topimage

2014-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事再開! - 2014.06.30 Mon

  
ほぼ2か月ぶりで、内装工事に戻ってきました。

 年明け以来4か月、板モノとの格闘にお腹一杯になったので、
 丸太て遊んで、デッキ作って・・・・なんてことをしてるとあっという間に
 
 もう6月も終わり!

 いい加減に、内装に戻らないと・・・って事で

 今日から内装工事再開!

 残した内装工事はまだまだ沢山。
 
  ・ロフトの窓仕上げ
  ・ロフト手摺作り
  ・床張り(ロフト/一階)
  ・一階建具(窓、ドア)
  ・梯子
  ・薪ストーブの炉台
  ・薪ストーブ設置+煙突工事

まだまだ時間が掛りそうです。
取りあえず心地よく泊まれるようにするために、
建具と床張りを優先します。 
なんですが・・・まだ寸法が最終決定してないのでまずは
ロフトの窓の仕上げから・・・・。

窓枠と壁板の間に微妙に隙間が有ります。
一寸、仕上げ方を間違ったので不細工な仕上がり。
なので、ぼろ隠しに板を張ることにしました。

朝からカンナかけ
カンナ掛け 20140630

【北側窓 加工前】
北側窓 前 20140630

【北側窓 加工後】
北側窓 後 20140630

【南側窓 加工前】
南側窓-1 前 20140630
南側窓-2 前 20140630

【南側窓 加工後】 
南側窓-1 後 20140630
南側窓-2 後 20140630

何だか違いがよくわかりませんが、要するに窓枠と、壁板の境界部分
を跨いで板を張り付けたって事です。 少しは見栄えが良くなりました。

今日の作業はここまで、

もうすぐ夏。ヒラタクワガタのようですね。 
クワガタ 20140630

そして久しぶりにガビチョウ (➡クリック
ガビチョウ 20140630
目のまわりの白い隈取が印象的な鳥です。
鳴き声はきれいですが、特定外来生物に指定されている少々厄介モノ。

 今日は建具作りに備えて、朝からハンズマンで調べ事。

 トリマーを買おうと思います。
 ドアの加工にこれがあると仕上がりが断然UPします。
 なので本体とビットの価格調査。 プロ仕様のモノが2万円程度ですね~。
 オークションで落とそうと思ってます。
 
 帰り際には 何時もお世話になっているkさん宅に押し掛けて
 建具の収め方を見学させていただきました。 
 トリムボードまで外していただいて・・・・・ありがとうございました。
 
 色々解った事が有ったので若干の設計変更が必要ですね~。

 建具の準備と並行してロフトの床張りを進めます。

 明日からロフトの床張り!
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一階の建具設計 - 2014.06.28 Sat

 昨日は午前中は結構降ってましたが、午後からは上がって曇り空。

 今年の梅雨は今の所そんなに”降ったな~”という印象はないですね~。
 これから数日もそんなに降りそうな天気じゃないし。

 去年と大違い。 

 前にも書きましたが昨年はほんとにやきもきして落ち着かない毎日でした。

 で、昨日自宅で設計した成果がこれ。

まず、窓から。

窓は東西に2個。
一階窓図面 20140628

開口寸法が655x800mmの小ぶりサイズ。
これに枠作って、窓入れるとガラスのサイズは面積で半分以下です。
ロフト北側の開口部と似たようなサイズになりました。

次に北側の開口部。
両開きのガラス戸にします。
開き戸図面 20140628

開口の幅が1700mmとあまり広くないので、
2枚合わせても1幅は500mmの予定。
大き目のペアガラスを4枚入れます。

最後に入口ドア。
入口ドア図面 2 20140628

先日You-Tubeで2x材でドアを作る動画を見つけた(➡クリック
ので参考にして作ります。

材料は2x4と2x6と野地板
溝切りが有れば割と簡単にできそう。
中の斜めの板は1.5か月から準備している野地板。(➡クリック
をはめこむ予定なんですが・・・・
計算したらギリギリ足りないかも!
乾燥に時間がかかるので(➡クリック)ロフト工事中にカンナかけ+相欠
まで済ませてたんですがね~。 来週行ってもう一度要確認ですね。

ペアガラスは前回と同じところに発注します。
納期は2週。
なので設計固めてガラス製造中に、窓枠の準備、キーウエイ加工やら
を進めることになります。

窓が入ればまた景色が変わります。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

実家の梅で・・・ - 2014.06.27 Fri

 今日はよく降りますね~。

 梅雨本番のようです。

 雨も本降りの様なので今日は自宅で一階建具の設計

 その前に・・・・・

 5年前に植えた南高梅の木に結構立派な梅が良い色で実ってました。

 でもまだまだ木が小さいので収穫できたのは11個
 梅 20140627

 いい色でしょう?。 

 これ位熟すと桃を思わせる実にいい香り

 少ないですが初収穫記念ジャムにしてみました。 

 水で煮て 種を出してさらに煮詰めます。
 梅煮詰めて 20140627

頃合いを見て砂糖を投入。
さらに煮詰めて・・・・
 梅ジャム出来上がり 20140627

ジャムの瓶一本分できました。
梅の酸味がちょっと強いですが良い香り
このま食べても芸がないですね~。

何を作りましょうかね~?

