topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日 - 2013.12.31 Tue

 大晦日 今年も今日でおしまい。

 今年2度目の餅つき。

 機械頼りです。 
 
 蒸して
 餅つき1 20131231

 ついて
 餅つき2 20131231
  
 ちぎって、丸めて・・・・一寸お見苦しいので写真は割愛(笑い)

 2升で100個ぐらいですかね~。

 明日からは雑煮三昧です。

 そして、ログの遠景 
 ログ遠景 20131231

 棟上げ以降、遠くからもその姿が確認できるように成りました。

 屋根も一段落し、来年からは内装が本格的に始まります。
 一階床、ロフト床の仮組をしてから天井貼り、ロフト壁・・・

 まだまだ先は長いですが来年もマイペースで頑張ります。

 一年間 応援ありがとうございました。
皆様よいお年をお迎え下さい。 

スポンサーサイト

エコファン AIR MAX! - 2013.12.30 Mon

  届きました!
 
  まだまた使わないんですが・・・薪ストーブを焚くときが楽しみ!

  Ecofan AIRMAX

 エコファンエアーマックス1 20131230

 薪ストの天板の上に置くだけ。
 ストーブの対流でファンが回転し、室内に暖かい空気を
 拡散させるファンです。

 エアコンの吹き出し口に取り付けるファンも有りますね。
 其れの薪スト版って感じでしょうか。

 まだ、薪スト買ってません!。
 ましてや小屋も出来てないのに買ってしまいました。

 今、買っとかないとなかなかこの値段では買えそうになかったので・・

 ん? ファンの回転部分に小型のモータが付いてますね~
 これはなんの役目をするんでしょうか?
 エコファンエアーマックス2 20131230
 
 取り説読んで勉強しなくては・・・ 
 
今から次の冬が楽しみです。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

仕事納めでお片づけ - 2013.12.29 Sun

 今年もあと3日。

 今日も寒い阿蘇ですが仕事納めの片付けのためにログサイトに行きました。

 屋根工事が終わった日に片づけもやる予定だったんですが、時間が足りずに
 手付かずでした。

 主に屋根工事ででた廃棄物の片付けです。

 屋根材が包まれてた段ボールがこんなに散乱してます。
片付け1 20131229

 畳んで畳んでビニールで縛ります。
 
 次は屋根材の切れ端。

 これが大変。 
 トタンの切れ端みたいなモンです。屋根の段数x2の切れ端
 と半端材が結構沢山。分別廃棄が必要ですので、金属とウレタン
 を分別。剥がした発泡ウレタンは結構かさばりますね~。

片付け2 20131229

段ボールが2束、発泡材など燃えるゴミが2袋、ガルバの切れ端が段ボールに1個。
残念ながら、燃えるゴミ以外は年内の収集が終わってるので年明けにゴミ出しです。

ついでに年明けに皮剥きする丸太も一寸整理。
片付け3 20131229


 最後はブルーシートで養生しておしまいです。

片づけていて一寸気になることが・・・
カビ 20131229

下から3,4段辺りまでの外側に黒い点々が散見されます。
カビでしょうか?

一寸気にはなってました。

先輩のログも同じようにカビらしき変色が発生してます。
同じ塗料を使っているので、早めに2度目の塗装をした方
が良さそうだな・・・と思ってました。

う~ん。一皮剥いて再塗装でしょうね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

またまた 一人ラーメン  - 2013.12.28 Sat

水曜日の帰宅途中一寸寄ってみました。

ログサイトの往復の通り道に有るので・・・

東京大勝軒

大勝軒1 20131225

東京大勝軒で修行した店主が”暖簾分け”でこの地に店を構えてるようです。

其れも、熊本ではみんな知ってる世界展開している味千ラーメンの真横に・・・・
味千ラーメンに真っ向勝負を挑んだのでしょうか?

これがメニュー
大勝軒2 20131225

3回めですが何時もと同じつけめんの”ももりそば”を注文
大勝軒3 20131225
 
ただし今日は”特もりそば”の”温そば”。麺の量1.5倍+暖かい麺。
いつもは、より麺の腰が楽しめる冷たい麺なんですが、真冬で寒いので
暖かい麺にしてみました。
大勝軒4 20131225

豚骨スープに慣れた九州人にとってはラーメンと言うカテゴリーには入らないかも・・・
つけ麺はラーメンではない!っと思ったりもします。

でも!、旨い!!!

麺の腰が堪りません。それにツルツルしたのどごしも良い!。 
スープも魚介系、程良い酸味が利いたスープでしつこくなく、チャーシュー
も肉厚で柔らかく煮込んであってなかなかです。
ゆで卵が半熟だったらよかったのに・・・この点が唯一のマイナスポイント。

思わず”替え玉”。2人前食べたことになります。

つけダレも”割スープ”を頂いて一滴残らす頂きました。
 
これからも時々寄らせて貰います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

おんせ~ん - 2013.12.27 Fri

 近くの温泉にいてきました。

 ログサイトとの近く、南外輪山の中腹に有ります。
 
 先方は遮るモノが一切無く、阿蘇五岳を一望に出来ます。

 正に絶景です。
 グリーンピア温泉
グリーンピア温泉 20131225

 そう!、一昔、問題になった、厚生年金のグリーンピア事業で建設された
 宿泊施設だったところです。昔はグリーンピア南阿蘇と言ってましたね。
 
 一時閉鎖されてましたが、経営規模を縮小し経営者も変わり営業を再開してます。

 内湯が2つ、露天風呂が1つ。 貸し切りだったので写真をパチリ!

