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

塩ビパイプって意外と高いのね~ - 2016.01.18 Mon

  関東以北は大荒れの天気のようですね。
  
  ここ九州も寒波襲来で明日以降は山間部では
  10cm以上の積雪が予報されてます。
 
  明日は山に行けるんでしょうか???

  今日は買い出し。

  トイレの床の仕上げをするために給排水用の塩ビパイプと
  床の断熱材としてスタイロフォームを購入しました。

  Φ100(UV)x4m 3本
  Φ 65(UV)x4m 1本
  Φ 25(UV)x4m 8本
  Φ 13(VP)x4m  1本
  Φ 13(VP)x1m  1本

 継手Φ100(UV45°エルボ)   2個
 継手Φ100(UV直)         3個
 継手Φ100(UV90°大曲)    2個
 継手Φ 65(UV90°)       3個
 DV継手90°DT 100x65    2個
 継手Φ25(UV直)          8個
 継手Φ25(UV90°)        7個
 継手Φ13(VP90°)        2個
 継手Φ13(VP直)          1個
 Φ65立ち上げよう固定金具    2個

 接着剤                  1缶
 
 スタイロフォーム 50mm      1枚 
 スタイロフォーム 25mm      1枚 

 たくさん買いましたね~。

 締めて2万円を超えました!
 塩ビ管だけでこんなにかかるとは・・・・想定外ですね・・・。

 井戸からの給水と、流し、トイレからの排水、
 それと排水管から立ち上げる臭突口。
 最後に浄化槽のブロア用の配管。

 2トントラック借りたかったんですが今日は店で使うそうで仕方なく軽トラ。

 ロープを二本借りて頑丈に縛って山に運びました。

 残念ながら今日は写真がありませんが、軽トラに4m材ですからね・・・

 軽いんですが生憎の強風に煽られながらビクビクの運転となりました。

 搬入が終わてハンズマンに戻ったらもう13時近く。
 これから山に行っても作業できる時間はホンの僅か。
 おまけに雨が降り出して風も一層強くなってきたので
 きょうは資材搬入だけで終わりにしました。

 暖冬かと思ったらいきなりの寒波

 どうぞお手柔らかにお願いします

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

便器取り付け準備などなど・・ - 2016.01.15 Fri

   
  今日の阿蘇

 今日の阿蘇 20160115

  曇りですね・・・・

  今週末からすごい寒波が来るようです。

 天気予報 20160115

  最高気温が1度か~おまけに雪マーク・・・・厳しいね~。

 今日の作業はまず床から。
 便器の設置準備です。

 昨日傘上げした根太に合板貼りますが、その前に排水パイプの位置決め。

 この便器は床排水。
 排水口の位置は壁からMin.200mmなんですが、

 排水パイプ立ち上げ 20160115

  床下に回ると基礎が有って壁から200mmだと基礎に干渉します。
  なので致し方なく280mmにすることに。
 
  便器を仮置きするとこんな感じ
 
 トイレ仮置き 20160115

 前がちょっと狭いかな・・・・
 ドアが横だからちょっと使い難いかもしれませんね。
   
 でも仕方ないのでここに位置を決めて排水パイプの穴開け。

 床板 1 20160115

  カホーン作った時にも使ったカッターです。    ⇒click
 仕様上厚さ5mmまでなのに合板は厚さ12mm。   
 そもそも無理があるんですが前回の経験も有って何とか穴開け成功。 
 Φ117mmの穴が空きました。
 Φ100の塩ビパイプの外形はΦ114mmだから丁度いいくらい。

 次に床下にも

 床板 3 20160115

 合板をはめ込むとこんな感じです。
  
 床板 2 20160115

 床下にはスタイロフォームを入れるので合板の固定は来週ですね。

 次に天窓の仕上げ。

 フチ取りをします。
 
 天窓修正 4 20151225

 2x2材を溝きりで加工。
 天窓仕上げ 1 20160115

 スライド丸鋸で45度にカットして並べると枠の完成。
 天窓仕上げ 2 20160115

 サンダーで磨いて天窓に取付けておしまい。
 天窓仕上げ 4 20160115

 中々いい感じの出来上がり。
 
 配管を立ち上げる準備が出来たので来週は塩ビパイプの調達です。
 
 配管測長 20160115

 メジャーで長さ測ったら、
 
 給水管    4mx8本
 排水管    4mx3本
 浄化槽ブロア用配管 4mx2本?? 