 さ!建具の設計もしなくては!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 
 

外仕事がやっとで終わった・・ - 2014.06.24 Tue

      *今日は6月25日ですが・・・・昨日実家に帰って更新できなかったので24日付での更新です。

 
 今日も阿蘇は梅雨の合い間のいい天気。
 今日の阿蘇 20140624
 
 今日も木口の磨きと2度目の塗装

 昨日のつづきで 南西の角から
 南西の角 20140624
 東側には足場並べて磨きと塗装を一気にやっつけます。

東側 20140624

 なので今日も粉まみれ
 
 サンダーって結構手に負担がかかります。 
 肘をまげた状態でできる、腰からちょっと上位だと肘を
 腰に押し付けた状態で作業で来るので遣り易いんですが、
 腕を伸ばした状態で遣ると結構大変、増してや片手だと
 直ぐ筋肉が悲鳴をあげる
 でもこれで長時間サンダーを握りしめる作業とも当分おさらばですね。

 木口も磨いて塗装するとこんなにきれい。
木口 20140624

 足場を解体して今日は終わり。
 足場解体 20140624
 そろそろお返しししなければ、随分長い間借りてしまいました。
 1年3か月くらいでしょうかね~。これが無かったらもっと工事が
 大変だったことでしょう。

足場が無いとこんなにスッキリ。
 全景 20140624
 
 粉まみれ、汗まみれなので 何時もの温泉に浸かって
 実家に直行。 

 さてさて、梅雨もそろそろ本番でしょうから予定通り
 内装にかかりましょうかね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日も外仕事 - 2014.06.23 Mon


  週末はよく降りましたね~。
 
  梅雨本番かと思ったんですが・・・・

  今週はしばらく雨が降らないようです。

  ごらんのとおり今朝の阿蘇はいい天気。
  今日の阿蘇 20140623

   内装始めないといけないのですが、もうちょっと外仕事

  これも先送りしていた木口の磨き
  
  なんで先送りにしたか?
  ばらす前に木口に本組のための番号をマジックで書いてたので、
  木口の番号 20140623

  組上げが終わるまでは磨けなかった・・・・消えるから
 
  でも、よく考えたらマジックで直書きしたのが間違いでした。
  別のモノに書いて、タッカーで止めてる動画を”YouーTube”で
  見つけて、こうすれば良かったんだって事に気が付きましたのは大分後になってから。

  まあ、こんな経験を次回に生かせればいいんですよね~。
 
  今までの反省点をそろそろ纏めた方が良いんでしょうね忘れない内に・・・

 今日、使うのはこれだけ・・・
 今日はこれだけ 20140623

 実にめずらしい・・・初めてかも。

 サンダーのディスクですが、
 木工用は結構いい値段!600円/枚位。
 一方金属用は割安で  100円/枚位。
 
 作りを見た目も大して変わらないような気がするんですがね・・
 サンドペーパーを何枚も重ねて円盤状に加工している構造
 は同じなんですが・・?

  なので当然安価な金属用のディスクを使って磨いております。
  ですが、これがまたすぐダメになる
  全ての木口を磨くのに10枚は使いそうです。

 【磨き前】  
 磨き前 20140623

 【磨き後】
 磨き後 20140623

 【塗装後】
  塗装後 20140623

 チェーンソーで切りっぱなしで見えなかった年輪が出て来ていい感じですね。

 ついでに、と言うか、これまたやり残していた軒先の野地板、垂木の塗装も今日の仕事。
軒先も塗装 20140623

 今日はココまで。
 今日はここまで 20140623
北側+北西の木口の磨き+塗装が完了し、南西の磨きが終わった所でタイムアップ。

今日は、やけに進んで無いね~。

そう、今日はロフトで一寸くつろいでしまいました。
最近は窓を閉めてまして・・・・、こうすると今まであまり感じなかった
木の香り
を感じる事が出来ます。 
実にいい匂い。 
完成したら、この匂いを感じながらここで寝る事が出来ます。

がんばろ~っと!!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

セトリング - 2014.06.21 Sat

 本体の仮組みが終わって一年ちょっと。

 一年前の姿はこんな感じ
 一年前 20140621

 解体が終わり、本組が始まった所。
 当時、長梅雨に毎日やきもきしていたことを思い出します。

 作業できない!
 丸太が濡れる!
 カビが生える!


 ブルーシートの下の丸太にはこんなにカビが・・・
 カビが生える 20140621

 でも、少々カビが生えても一皮剥けば無くなるし、
 どうせ仕上げにサンダー掛けるから
 そんなに気をもむことではない
 なんてことは後から解ったことでしたね。

 で本題ですが。。。。

  組みだして1年半、解体して、本組が完了してから9か月
 
  どれ位セトリングしたんでしょうか?
  