 これが内湯の一つ。
 グリーンピア温泉1 20131225

 こっちが露天風呂
 グリーンピア温泉2 20131225

 露天風呂からの阿蘇五岳がこちら
 グリーンピア温泉3 20131225
   
 私が知る範囲
では阿蘇で一番眺めがいい温泉です。

 経営的には厳しい?のでしょうが、入湯客が少なく、ゆっくり
 浸かれるのでのんびり出来て良い温泉です。 

鉄人の今 - 2013.12.26 Thu

 出番が無く成って約2ヶ月。

 最後に活躍したのは記念すべき棟上げの日ですから10月31日。

 それ以来鉄人はブルーシートの中で休んでます。

 週に1度位エンジンを20分ほど掛けてあげてます。

 一寸前にYさんからお借りした充電器で2日掛けて2個の
 バッテリーを充電したのが1月くらい前。

 昨日10日ぶりくらいでエンジン掛けましたが、もう相当
 放電した様ですが、健気にもやっとの思いでセルを廻して、
 エンジンが目覚めました。
久々の鉄人 20131225

 久しぶりにブームも延ばして背伸びです。

 どうしましょうかね~。

 本宅建てるまで健在でいてくれないと困るんですが、もう一寸
 時間が掛かりそうだし、その間は今の状態をキープして貰わな
 くては成らないのです。

 今までの様に、エンジン掛けて、ブーム動かして・・・
 って事をこまめに続けるんでしょうね。
 そうですね、エンジンオイルと冷却水ぐらいは今度チェックしないと・・・

 残った丸太が数本有るので年明け早々にでも皮剥きするので
 其れまでまたしばらくお休みです。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

やっとで終わった・・・・ - 2013.12.25 Wed

 屋根葺き作業がようやく終わりました。 

 12月2日着工から実働10日。 
 作業時間おおよそ55時間。(内一日はMさんのお手伝い有り)

 昨日も書きましたが思いの外時間が掛かりましたね。
 

 今日の作業は昨日残した棟包みの仕上げ。

 朝から、棟包を固定するネジを全部交換しました。
 昨日まで固定していた部分も外して交換。
 今までコーススレッド45mm使ってましたが、棟包みの固定
 ネジは雨に濡れるのでSUSの鍋ネジ45mm。
 
 SUSネジは高いですね。25本入りで410円。
 32mmのコーススレッドが1800本で595円だから 
 約5倍です。

 ドリルで下穴空けながらの作業でした。 
 先端が錐の様になって、金属にも容易に刺さるネジもあるんですが、
 雨仕舞いのために、コーキング材を注入してからネジ固定したかった
 ので安いこっちのネジにしました。

 でも結構な手間でしたね~。60本ほど打ったでしょうか?

 こんな感じに仕上がりました。
 屋根工事完了! 20131225

 遠くからでは良く分かりませんが、棟包みの部分は特に、
 素人らしさ満載なのでズーム写真は掲載しません(笑い)

 コーキング材を結構つかったのですが、綺麗にコーキング
 できないんです。そこいらにポタポタ・・・・
 拭き取ろうとしたら広がって返って汚くなったり・・・。

 北東からはこんな感じ
 北東から 20131225

 南東からはこんな感じ
 南東から 20131225

 南西からはこんな感じ
 南西から 20131225
 


 今日はいい天気でしたよ。 
 気温は低かったのですが、無風で寒さも感じず、一日作業をする事が出来ました。

 快晴。 
 標高が高いところには雪がつもってます。
 今日の阿蘇 20131225

 今週はまた一段と冷え込むようですね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

トホホ 終わらなかった・・・ 屋根工事 - 2013.12.24 Tue

  今日終わらせたかった!!んですよね。
  
  明日が終業式だから・・・・・

  でも、恐るべし屋根工事。

  終わりませんでした。

  東西の屋根の16段目を仕上げて棟包みを固定するだけなので何とか成る
  と思ってたのですが、なかなか思い通りに行きませんね。

  棟包みの固定中にタイムアップ! 所々固定して取り敢えず仮止め状態で下山です。

今日はここまで 20131224

 作業手順はこんな感じです。

 16段目は棟包みまで120mm足らずなので屋根材そのままでは広すぎるので
 寸法に合わせて切断。
最後の一段1 20131224

 裏面の発泡ウレタンを取り除きます。
最後の一段2 20131224

 棟包みの桟木の高さ25mm分を曲げて立ち上げます。
 Mさんからお借りしている曲げ機を使います。
曲げ機 20131223

 ローラの間に挟んで少しずつ、立ち上げていきます。
最後の一段3 20131224


 出来上がりはこんな感じ。
最後の一段4 20131224

 さすがプロの道具です。少々力は必要でしたが、綺麗に
 同じ巾で立ち上げることが出来ます。

 次に屋根に固定。
最後の一段5 20131224

 側面からビスで固定していきます。

 最後に棟包みを被せて固定。
棟包み 20131224

 そもそも棟包みの曲げ角度が屋根の勾配に一致してません。
 この屋根は 6寸勾配で曲げ角が足りません。
 色んな勾配毎は作って無く、一種類しか無いので買った方で
 何とかしなさい! って事ですね。 
 
 無理矢理力ずくで曲げながら固定したので一寸湾曲した感じ
 に成ってますね~。 明日ちゃんと固定します。

 いや~本当に屋根工事恐るべし。  

 勾配が6寸で中途半端だったのも一因。

 これ以上勾配きつかったらちゃんとした足場組んでたんですが、
 何とか成るだろう、と高をくくって屋根足場組まなかったので 
 作業性が悪い悪い
 足はずベルし、インパクト、ハンマー、
 一寸油断すると、色んなモノが屋根からスルスル滑って落下!