 何時ものようにトラック借りて運搬ですね。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日も資材調達 - 2016.01.14 Thu

   ようやく本格的な冬になったようです。
   今日の阿蘇も寒い一日でした。
 
 今日の阿蘇 20150114
  
   高いところは薄ら冠雪してます。
   しばらく寒い日が続くようですね。 

   昨日は本年最初のそば打ち
   これで何回目でしょうかね・・・ 
   まだ10回は超えてないと思いますが今回は少し前に進んだ実感があります。
   水回し、捏ね、切り、全てにここをこうしたら!ってところが有って少しだけ上達を実感。
   この積み重ねがだんだん奥深くに引き込まれるんでしょうね。
 
 きょうは朝から資材調達
 此処のところ2日に1回はハンズマンに寄って買い物。

 必要なものは大体分かってるんですが、詳細を詰めてないので
 直前になってから資材を調達することにしてます。 
 まあ、時間は勿体無いんですがその分無駄な資材は買わな
 くて済んでるって事になるんでしょうか・・。

 今日の買い物は
 
 今日も買い物 20150114
 
 壁紙、床の仕上げ材、2x2材など。
 
 この資材を使う前にきょうは天井の仕上げから。
 天井貼り終わったので天井裏の処理。
  
 断熱材を入れる前に、人感センサーに念のためカバー

  人感スイッチカバー 20150114

 カバーかけてるんでホントはいらないんですが念のため
 合板の端材でカバーを覆う箱を作りました。

 次に、換気扇の排気口に枠
 
換気扇ダクトカバー 20150114

 ここに、Φ100の塩ビパイプを立てます。

 そして断熱材を敷き込んで

 断熱材 20150114

 これで準備した断熱材はずべて使いきりました。
 
 この上を合板で蓋します。

 天井カバー 20150114

 三分割した合板を被せるんですが、垂木との干渉部分を逃げたり、
 換気扇のダクト、天窓の開口等等・・・
 梯子に登っては寸法確認し、カットしてはまた登って合わせてみて・・・
 少しだけて直してまた合わせて・・。
 の繰り返しで遅々として作業が進みませんでした。
 たかが3枚の合板を収めるのに3時間近く要してしまいました。

 まだ、塩ビ管を立ててないので差し当たって置いただけ。

 そして次に床。

 床 1 20150114

 床張りの準備で下地作り。

 ここにも断熱材いれて合板張りますがそのための準備。

 合板打つための枠作り。
 床 2 20150114

 周辺と根太の上に2x2材固定していきます。
 ちょっと傘上げしてゴミを掃き出せるように
 床の高さを入口部分より高くします。

 きょうはここまで!

 明日も寒そうですね・・・・・

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

 

 
    

トイレ天井張り - 2016.01.12 Tue

  三連休のあとの作業ですね。
  
  一昨日の夜は星空撮影にきたんですが直ぐに曇って
  撮影時間が取れませんでした。
  星空 20150112
  
  折角新調したカメラの実力を見極めることが中々できませんね~。
 
  今日も寒かったので薪ストーブに点火。
  でも薪の無駄使い?
  焚いて室内が暖まえる前に外に出ます。
  仕事に区切りを付ける2時、3時まで薪ストーブは無人の室内を温めます。
  作業が終わって食事と休憩の1時間暖まるために5、6時間焚く状態です。
 