  何度か締めた通しボルトは今、こうなってます。
 セトリング 20140619

 昨日測ってみました。

   北側2550mm ➡ 2510mm
   南側2530mm ➡ 2490mm
  
  セトリング量は40mmです。 
  1.6%です。

  後、どれくらい下がるんでしょうか?
    
  もうすぐ、建具の設計ですが、教科書の値から既に下がった
  分を差し引いての計算でいいんでしょうね~。

  そろそろ建具の設計もしなくては・・・・
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

一年半前から先延ばしにしてきた事 - 2014.06.20 Fri

  残念ながら引き分けでしたね~。 
  今日はWorld Cup観戦してからの社長出勤。 到着は10時過ぎ。


  明日から纏まった雨が降るようですね~。
  
 よいよ梅雨本番でしょうか?

 なので今日は雨対策。

 まあ、いずれにしても濡れるんでしょうか出来たばっかりなので
 気になって・・・買ってきたカーボネイトの波板と余った木材で・・・・
 余った木材で工作 20140620

 手摺の雨よけ作りました。

 まあ、端材で作ったので材料に制約がありましたので
 完成度については目をつぶります。
 手摺の雨よけ 20140620

 真っ直ぐ落ちてくる雨のみに対応してます。
 ガルバの妻側から垂れてくる雫が結構勢いがあるので
 これだけでも・・・・と思い、最低限のサイズです。

 それと今日のメインイベントはがもう一つ。

 一年半前から先延ばしてきた 丸太の切り屑の始末。

 随分前からログ仲間のkさんには言われてました。
 
 早く片付けた方がいいよ!

 でも当時は、丸太を刻むのが楽しくて後回し
 丸太の加工が終わっても、大工仕事が忙しくて後回し

  今頃になって後悔してます。
  次にログを立てるときには先に薪となる切り屑を格納する
  場所を先に確保してからですね。。。。トホホ・・・。


 重い腰を上げて、やっとで片付けることにしました。

 格納場所はウッドデッキの下。
 2x4mの広さですから楽勝、楽勝
 と思ってたんですがね~。
 
 全てを埋め尽くす量でした!。
 薪置場 20140620

 これではブルーシートの下で待っているクヌギの根っこ 30個が
 入るスペースがございません!

 やっぱり薪小屋が必要ですかね~~。

 でも2時間の格闘の成果で工具小屋の横はスッキリきれい!

Before
片付け前 20140620

After
片付け後 20140620

今日はココまで! 今日も汗まみれで頑張りました!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

ウッドデッキの仕上げ - 2014.06.19 Thu

 ウッドデッキに取り掛かって何日目でしょうか?
 
 6月3日に始めたので、もう2週間以上経過してます。

 時間のかけ過ぎですね。

 おまけに昨日は体調不良でお休み。
 今年の鼻炎はたちが悪いです。
 何時もならとっくに症状が出なくなってる時期なのに、
 未だに時々症状が出ておまけに薬の効きも悪い!
 杉や檜の花粉はとっくに終わってるから何やら
 別の花粉か何かに反応しだしたんでしょうね~。
 困ったもんです


 今日は火曜日のつづきから。

 デッキ用階段の仕上げ

 一昨日、仮組が上手くいかなかったので、ノミととトンカチと差金で
 ホゾの修正

 全部で6か所なのでそれなりに時間が掛ってしまいました。
 階段仕上げ 20140619

仕上げにサンダーで軽く磨いて修正終わり。

ココで仮組
 階段仮組 20140619

側板と踏み板に若干隙間ができてますが・・・・まっいいか!

塗装して据え付。
 階段塗装+設置 20140619

 この場所ほとんど濡れないと思ってたんですが・・・
 そうでもなさそうですね。

次に、東側の手摺丸太の固定。

西側と同じ手順で・・・・

ダボ穴開けながら解体して、組上げながら2度目の塗装。
 手摺丸太の固定 20140619

これで終わり。
 手摺丸太固定完了 20140619

まだ作業は続きます。

デッキの根太が見えない様に化粧板の張り付け。

Before
 化粧板取り付け 前 20140619

After
 化粧板取り付け 後 20140619
断然見た目が変わってきましたよ。 いい感じ。

 今日はココまで。

 そろそろ、内装に戻らなくてはならないんですがね・・・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

よく降りますね~今日はデッキの階段 - 2014.06.17 Tue

 今日はよく降ったね~。
  今日は雨 20140617

 一日中雨でした。

 昨日の続きをしたかったんですが、手摺丸太は雨でビショビショ!
 デッキが濡れ濡れ 20140617

 手摺があるために、雫が手摺ではねてデッキに飛び散り・・・・・
 デッキもビショビショ!!
 