 そのたびに足場伝って下まで降りなくてはなりませんぬ。
 
 おまけに屋根にしがみついて作業するので色んな筋肉使
 うようで体中筋肉痛です。 

 いやー捗らない事この上ないですね。
 
 次に建てる時にはちゃんと考えなくては!

 良い教訓でした。

 明日棟包みの仕上げ処理をして、塗装が剥がれた部分の補修と最後のコーキング
 したらしばらく

 屋根には登りたくない!!
 
 そんな気分ですね~これホントです。

 

一週間ぶりの屋根仕事 - 2013.12.23 Mon

いや~ 実に一週間ぶりです。 

屋根仕事。

雨、雨、風邪、風邪、風邪・・・

久しぶりですね、こんなに作業の間隔が空いたのは。

おまけに今日は特に寒かったです。
8時に市内の自宅を出たときが2℃。ログサイトは1℃ 

丸太の養生シートの水溜には
厚さ2cm
氷 20131223

今日は日が差さなかったので帰りまでそのまま残ってました。

こんな寒い中屋根仕事はしたくないんですよね~。
寒さで体がこわばって動かないから怖い!
なので慎重な動きになって動作が遅くなり、全く捗りません。

作業は、まず、煙突周りの雨仕舞い。
ぐるっと一周コーキングの追加と、若干浮き上がっていた煙突周り
の屋根材を特殊なネジで下のフラッシングに固定。

これで煙突周りからの雨漏りはおきないでしょう。

続いて残りの屋根張り作業。
10段目の残りから、15段目まで5段と一寸を張り終えました。

屋根が滑るんですよね~。ものすごく!

ルーフング材の表面から粉が吹いていて、これが屋根材の上に落ちて
ツルツル滑ります。

雑巾で拭くと一時的に改善しますが、ルーフィングの上を歩くとまた
粉が吹いてツルツルになる。
とても命綱が無いと作業出来ません。

これが今日の成果です。 
後は最後の一段を棟包みで覆ったら屋根葺き完了です。
今日の成果

見えるでしょ!屋根の右の方に粉っぽい物体。これがツルツルの原因です。

寒い中、一日中屋根の上で頑張ったので今日はささやかなご褒美。
木の香の湯 20131223
木の香の湯にゆっくり浸かって帰りました。

飲まず食わすで7時間ぶっ通しで作業したので糖分も補給
ご褒美 20131223

明日も寒いけど、天気は良さそうです。

これまた初めての棟包みの作業です。

施工マニュアルで予習しなくては・・・。

明日で終わるようがんばりま~す。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

メロンパン - 2013.12.20 Fri

もう随分前からになります、このパン食べ始めて。

 何時だったか、TVの情報番組で鹿児島線沿線の旨いモノを
 紹介するローカル番組で知りました。

 万幸堂のメロンパン
 万幸堂のメロンパン 20131220

 鹿児島本線の荒尾駅のほど近くに有ります。 

 昔ながらのメロンパンです。

 休日には何千個も売り上げるそうで、
 店に行くと10個単位で袋に入れられてずらっと並んでます。
 
 最近では色んなクリームを挟んだ派生商品も何種類かありますよ。

 家族は『揚げ餡サンド』も好物ですね。
 トーストにあんこ挟んで揚げてます。

 この店から独立したパン屋さん”ホニャ山のメロンパン”
 は熊本市内のスーパーでも時々見かけますが・・・
 
 やっぱり本家の方が美味しい!! っと思います。 



 肝心のログ作業ですが・・・・風邪こじらせて山に行けない状態です。

 もうすぐ冬休み。

 そうなると山にもなかなか行けなくなります。
 何とか、屋根葺いてしまいたいんです!。
 後2日有れば何とか成りそうなんです!!。

 早く治さないと・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

断熱材って何が良い? - 2013.12.19 Thu

 今日も雨ですね~。 

 先日からの風邪がぶり返したので今日は休養日。

 明日の忘年会に備えて・・・って言う理由も有りますが。


 もうすぐ屋根工事が終わります。
 年明けからはまず床作業、ロフト壁、天井と作業が進んでいきます。

 そこで、断熱材の選定をしてます。

 何が良いんでしょう?

 ①グラスウール 
 ②羊毛断熱材
 ③セルロースファーバー
 ④発泡ウレタン
 ⑤発泡ポリスチレンフォーム 
 ⑥ロックウール

 色々調べるとますます判らなく成ってきます。 

 素人ですから特殊な作業は出来ませんので③のセルロースファイバー
 は選択肢から外れます。④も広い面積に施工するにはスプレー缶では
 無理そうなので素人では無理?。
 残る選択肢は①②⑤⑥
 ⑤は天井には不向きと聞いたことが有りますがが床には良さそう。

 残る選択肢は①②⑥ですが、これがまたネットで調べると色んな立場の方
 が色んな意見を書き込んでいるのでそれぞれが全く異なる意見になってい
 て調べれば調べるほどますます判らなくなってきます。 

 阿蘇は南国九州ではありますが、真冬にはー10℃近くまで下がり、
 真夏には35℃近くまで上昇します。

 こんな気候と小屋の構造から性能面に関して一番気になっていることは
 以下の2点
 
  ①結露    天井には屋根裏換気構造にしなかったので
  ②断熱効果  上記の通り寒暖差が激しいので断熱効果が高い材料
    
  調べると羊毛断熱材は熱伝導率が低く、結露しにくい
  様なのですが、発火点が低く、有機系素材なので燃えると有害ガス
  が発生するみたい。動物臭やアレルギー性を指摘する方もいます。

  普通にグラスウールを使えばそれなりに安価に施工も難しくなく出来る
  のですが・・・。

  そもそもこの小屋の目的の一つは”本宅建築の練習+課題抽出
  なので何も考えずにグラスウールにしていいの?っと思ったりもします。
 
  で、色々調べる内にどんどん深みにはまってますね・・

  色んな意見を仰っている方々の主張はそんなに間違ってないと思うのです
  それぞれ短所と長所が有るから、そんな中で自分の小屋の使用状況に合せ
  てどの材料を選定するか?は当然ですが自分で決めるしかない!

