topimage

2014-10

気になってたクヌギを伐採! - 2014.10.31 Fri

  今日は念願の伐採をしました。
  
 枝が屋根にかかって、ドングリが コ~ン カラカラカラ・・・と音を立てて
 落ちてきます。 
 おまけに枝から落ちた樹液?花粉?などなどで汚れが大変。


 その前に昨日の続きの天井カバー製作。

 ケガキ線に沿って金切りバサミでカット、
 カット時に変形した部分はプラハンで叩いて修正。 
 固定用の穴もあけて、 塗装前にはサンダーで軽く
 磨いて塗料の密着アップ!
 天井かバー 1 20141031
 
 3度位重ね塗りしました。

 天井かバー 2 20141031
 出来上り! 
      *実際は乾燥させるために、この間にクヌギを伐採してるんですが・・・

 天井に取付け。
 天井かバー 3 20141031
 
 お~~完璧! 買って来たみたいです。
 
 ストーブの据付が完了です。 
 ストーブ据付完成! 20141031


 後は返品になったダンパーの到着を待つのみ。
 
 で、よいよ伐採。

 まず北側の2本を伐採します。
伐採 1 20141031

 木が、ログに向けて傾いてます!。
 そのまま切ったら受け口をどっちに切っても
 ログ直撃は避けられないので、クレーンで引っ張る事にしまた。
  
 エンジン掛けようとしたら・・・
 セルが回らない!!
 何時ものバッテリートラブル。
 
 +側のターミナルが腐食してボロボロ
 バッテリーのターミナル 20141031

 仕方ないので急遽ホームセンターで調達。
 バッテリーのターミナル  2 20141031

 +と-で大きさが違うことに初めて気付きました。
 
 無事エンジンが掛ったので受け口を入れる前にロープで引っ張って・・・
 伐採 2 20141031

 受け口、追い口を入れたら、
 予定通りの方向にメリメリメリと音を立てな がら倒れたんですが・・・・
  
 掛り木  
 伐採 3 20141031

 枝が隣の木に引っ掛かった様です。
 かけやで叩いても、フェリングレバーで回してもビクともしない。

 どうしようか??? 考えていたら・・・・・

 メリメリメリ!!
 独りで倒れてくれました。

 伐採 4 20141031

 次に東側

 こっちもログ側に傾いてるので ロープで引っ張って・・・
 伐採 5 20141031

 ここにはクレーンが入れないので人力!  

 予定通り、ログと反対側に倒れてくれました。
 
 伐採 6 20141031

  ログのまわりが少し明るくなって、スッキリ。
  伐採したクヌギの始末はまた今度。

  樹齢30年を超えてました。 
  薪にするのがまた一苦労ですね。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

煙突据付 2日目 - 2014.10.30 Thu

   今日の阿蘇です。
  今日は暖かくて作業日和です。
 
 屋根からの阿蘇 20141030

 飛行機雲がいく筋も見えます。

 棟に跨がっての撮影です。
 やっぱり此処まで登ると一寸怖い。
  
 ストーブ据付の2日目。

 一寸高過ぎた二重煙突の高さの修正から。
 
 下げるだけなんですが、屋根に登ったり下りたりの
 繰り返しで手間が掛ります。
  
 15cm位。下のスライド煙突を伸ばせばつながる高さまで下がりました。
 煙突修正 20141030

 次に煙突の固定。

 二重煙突を2本のステーで壁に固定。
 煙突固定 20141030
 
 固定が終わったのでストームカバーにコーキング。
 ストームカラーコーキング 20141030

 う~ん。コーキングは何時も綺麗にできませんね。。。。

 ほんでもって、天井カバーでこの穴を塞ぎます。

 天井 1 20141030

 煙突固定の金具が出っ張ってるので周囲に木材
 打ち付けてゲタ履かせます。 高さ60mm位。
 
 出来上りはこんな感じ。
 天井 2 20141030

 これがカバーの材料です。
 天井かバー資材 20141030

 400x600x0.5mmのアルミ板 2枚と黒艶消しのスプレー。
 
       *既製品売ってるんですが、買うと3万円は下りません。
         手間はかかりますがコストは1/10以下

 このアルミ板に煙突の穴を開けるですが・・・・
 煙突はΦ170mmの円。
 カバーは屋根の勾配(6寸勾配)だけ傾いてるので、穴の断面は楕円

 なので昨晩自宅で型紙作ってきました。
 型紙 20141030
  
 でも残念ながら一寸小さかったので再製作。
 
 型紙再製作 20141030
 長軸、短軸ともに+3m位になるように計算し直して・・・
 こんな事して線を引きます。
 
 切り抜いて確認したらぴったり!!
 
 この型紙に沿ってアルミ板にケガキ線入れてカットします。
 アルミ板加工 20141030

 ここでタイムアップ!

 カットは明日ですね~。

 どうやってカットしましょうか??
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

獲物捕獲! - 2014.10.29 Wed

 煙突工事をしていたら・・・・

 ウッドデッキのすぐ近くで小鳥の鳴き声。

 ふと目をやると・・・・

 珍しく至近距離に小鳥。6,7mってところでしょうか。
 
 小鳥 1  20141029
 
 スズメ目ツグミ科ジョウビタキ
 
 メスでしょうかね。
 
 しばらく近くを飛び回ってましたが、
 急に激しい動きになり、3m先にある。
 ストーブの空箱に止まったと思ったら、何やらくわえてる。
 
 小鳥 2  20141029

 蛾ですね。
 二三度首を激しく振って、ぱくっと呑み込んでしまいました。
 結構大きいのに一呑み。

 小鳥 3  20141029

 最近小鳥の囀りが良く聞こえるような気がします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

薪ストーブ据付 - 2014.10.29 Wed

  よいよです!。薪ストーブが届きました。

  これから南阿蘇はどんどん寒くなっていきます。
  今日も朝方は 3°だったそうです。

  何とか今年の薪ストーブのシーズンに間に合わせる事が出来ました!

 本体です。  
 薪ストーブ  1 20141029

 そして煙突部品。
 薪ストーブ  2 20141029
 
 本体の2倍ほどのお値段・・・なんでそんなに??っと思ってしまいます。

 煙突の取付けのために屋根に登るので足場設営。
 足場  20141029
 
 脚立を屋根に沿わせて登ります。 これが一番安全。
 でも脚立がずれない様に固定するするのを怠ると大変
 なのでその辺りは入念に。
 念のために命綱も棟木に吊るした丸環に取付けました。

 まず室内から・・・・
 天井に2重煙突を固定します。
 二重煙突   20141029

 固定金具を煙突に固定して、金具の両端を天井に固定。
 煙突取付け    20141029
 結構な重量だったので大変でしたね~。
 穴の中央に垂直に固定するため、2度やり直しましたが
 何とか垂直に取付け完了。

 次に屋根に登ってもう一本の二重煙突、ストームカバーと煙突のトップを取付け。
 煙突取付け 2   20141029


 なんだ!簡単じゃん!!