 予想以上の濡れ方。これは何とかしなければ・・・・
 ちょっと実験してみたんですが、水平に対して30度も角度をつければ
 ”水はね”しないですね・・・・。一寸考えてみましょう。 
 
 なので今日は手摺丸太の固定は断念し、ウッドデッキの階段作り
 
 作業はウッドデッキの上でできるのでこんな日も外作業ができます。

 材料は入口の階段を作った時に余った丸太。
 階段の材料 20140617

 今回もその場で設計。
 ウッドデッキ階段設計 20140617  

設計図?にしたがってラインを引いて・・
 ラインを引いて 20140617

カット+ほぞ穴加工
 カットして臍穴開けて 20140617
これで側板の完成。
一段20cm。入口と同じ高さ。
でも・・・・、階段の角度が急なので、センターライン上に
踏板を取付けると重なる部分が多くなって登り難いので、
上下の二枚の踏み板は5cmずつセンターラインから
ずらした位置にほぞ穴
を開けました。

次に踏み板
半割にして、カンナかけて
 踏み板にカンナかけて 20140617

ほぞを作って出来上がり
 部品の出来上がり 20140617

結構はかどりましたね~。さすが二度目なのでどんどん作業が進みます。

でも・・・・、仮組してみたんですが、上手く組付けられませんでした。
調子に乗って作業して今一つ精度が良くなかったみたいですね~。

雨がますます強くなったので今日はココでおしまい。

修正作業は明日ですね。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ロフトデッキの吊り工事 - 2014.06.16 Mon

 今日はやり残してたロフトのウッドデッキの補強工事からスタート。 
 
 2.5mと長いスパンで持たせてるため、合計5本の2x4材を使用してる
 とは言えいえ若干の不安が有ったので補強工事をしました。
      (⇒クリック

 2.5mの丁度中間に母屋があるので
 母屋からボルトでデッキを吊る
 工事をしました。
      一寸余談ですが・・・ボルトは建Depoで購入。
      ハンズマンのなんと半額以下!!
      262円(1/2in)と624円(M12) 同じものじゃないけど直径はほとんど同じ
      でも、ナット、座金は建Depoが逆に倍!しまった!!。
      一寸リサーチ不足でしたね。 

【ごくごく簡単な強度計算】
 ・使用したボルト 1/2inの全ねじボルト
 ・SS400材(一般的な炭素鋼)の引張強度=400N/mm2
 ・1/2inねじの谷径=10.584mm 
       ∴引張強度=35,175N(3,598kg)
 片側の梁を2本のボルトで吊ってるので 
       ボルトの耐荷重=7178Kg 

 これだけ有れば十分でしょう。

まず、母屋とデッキの板にφ14mmの穴を開け、ボルトをぶら下げます。
座金+ダブルナット(強度アップ+緩み防止)でボルトを吊ります。

加工前
吊 前  20140616

加工後 
吊 後  20140616

下から見るとこんな感じ
吊 下から  20140616

ボルトを切断し、 □75mmの柱で5本の2x4材を支えます。
吊 完了  20140616
 下からも座金+ダブルナットで固定。
 
 これで工事は完了。

 実際は ボルトの引張強度ではなく、□75mmの柱のせん断強度に依存
 すると思われますが・・・まあそれにしても十分でしょう。
 
 何でこれを先に作業したかと言うと・・・・
 切断して余ったボルトをウッドデッキの手摺丸太の固定に使いたかった
 のです。余剰材料の有効利用ですね。

 で次は手摺丸太の固定。
 いざと言うときにすぐ撤去できるように、ボルトとか、コーススレッドでは  
 固定しません。 
 丸太の交点と端の部分に、大引きからボルトを立て、それに丸太を通して
 固定します。

 手摺へダボ入れ  20140616
 
ノッチ部分には内部に水が浸入しない様に、コーキング材を塗布。
ボルトが足りない分は本体を組上げたときに余ったダボ筋を流用。
節約節約 
 
これで出来上がり
手摺へダボ入れ完成  20140616

丸太上部にドリル穴が開いてる部分はダボ
で穴埋め。
ダボで穴埋め  20140616

2度目の塗装も同時に済ませておしまい。
今日は西側の手摺丸太の固定でタイムアップ!

ウッドデッキの仕上げ工事は明日も続きます・・・・でも雨かな?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ふたたび 実生 - 2014.06.14 Sat

 以前アップした パール柑の苗ですが・・・(⇒クリック) 
実生 その2 20140615

 こんなに沢山発芽しました!。 葉の色も濃くなってきてたくましさを感じますね~。 
 
 二十数個植えて目が出たのが18個。 予想外に高いの発芽率です

 そろそろ手狭になってきたので何個かを選抜して個別に鉢植えした方が
 よさそうです。


 二匹目のドジョウもいるに違いない!と思って・・・・

 先日食べた枇杷の種を今度は植えてみようと思ってます。
 
現在水の中で地植えされるのを待ってる所です。
枇杷 20140615

さあ、発芽してくれるんでしょうかね~。

サクランボ、ブルーベリー、パール柑、枇杷・・・・次は何にしましょうかね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ウッドデッキ手摺 3日目 - 2014.06.13 Fri