  客観的事実に基づいて比較表を作ってみようと思ってますが・・・
 
  例えば、羊毛断熱材は調べた範囲では主に3種のブランドが有る様です。     
     ・サーモウール
     ・ウールブレス
     ・ウールフル
  それぞれに羊毛の混合比が違う商品が何品番かありますね。

  グラスウール、ロックウールにも色んな製品があって調べだしたらきりが無い!!!

  悩みはますます深まるばかりです・・・・。    
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

再び、一人ラーメンを食す  - 2013.12.18 Wed

 今日も雨ですね~。 今日はお休み。

 昨日早めに作業を切り上げてラーメンを食べてきました。

 念願というか、ようやくと言うか、やっとで食べることが出来ました。

 実は先日、日曜日に息子と山に行った帰りに寄ったんですが、
 あまりの混雑ぶりに怖じ気づいて断念。10人以上並んでました。

 そして、先週の火曜日にも3時過ぎに寄ったのですが、今度は仕込み中?
 らしく、電気は点いてるのに駐車場は閉まっていて食べられず。

 3度目の正直でようやく食べることが出来ました。
 平日の2時なのに4名並んでました。

 モヒカンラーメン光の森店
モヒカンラーメン1 20131217
 
 11月末にオープンしたようです。

 本店は久留米に有って、柳川在住の時から存在は知ってたのですが
 食べる機会が無かったんです。
 熊本に来てなかなか旨い!と思えるラーメン屋に巡り会ず、食べログ
 で調べると結構評判が良いので入ってみました。

 『久留米ラーメン』って言うことですが、自分がイメージするのと一寸
 違ってました。
  
 ①麺は長浜ラーメン並に超細麺。
 ②辛子みそのトッピング有り。
 ③紅生姜、こしょう、ごまがテーブルに無い。

 ①②だけで自分が考える久留米ラーメンとは違う印象ですね。
 味も久留米系と言うより矢張り博多に近い味の様な気がします。
 
 でも結構旨いです。行列が出来るだけのことはあります。
 
 モヒカンラーメン3 20131217

 モヒカンラーメン 600円。

モヒカンラーメン4 20131217
 替え玉 150円。ちゃんとラーメンのタレと小ネギがかかってます。

テーブルメニュー
モヒカンラーメン2 20131217

 隣で食べてた『とんこつ飯』が美味しそうだったな~。


それから気になっていたヘアースタイル・・・
男性スタッフが二人いましたが二人ともモヒカンでした!
ラーメンとモヒカンが結びついた由縁が知りたくなります。

次回は家族と行きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

雨の中行ってきました - 2013.12.17 Tue

 午前中は降らない予報だったんですがね・・・
 
 朝から雨。

 一度は、今日は休もう!、と決めたんですが・・

 山に行って来ました。

 山はみぞれ混じりの雨でした。
今日の小屋 20131217

 雲も低く気温は3度。このまま降り続けば夜には雪に成るかも?

 
 雨でも出来る作業は有るんですよね、屋根が掛かってるから。
 なので今日はログ壁の磨き作業を一寸遣ってみました。

 まずは手始めに、東側の壁。
 6月に最初に本組をし始めてからもう既に半年が経過し、
 最初にカンナ掛けした丸太は結構変色してます。
 この頃はちゃんと養生してなかったので結構梅雨の雨に
 濡れてたので、変色やら、カビにやられてます。

 こんな感じですね。
磨き前1 20131217

 サンダーに木工用のヤスリ取り付けて削ります。
 目、鼻、口、耳。穴という穴から木粉が入ってきますから、
完全防備 20131217

 完全防備です。 

一通り削ると結構綺麗に成りました。
磨き後1 20131217

前後で比較するとこんな感じです。
【磨き前】
磨き前2 20131217

【磨き後】
磨き後2 20131217

【磨き前後】
磨き前後 20131217

でも、どうしてもサンダーが入っていかないんです。

丸太と丸太が重なっている所。
丸太の間 20131217

角も同じですが、サンダーが届かないので磨けません!!
磨いたところが綺麗になればなるほど、磨き残した部分
が目立つんですよね~。

皆さんどうされてるんでしょうかね?

 屋根工事が終わったら、地味~な磨き作業が本格的に始まります。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

フラッシング雨仕舞いやり直し - 2013.12.16 Mon

 迷ってたんです。
 これでいいのかな? 雨仕舞いは・・・
 プロの屋根屋さんの仕事だから、雨漏りすることは無いと
 思ったんですが、何だか不安で仕方なく、週末の間ずーっと
 考えてました。 
 変えるべきか?変えざるべきか?
 