 と思ってたら・・・意外なところに落とし穴。 
 蝦曲げ   20141029
 煙突の真下にストーブが無いので途中で曲げます。
 45度の曲げ部品2個を直管煙突の両端に挿して水平距離で200mm
 ずらしますが・・・・

 曲部品が直管煙突に入らない!
 オス側の直径が少し大きくできてるようです。

 ストーブ屋さんにヘルプして何とか無理やり押し込んだんですが・・・
 
 今度は、ダンパーと直管煙突が入らない!!

 オスとメスの直径がほとんど同じでさすがのストーブ屋さんもお手上げ!

 ダンパーは返品となってしまいました・・・・ 残念!!

 ダンパーは有りませんが位置を確認するために組立てみました。
 煙突取付け 3   20141029

 位置はちゃんと合ってましたが・・・二重煙突を上に出し過ぎたようですね~。
 一寸短い。
 
 あす、修正ですね~。

 と言う事で今日はココまで!

 また明日頑張りま~す
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日は細々と・・・・ - 2014.10.28 Tue

 今日はホソボソじゃなくてコマゴマです。

 今日は朝からいい天気。ログサイトに来る途中、ススキが綺麗だったのでパチリ!
 すすき 20141028
   あ~でもレンズ内に迷い込んだ埃が・・・・・
   ログ建築を初めて以来ズームレンズには厳しい環境です。
   分解清掃しないと取れない埃がレンズにも、カメラにも沢山入ってます。

 そして阿蘇はこんな感じ。
 今日の阿蘇 20141028
 
 雲一つない快晴。
 今日は噴煙も少なく、落ち着いてるようです。
 でも、今日はこの秋一番の冷え込み。 9時時点で12度。
 予報では阿蘇地方は最低気温4度
 日中も17,8度ってとこでしょうね~。一寸風が吹くと長袖でもひんやりします。

 
 さてさて、作業ですが、テーブルの加工自体は昨日出来上って、残すは天板の塗装のみ。

 今朝一番で2度目の塗装しました。 いい天気なので一緒に布団干しも・・・
 乾燥+布団干し 20141028
 
 今日は以前から気になってた階段手摺のガイド部品の再製作。
 階段手摺ガイド 1 20141028
 
 木目の方向間違えたので割れてしまってます。
 収納時の動きが悪いので作り直しです。
 
 2x4材の端材を拾ってきて、スライド丸ノコを駆使して荒取り。
 階段手摺ガイド 2 20141028

 何せ、完全に現物に合わせて作ってるので、階段に合わせては削り
 また合わせては削り・・・・の繰り返し。

 やっとでこの形にたどり着きました。
 階段手摺ガイド 3 20141028

 手摺の動きを確認しながら階段に取付け 
 階段手摺ガイド 4 20141028
 
 階段手摺ガイド 5 20141028
 
 いい感じです。 

 まったく同じじゃ芸が無いので、少し形状変更して、強度アップ。
 それに、階段からの出っ張りも少なくなるようにしました。

 手摺の取出しも収納も今までより格段にスムーズに出来るようになりました。  
 
 これでもう割れたりしないでしょう。

 そして、こちらは 3度目の塗装。
 乾燥中  20141028

 塗料が完全硬化するのに何日掛るんでしょうかね~。 
 
 本当は明日の煙突工事のために、東側の軒先に足場を組もうと
 思ってたんですが、そこまで手が回りませんでした。

 さあ! あすはよいよ薪ストーブが届きます。
 煙突工事ってどれ位大変なんでしょうかね????

  明日も頑張りま~す。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日もまたまたテーブル~ - 2014.10.27 Mon

  今日もテーブル製作です。 3日目

 畳んだとの足と支持棒の固定をどうするか?
 
 しばし考えてこんな風にしました。

 使用中の状態
 足の固定 4 20141026
 
 支持棒は左右の足に差し込んだ状態。
 で、手前側、左右の足の付根にL棒を差し込めるように
 Φ10mmの貫通穴。
 足の固定 5 20141026

 万が一支持棒が外れても足が倒れない様に枠と足にL棒
 を差し込みます。

 で、これが足を畳んだ状態
 足の固定 1 20141026

 さっきのL棒は一旦抜いて足を畳み
 足の固定 2 20141026
 支持棒に開けた穴にL棒を通し枠まで貫通させて支持棒を固定。

 奥側の足には先端近くに枠を貫通させる穴を開けて、L棒を通して
 足を固定。
 足の固定 3 20141026

 これで畳んでも支持棒が何所かにいったり、足が飛び出たりしない。
 
 
 ビス穴に全てダボ打って、サンダーで磨いて磨いて・・・・・・
 天板だけはサンドペーパで仕上げ磨き。 磨いて磨いて・・・・・

 天板にウレタン系のニスを塗って
 塗装 20141026
 
 重ね塗りしますが、6時間待たなきゃならないようなので・・・ 
 テーブルは此処まで。


 コチラも今日で3日目。

 床磨き 20141026

 ロフトの糠磨き

 今日の3回を含めて、10回目です。 
 一部塗ってない部分を残してますので比較できますが・・・・
 何となくツルツルしてきて色が濃くなったような気がします。

 でも、まだまだ!。もう暫らく磨き続けます。

 【おまけ】

 昨日、あれだけ採ったのに
 シイタケ 2 20141026
 もう、こんなことになってます。

 シイタケ 3 20141026

 これは何方が召し上がったんでしょうか?
 カロリー0なので腹の足しにはならないのにね~。

 明らかに在庫過多なので干してみました。
 干しシイタケ 20141027

 いずれも立派なシイタケです。何日で乾くんでしょうか?

 さっきストーブが入荷したとの連絡が有りました!
 10/29日に配達してもらいます!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

シイタケ狩り - 2014.10.26 Sun

   月曜日まで 放っといたら巨大化するから・・・・・

  家族4人で狩りに行ってきました。   シイタケ 

  案の定・・・こんなことになってます。
 シイタケ 20141026
 
 早速、シイタケの炭火焼 
 シイタケの炭火焼 20141026
 
 昼食は済ませてきたのでシイタケのみ!ですが、 
 キノコが今一つ苦手な子供たちにはウインナー。
 
 旨い! 炭の香ばしさが加わって、
 おまけ採り立てなので申し分ない味です!。


 子供たちは何時ものお決まり。

 ハンモック 20141026
 子供にとってはハンモック≒ブランコみたいで・・・・
 思いっきり揺さぶって遊んでます。

 今日の収穫
 今日の収穫 20141026
 シイタケ、ムカゴ、忘れ去られて巨大化したキュウリ!

 シイタケ、ホントに食べきれません!
  