 今日は朝方は曇ってましたが、徐々に晴れ間がのぞいてきて
 雲が多いながらの晴れ

今日の阿蘇 20140613
 
 こうなると気温が上がってきて・・・・暑い一日でした。

今日の作業は最後の2本を載せます。

今日の2本 20140613

この2本、1.2mしかないんですが、直径が30cmオーバーで
重い重い!
やっとで手がまわせる太さで、目の高さまで持ち上げるので
結構大変。

何時もの手順で作業を進め・・・・2本ともきっちり収まりました。

今日の2本が載りました 20140613
この2本は下の丸太にかぶせる高さまで落とします。

で、丸太の上面をフラットに加工。
TOPを平面加工 20140613

最後にカンナで仕上げて少しだけ前の方向に傾斜付けます。
微妙に傾斜 20140613

この丸太の真上には屋根が無い!。
雨水が直接垂れてくるのです。
なので水が少しでもデッキの外側に落ちるように1/30の傾斜。 
もっと傾斜を付けた方が水掃けはは良いんでしょうが、椅子替わり
だったり、コーヒー置いたり、ビール置いたりもできるのでますは
緩めの傾斜にしてみました。きつくするのは後でもできるから・・・

この後、サンダーで磨いて磨いて全身粉まみれ!

まだ仮組の状態ですが、一度目の塗装。

塗装 20140613

全体の印象はこんな感じですね~。
右側に階段付けたり、まだ、ちょこちょこ手を加えますが・・・・。

それはまた来週の仕事。

汗もかき、粉まみれだったので今日も 何時もの温泉に浸かってさっぱりして
山を後にしました。

しかし、まあ、飽きもせず毎日毎日ログワーク!。我ながら感心します。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ウッドデッキ手摺 2日目 - 2014.06.12 Thu

 昨日は所用で山には来ることができませんでした。

 なので今日が手摺工事2日目

 一段目の仕上げです。

 その前に・・・・

 丸太の端っこが根太の上に乗ってない所があるので補強。
 大引きと根太の間に□75mm角材を固定。
補強 20140612

 これで直接大引きで受けるとこになるので大丈夫。
 
 それと、根太が見えてちょっとカッコ悪いので板で覆うため、板厚分根太をカット。
飾り板用カット 20140612

 この段差に板を打ち付けます。

 そんなこんなでやっとで本作業のノッチ加工に突入。

 こんな短い材にノッチ加工するのは初めて。
ノッチ 1  20140612

 チェーンソーでカットするときにグラグラしてとてもカットできないので、
 
 馬の丸太にコーススレッドで固定してからの作業。
ノッチ 2  20140612

 3個目のノッチですが大分感覚を取り戻して、いい感じでカットできました。

 もう一個、同じ加工をして東側に載せたところで1段目が完了。

一段目完了  20140612

丸太が動かない様にコーススレッドで仮固定。

2段目突入!

丸太の上面が平行になるようにラフカットで傾きを調整。
2段目ラフカット  20140612

2本目のファイナルカットの途中に今日も雨!
一昨日より大粒の雨が結構な勢いで降ってきました~!

慌てながらも慎重に2本目を仕上げて何とか載せたところで

今日はおしまい。

2段目ファイナルカット  20140612

ログ全景 
ログ全景 20140612

大分ボリュームが出てきましたね。いい感じ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

久し振りのノッチ加工 - 2014.06.10 Tue

 今日からウッドデッキの手摺工事

 丸太を2段積む予定です。

 久しぶりのノッチ加工ですね~。
 昨年のスクール以来半年ぶり。 

 まず1段目。
 
 4m一本で何とか間に合いそうです。
 
 切り離してからでは作業がやり難いので4mの長さのまま。
 1.75m、1.25m、0.35m、0.35mの4本を加工。
 
 製作途中の写真消してしまったんで・・・・出来上がった写真がこれ。
ログ手擦り 20140610

 底面を平面加工し、スカーフカット。
ログ手擦り 2 20140610

 それと、極力デッキと接しない様に、5cm浮かせました。
 
 これ、雨対策。
 
 ログとデッキの板の間で、できるだけ水が沁みた状態にしたくなかったので・・・。

でよいよノッチ加工 

まずスクライブ
スクライブ 20140610

いきなりファイナルスクライブ。

次にファイナルカット。
ノッチカット 20140610
ラフカットすっ飛ばしての作業だったので精度がちょっと心配でした
が何とか収まってくれくれました。

でも、久しぶりだったので中々思うようにできないですね。
四苦八苦

2本目のノッチ加工の途中でポツポツと雨。
何とか終わらせて載せました。
一段完了 20140610
一段目が終わりです。

丸太が結構太かったので、後1段積めばそこそこの高さになりそうです。

雨が強くなったので作業は此処まで。
一寸早かったので昨日の怒涛の5本剥きの筋肉痛を癒すために、
木の香湯
当然例のカード(⇒クリック)もって行って200円!
これからも温泉の回数が増えそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


玉の汗がダラダラと・・・・ - 2014.06.09 Mon

 今日から ウッドデッキの仕上げ。

 丸太で手すり階段を作ります。
 
 まずはそのためには皮むきから!