 プロの方に遣っていただいた仕事に手を加えるのには
 それなりの覚悟が必要ですよね。これからも手伝って
 頂く場面が有りそうだからなおさらです。

 屋根に登って、しばし熟考。

 結局、自分の小屋なので、自分が納得する様に遣らずに
 後で後悔するのも嫌だし・・・

 やっぱり遣り直すことにしました。 
  
 Mさんには次回来られたときに自分が感じた不安を説明する
 ことにします。

 何が不安だったか?と言いますと、
 フラッシングの下端が下の段の屋根材と重なっている幅が
 20mmしか無いこと。

 フラッシングの煙突部分と屋根材の隙間は全てコークング
 するんですが、長期にわたる劣化で水が侵入することが心
 配です。侵入すると屋根材の下に侵入した雨水はフラッシ
 ングの上を流れ、下の段の屋根材までたどり着きますが、
 その時に重なっている部分が20mmだとどうしても、不
 安だったのです。
 
 で、一旦、フラッシングを外して、もう一段分をフラッシ
 ングの下に敷き込むことにしました。

 その上の段から、フラッシングの上に屋根材を葺きます。
 こうすると、屋根材とフラッシングの間に侵入した水は
 フラッシングの上から屋根材へと流れるので、雨漏りの
 心配無し。 フラッシングと屋根材の間には十分コーキ
 ング材を入れているのでここからの侵入も心配なし。

 で出来上がりがこんな感じです。

 【変更前】
フラッシング取付2 20131212

 【変更後】
雨仕舞い1 20131216
 煙突部分の横の屋根材とフラッシングの隙間が一寸広いですね。
 一寸押さえた方が良いかもしれませんね。
 【横から】
煙突雨仕舞い2 20131216

 【上から】
煙突雨仕舞い3 20131216
 フラッシングの横と煙突周辺は入念にコーキング。
  
今日はこれだけです。
悩ん出る時間が長かったのと、寒さと、足場の悪さで
捗りませんでしたね。
  
 おまけ!

 昨日のチェーンソーアートで練習用に刻んだウサギを
 頂きました。流石!2連覇の腕です。
ウサギ 20131216
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

チェーンソーアート九州2013 - 2013.12.15 Sun

 年に一度のチェーンソーアート九州大会がグランメッセで開催されました。

 今年で3回目?だと思います。

 チェーンソーアート九州2013 20131215 

 2日間に渡り、カービングの技術を競います。
チェーンソーアート九州 2 20131215 

 毎年この大会に、スクールでお世話になっているログ関係の方
 が出場します。今年は棟梁と卒業生の2名が参加。
 
 棟梁は一般の部 卒業生の方は初級の部に参加。

 そして、めでたく二人とも優勝!!
 棟梁は昨年に続き2連覇!!
チェーンソーアート九州 4 20131215 

 一般の部の優勝作品です。
チェーンソーアート九州 5 20131215 

与えられる時間は3時間。
チェーンソーの扱いもさることながら、絵心が無いとこんなに上手には
できませんよね~。 見事なモンです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

永遠の0 - 2013.12.14 Sat

 もうすぐ封切りの映画 『永遠のゼロ』
 百田尚樹作の原作は大ベストセラーですよね。
 遅まきながら読んでみようかな~っと図書館で探したら
 貸し出し中だったので予約したんですが・・・・・

 何と197人待ち!!
 熊本市立図書館には合計7冊有るらしいんですが、一人2週間
 借りたとすると、1年待ち!!
 
 そんなには待てないですね~流石に・・。

 そんな事が有って、先日、実家に里帰りしたときの事。

 歴史資料館に零戦の実物大復元模型が有るとの情報を得て一寸行ってみました。

 実家近くには、戦時中の航空隊の飛行場が有り、ここからも特攻隊が飛び立って
 ます。終戦の年には数回に渡りB29の爆撃を受けたそうです。
 
 近隣に掩体壕→ココをクリック)が現存する事は知ってましたが、それ以外にも
 航空隊の遺構が数多く現存することをその時に初めて知りました。高校を卒業す
 る迄の18年を過ごした故郷の歴史を意外にも余り知らない事に気付かされました。

 父は11年前に他界しましたが、生きていれば89歳。
 終戦当時21歳。学徒動員で飛行機の操縦訓練を受けていたそうです。
 終戦が半年長引いていれば、もしかしたら今の私はいなかったかもしれない・・・
 なんて時々思うのです。

 生きてる間に色んな話しを聞いておけばよかったな~とつくづく思います。

 お~っと話しがそれましたね・・・

 これが零戦の実物大の模型です。
零戦2 20131214 

零戦4 20131214 

零戦1 20131214 

零戦3 20131214 

 何と、この模型、映画『永遠の0』の撮影に使われた現物です。 
 上記の様な歴史的背景を鑑みて市が購入し資料館での展示を決めたそうです。
  
 太平洋戦争に突入して72年、そして終戦から68年。

 次の世代に伝えるのは私たちの義務なんでしょうが、
 余りに歴史の事実を知らない自分に反省・・・・ですね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

予報通りの雨 - 2013.12.13 Fri

 予報通り雨ですね。。。
 小雨ですが市内は朝起きたときには路面は既に濡れてました。
 阿蘇はどうだったんえしょうか?多分振ったんでしょうね・・・
 阿蘇山上は雪だったかも???
 
 娘の学校では冬の一大イベント。 

 強歩会

 市内最高峰 金峰山、標高665mまでの往復20kmを歩く大会。

 小雨振る中子供達は9時に出発しました。 
 驚く無かれ、標高差600mを物ともせず、トップの子供は
1時間47分でゴール! 
 凄いですね!中学生の体力!!

 学校では暖かい豚汁で生徒を迎えるそうです。
 寒い中頑張った子供達にはこの上ない御馳走に違い有りません。

 なので家庭でも頑張った娘におやつを! と思い久しぶりに

 シュークリーム

 時間があったのでハード系とソフト系の2種の生地を焼いてみました。

 まずはクリーム。
 
 全ての材料を耐熱ボールでだまにならないよう混ぜてから2度濾します。
 カスタード1 20131213

 それから何時もの様にレンジでチン!
 カスタード2 20131213

 出来上がり!