 何枚か残して取敢えず、薄切りで冷凍しました。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
   
 

今日もテーブル~ - 2014.10.24 Fri

  今日も昨日に続きテーブル製作  2日目です。

 昨日作った部品を仮組してみると・・・・

 こんな感じ。
 テーブル 1 20141024
   
 でも、折り畳式の足の安定性に若干の不安が有ったので急遽設計変更。
  
 幸い、□40mmの角材は余ってたので・・・・

 足の再製作と支持棒になる部品を作って・・・・・
 サンダーで磨いて、足と枠を組立た状態がこれ。
 テーブル 2 20141024
 
再製作が入ったので思いの外手こずりました。

 部品を天板に張っていきます。
 
 久しぶりになんちゃってクランプの出番です。
 テーブル 3 20141024

 接着剤を板の合わせ面にたっぷり入れてクランプで挟みます。

 ここにまず枠を固定し、枠に沿って足を固定すると・・・・
 テーブル 4 20141024

 組立はこれで完了。

 足を畳むとこうなります。
 テーブル 5 20141024
 
 外した支持棒と足の固定の加工はまた来週ですね。

 起こすとこうなります。
 テーブル 6 20141024
 表面の継ぎ目に若干の凹凸。これも来週修正ですね。

 来週はたぶんストーブの据付。 
 それまでに完成するでしょうかね~? 

 【おまけ】

 例のホダギはこんな感じ
 シイタケ 20141024
 30個近く生えて来てますが・・・
 今週末が収穫時になりそうです。 
 月曜日に来た時には何個かは巨大化してる気がする・・・・
  
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

テーブル~ - 2014.10.23 Thu

   今日からテーブル製作です。

   伐採は来週かな???

  朝から kさんの処にお邪魔して 自動カンナ掛けて頂きました。
 
  さすがプロ仕様のカンナ! 
  同じ厚さに均等に綺麗にカンナ掛けが出来ました。 

   ありがとうございました!!。
 
  これが今回の材料。
 材料
 
  ウレタン塗料と金物も買い足しました。
 
 まずは天板の相じゃくり加工。  
 相じゃくり 20141023

 久しぶりに溝切りの登場です。

 次は角材を切って、切って、切込み入れて・・・・
 材料 2 20141023

 材料取り完了!!。

 ルーターで面取り。
材料 3 20141023
 
 テーブルはココまで!


 大急ぎでロフトに上がって・・・・

 今日も糠汁で磨きました
 床磨き 20141023

  でも、まだまだ違いはよく分かりません!

 天気が良くて気持ちがいい一日でした。
 今日の阿蘇 
  
 蕎麦が大分色づいてきました。

 【おめけ】

 このホダギは結構すごいことになってます。
 シイタケ 20141023

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

だら~っとした一日 - 2014.10.22 Wed

  今日はほんとによく降った!

  熊本は秋雨前線の影響で昨晩から雨。
  今日の雨 20141022
  
 市内は余り降らなかった様ですが、阿蘇はよく降りました。
 到着した時点で土砂降り
 
 道具を取りに物置との往復もはばかられる位の降り様。

 室内もどんより暗かったのでメインの照明をON
  照明 20141022
 いい感じの明るさです。
 
 予定ではログの近くに生えてるクヌギを何本か伐採する予定だったんですが・・・・
 当然、外作業は出来ず、入口のセトリングボードの仕上げをしようと思ったんですが、

 それも一気に戦意喪失・・・。
 
 しばし、考えて・・・・ロフトの掃除をはじめました。

 これから先、室内で埃が立つような作業はもう余りしない?予定なので
 たまったほこりを拭き取り、ロフトでくつろげる体制を整えたかったので。

 水で細かな埃を拭き取った後にぬかの汁 で乾くのを待ちながら繰り返し磨き。 
 ぬか 20141022

 5回位は繰り返したかな~。

 床にワックス系の塗装をすべきかどうか・・悩んでたんです。
 折角、無垢のパインで肌触りが良いので、あまり塗りたくないんですが、
 汚れ防止と言う意味では何か対策した方が良いので、試しにぬかで磨いてみました。
 ぬかでロフトの床磨き 20141022

 何度も何度も繰り返すと光沢が出てくると聞きます。 
 それはぬかに含まれる油脂が表面に膜を形成するから?
 だったら、多少なりとも汚れ防止の効果が有る? よくわかりませんが・・・・

 まずはロフトで実験です。
 
 しばらくの間、毎日何回かぬか汁磨きを繰り返すことにします。 
  

  そんな中、今日の昼ご飯は室内でお握り。
 
  今までは大体、外に出て椅子か、丸太に座って食べてたので感じなかったのですが、
  よく考えたら、室内にモノを置く台が何も無い!
  何時までもコンパネテーブルを使うわけにはいきません。

  なのでテーブルを作る事にしました。

  早速、寝転がって設計開始。

 テーブル設計 20141022
  1500x900のちょっと長いテーブル。6人くらいで囲めるサイズ。
 
   24x240x3000の破風材 2本
   40x40x2000の角材 4本
 
  で出来そうです。

 足を折り畳み式にするので蝶番を4個と足の固定用に何か金物が必要です。

 早速、帰りにハンズマンで木材を調達。 金物と塗料は明日また調達予定。

 クヌギの伐採は金曜日かな・・・。

 明日はシャキッと頑張りま~す。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

やっとで・・・・ - 2014.10.21 Tue

  炉台製作8日目


 作業は昨日の続きから・・・・縁材の仕上げ

 中央の部品にルータで溝加工
  縁材 1 20141021
 
 
 2本の内下の段の部品に45度のルータービットで加工しました。
 
 残りの部品も合わせてサンダーできれいに磨いて部品が完成。
 縁材 2 20141021

 炉台に取付け
 縁材取付け 20141021

 中央の部分を拡大
 縁材取付け 2 20141021
 溝にはちり取の先端が入ります。
 
 縁材と炉台の石の間にはゴミが入り込まない様にコーキング材を注入。 

 やっとで完成です。



 で、決めかねていたストーブですが・・・・・
 よりイメージを明確にするために段ボールでストーブの実物大模型作りました。

 ストーブ 20141021
 
  HTC-50TXの模型です。 
  天板のサイズで作ってますので実物は一回りスリムです。
   
  この炉台にはやっぱりコレですね~! 