 まだ剥いてない丸太が7本。 
 内2本は丸太の土台(この辺りではと言うようです)
 になってるので剥けるのは5本。
 
 一気に5本剥いてしまう事にしました。

 まずは1月ぶりに鉄人に目覚めて頂いて・・・・
  
 うっ?セルが回らない!!
 
 ターミナルが腐食して導通が悪かったみたいですね~
 やすりで磨いて めでたく起動!
 鉄人君のトラブルは今の所バッテリーのターミナルの導通不良みなので
 セルが回らなくても全く慌てません。

 で、さっそく丸太を馬に乗せて
鉄人起動 20140609

 ドローナイフで荒皮剥いて
皮剥き  20140609

 最後に、局面カンナで仕上げ。

 一本当たり40~50分位でしょうか。
 
 今日は日中ちょっと雨が降る予報だったのに、逆に晴れて
 日差しが強く、汗ダラダラ流しながらの作業
 
 休み休みで5本剥き終わったのが2時過ぎ。
 それでも、もうお腹一杯!、これ以上食べられませ~ん!!

 なので、持参した水を飲み切った所で今日はおしまい!

 今日の成果
今日の成果  20140609
  手前の3本と馬の上の2本。
 

今日の昼食は ここで摂りました。
ここも特等席  20140609

ロフトのデッキも特等席ですが、さすがに狭く、椅子に座ってゆったり
はできません。 ですが、ここは2.2x4.1mで広々!!
この席も特等席です。

明日は丸太の加工に移ります。
一度設計したのですが、頭の中では既に設計変更されていて、
方針が煮詰まってません! 明日、現場で考えながらですね・・・。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ASO草原ファンクラブ  - 2014.06.07 Sat

 このカード使えます!

 いろんな施設で割引が受けられますよ~。
 特に温泉はほとんど100円引き。
 
 何時もお世話になってる 木の香湯はもともと300円だから
 なんと200円で入浴できます。

 阿蘇草原再生協議会(➡クリック)が発行してしている 
阿蘇ファンクラブ 20140606

 ASO草原ファンクラブ
  
 今後の運営方針が未定の様で、現時点では入会金無料。
 今年の11月までは今の形態でうんようして、それ以降は
 考え中!? っとの事。

 どんな運営形態になるか??ですが活動の趣旨からすると
 いくばくかの金額が発生する様な気もしますが、阿蘇の草原
 の守るための活動なら基本趣旨賛成!ですね。

体調不十分!・・・でも板張りは完了 - 2014.06.06 Fri

 昨日は 楽しい夜で、12時まで後輩たちと盛り上がって今朝は
 ちょっと体がぼーっとして本調子ではないですね。
  
 聞き慣れた業界用語連発の会話がすごく懐かしく昔を思い出しました。
 高々1年半前が遠い昔の様でもあり、ごく最近の様でも有り・・・・

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、再会を約束してお開き。 


 本調子ではない中、追い打ち掛けるようにいまだ完治しない鼻炎と格闘しながら、
デッキの板張り作業

板厚30mmとは言え乾燥が進むと反ってくるので、背割り
溝切り  

色々調べたんですが板厚に対してどの方向から、どれ位切り込めば良いか?よく判らない!

先に購入してストックしている板材調べたら、芯側が表面。と言う事は背割りは木表。

どれ位?は???。半分じゃ深すぎ?と思って板厚の1/3の10mm。

一寸足りない気もしたけど・・・遣り過ぎるよりはいいかっと思ってこれ位。

で断面がこんな感じです。
溝切り 2 20140606

固定するビスはちょっと奮発してこのビス。

75mmが60本で522円(税別) これを2箱。
カラーコーススレッド 20140606

普通のコーススレッドの3倍位。 
これでも”デッキ用”のコーススレッドのおよそ半値。
デッキ用は余りに高いのでこっちで妥協。
色も”カメレオン”だけあって何色もあり、保護材に近い”ゴールド”を選択。

板を綺麗に並べて、ひたすらビス打ち。
板張り完了 20140606


横から見ると
ログ横から 20140606

全景は
ログ全景 20140606

ロフトだけが異常に前方に張り出してましたが、ウッドデッキがある程度
形になってバランスが取れてきました。
これに丸太の手すりが付くとさらにいい感じになるんじゃないか?
来週の作業が楽しみです。

こうして出来上がってみると2.2mは結構広い!。
此処で椅子に座って阿蘇を眺めながらのコーヒーは最高!なんだろう・・・

板張りが終わった所で最後に残した、根太の腰掛金具を固定。
腰掛金具 20140606

これで根太が3点で支持されることになります。
 
嫁は今日も草刈に頑張りました。

三回目となると、エンジンの始動も自力でこなし。
回転数も安定してずいぶん上達してきました。

前後の比較が無いのでよくわかりませんが、
クヌギの下枝も切ったのでほんとにスッキリしてきました。
草刈 20140606
嫁が手伝ってくれる様になって、ログ以外の部分に手が回るようになり、
だんだん綺麗になっていく変化が楽しいです。