 続いて生地。

 鍋に、バター、水、牛乳、塩、砂糖を入れて沸騰
シュー1 20131213

 薄力粉を一気に加え、全卵を混ぜてこの堅さに!
シュー2 20131213

 200度で12分 170度で13分焼いて出来上がり!
シュー3 20131213

 こっちがハード系
シュー4 20131213

 こっちがソフト系
シュー5 20131213

 前回は膨らみが今一でしたが今回はしっかり膨らんでくれました
でも30個ほどできてしまいました・・・・一寸作りすぎですね~。

来週も寒そうですが月、火で屋根葺きが終わりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

フラッシング取付 - 2013.12.12 Thu

 昨日は雨でしたね~。
  
 今日は打って変わって晴天。
 
 こんな雲が有りました。虹色!
 虹色の雲 20131212

 そんでもって午後からは雲一つない晴天!
今日の阿蘇 20131212

 気温は6°ですが、風が弱く、絶好の作業日よりでした。

 今日は東側の2段目から。
 朝から2週間ぶりにMさんが手伝いに来てくれました。 
 
 ありがとうございます!

 今日のメインイベントは7段目から煙突の部品であるフラッシング取付。 

 こんな感じで取り付いてます。
 下の段の屋根材にの上に乗せて雨仕舞い。
 周辺にはコーキング材。

 後の屋根材は全てフラッシングの上に葺きます。
 フラッシングの周辺にそって丸く切り抜き、コーキング材で
 厳重にシールします。
フラッシング取付2 20131212

 今日はここまでです。  
フラッシング取付 20131212

 室内から見るとこんな感じです。
煙突の穴 20131212

 ぶら下がってるのがコークングガンです。

 後、1.5日ってとこですかね・・・。

 でも明日は朝から雨の予報。
 作業は来週の再開になりそうですね。。。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

風が強くて、寒くて・・・ - 2013.12.10 Tue

 今日は風が強かった!

 そして寒かった!!

 ログサイトに着いたら、この通り・・・
かぜが強かった 20131210

 ログも、鉄人も養生シートが剥がされて御覧の通り丸裸!!。
 ログは兎も角、鉄人が丸裸に成ったのは久しぶり。
 相当風が強かった様ですね~。

 そんな、悪条件だったので作業が全く捗りません。

 西側の残り2.5段が終わって、東側の1段目までで今日はおしまい。
西側完了 20131210
 棟の部分に掛ける一段分は西側と同時に葺くのでまた今度。
 此処まで使った枚数は34枚。
 ほぼ計算通り、0.5枚分位計算より多く使ってます。
 
 東側の1段目は写真取り忘れです。 寒かったので??・・・・

 帰りにはちゃんと養生し直して・・・今度は丸裸にされないように。

 養生 20131210
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

棟の桟木取付 - 2013.12.09 Mon

 今日は昼から雨の予報。 
 朝から今にも雨が降りそうな空模様です。

 今日は昨日調達した棟包み固定用の桟木の取付です。
 
 もうすぐ片側が葺き終わるのでその前に棟包みの準備です。

 30x45を横に張り合わせて30x90の桟木にしました。
 これを棟部分に取り付けます。

【桟木取付前】
棟桟木取付1 20131209

【桟木取付後】
棟桟木取付2 20131209

棟包みの寸法を確認しながら取付位置を現物合わせで
決めました。棟包みとの隙間が5mm位に成ってます。

桟木取り付けた時点で雨が降り出したので・・・
妻側に廻って屋根材の端末部の曲げ込みを遣りました。

【曲げ前】
妻側処理1 20131209

【曲げ後】
妻側処理2 20131209

最初なのでなかなか要領が掴めませんね・・・・。
綺麗に曲げられません。

でも最後の方は少しは上達しましたよ~。
終わる頃にはもっと上手に成ってることでしょう!!

途中一端雨が上がったので、桟木の上にルーフィング材をかぶせました。
これも施工マニュアル通りです。 

【ルーフィング貼付後】
棟桟木取付3 20131209

これで桟木の取付は出来上がりです。

終わる頃にまた雨。 
今度は結構強く降り出したので今日はここでおしまいです。
明日からはまたいい天気に成りそうですね~。
今週で終わるかな~?屋根葺き

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

久しぶりに息子と二人で - 2013.12.08 Sun

 今日は一寸時間が取れたので材料の買い出し。

 いつものハンズマンで 棟を収めるための桟木を調達。
 30X45mmの3m材を10本。
 息子と二人で山に持ち込みました。
 棟用桟木 20131208
 
 息子は高くなった足場に登って遊ぶのを楽しみにしていたんですが・・・
 いざ脚立を使って登ってみると、途端に怖じ気づいて、その場
 でうずくまってしまい、もう一段上までは上がろうともせず早々
 に降りてしまいました。
 息子とログ 20131208

 どうも、素人が作った足場の危うさを察知したようで・・・  

 『壊れそうだもん!』 
 なかなか見る目が有ります。

 なので直ぐ近くの道の駅でそり遊び。
草そり 20131208

 息子は一年中、半袖半ズボンで過ごします。
 元気がいいのはいいんですが見てる方が寒くなります。
 

【おまけ】

 先週作ったビーフジャーキーは予想通り私の口には入ら
 なかったのでもう一度・・・
ビーフジャーキー2 20131208

TOPイメージを冬の阿蘇に・・・ - 2013.12.08 Sun

ブログのトップイメージを秋~冬の阿蘇に変えてみました。

山肌の色が初冬の阿蘇ですね。。。

12月3日の阿蘇の写真です。雲が印象的な一日でした。


今週は更に冷え込む様です。 

フラッシングがとどきました。 - 2013.12.07 Sat

 薪ストーブの煙突をどこから出すか?