  でもやっぱり薪ストーブの心地よさは格別です
  体の芯まで暖まります。
 

 内装も大分進んできました。
 今日は天井張り

 天井張り 1 20160112

 最後に残った加工済みの野地板9枚を使います。
 あまり綺麗じゃないのも入ってるのでどう使うか考えないとね・・・

 天窓など穴が4箇所も空いてるので壁の様に定尺に切ってパタパタ
 張っていく・・・って言う訳にはいかない。

 その都度、長さ確認して切って張って、また長さ確認して切って・・・・
 
 天井張り 2 20160112

 穴開けて引掛けコンセントを固定して

 天井張り 3 20160112

 同じ様に換気扇、人感センサーの穴も開けて

 天井張り 5 20160112
 
 ようやく貼り終わり。

 人感センサーに配線してカバーかけて

 天井張り 6 20160112

 換気扇、LED照明も固定完了。

 天井張り 7 20160112

 これで室内の壁と天井の板張りは終わり。
 後は床張って腰下の壁紙、壁と天井の合わせ目の仕上げ等等・・・。
 
 細々とまだ仕事がたくさん残ってます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  
 

今日も壁板貼り - 2016.01.08 Fri

  寒っ!

  今日も寒い一日でしたね~。

  気温は2度くらい。

  気温 20160108

  帰るまでこの気温。
  どんよりした天気で北風がポリカ波板をばたつかせます。

 今日も雨 20160108

 こんな日は朝一番に薪ストーブ点火
 
 薪ストーブ 20160108

 このままじっとしてたら部屋から出られなくなるので
 さっさと着替えて作業開始。
 ツナギの上にジャンパーを着込んでの作業です。

 昨日の続きで壁板貼り。

 残すは南側と北側

 こちらが南側 
 南側 20160108

 こっちが北側
 北側 20160108
 
 スライド丸鋸で寸法にカット
  
 壁板 20160108

 南側はただ張るだけ

 南側 2 20160108

 北側はスイッチが有るのでこの部分にちょっと時間がかかります。

 スイッチ 1 20160108

 壁板の幅方向の真中に来るようにスイッチの位置を少し下げて
 壁の中にあるスイッチボックスの外形より少しだけ小さめに開口
 を作ります。
 板を打ち付ける前に配線のチェックも怠りなく・・・・。

 カバーを取付けて完了。

 スイッチ 2 20160108

 後はまたひたすら張るだけ。
 
北側 2 20160108

 北側も完成です。
 
 まあ、元々が野地板なので出来上がりもそれなりです。
 サンダーで仕上げたらもう少しキレイになるかも・・・・・。

 あまりに寒いのできょうはここで昼食。

 昼ご飯 1 20160108

 薪ストーブでおにぎりと年末についた餅を焼いて・・・

 昼ご飯 2 20160108

 インスタントの味噌汁に餅を入れて温かい昼定食の出来上がり。
 いやー温まりますね
 薪ストーブでの焼きおにぎりは煎餅みたいに焼けた米がカリカリ
 してとても美味しく焼きあがります。

  阿蘇もようやく冬らしい気候になってきたようです。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

接地工事完了!+壁張りも・・・ - 2016.01.07 Thu

  きょうは寒い一日でしたね~。
  最低気温はそれ程下がってない様ですが、
  時折強い北風が吹く生憎の天気。

  震えながら作業してました。
 
 今日の阿蘇

 今日の阿蘇 20160107

 予報は晴れだったんですが一日中どんよりした天気でした。

  さてさて今日の作業は・・・その前に昨日調達した品々
 
 買い出し 20160107
 
 アース棒、アース線、電線管、ジョイントボックス等等・・

 早速設置作業から着手。

 接地工事はA~Dまでの4種有り、300V以下はD種接地工事になります。
 家庭用の洗濯機等水気が多いところで使われる電気製品が対象です。
 求められる接地抵抗は100Ω以下。
 ただし、漏電ブレーカーがある場合は500Ω以下に緩和されるから洗浄便座は
 この対象になりますね。
 