 来週は梅雨も一休みの様なので一気に手すり完成させたいね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ウッドデッキも手強いね~ - 2014.06.05 Thu

ウッドデッキ3日目

 今日で板を張り終る予定だったのですが・・・そうは問屋が卸さなかった

 色々な事が想定通りにいかなかったです。
 
 今日の作業は、追加分の根太を一本加工してから、 基礎まわりの整理。
 基礎 20140605

 穴を埋め戻して、土の上におがくずを撒きました。
 工事の間此処をウロウロするのでおがくずがあると靴の裏に泥がつかなくて
 好都合なんです。
 
 基礎のブロックの位置もいい感じです。

 次に大引きの固定。
 
 今回は大引きは2本だけ。 ログ側は腰掛金具で持たせます。
大引き 20140605

 水平確認しながら高さ調整。

 次に根太の固定。
 根太は両サイド入れると7本。
 根太 20140605
 
 ところが此処で想定外の事態。
 根太の2本がちょっと反っててそのまま固定すると板が
 チャンと張れないかも・・・色々考えて、ログ本体に根太
 の固定する腰掛金具を板張りが終わってから取付ける
 ことにしました。 

 なのでデッキの下に潜り込んでの作業になります。

次に板張り。
天板 1 20140605
 長さ揃えてチャチャと張っていく予定だたんですが・・・・

これまた想定外  
板が幅方向に反ってるんです。
少し位なら固定するときに押し付けて伸ばして固定すれば大丈夫!
だと思ってたんです。
でも240mmx30mmで4mもあると伸ばした状態で固定できない!!  

仕方なく墨打って丸ノコで真っ直ぐカット。

長さ4m。
間に根太が固定されてるのでいちいち根太を又越しての移動。

これがまた大変。 力はいるは移動は大変だわ・・・ 汗だく

結局、板張りは終わらす、取りあえず乗せて両面に塗装した処
で今日は時間切れ!
天板 2 20140605

 夜は久しぶりに元会社の後輩との宴席があるので早じまい。
 
 楽しく飲んで来ま~す。 

 つづきはまた明日・・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

本格的に梅雨入りする前に・・ - 2014.06.04 Wed

 梅雨入りした九州ですが、今週末からまた晴れ間がのぞく天気が続きそう。
 
 本格的に梅雨入りする前にやらなきゃいけない事があった。
 
 実家の雨漏りチェック

 なので今日は朝から実家へGO!

 幸い、5月はじめにやった対策が功を奏した様です。
 雨漏り0、念のために天井裏まで覗いたけれど漏れた形跡なし!。
 
 滞在時間 15分。 そそくさと実家を後にしてログサイトへGO!!
 
 走行距離270km。 ログサイトには2時すぎに到着。

 さっそく作業にかかります。

 まず水平の基準になる根太を東西に2本固定。
 デッキのためにと思って、土台を北側へ750mm出してた
 のでこれが基準になります。
 基準の根太 20140604
 
デッキの板が30mmなので板厚分引いた高さに、
水準器で水平確認しながら根太を固定。

その根太の下に大引きが来るように大引きを束4本で支えて
根太に固定。

これで基準になる大引きと根太と固定が完了です。

デッキの幅は2.2m。用意した根太が2m。
20cm足りないので継ぎました。
根太 20140604
 4本ですが、後一本追加することにしたので明日もう一本作ります。
 これで根太のピッチが約670mmです。

でこれは東西の根太を2枚使いにして補強するための根太。
根太 2  20140604

東西のこの位置には丸太の手すりを乗せる予定なので補強。     

今日は此処まで!

実作業時間2.5時間。 

自宅までの40kmを加えると310km走行+2.5時間の作業。

今日もよく頑張った!

明日天気が良ければ板張りまで終わりです・・・。(ん?昨日も書いたような気が・・・・)

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ウッドデッキ工事が始まった - 2014.06.03 Tue

 今日は予報に反して雨降らず。
 それどころか時折晴れ間がのぞいて暑く感じられる陽気。

 ウッドデッキ工事の最初は穴掘りから

 ウッドデッキは北側に2m出します。
 なのにべた基礎は1mしか出してないので束を立てるための下地作りから。

 4m幅に4個の束を立てます。
 □40cm位を穴を4個。深さは25cmくらいかな~。
束基礎 穴掘って 20140603

 束基礎 下は赤土 20140603
 これくらい掘ると”黒もく”と言われるフカフカの土壌から粘土質の
 硬い層が出てくるのでそこまで。
 
 そこに割栗石(一寸大きめですが・・・)を並べて
束基礎 割栗石 20140603

 タコで突く!
束基礎 タコて突いて 20140603
 
クラッシャーを入れて、またタコで突く!
突いて突いて突きまくる。 上腕がパンパン!
水糸からの高さを確認しながらクラッシャーを追加しまた突く!