 悩んだあげく、結局、屋根から出す事にしたんです。

 で先週天井に穴開けたわけですが・・・・

 開けた所から煙突を出すときに使う部品が

 フラッシング
 フラッシング 20131206
 平らな部分が屋根面で円錐形の穴から煙突が出てきます。

 製造会社はホンマ製作所
 日本の薪ストーブメーカです。

 ブランドモノのダッチウエストとか、ヨーツールとか、バーモンドキャスティング
 等はとてもとても高いので小屋用には薪ストーブとしては比較的手頃な価格
 で買えるこの会社から買う予定です。

 なのでフラッシングもこのメーカのモノです。
 屋根の角度、煙突の直径毎に何品種か有ります。

 これも結構いい値段です。一寸安いストーブくらいの値段です。
 直販の通販サイトだと56000円!!。
 色々探して、楽天市場で49500円で購入。 

 なんでそんなに高いの!!と言いたくなりますね。
 
 知り合いの加工屋さんで作って貰った方が安くできたかもですね・・・

 煙突周りにはまだまだ色々買う必要が有りますので、今の内に考えて、
 自分で作るか?知り合いに作ってもらうか?何とか出費を抑える方法
 を考えなくては・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 
 

屋根の上に一日 - 2013.12.06 Fri

 病み上がりですが・・・何とか体調が戻ったので、屋根葺き4日目。

何だか一日中曇ってハッキリしない天気。気温は10°くらいでしょうか?
寒くは感じませんでしたが、時折強い風が吹くので、長材のガルバを屋根
の上で扱うのに一寸往生しました。

今日はひたすら屋根葺きの一日。 今日一日で16枚葺きました。


今日の成果がこれです。
今日はここまで 20131206

下から見ると殆ど終わりに近いですね。
こっちが東側ですが、13段目の途中です。全部で16段で丁度いいようです。
なので後2段と半分くらい。

このガルバ横葺き材の断面はこうなってます。
ガルバ断面 20131206

左側が下で右側が上に成ります。
裏側には最大12mmのウレタン樹脂+アルミ膜が貼り付けられてます。

そしてそれぞれの断面はこんな感じ
【上断面】
ガルバ上側 20131206

【下段面】
ガルバ下側 20131206

下側の釣り針みたいな所を上側の矢印部分に押し込みます。
折り込み部分が有るので上から流れてきた雨、下から吹き上げる雨も
中には入っていかない構造です。

ほぼ半分ですね。来週は残り2.5段と。東側の屋根です。
東側には煙突が有るのでその処理が今までと違う作業になりますね~。

どうするか?これも考えながらの作業が楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ゴホン、ゴホン! - 2013.12.05 Thu

 今日は昨日より要領よくバンバン屋根を葺く予定だった・・・

 20枚位は葺く予定だった・・・・・

 でも、昨晩から 

 咳が     ゴホン、ゴホン!
 鼻水も    ズルズル
 体の節々も  ギクギク 
 頭も      クラクラ

 風邪だ~
 
 なので今日はお休み

 こんなにいい天気なのに・・・勿体ない!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

大夫慣れてきました - 2013.12.04 Wed

今日で屋根葺き3日目。

屋根の本体に掛かって2日目。

準備作業として、材料と工具の置くために端材で造作をしました。
これを屋根に固定して準備完了。
準備完了 20131204
これで屋根からの上り下りの回数が各段に減って作業効率アップ!!


屋根葺きは、下の段の材に上の材料を引っ掛けて葺いていきます。
そして、垂木の上でビス止め。これの繰り返しです。

手が掛かるのは妻側の処理。妻面から材料の上側が25mm、下側
を33mm長く切断し、裏側に貼ってある断熱材の除去と唐草に折り込
むため加工が必要です。

こんな感じに折り込んでいきます。
妻側の収め 20131204

右側が折り込み済で左がこれから折り込みます。
最初ですから要領が掴めず塗装に傷が入ってしまいましたね~。
これも段々上手になってくると思いますが、上手になる頃は
棟に近いところで目に付き難い処です。
ログワークと同じです。下の段より目に付き難い上の段の方が
ノッチ加工が上手になっていきます。

3mの長さが有るので下の材料に引っ掛けるのも結構大変。
足下は滑るし、長いほど引っ掛けにくい!。
右側が入ったと思って、左側を入れようとすると、今度は右側が外れ、
支えてるのが左側だけだからズルズルと材料が滑り落ちるし・・・

まあ、でも何とか実働3.5時間で10枚葺きました。

でも、これってコロニアルを地道に1枚づつ貼るのとどっちが早いんでしょう?
何だか微妙な感じ、コロニアルと大して変わらなかったりして??