  と言う事でさっそく電話で発注しました
 
  +3万円で取付け工事+PL保険だそうですが・・・・

  ここまで来たらストーブも自分で取付けなくては!!と思ってます。
 


 そして午後からはよいよ北側足場の解体

 最後に残った単管足場です。

 【解体前】
 足場解体 1 20141021

 【解体後】
 足場解体 2 20141021
 
 随分スッキリしました。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

炉台の仕上げ - 2014.10.20 Mon

 今日で炉台製作7日目

 中々作業時間が取れずに時間がかかってます。

 今日は炉台の縁材の加工

 まず、端面の仕上げ。
 
 端のモルタルがボロボロ落ちて来てるので修正します。

 【修正前】
 炉台 1  20141020

 【修正後】
 炉台 2  20141020
 
 拡大するとこんな感じ
 炉台 3  20141020
 

 次に縁材。
  
 端材の2x4材を使ったんですが、70mmほど短かったので
 面倒なことになってしまいました。

 まずは両サイドの縁材
 炉台との隙間にゴミが落ちそうなので、縁材を一寸削って
 オーバーハングさせます。
 高さは+15mm位。ゴミが床に落ちない様に・・・・  
 縁材 1  20141020
 
 真ん中の縁材は2x4材を寝かせて2枚重ね。
 一寸面倒な形になってます。
 縁材 2  20141020
 
 此処だけ高さを炉台と同じにしました。
 炉台にたまったゴミを掃き出し易くするためです。

 並べるとこんな感じです。
 縁材 3  20141020
 
 明日仕上げて固定ですね。

 ストーブの原寸大の型紙を作ってみました。
 
 HTC-50TX
 ストーブ 1  20141020
 
 一寸大きいHTC-60TX
 ストーブ 2  20141020

 一度はHTC-50TXにしようと決めたんですが・・・大は小を兼ねる?
 予想以上にお手頃価格だったので一寸迷ってます・・・。

 どっちが良いですかね~??
 
 下げ降り降ろして煙突位置を確認
 ストーブ 3  20141020
 ストーブの煙突取付位置と屋根の煙突穴の位置は200mm程度のずれでした。
 想定の範囲内です。

 【おまけ】

  シイタケ

  無事菌が回ったホダギは3本だと思ってたんですが、
  今日見てみると、ほかのホダギからも可愛いシイタケ
  がたくさん顔を出してます。 8本で、その数40位!
 シイタケ  20141020

  こりゃ、干しシイタケにでもしないと食べきれない?!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

COUNTRY GOLDを聴きながら BBQ - 2014.10.19 Sun

 今日は年に一度の 約束の日・・・
 
 と言っても我が家の約束ではなくて・・・・ 

 南阿蘇にある野外音楽場 アスペクタで毎年開催される

  COUNTRY GOLD 2014 のキャッチコピー   オフィシャルサイトは⇒ココ

 国内外から一流のミュージッシャンが出演するそうです。

 9月のコンサート同様、ログサイトからよ~く聞こえるので

 BBQしながら本場のカントリーミュージックを楽しみました。
  
 今日は子供と3人。嫁は自宅で仕事の疲れを癒してます。

 廃棄寸前のところをレスキューしたBBQコンロ
 BBQ 1 20141019
 
 その辺に大量にある杉の皮を焚き付けに炭をおこします。 
 BBQ 2 20141019

 途中のスーパーで調達した肉と自宅から用意してきた野菜とお握り。
 BBQ 3 20141019

 子供たちも初体験で楽しんでくれた様です。
 BBQ 4 20141019

 この後、長女はハンモックでお昼寝。 
 長男はやり残した宿題をロフトで頑張り、
 おやじは 椅子に座って、ボーっとカントリーミュージックを堪能!

 帰りには何時もの温泉に立ち寄りました。
 この時期の温泉は最高ですね~。 

 当然このカードを使って・・・・・
 温泉 20141019
  
 3人で、450円! 安っ!!
 
 帰りは4時と早めには出たんですが・・・やはり大渋滞。

 コスモス満開+COUNTRY GOLD+快晴の行楽日和ときたら必然ですね。

 俵山トンネル過ぎてちょっとの所で渋滞が始まりました。
 途中から何時もの裏道に廻って渋滞を回避できたので
 大きく遅れることなく自宅に到着。
 道って知ってると知らないでは大違いですね~。 
 ログ仲間のkさんに教えてもらった道です。


そうそう!ストーブの見積もりが届きました。 思いのほか良心的。
早く決断しなくては!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 
 
    

熊本でしょうゆラーメン - 2014.10.18 Sat

  先々週の土曜日(10/4)、息子と二人の昼食だったので外食先のリクエスト
  を聞いてみたら・・・・・・

  迷う事無く しょうゆラーメン!!

  熊本と言えば 大体の店はとんこつ。マー油と焦しニンニク、トッピングにはキクラゲが定番。

  ここはうまい!と言うしょうゆラーメンの店に心当たりが有りません・・・。

  なので食べログで調べて熊本駅近くの この店に行ってきました。
 埼陽軒 1 20141018
 
  直ぐ近くには超人気店の 黒亭さんが有ります。
  以前から行列ができる店でしたが、九州新幹線が開通して
  からは駅から徒歩圏内と言う事も有り、休日の昼間は大変
  な事になってます。

  その超人気店の横に有りながら、昔から有ると言う事は、それ
  なりに味も期待できる???と少し期待しての訪問でした。

  店に入った瞬間、衝撃が・・・・・
 
  今頃こんな店が有るんだ!!?
  古びた感じの店で、老夫婦で切り盛りしてます。
 
  カウンタ横の狭い座敷ではシャツ一枚の近所のおやじが刺身つまみながら
  焼酎飲んでます。 まだ、昼の12時を少し回ったところなのに・・・
  それで、店主は横に座っておやじと世間話・・・・。 

  5人ほど座れるカウンターも満席で奥の10畳ほどの座敷通されました。
  
  これがメニュー 
 埼陽軒 2 20141018
  手書きです。只の紙、ケースにも入ってません。
おまけに、裏には消防団のあいさつ文らしき文章が・・・・・実にECOです!

 息子のしょうゆラーメン
 埼陽軒 3 20141018
 私のラーメン
 埼陽軒 4 20141018
 
 味は中々どうして結構というか、かなり美味しいラーメン
 特にしょうゆラーメンは旨かった。 
 まろやかで出汁に癖が無くスーッと入っていく感じ。
 とんこつの方も、しつこく無くあっさり目でしたね。

 水が無くなったので、座敷からコップもって水くださ~い! と出ていくと・・・・。

 世間話に夢中だった店主が立ち上がって、ポットから水を注ごう
 としたんですが、あいにく空っぽ。
 冷凍庫を開けて素手で氷を鷲掴みしポットに投入、蛇口をひねって
 水を入れて・・・・・。  
  
 今時ないですよ!こんな店! 
 良くも悪くも30年くらい前の雰囲気が味わえる貴重な店でした。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

今日も地味~に・・・・・ - 2014.10.17 Fri

  炉台製作 7日目

 今日は朝からお客さん。 と言うか・・・・ストーブ店の店主さん。

 製作中の炉台に乗せるストーブの見積もりをお願いしました。

 海外製の製品への憧れもありましたが、今回は断念し、国内メーカにする事にしました。

 これです。
 HTC-50TX 20141017

 ホンマ製 HTC-50TX
 最大カロリー 8000kcal
 燃焼方式 二次燃焼方式

 サイズが小さいので入れられる薪の長さが400mmと小さ目。
 夜寝るときに大きな薪を入れても朝起きた時には既に火は消
 えてるでしょうね~。 
 この上の製品になると14000kcalなのて4x3mの小屋には
 いくらなんでも大きすぎるので・・・・これにしました。

 ホンマからも直接見積もり取ってますが、地元のストーブ屋さんも同じ位
 の値段になりそうだったので小屋を見て頂いた上で見積もりお願いしま
 した。 同じ値段だったら、いや、1~2万程度の差だったら地元から買っ
 た方がいいですからね。

 2,3日で見積もりが出てきますので楽しみにしてます。


 さてさて、ストーブ屋さんとの打ち合わせ+世間話も終わり、
 
 作業開始!