 アース線はΦ1.6mm以上、アース棒は地表から75cm以上埋め込むことが
 法令で求められてます。

 なので・・・先ずは穴掘り。
 アース棒埋め込み 20160107

 40cm以上掘り下げてからアース線を圧着したアース棒を打ち込みます。
 掘り下げた底から更に30cm以上深く打ち込むた為に杭で
 アース棒を地中深く打ち込みました。

 アース棒埋め込み 2 20160107

 立ち上げ部分に電線管を差し込んでアース線を保護。
 その先で2系統に分岐。

 アース線分岐 20160107

 電線管を立ち上げてトイレの床下へ
 
 アース線立ち上げ 20160107

 土台に沿わせてトイレの床下から通して洗浄便座用のコンセントへ接続完了。

 アース線接続 20160107
 
 もう一方は、壁の中の胴縁に沿って立ち上げ、
 梁を渡して柱から下ろして外コンセントへ。
 右側の電線管の中にアース線が通ってます。

 ココには浄化槽のブロアが繋がれますので接地が必要です。

 浄化槽ブロア用アース 1 20160107

 こちらも接続完了。

 浄化槽ブロア用アース 2 20160107

 これで無事接地作業が完了です。

 続いて接地したばかりの外コンセント用の100Vの分岐を手直し。
 
 先日はログ西側の外コンセントにプラグを挿すように工事してましたが
 こちらもジョイントボックスに変更。
 
 玄関下に大元の100Vのラインが有るのでそこで分岐。
 床下に潜り込んで埃だらけになって作業完了。
 
 コンセント分岐 2 20160107

 これでこっちもスッキリ。

 トイレ共々通電確認し問題なし

 作業は続き、次は内壁張りです。
 まず仮固定だった南側の下部分の合板を本固定。
 
 北側腰板固定 20160107
 
 続いて西側に壁板張ります。

 西側壁板張り前 20160107

 920mm幅で15枚貼り付け。

 西側壁板張り完了 20160107

 きょうは作業が捗りましたね~。

 明日も寒くなりそうです。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

 

内壁張り - 2016.01.06 Wed

  今日も雨ですね~

 今日の阿蘇 20160106

 一日中シトシト降ってました。
 年明けてから中々天気に恵まれない日が続いてます。

 きょうは内壁工事
 
 内壁は相ジャクリした杉板を貼るんですが在庫が39枚。
 掃除する時の事を考えて腰から下の部分は合板貼+壁紙。
 在庫の杉板を無駄なく使うと『腰まで』の高さを幾つにすればいい?

 室内の高さは2050mm
 東西は幅910と920mm
 南北は1210と420mm
 天井は1210x920mm

 電卓片手に計算して・・・800mmと出ました。
 こうするとたぶん残る杉板が3枚。
 加工ミスの予備も含めるとギリギリってとこですね。 

 早速腰までの高さに合板張ります。
 
 ここです。
 南側と東側
 内壁貼り 1 20160106

 西側と北側
 内壁貼り 2 20160106

 微妙に南側の壁が傾いてるようで少々手こずりましたが貼り終わり。
 
 内壁貼り 3 20160106
 
 内壁貼り 4 20160106
 
 北側にはコンセントがあってアースの処理が終わってないので仮固定。
 
 続いて東側に壁板張っていきます。
 15段です。
 
 内壁貼り 6 20160106

 外と一緒って言うのも芸がないですね~。
 縦張りにしたかったんですが板の在庫の関係で
 厳しかったので仕方ないですね。

 ここまで張ったところで釘が無くなっていまいました。
 アース棒などの買い出しもしないとどうせ壁が張り終
 わらないので早仕舞いしてハンズマンに買い出しに
 行ってきました。
 