それでも、最後は要領が掴めて来たので明日からはもっとスピードアップ出来そう!。

と言う事で今日はここまで。 
今日はここまで 20131204

6段目の途中です。
ログの色とマッチして良い感じじゃないですか!?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


屋根葺き2日目~ - 2013.12.03 Tue

 屋根葺き二日目です。

今日の阿蘇は何時になくきれいでした。
今日の阿蘇 20131203

冬の阿蘇!って感じですね。

朝は小鳥のさえずりをよく聞く様に成りました。
夏の間は余り姿見せなかったんですがね。
ホオジロ 20131203

今日はホオジロに迎えて貰いました。

今日は妻側の金物。軒側もそうですが、『水切り』と言うようですね。

今使っているニチハ(製造はチュウオー)のガルバ横葺き材では
軒側を『唐草』妻側の『けらば唐草』と言います。

今日は『けらば唐草』の取付からです。

基本的には昨日の唐草の取付と同じです。切り妻の長さが4m一寸。
けらば唐草の長さが2727mmなので途中で繋ぎます。

繋ぎの部分の加工が右側。
けらば唐草 結合部 20131203

内側に押し込む方を一部斜めにカットし、この部分が隠れるまで
押し込みます。水は上から流れてきますので内側に押し込む方が
下側になるようにします。

これが先端部の加工(右側)
けらば唐草と軒先唐草の 結合部 20131203

出張りが軒先の端部に収まります。

4カ所の内3カ所は2本。残り一カ所は3本繋ぎました。
これで妻側の水切りの取付が完了。
妻側完了 20131203

慣れてしまえば段取り良くチャッチャと終わるんでしょうが、
『けらば唐草』のカットの方向やら、長さの確認やら、慣れない
内は色々手間取って時間が掛かってしまいますね~。
やっとで要領が分かってきたときにはもう終わるころ・・・・。

やっとの思いで妻側4カ所の加工が終わって、よいよ屋根材の取付です!

此方もまた施工マニュアルみながら悩みながらの作業。

最初の1段目は2枚(1枚の有効長3030mm)で足りる計算だったのですが・・・
100mm程足りませんでしたね~。
破風と飾り板分96mmを計算に見込んでなかった!
この100mmは結構でかいです。全部で30段は有りますから!
『足りない!』なんて事に成らないよう、余り無駄にならないよう
キッチリ使わなくては!!

今日は1段で終わり。
屋根1段目! 20131203

下で加工して、屋根に載せて取付けて、両端の処理をして・・・・
って遣ってると作業のロスが凄く大きいです。
2段目移行は屋根に登っての作業になるので、尚更その都度下に降りてられない。

屋根の上に材料、工具などを置くスペースを確保した上で作業しないと・・・・。

明日はまず作業環境を作るところからが仕事ですな・・・。

今日も何時ものKさんに手伝って頂きました。

何時も何時もありがとうどざいます!!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日は雲海 - 2013.12.02 Mon

 今日は朝からいい天気! 市内も晴天。絶好の作業着よりです。

 屋根材納品のため何時もより1時間ほど早く山に着いたんですが・・・
 
 俵山トンネルを抜けた途端、とても濃い霧!

 霧の向こうからくっきり太陽の輪郭が見えます。
 
 多分、雲海!

 納品が終わり、屋根は朝露でびしょびしょで作業にならないので
 急ぎ、俵山展望所へ。

 見事な雲海でした。 

雲海3 20131202

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

屋根材が届き、屋根工事開始!! - 2013.12.02 Mon

 今日は早朝から屋根材の搬入工事。
 いつもより早い 6時30分に山に向かいました。

 途中ハンズマンで屋根工事に必要な道具を調達。
 屋根貼り道具 20131202

 金切り挟み、つかみ、スクレーパー

 これを使って今日から屋根工事です。

 そして屋根材は予定通り8時30分に搬入工事。

屋根材一式 20131202

 屋根材         80枚
 軒先用金物(軒先唐草)  5枚
 妻側用金物(けらば唐草) 7枚
 棟用金物         3枚
 シール材        16本

さあ!よいよ屋根貼りです。
 今日は助っ人無しの一人作業・・・

まずは墨打ち。
垂木に固定用のビスを打ちつけますので垂木の中心に沿って墨打ち。

これが結構な重労働でした。屋根を登ったり降りたりの繰り返し。
50回は繰り返したでしょうね~。大腿二頭筋を酷使しました。
墨打ち 20131202

でも、今日は命綱と安全帯で安心して屋根の上を動き回りました。
安全帯 20131202

墨打ちが終わって軒先の金物の固定。
以外とスムーズに取付が終わりました。
施工マニュアルに忠実に作業してみました、初めてなので・・・・。

東西共に取付が終わったところで今日はおしまい。
軒先取付完了 20131202

最後に明日のための準備。屋根をシートで養生。

霜が降りるんです。

11時近くまで完全には乾かないので作業できません。
なのでシートで霜よけ。
霜対策 20131202

明日は朝から屋根作業が出来ます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

再三再四リクエストされたので・・・・ - 2013.12.01 Sun

2人の子供かず~っとリクエストされていて作ってなかったモノがありまして・・・

随分久しぶりに作りました。

ビーフジャーキー

私が作るビーフジャーキーはスモークしないタイプの干し肉です。

薫製した方が保存性も上がり、スモークの香りも楽しめるのですが、
スモークの一寸味が強くなり子供達はスモークしない方が好みのようです。

安いモモ肉でOKって言うか、これが良いですね。

狙いは100円/100gのオーストラリア産のもも肉。
何時も行くスーパーにはなかなか売ってないんですが、
昨日、久しぶりに見かけたので400gのブロックを調達。

3~4mm程度の厚さにスライスして赤ワイン、しょうゆ、黒こしょう、ニンニク
で作った調味液に漬け込みます。1時間くらいですかね~。
ビーフジャーキー 20131130

後はカラカラに乾くまで干す。
ビーフジャーキー2 20131130

これだけ! 至って簡単。

冬なので天気が良くても2日掛かります。

出来上がり!!
ビーフジャーキー3 20131201

400gから出来る分量はほんのちょっとなので、
多分、あっという間に無くなるでしょうね~。

ビールのつまみに持ってこいなのですが・・・・
こっちには廻ってこないかもしれません。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。