 今日は炉壁の目地仕上げ
 炉壁 目地仕上げ 1 20141017

 よくわかりませんね~ 
拡大!
  炉壁 目地仕上げ 2 20141017

 ここに昨日と同じ目地材を押し込んでいきますが・・・・
 一寸足りないので、インスタントセメントで水増し。

 こんな感じになりました。
 炉壁 目地仕上げ 3 20141017

 全景
 炉壁 目地仕上げ 4 20141017
 
 やっぱりよくわかりませんが、目地が強調されて少しだけ見栄えが良くなりました・・・・
 
 多分!

 まっ 半分以上は自己満足の世界ですからね~。

 たったこれだけですが、結構時間がかかりますね。
 横の目地は入れやすいんですが、縦の目地はポロポロ
 仕上げ材がこぼれてこの上なく作業性が悪いですね。
 
 おまけに、最下段は這いつくばっての作業で作業が終わった時には
 両手が痺れてました。

 と言う事で残りの縁材の取付けは来週のお楽しみと言う事で
 
 今日はおしまい!

 【おまけ】

 今日の阿蘇
 今日の阿蘇 20141017

 いい天気! 珍しく山上でも風が無いようです。

 そば畑とログ
 マイログ 20141017
 
 そばの実 20141017
 よく見ると、もうそばの実がついてますね~。
 
 今年は新蕎麦を近くの蕎麦屋さんで味わってみたいものです。

 それではまた来週もがんばりま~す!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

地味~に目地埋め - 2014.10.16 Thu

 昨日は一寸用事があって実家に帰ってました。

 そしたら・・・また雨漏り! 

 悲しいですね~。
 
 そして雨漏り対策は難しいですね。
 考えられる対策は一応施してきましたが・・・・今度こそ大丈夫な事を祈るのみです。

 そして今日は 炉台製作 6日目

 今日も午後から用事が有るので作業は午前中のみ。
 
 炉台の目地埋め遣りました。

 この部分です。

 目地仕上げ 1 20141015
 よく分からないので拡大
 目地仕上げ 2 20141015

 色はちょっと悩んで黒系の目地材にしました。
 目地仕上げ 3 20141015

 タイル用って書いてるんですが・・・大丈夫でしょう、たぶん。

 出来上がりはこんな感じ

 目地仕上げ 4 20141015
 
 後々ゴミが落ち込んだら掃除が厄介なので石と同じくらいの高さまで
 埋めました。
 目地仕上げ 5 20141015
 
 実に地味な作業
 コテですくって、目地用の幅9mmの細いコテで詰めていきます。
 当然はみ出すので最後は湿らせたスポンジで拭き取り。
 石の上に広がった目地材を拭き取るのが結構大変。
  
 炉壁も同じ作業を予定してますが、垂直な面なのでさぞかし作業がやり難いんでしょう・・・

 つづきは明日頑張りま~す 
 
【おまけ】

 きょうの収穫

 むかご
 
 むかご 20141015
 
 かき揚げと オリーブオイル炒めで頂きま~す!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

レンガ積が終わりました - 2014.10.14 Tue


 台風が去りました。
 
 熊本の南東側を通過したので県内は大きな被害は無かったようです。

 南阿蘇のログサイトも丸太のブルーシートが剝れた位でした。
 台風 20141014
 

 阿蘇山上は秒速30m位の風が吹いたので心配していたんですが・・・。

 今日で炉台製作5日目
 
 レンガが足りないので10個と砂を調達してからログサイトにやってきました。
  
 今日は5段目から積んでいきます。

 手順は同じですが、先週の反省の元、一旦デッキで積んでから一段
 分づつ室内に持ち込んで積む様にしました。 

 これで6段。
 炉台 1 20141014

 順調です。

 これで8段。
 炉台 2 20141014

 床から炉壁の高さが880mm。 
 ストーブの高さが600mm位だからこれで大丈夫でしょう。
 
 でも・・・・
 
 コンパクトに作ったつもりですが、3x4mの部屋ですから、はやり
 □1m近い炉台があると部屋が狭く感じますね・・・・・。一寸残念。

 次は炉台据えても小さく感じない部屋を作るか!?
 
 と言う事でレンガ積はこれでオシマイ。
 後は、目地の仕上げと炉台の外周に縁の取付けです。

 切りが良いので今日の作業もここでオシマイ!

 【おまけ1】

 随分前に2、3個収穫したシイタケ 。

 にょきにょき生えてました!!   

 シイタケ 20141014

 あれ以来全く生えてこなかったので諦めてたんですがね~。
 
 11本あるホダギの内、細めの3本から生えてました。
 今日の収穫サイズは7個
 
 これで暫くシイタケは買わなくて大丈夫でしょうか?

 【おまけ2】

 今年は昨年と比べてドングリの量が半端じゃなく多いです。
  ドングリ 20141014
 これは山の住人の貴重な食料になるんでしょうが・・・・
 あまり此処には来ないでほしいもんです。 一寸我儘ですか?

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 
  

なんちゃって ティラミス - 2014.10.12 Sun

  2週続いての台風ですね。  

   まだ鹿児島にも上陸してないのに、熊本でも強い風が吹いてます。

 台風19号 20141012
最新情報はココ

 
  被害が小さい事を祈るばかりです。
   


  一寸暇だったので 久しぶりにデザートのUP

 手軽にできて結構美味い!  
 なんちゃってティラミス
 嫁直伝のレシピです。

 材料
なんちゃってティラミス 1 20141012

 市販のロールケーキ(切ってない方が作りやすい)
 クリームチーズ
 生クリーム
 卵黄
 砂糖
 インスタントコーヒー(濃い~奴にしてちょ)
 レモン汁

 まずクリームつくります

 生クリーム+砂糖をホイップして、卵黄とクリームチーズを投入
 なんちゃってティラミス 2 20141012

 よーく混ぜてクリームの出来上がり
 なんちゃってティラミス 3 20141012

 次に土台
 ロールケーキを解体して容器に並べます
 なんちゃってティラミス 4 20141012
 
 コーヒーをたっぷり染ませて
 なんちゃってティラミス 5 20141012

 クリーム載せて
 なんちゃってティラミス 6 20141012

 もう一段ケーキを並べ・・・・
 なんちゃってティラミス 7 20141012

 再びコーヒーたっぷり染ませて、上にクリームをON!
 なんちゃってティラミス 8 20141012
 
 最後にココアパウダーをふるいかけて
 なんちゃってティラミス 9 20141012
 
 で き あ が り!! 