今度は生コンを捏ねる。
束基礎 生コン練って 20140603
 これも基礎工事の時の余り物。 ちょうどいい量でした。

生コンを基礎穴に流し込んで、束を立てるためのブロックを
位置水平高さを確認しながら固定。
 
こんな感じに出来上がり。
束基礎 束石 20140603

束基礎 束石置いて 20140603
今晩は”時折強い雨”の予報なので・・・・・
こんなに天気が良いのに雨降るんか?と思いながらも念のため養生。
束の養生 20140603

これで基礎工事は完了。 

まだ作業は続きます。

休む間もなく次はデッキの板のカンナ掛け。
デッキ板にカンナかけて 20140603
 4m材を9枚。今回は側面にもカンナかけ。 

まだまだ作業は続きます。
今度は根太にカンナ掛け
根太にカンナかけて 20140603
反ってる材と、幅が狭い材が混ざってました・・・・確認不足ですね一寸残念。
何とかして誤魔化しましょう。

そして最後に根太に塗装。
根太に塗装 20140603

今日は此処まで!

肉体労働に終始した一日でした。

明日でデッキの板張りまで終わりそうですね~。

今日も一日頑張った!!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ウッドデッキ工事準備 - 2014.06.02 Mon

 九州も今日から梅雨入り
  真夏のように暑いのもいやですが、ジメジメむしむしはもっと厄介。嫌な季節です。

  午後から雨の予報で木曜日までは雨交じりの天気が続く様です。
 
  今日はウッドデッキ工事準備。
  雨なので資材調達と作業エリアの掃除などなど・・・・。

  まず何時ものハンズマンへGO

  この時点で床下の構造を決めきれてなかったので・・・・・
  あーだこーだって言うか、どうすれば安くあげられるか?考えながら
  木材置場をウロウロしてました。
   
  で、結局、大引き2本+根太6本を配置することにし、根太は製材所で
  購入すると半額以下であることも分かったのでハンズマンでは□90の
  杉柱のみ購入。(こっちは製材所が1.5倍!の値段)。
  
  購入資材は
   ・□90mmx4m(大引き) 2本
   ・45x75mmx2m(根太) 8本
   ・根太固定金具       4個
   ・束石             4個
 
  根太固定金具は適当なのが無かったので・・・・
  これを買って、 
 根太 金具 1 20140602

  万力、ハンマーを借りて工作室でトンテンカン
 根太 金具 2 20140602

  これでログ本体の土台に根太を固定します。
   
 資材調達が終わってログサイトに着いたのはもう12時すぎ
 雨が結構強くて、しばし車の中で待機してましたが、小降りになった
 ので作業開始!

 まずは足場解体。 半分残した北側の足場を全部解体。

 Before
 足場解体 前 20140602

 After  
 足場解体 後 20140602

 足場下に保管してあった根っこは雨に濡れないようにブルーシート下へ。
 ほうきで掃いてスッキリ。
 束石 20140602

 束石を大体の位置に配置して、本体の基礎に使った割栗石も準備。
 そして、”タコ”も準備しました。
たこ 20140602

 束石を配置する場所は20cm位掘り下げて割栗石入れてタコで突い
 てクラッシャ入れてまたタコで突き固めます
 
 べた基礎が後1m伸びてればよかったんですが・・・まっ仕方ないですね。
 
 最後に 大引きに保護材塗装して今日はおしまい。
 
 帰りに別の建材屋さん(⇒クリック)によって束を購入。
 以前チェックしてたんですが、ハンズマンのほぼ半額!
     *ロフトデッキを吊るための長ネジも半額!詳細は別途・・・・・ 

 やっぱり事前のリサーチは大事ですね~。つくづく痛感します。
 
 【おまけ】

 今シーズン2度目のスズメバチトラップ。
 前回はアップル焼酎1個、かりん酒3個吊るして
 圧倒的にかりん酒の成績が良かったので、
 今回は、かりん酒を3個吊るしました。
 
 本格的に雨が降り出す前にウッドデッキ終わらせたいな~。 

 かりん酒中々やるじゃん!と思ったらポチッと!!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ウッドデッキ設計 - 2014.06.01 Sun

 来週から工事にかかるウッドデッキの設計が大まかですが固まりました。

 幅4m、奥行2m。

 外周は余っているログの2段積む計画です。

 図面にするとこんな感じ
ウッドデッキ設計 2040601

 外周は雨水に濡れることも多いので水がたまらない様にログとログの間隔は
 100mm位開け様と思ってます。
 
 一つ問題があって、4m材の位置は軒の内側なので直接この位置にクレーンで
 降ろせない事。近くに単管組んで一旦そこに降ろして転がすしかないでしょうね~。

 大引きには□90mmの角材を使う予定。束の配置も大体決めてますが、もう一度
 板の反り具合で束のピッチを考えようと思ってます。

 来週は天気が悪そうなのではかどらないかもですね~。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。