    アース棒、アース線、電線管等等・・・調達完了!。

 明日は朝から買い出し行かずに作業が始められます。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 
   

トイレ通電! - 2016.01.05 Tue

  今日は雨ですねから・・・・
  朝からポツポツ。
  午後から本降りになりました。

 今日は雨 20160106
  
  昨日から隣のクヌギ林が伐採されてます。
  椎茸のホダギにするとのことです。 
  密集してたってるので掛かり木で往生してた様です。

  ハンズマンで端子台新調しました

 端子台 20160106

  小さいのは配線を固定するのに一苦労だったので
  大きい方を使いました。

  結線の前にコンセントからの配線がちょっと短いので通しなおします。

 配線通し 1 20160106
 
 コンセントを外して

配線通し 2 20160106

 新しい線を繋ぎます

 配線通し 3 20160106

 引っかからないようにテープで巻いて外から引張ったら出来上がり。

 端子台に結線て完了。

 分岐 2 20160106

 圧着端子同士が短絡しないように端子をテープで巻いてます。

 まずは通電確認。

 ブレーカーONにして末端で電圧測定します。
 スイッチOFFで    0V・・・問題なし。
 スイッチONで   100V・・・OK!

 次に人感センサ、照明、換気扇を仮付けして確認なんですが、
 換気扇のコードの先端が100Vのプラグになってるので手直し。
 
 換気扇配線手直し 1 20160106

 白いコードを接続部分からカットし、
 余った線材をスリーブを使って圧着。
 
 換気扇配線手直し 2 20160106

 通電確認 20160106

 この人感センサ感知してからOFFするまでの時間が9通りに設定ができ、
 30秒以上だと換気扇は+5分後にOFFそれより短いと10秒後にOFF。
 なかなか優れものです。 
 
 アースも取らないとね・・・・・電気保安協会の検査で指摘されるようです。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

 

仕事始め - 2016.01.04 Mon

  今日が仕事始め

  皆様今年もよろしくお願いします。

  まずは今年初の阿蘇
 
 今日の阿蘇 20160104

 今日も温かい一日でしたね~。
 スキッと晴れ!とまではいきませんが中々いい天気。
 霞んでるのはどこぞの国から飛んでくるPM2.5でしょうか?

 仕事始めはやり残した配線の引き廻しから

 まずはハンズマンでお買い物
 
 買い物 20160104

 分岐用の端子台と圧着端子

 どこにあるやら分からず見つけ出すのに時間が掛かってしまいました。

 本線をトイレに繋いで分岐を今までのコンセントに伸ばします。
 
 分岐 1 20160104

 左から伸びて床下からコンセントにつながってます。
 写真上の配線がトイレにつながります。
 床に入る前で切断し端子台を固定して分岐。


 チャッチャとやって通電確認する予定だったんですが床下での作業、
 オマケに周囲には薪が積まれていて非常に窮屈な体勢での
 作業になったので・・・・・って言い訳ですが・・・・・
  
 端子台のネジ山を舐めてしまいました

 それでも何とか取り回しを工夫して完成間近まで行ったんですが
 今度はカバーが取り付かず結局断念。
 配線を外してると今度は逆にどんだけ回してもネジが外れない!
 サンダーで端子台を切断する羽目になってしまいました。
 
 なんで?
 
 この端子台ネジのメス側が銅板でできてるせいか 
 柔らかくて非常に使いにくかったです。・・・まっこれも言い訳ですが・・・。

 という事で端子台を明日新調してからまたやり直しです。

 配線周りができないので次の作業はトイレの内装。

 断熱材を貼りました。

 断熱材 20160104
 
 6枚の断熱材を使い切ってちょっと足りないくらい。
 大体予定通り。
 残った1枚で足りない部分を貼って後は天井に廻します。

 仕事始めは全くダメダメな一日でしたが・・・・

 今年も頑張って作業を進めていきま~す。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。