 冷蔵庫で暫く休ませてから頂きま~す。

 後片付けまで含めて20分程度で出来、おまけに

 結構イケる!   

 コストパフォーマンスにも優れたおすすめのデザートです。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日は順調~! - 2014.10.10 Fri

炉台製作 4日目

 昨日の作業は散々だったので、昨晩 You Tubeで『レンガ積』を検索

 プロの方がレンガを積む作業をみっちり見て遅すぎる予習をしました。

 おーなるほど! 大体わかった!?
 一番の問題はセメントに有った様です。
 
 前回買ったのはインスタントセメント
 
 セメントと砂が既に配合されていて、水を入れるだけの製品。
 速乾性でもないのに直ぐに硬くなるんです、これ。
 なのでセメントを盛って直ぐにレンガを載せてもうまく乗らないし、一度傾いたら叩いても水平にならない。

 二番目の問題は セメントの硬さ。
 軟過ぎても硬すぎてもダメ。

 だから今日は朝からセメントと砂を調達
 買い出し 20141010
 真ん中にあるのは汚れを取るためのスポンジ。
 目地まわりの余分な生コンを拭き取るのに使います。

 作業にかかる前に一寸下準備。

 背後に垂直に立てたコンパネに水平線を墨打ち
 水平線 20141010

 一段毎に水平が確認できるように、レンガの少し上になる位置に墨打ち。 
 これで毎回水準器で水平確認する事無くどんどん積んでいける
 
 そして最後に簡単なレンガの配置図を壁に貼り付けて準備完了。
 レンガ積図 20141010
  これで配色の間違も無くなる。 

 で、本作業。
 
 予習の効果は抜群!
 レンガ積 1 20141010

 配置図で色を確認し、レンガを前もって準備。
 片面の一列に生コンを盛って、縦の断面に生コンを乗せたブロックを
 次々に載せていく!。水平線見ながら傾きを調整し、はみ出した生コ
 ンはコテで取り除く。   
  おー中々いい感じじゃないですか!
 
  あっと言う間に1段完了。
  こんな感じで今日は3段。 
レンガ積 2 20141010
 
 目地を拭いて下に落ちた生コンを片付けてオシマイ。 
 作業時間が短かった割には上出来。昨日と比べると雲泥の差!
 申し分なし! 

 っと思って写真を見てると・・・・配置間違ってる!!
 しかも2ヶ所。
 左側の下から三段目の左端。 ここは淡色じゃなくてレッド。
 そして右側も同じく下から3段目の右端の小さいレンガ、ここは逆で淡色。

 なんでじゃ・・・・・根っからの慌て者ですからね。(ブログもミスタイプ多いしな~・・・)
 
 4段目積んでるから今更取り返しはつかない・・・・まっ良いか!!
 と無理やり納得するしかないです・・・・・トホホ

 
 山を下りる前に台風対策。
 
  九州の東側を通りそうなのでそんなに強い風は吹かないと思うんですが、念のため
  北側の開き戸をコンパネで覆ってきました。
 ログ全景 20141010

 来週も頑張りま~す!。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

一日かけてこれだけ? - 2014.10.09 Thu

   炉台製作 3日目。

 デザインのイメージが中々決まらず。
 簡単に紙に書いてみて、あーだこーだ考えた挙句、
 レンガを何回か積んでこんな感じにすることにしました。
  
 イメージ 20141009

 結構悩んで積みました。
 下のレンガの幅半分に上のレンガを積むにはどうしたらいい?

 厚さが幅の半分だったら簡単だったんですがね・・・。
 幅 4cmと半分にカットしたレンガが必要です。

 カット 20141009

 ラインを入れてカット
カット 2 20141009
 
 刃が届かないのでぐるっと一周カットしてからプラハンで叩くと・・・・
 カット 3 20141009
 
 カット完了。

 次にレンガ積。 

 積む前に水に浸すと密着しやすくなるらしい。
  
 水 20141009

 積み上げがまた上手くいかない

 縦方向の目地に生コン入れるのが難しくて・・・・・
 ボロボロこぼして周辺汚して大変。
 
 それに、赤レンガと淡色レンガの高さが微妙に違うんですよね。
 2、3mm淡色レンガが低い!!。 
 上に積んでいくと 傾くんですね~。生コンの厚さで調整するしかないですね。
 判っちゃいたんですが、実際にやってみると全くうまくいかない!・

 おまけに、うっかり順番を間違えたり。
 
 ここまで 20141009

 
 なので、途中まで積んだ2段目はバラシしました。
 また、明日落ち着いてやり直しです。

 一日かかって積み上げたのはたった1段でした。

 明日またがんばりま~す。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

炉台製作 2日目 - 2014.10.08 Wed

   今日は炉台製作2日目。

 その前に・・・・昨日写真掲載できなかった電気工事の写真。

 メインの照明、2つが点灯!
 照明点灯   20141008

 次にコンセント
 コンセント 1 20141008
 配線は先週終わってましたが、今日からこれでラジオ聴いてます

 外側にもコンセント
 コンセント 2 20141008
 早速、今日の石の切断に使いました。 やっぱり取付て正解!

 ホンでもって今日のメインの作業は イングリッシュストーンの施工

 サンダーにダイヤモンドカッターを取付けます。
 イングリッシュスートンカット 2 20141008

 これで頂点部分のイングリッシュストーンを対角線で半分にカット。

 イングリッシュスートンカット 1 20141008

 久しぶりにハスクバーナのヘルメットの出番です。
 飛んでくる石屑対策。網で2mm位の大きさのカット屑は防いでくれます。
 イングリッシュスートンカット 3 20141008

 ヘルメットの下にはゴーグルと二重のマスクで粉塵対策。

 初めてのカットでしたが、意外と簡単に切れましたね。
 大きなチッピングも起こす事無く真直ぐカット出来ました。
 これならレンガも簡単に切れそうです。

 次に生コン

 これが大変たっだ。

 ケイカル板がじゃんじゃん水分吸い込んで直ぐに生コンが乾いてしまう。
 施工方法間違ったか????

 それでも何とか全面に均一?に塗って・・・・
 生コン 20141008

 イングリッシュストンを並べます。
 石並べ 20141008
 
 昨日作った5mmのスペーサを四隅に挟んで予定通りの寸法に仕上がりました。
 
 でも、下地がほんとにちゃんと硬化するか?一寸心配。
  
 更に、目地の処理。
 目地埋め 20141008
 
 石と石の間が5~10mm有りますのでこの間に生コン詰めます。
 
 上から仕上げ材を入れる予定なので一寸深めに充填。
 目地埋め  2 20141008
  う~ん、写真じゃよくわからないですね。
  濡れタオルではみ出した生コンを丁寧に拭き取ってオシマイ。

  生ものだけに時間に追われた作業になって少々焦り気味の作業になりました。

  でもこれでよかったのか???甚だ自信が有りません。

  ちゃんと固まるでしょうか?

  今日はココまで、夜は元同僚との宴席!

  ほぼ定例化してるこの席ももう直ぐ丸二年。
 
  今回も楽しんでできま~す。
  
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

炉台作り始めました - 2014.10.07 Tue

 台風も去り、今日はいい天気。
  
 今日の阿蘇  20141017
  
 朝方の気温はこの冬一番の冷え込みだったようですね~。
 阿蘇は10度を下回った様です。
 寒いので今日は長袖シャツの上からツナギを着て作業しました。
 
 さてさてきょうから良いよ炉台製作。
 
 昨日までに粗方材料調達が終わって作業のイメージも大体出来上がってます。
 
 買ってきた材料を並べて見ました。
 露台イメージ 20141017

 後4段積む予定ですが、大体こんな感じになります。
 一寸ライトレッドと淡色のコントラストがきつすぎたかな~・・・・まっ良いか。

 下地の準備です。
 
 ケイカル板と半分にカット
 ケイカル板 カット1  20141017

 頂点部分の面取り
 ケイカル板 カット2  20141017

 土台になるイングリッシュストーン分の広さになります。

 次にコンパネカット。
 
 コンパネ カット1  20141017
 こちらは炉壁のレンガの分も含む大きさでカット。
 今まで足場やらテーブルやら、雨除けやらで散々使いまわした
 コンパネです。

  部屋の中に設置します。 
 
 まず養生シート。
 炉台設置1  20141017
 本当は要らないんでしょうが、万が一炉台を撤去するときのために床板が
 汚れない様に。

 次にコンパネ。
 炉台設置2  20141017
 これも下地材として。

 その上にケイカル板。
 炉台設置3  20141017
 ケイカル板6mmを2枚重ね。
 
 一番出っ張ってる丸太との隙間が35mm以上になるようにし、
 床に対して平行に位置決めしビスで固定。
  25mmとストーブメーカのカタログには書いてますが、レンガの
  厚さが指定の100mmより25mm薄いのでその分です。
  計算したわけじゃなくて気持ちの問題(笑い)。

 背後には、炉壁を組む時の垂直の目安と養生のためにコンパネを
 直角、垂直に組んでます。

 最後に部屋全体の養生
 養生  20141017

 コンパネとガラスを購入した時の段ボールで床一面を保護。
 
 これで室内の準備は完了。
 
 次に治具つくり。
 治具つくり  20141017
 
 イングリッシュストーンの間に挟むスペーサと、
 生コンをレンガに同じ位置、厚さ、面積に乗せるための治具作ってみました。
 使えるでしょうかね~。

 炉台の製作は此処まで。

 今日は並行して電気配線も遣っていただきました。

 照明の仕上げが一寸残りましたが、コンセント、それとメインの照明が
 使えるようになりました。


 これで延長コードをブレーカーから引張る必要もなく、一段と使い易くなってきました。
 
 ありがとうございます! 

 明日も頑張りま~す!。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

寒い一日でしたね~ - 2014.10.06 Mon

 
 昨日は風が強かったようです。
   
 台風 20141006

 鉄人のブルーシートも、丸太のブルーシートもめくれて丸裸。 
  
  でも、今日は台風が去って昼前からいい天気!
  阿蘇の最高気温はたぶん20度以下で、北風も吹いてたので
  肌寒い一日でした。 もうそろそろ長袖のシーズンでしょうか?

  今日の作業は炉台の資材調達から。

 何時ものハンズマンで買い物。

   ・イングリッシュストーン (□300mm)   9枚
   ・新燃岳レンガ(230x110x75)       60個
   ・ケイカル板 (1820x910x6)         1枚
   ・インスタントセメント(20kg)        1袋
 炉台bの資材 20141006
   レンガは淡い色(クリーム+マーブル)とライトレッドを半分ずつ。
   交互に積んでみよと思います。
   コテとレンガをカットする為のダイヤモンドカッターの刃も調達。
 
  軽トラ借りて運んだのでログサイトに着いたのはもう12時30頃。
  
  今日もあまり作業時間がとれませんね~。
  早速電気工事の残りから・・・。

 まずは、昨日届いた玄関照明の取付け
 ここに取付けます。
 玄関照明 1 20141006

 まだ配線を通して無いので配線通し。
 丸太に開けた穴に針金通して 
 玄関照明 2 20141006
 
 末端に配線取付けて針金を引っ張ると思いの他簡単に配線が通りました。

 玄関照明 3 20141006

 次に、同じ方法で壁にも針金通して、引っ張れば配線通しは完了。
 
 今度は照明の取付け。

 ベースになる部品作って塗装。
 玄関照明 4 20141006
 
 これを丸太に固定 
玄関照明 5 20141006

  照明に結線し、丸太に固定して出来上がり。
 玄関照明 6 20141006

  中々いい感じ!
 
  次に、コンセント。
  一階のコンセントは東西の壁の対角の位置に2個。 3口にしてみました。
 【取付け前】
 コンセント 1 20141006

 【取付け後】
 コンセント 2 20141006
 明日は本職のYさんが来て電気工事の仕上げをしてくれます。

 明日もがんばろ~っと

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村   

何か良いことが有るかも! - 2014.10.05 Sun


 今日の夕方、台風の風が少しおさまり、雨も止んで、空が明るくなった時

  東の空を見ると綺麗な虹が。 
 虹 2 20141005

 珍しく端から端まで綺麗に見える虹でした。

 ところが!よーく見ると、両端の外側にはもう一つの虹が!
  
 虹 3 20141005

 外側の虹は色の並びが逆なんですね~。
 話には聞いたことが有りますが実物は初めて見ます。
 
 珍しい現象なんでしょうね~。 

 ちょっと調べたら・・・・  (⇒クリック
  
   内側を主虹と言い、外側を副虹と言うそうです。
   副虹は水滴内で2度反射した光が出てくるため、光量が落ちて
   暗くなり色の並びも反対になるそうです。
   そして、主虹と副虹の間の空が暗く見える特徴もあるそうです。

   明日は何かいいことが有るかも・・・・なんてね

  思わず興奮して本日2本目のUPでした・・・・・

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

玄関照明が届いた~! - 2014.10.05 Sun

  探しに探し、悩みに悩んだ玄関照明

  ・人感センサー付
  ・ON/OFFスイッチ付(連続点灯もできる)
  ・ログの雰囲気に合うデザイン
  ・手ごろな値段


 この4条件をクリアする照明が中々見つからずに今までホームセンターやら
 ネットショップやらでずーっと探してたんですが、昨日やっと探し出しました。
  
  ネットショップの膨大な商品を条件設定して検索し、何ページも何ページも
  ページをめくり、メーカのHPでWebカタログ開いて仕様を確認し、やっとで
  見つけました。
 
   早速、昨日楽天市場ポチッとしたら、なんと今日届きました

   玄関照明 20141005
  
  メーカ希望価格21,000円なのに送料込みで4,400円ほど。
  欲を言えばLED照明が良かったんですがそうすると値段が倍なので
  60wクリプトン球仕様のこっちにしました。後でLEDに替えられそうだし・・・。
 
  早速明日取付けます。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

炉台設計 - 2014.10.04 Sat

   台風ですね~。

   熊本でも晴天ながら昼頃から強い風が吹いてます。
   どうぞ、南の海上を通過してもらえますように!!

  来週から炉台製作に掛るので設計してみました。
   
   さあ、プリンタで取り込んでブログにUP!
   と思ったら・・・

   こんなエラーが出てしまいました。

 プリンタ故障! 20141004

  何度コンセント抜いて電源入れ直しても同じ。
  まだ一年半しか使ってないのに・・・
  前のMPは8年ももったのに・・・・・。
  長期保証に入ってないので修理は自腹。
  1.5万円で買ったのでもしかしたら買った方が安い、
  なんて悲しい事が起こるかも。

  CANONさん!ちゃんとしたプリンタ作ってくださいな!!
 
  本題の設計ですが、こんな図面です。
  仕方ないので写真撮りました。
 炉台設計 1 20141004
 寸法が入ってないですね。
 コンパネの大体半分のサイズです。
 □950mm。で、高さはおよそ900mm

 費用は15000円位でできそうです。
 
基礎屋さん、ログビルダー、大工さん、建具屋さん、電気屋さんの次は左官屋さん。 
  
何でも屋です。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
   

照明取付け工事 - 2014.10.03 Fri

  週末は台風の影響で雨が降るかもしれませんが

  今日はいい天気!
 きょうの阿蘇 20141003
  
  阿蘇は何時もより多めに噴煙を出してるようです。
  それにしても噴煙は何時も東の方向に流れていきます。
  なんでだろう?

 今日の作業は昨日に続き照明の取付け。

 まずは昨日遣りかけたロフトの照明から。

 つづきを遣ってて、どうも部品の出来栄えが気に入らなかったので作り直し!
 メイン照明 1 20141003

 これを天井に固定。
 メイン照明 2 20141003

 配線は綺麗に隠れ
 
 メイン照明 3 20141003

 ダクトレールを取付け
 メイン照明 4 20141003

 最後に照明を取付けて完了。
 メイン照明 5 20141003

 次にロフトの下。
 ここはメインの照明はロフトの床で少し陰になるので壁際に2燈取付け。
 ロフト下照明 1 20141003
 本当は1mのダクトレールにしたかったんですが、配線が届かず50cmで我慢。


 最後にデッキのここにも

 ウッドデッキ照明 1 20141003

 これは簡単。
 配線処理してネジで固定するだけ。
 ウッドデッキ照明 2 20141003

  防雨タイプの照明です。

  照明は残すは玄関だけなんですが、いろいろ探してるんですが
  いいのが見つからなくて引き続きネットやら、ホームセンターで
  探してます。

 そして来週の準備。 炉台製作。
 
 炉台準備 20141003
  コンパネの半分くらいのサイズで作ろうと思ってます。
  これも中々いい煉瓦が見つからなくて・・・困ってます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

熊本県警の標識 と 照明取付け - 2014.10.02 Thu

  最近ネットで一寸話題の熊本県警の洒落た標識
  
 飲酒運転 ダメよ~ ダメダメ

 山に行く途中の電光掲示板でも表示してたんですが、今日から別のに変わってました

 標識 1 20141002
 
 標識 2 20141002
 
  肥後弁ですね~ 
     『だごやばか』 ものすごくやばい!
     『武者んよか』  カッコいい!  

   て感じでしょうか。 
   
  最近、電光掲示板が気になってしまします。
  ちなみにこの写真、助手席に座って撮影しましたのでご安心ください。
  今日は嫁と山に行ったので・・・・・。
  
 
 さてさて本題の作業ですが、今日は照明の取付け。

 まずはメインの照明から。

 母屋に穴明けて既に配線通してますので、ここにLED照明を取付けます。
 メインの照明 1 20141002

 コンセント固定のネジピッチが狭く、コードを通した穴と干渉したので
 急遽部品製作。
 メインの照明 2 20141002

 これを母屋に固定してこの部品にコンセントを固定
メインの照明 3 20141002
 
 母屋の平面加工が足りなかったので脚立に立って上向きにサンダーで
 母屋を削って削って削って・・・・。 またまた粉だらけ。

 ここに照明を取付け。
 メインの照明 4 20141002

 810lmx4個 3240lmの明るさです。 

 ロフトの下にも照明を追加するので明るさはこれで大丈夫でしょう。

 次にロフト。 

 ハンズマンで買ってきたダクトレールを取り付けます。
 部品として売ってるんですね~知らなかった。

 ロフトの照明 1 20141002

 1mのダクトと終端キャップとフィードインキャップを組合せて出来上がり。
 ロフトの照明 2 20141002

 天井は6寸勾配なのでダクトを平に固定するために部品製作。

 ロフトの照明 3 20141002

 この部品を天井に固定して

 ロフトの照明 4 20141002

 ここに板を固定。
 配線は見えない様に、部品に開けた穴を通します。
 ロフトの照明 5 20141002

 今日はココまで! 

 昼で作業を切り上げてこれから優雅にランチです!。

 つづきはまた明日!!
  
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

え?今ごろ? ロフト窓が終った~! - 2014.10.01 Wed

  ロフト窓再製作 6日目

  窓の取り付けと金具の取り付けてやっとで窓の再製作が完了!!

北側窓
 北側窓 1 20141001

 嵌め込み式網戸もぴったり。
 北側窓 3 20141001

 外側からはこんな感じ
  北側窓 2 20141001

 動きもスムーズで4辺の隙間ももくろみ通り。
 すこーし傾けて取付けたので時間がたっても動きが悪くなることはないでしょう。

 南側もこんな感じ。
 南側窓 1 20141001
 こっちも上出来。 
 
 時間はかかりましたがやっぱり再製作して正解でしたね~。
  
 たかが2、3ヵ月ですが、人間進歩するもんですね。大分ましになりました。 

 一階の窓にも金具取付けたり、お返し無ければならない足場の確認なんかの作業
 もし、今日はおしまい。
 
 帰りにハンズマンで電気工事の部品を調達して自分でできる範囲の工事を
 明日遣ろうと思います。

 それではまた明日も頑張りま~す



 【おまけ】

え?今ごろ???
  
 とっくに収穫期が過ぎたと思ってた野菜たちですが・・・・

 トマト
 トマト 20141001

 ナス
 ナス 20141001

 キュウリ
 キュウリ 20141001
 
 なんと実がついてます。 これは収穫できるんでしょうか?

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (178)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム