topimage

2013-11

屋根の上を安全に・・・ - 2013.11.30 Sat

昨日はこんな事もしました。

丸環取付

これからの屋根貼りと今後のメンテナンスの時のために
命綱を固定するための『わっか』です。

通しボルトを切断した残りを有効利用。
棟木の両端にドリルで穴を開けてこれを通します。
丸環2 20131329

上側はスプリングワッシャー付丸座がねを両側から
ナットで締め上げ緩み止め。
反対側は『わっか』を買ってきて此方もロックナットで揺るみ止めします。

丸環 20131329

丸環にカラビナぶら下げました。 これにロープを掛けます。
屋根に登る時には『安全帯』を付けてフックをロープに引っかけます。
安全帯 20131129

これで安全に作業できます。本当は昨日もそうしたかったんですが、
ロープが間に合わなかったンですよね~ 残念!

ブログを見ていただいている方からアドバイス頂いてました。

ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

煙突穴が開きました。 - 2013.11.29 Fri

  今日は昨日より寒かった・・・・朝のログサイトは3°

  昨日より風も強くホントに寒い!!

  昨日に続き煙突の準備作業。
  これ終わらせないと屋根貼れないから・・・。

  □500mm(水平投影)の角穴の周りは不燃材で囲む事になってます。
  皆さん遣られるかどうか?は良く分かりませんがまあ、メーカの指定
  なので取敢えず忠実に作業しました。

【加工前】
煙突穴4 20131329

【加工後】
煙突穴5 20131329

 不燃材取付が終わって良いよ穴開け!!
 
 目印のために天井裏から四隅にドリルで穴を開け。
煙突穴3 20131329

 ルーフィングを切り取ってコンパネを切断!!
煙突穴2 20131329

 お~~室内が見えます。当たり前ですが・・・

 今日は一端切り取ったコンパネは元に戻して
 新しいルーリングで再び覆いました。
煙突穴1 20131329
 
 煙突用『フラッシング(屋根に出すための部品)』が届き次第、
 もう一度開けて部品を取り付けます。
 一寸手配が遅れて12/4発送の連絡が有りました。取付は来週末かな?
 
 屋根は矢張り怖いですね・・
 最初は恐る恐るの作業でした。
 これが返っていけないようですね。腰が引けて一層恐怖心が沸いてきます。
 幸い、ルーフィングの表面は紙ヤスリ見たいにザラザラ
 今履いている高所作業用の安全靴の底は生ゴムなので立って足で
 踏ん張った方が安定感があって滑らないですね~。

 でも作業中はどうしても腰を下ろすことが多く、そのまま
 尻を付いた状態で移動したので・・・・
 ツナギが破れた 20131329

 見事にツナギのお尻が破れちゃいました!!。 

 今日はここまで。

 寒い中作業を続けている自分にご褒美。
 帰りに『夢しずく』で温泉!と一寸遅い昼ご飯。いつもはおにぎりですが、
 冷蔵庫より冷たい気温で食べるおにぎりは流石に一寸頂けないので・・・
 暖かいラーメン。 
若い頃、京都に住んでたときには金閣寺の近くにあるこの店に何度か
行った事があります。今では全国展開し、熊本には2軒も有りますね。
天下一品 20131329
 
今日、建材屋さんから配達日程の連絡がありました。
 12月2日 8:30
 よいよ来週から屋根貼りの開始です!!。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

煙突の穴はどこにしましょ? - 2013.11.28 Thu

 今日の阿蘇地方の最高気温の予報は6°
 この冬一番の冷え込み。
 でも風が余り吹かなかったので以外と寒き感じませんでしたね。
今日の阿蘇 20131127

  昼からは小雪舞い散る阿蘇でした。

今日は屋根貼りの準備作業で煙突の位置決め作業。

コンパネテーブルに炉台とストーブの実物大の線を引き。
煙突の位置を書き込みます。

次に天井から下げ振り下ろして煙突の位置に合わせます。
実物大ストーブ 20131127

これで真っ直ぐ上げたときの煙突の位置が出ました。
大体、図面で書いたのと同じ様な位置。
下げ振り 20131127

矢張り、このままでは母屋に干渉してしましますね・・・

なので一寸桁側にずらすことにしました。
水平方向で170mm位。

メーカ推奨の□500mmの穴を開けるためには垂木にも干渉します。

此方は垂木を切取り、接ぎ木を当てました。接ぎ木は桁と母屋に載
せてますので、強度的には切断前と全く同じです。

出来上がった穴がこんな感じです。
煙突位置 20131127
垂木の間が広くなっている部分の中央に煙突が通ります。

煙突は曲げる専用の継ぎ手を間に噛ませれば丁度170mm位
はずらせるので丁度いい位置でした。

明日は屋根に登って穴開け!です。
 
帰り際に溝きりカンナの試し切り!
幅15mmにセットされてました。
溝きり試し 20131127

切れ味も良い感じ!。いい買い物だったようです。
  
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 
 

溝切り - 2013.11.27 Wed

 先日、ヤフオクで落札した溝切りが届きました。

 日立工機製 PG21BA

 落札価格 6750円 送料1400円 振込手数料 158円

     総計8308円
 
 楽天市場では25000円前後で販売してますね。
 ほぼ1/3だからちゃんと動けばまあまあの買い物です。
 
 幅21mmまでの溝加工が可能で、刃は3~21mm迄の溝幅が
 カットできる可変タイプが付いてます。溝切りとしては小型の部類です。
 溝切りカンナ 20131127
  
 少し使用感はありますが、この手の中古工具としては綺麗な方で  
 すね。通電チェックしモータが回転するところまではOK!
 後は山に持っていって、異常なく、ちゃんと切れるか?ですね。
 
 明日が楽しみです。 

 これで、板の相じゃくり加工や建具の板をはめ込む加工、ガラス溝
 の加工なんかが出来るようになり加工の幅が広がります。
 
 装飾加工をするのにジグソーとかトリマーとかが有ればいいですが、
 大工仕事用としてはこれで大体揃った感じです。

 差し当たっては、ロフトの床下の相じゃくり加工に使う予定です。
 すきま風が入らないように相じゃくり加工した板を並べて打ちつ
 けます。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

あっ!ガソリンが・・空っぽ! - 2013.11.27 Wed

  今日は、やっとで飾り板の取付が終わったのでした。
 
  なんだかんだで結構時間が掛かりました。
  
  そして、此方も材料代ケチったお陰で迫力不足感は否めないよね~。

  こんな感じです。
 飾り板 20131127

飾り板2 20131127 

  デザイン的には悪くないと思うんですが、やっぱり幅が狭い。

  貼り終わった頃に結構激しく雨が振り出しました。
  予報通りですね。今日は午後から雨の予報でした。

  なので小屋の中で出来る仕事。

  何時でも出来るからと後回しにしていたボルト締め。

  まずは通しボルト。
通しボルト 20131127 

  4隅に8本。ボルトを通したままになっていて、長さ揃えて切断し、
  角座金とナットで締めました。

  次に梁と東西のアウトリガ部分のボルト締め。
   梁のネジ止め 20131127 

  通しボルトの余りを切断して使いましたが・・・
  あ~一本分ボルトが足りない!! 
  後10cmだったんですが。余ったボルトを継ぎ足して何とかしましょ。

 今日は朝からちょっと事件が有りました。

  運転中に『あっ財布忘れた』。まあ、今日は買い物の予定がなかったので
  そのまま山に向かったのですが・・・途中でガソリンが無いことに気づき、
 ガソリン 0! 20131127 

  何と残り走行可能距離が『0』の表示!ガソリンメータもEが点滅!
0から幾らかは走るのですが、何時0になったか判らず、この車で0からどれくらい走るか?
  経験もないのです。

  帰るまでは最低でも60km!
  どうしよう!!! 
 おっ!車のポケットに300円!
 これで入れるか?
  アクアだから、帰りは40km/Lは走る!300円分で何とか足りそう・・・

  ログサイトの近くのガソリンスタンドで恥を忍んで『ガソリン300円分!』
  って言うしか無いなか~。

  と思ってたら。

  『あっそう!チェーンソー用のガソリンが倉庫にある!』
  
  一寸前に買い置きしたガソリンが7Lほど有りました!。

  良かった~! 
  
  『300円分』って言うのは流石に気が引けますモンね

 お陰で、何とか無事にうちに帰り着きました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

 

またまた破風と鼻隠し - 2013.11.26 Tue

今日は風が強良かったですね。
気温は10°位でしたけど体感的にはもっと寒く感じました。
下から吹き上げてくる風が終日吹き続けてました。

作業は破風と鼻隠しの取付ましたです。

【軒側取付前】
軒先1 20131126
【軒側取付後】
軒先2 20131126

【妻側取付前】
妻側1 20131126

【妻側取付後】
妻側2 20131126

材料代ケチって板幅が狭かったです・・・残念!。
特に妻側は見た目大して変化なし!!

120mm幅の板買ったんですが、屋根のボリュームからもう一寸
幅が有った方が良かったですね。あと30mm広かったら良かった!

傷んできてやり替えるときには広いのにしましょ。

飾り板も取り付ける予定だったのですが、先週金曜日の『ぺたぺた』が
一寸雑で色むらが酷かったのでスプレー缶を買いに走って急遽修正。
飾り板再塗装 20131126

冬なんで乾きが悪く今日取り付けることができませんでした。
明日は雨模様なんで今日取り付けたかった!んですがね~。 

今日はこれだけ。
今日はここまで 20131126

えッこれだけ???

実は、午前中に屋根材の最終確認と発注、午後からは電気配線の打ち合わせもやりました。

電気配線は電柱立てて頂いたログの先輩のYさんに遠方から来ていただいて、
配線の取り回しや分電盤の位置、コンセントの位置の確認等など。
一階にはコンセントを2個取り付けますが、その粗加工もやって頂きました。
壁の中や天井裏に配線を通す関係で事前に決めておかないと工事がスムースに
進まないんですよね・・・。

屋根材は来週早々には到着する予定。来週からは屋根貼り作業開始!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

薪ストーブを熟考してみたら! - 2013.11.25 Mon

 今日は雨・・・・そして明日からは一段と冷え込みが進むそうですね~。
 阿蘇地方では週末には雪が降る予報です。。。おー寒っ!!

 今日は薪ストーブの検討です。
 
 煙突をどこから出すか?迷ってました。

 屋根から出すか??
 壁から出すか??

 屋根から出すとガルバの屋根仕舞いが心配!!
 壁から出すと最低でも2カ所で曲げる必要が有るのと
 せっかくの煙突からの熱が外に出てしまい無駄!!

 で、結局屋根から出すことにしました。

 ストーブの機種も変更。もう一回り熱量が大きいのに変更です。
 
 大は小を兼ねる!! 入れてから暖まらない!!じゃ遅いので・・・

 煙突の長さ、母屋、垂木との位置関係を確認するために図面書きました。

 平面図
薪ストーブ検討平面図 20131125

 垂木に一寸干渉するかもしれません・・・切り取ってその部分を補強するしかないかな。。。
 其れか煙突を少しだけ曲げるか・・・

 側面図
薪ストーブ検討側面図 20131125

 これで必要な煙突の長さを計算しました。
 薪ストーブは本体よりも煙突などの周辺部品の方がよっぽど高く付きますから・・・

この結果から購入品リストを作りました。
薪ストーブ購入品リスト 20131125

 ホンマのネットショップで購入した場合の金額ですが 
 
 約27万円!。 ストーブは7.6万円 何と本体以外の部品代が
 
 本体の約3倍!!

 噂には聞いてましたが自分で計算してみて実感ですね。。。

 今回は小さなストーブだからこれくらいで収まりましたが本宅
 用のストーブはこんなモンじゃ無いはず・・・くわばらくわばら

 明日は作業が出来そうです。ようやく破風と鼻隠しを貼り付けられます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

アイソン彗星が・・・! - 2013.11.24 Sun

3時に起きてコーヒーいれて寒い中、阿蘇 俵山展望台に行ってきました。

俵山 20131124

 こんな夜中だから誰もいないに違いないから何だか寂しそうだな~っ、
 と思ったら既に先客が一人。後から家族連れやカップルや、年輩のご夫婦など
 総勢10人くらいに成りました。


 ホンでもって彗星は・・・・見えなかった・・・・
 
 まっ、皆さんご推察の通りですね。

 事前のリサーチが全く不足してましたね。。。

 『東の山際の空に見える』

 と言う情報だけで行ったのが大きな間違いでした。

 もう一寸正確な位置が判っていればおぼろげながらでも写真に
 収められたかもしれないですね~。

 それでも、家族連の男性から『スピカの下辺りに見えるそうです』との
 情報を得たので一生懸命その辺りの写真撮りまくったんですが・・・・
 私が写真撮ったのは牛飼い座αのアルクツールスの下辺り

 迂闊にもスピカとアルクツールスをの位置を逆に覚えてました・・・。

 なので彗星の写真は有りませんが阿蘇の星空を何枚か・
 
 オリオン座と大犬座 20131124

 風力発電のバックにオリオン座、おお犬座
北斗七星 20131124

 阿蘇五岳の上空に北斗七星

阿蘇谷の夜景 20131124

 南郷谷の夜景。
 真ん中の一等星がスピカ。
 この辺りをもう一寸ちゃんと撮影してたらな・・・・
 
 それにしても、想像以上にライトや信号で明るい、一寸以外。

南郷谷の夜明け 20131124

 夜明け。雲海とはいきませんでしたが、白川沿いに朝霧が立ってます。

 今回は月明かり+水平線ぎりぎりへの出現と言う事で、観測条件としては
 良くなかったので次回のチャンス(12月上旬)に再チャレンジですね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

屋根が決まった! - 2013.11.23 Sat

  やっとできまりました。 発注先
  3社目の見積もりが昨晩届いたのです。

  東京O社   244829円 (送料込み)
  千葉H社   226737円 (送料込み)
  熊本K社   321060円 (送料別)

 こんなに違うんですよね。
 本当は熊本のK社から買いたかったんですが、ココまで値段が違うと
 どうにも成りませんですね。

  千葉のH社に決定。

 電話での対応も良く、素人の私に結構親切に教えてくれた事も好印象でした。
 
 それにしても定価の55%引きってなんなんでしょう? 
 そもそもカタログ上の定価設定が高すぎなんですねきっと。

 若干の数量変更と追加が発生したので一寸高くなりますがこれで決まり。

 色は 黒、焦げ茶、濃い緑から濃い緑を選択

 
 価格の8割の占める屋根材については必要枚数を図面上に落としてみて
 再検証してみました。足りないと大弱り、大量に余ったら勿体ないので・・・

 こんな感じです。
屋根材必要枚数検証 20131123

 施工アニュアルによると、軒先の左側から順に貼っていき、余った材料は次の段
 の右端から使うと無駄なく使えます・・って事だったのでその通りに並べてみま
 した。
 
 まだ取り付けてない破風、鼻隠し、飾り板の寸法と、切断したときに妻部分に巻き込
 む分などを考慮したので結構面倒な計算に成り、何度か途中で間違いに気が付きやり
 直しましたね。。何せ慣れない計算なので・・・

 で検証結果は・・・
 上手くいくと68枚。最大で72枚・・・ 

 う~~ん微妙~!!! 
 屋根本体は8枚1梱包でこの単位でしか売ってくれません。9梱包で足りそうですが、
 1枚でもミスすると足りなくなる。。。 やっぱり10梱包で80枚ですね。
 
  結局さっくり計算と答えは同じだったって事でした・・・・。


 明日は早朝から山に行って来ます。
 今話題のアイソン彗星の写真撮影

 俵山展望台が絶好のポイントだと思うんですよね・・・(県外の方ごめんなさいね・・・)
 運が良ければ南郷谷の雲海もお目にかかれるかもしれません。

上手くいくと明日の更新では彗星の写真がアップ出来るかも!!

 ついでに作業もする予定です。 
 月曜日が雨みたいなので外仕事が出来そうにないので明日の内に破風取付てしまう予定。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村   

カンナ のち ぺたぺた - 2013.11.22 Fri

寒い!寒い!! 

 今日も寒い阿蘇です。
今日の阿蘇 20131121

 最低気温は氷点下だったそうですね~、寒いはずです。

 今日は一昨日のつづきで破風と鼻隠し、飾り板の仕上げと取付・・と
 思ってたんですが、取付まではたどり着きませんでした。
 
 破風と鼻隠しは朝一番で予定通りのぺたぺた。2度塗りしたんですがね、
2度塗り 20131121

 これが乾かない乾かない、帰り際まで全く乾く気配なし!
 気温が低いからですかね~、2度目だから浸透しにくいってのも 
 原因なんでしょう多分。

 なので帰り際にはログに立て掛けてました。
乾燥中 20131121

 飾り板の方は曲面カンナで曲線加工してみました。
飾り板 20131121

 何だか結構良い感じじゃないですか?
 
 でこちらにもぺたぺた油性の白い塗料を塗りました。
 裏も防水のために塗ってますよ~。
飾り板白く塗り巻いた 20131121

 油性ペンキを刷毛で塗ったのは久しぶりですが、こんなに
 粘度が高くて塗りにくかった?と思うほどでした。
 3.6m8本の両面に塗るだけて2時間以上掛かってしまいました。
 
 今日はここまで。
 曲面カンナで削った以外はず~~っと刷毛持ってぺたぺた

 帰り際にkさんの処で煙突の屋根じまい見せて頂きました。
 コロニアルとガルバの横葺きでは工法自体が違いますが、いろいろ
 アドバイス頂いたので参考に成りました!

 おまけ・・・

 南阿蘇鉄道のトロッコ列車。
南阿蘇鉄道 20131121

 これも南郷谷の風景の一部ですね。のどかですね~
 
今週は地味な一週間でした。
ログ本体への加工が出来なかったのですが・・・
来週は加工した板を貼り付けるところから作業開始!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ガルバ屋根材施工マニュアル! - 2013.11.21 Thu


 一昨日3社に屋根材の見積もり依頼。内2社から回答が有りました。
  
 東京のO社 送料込みで244829円
 千葉のH社 送料無料で226737円
   *もう一社は地元の建材店ですがここからはまだ届いてません。
   送料の有無で差が付いた感じです。
概ねメーカ希望価格の55%OFF

 注文内容が正しいか?なにか不足はないか?を確認するために、
 メーカのHPから施工マニュアルをダウンロード。

 これです。
横暖ルーフ施工マニュアル 20131120

いや~実に微に入り細に入り施工方法が書かれています。

な~んだ!これだったら道具さえ有れば出来そうだ!っと思えるほどです。

施工方法を確認すれば使う部材も自ずと明確になり、見積依頼した
部材で間違ってない事様です、念のために位でシーリング材の購入
をした方がいいようですね。

ガルバリュームの横葺き材は何処もこんな感じ。
横暖ルーフ構造図 20131120

表面に塗膜を形成したガルバリューム鋼板の裏地にウレタン系などの
断熱材を貼付けアルミ膜で覆って有ります。上下の材料を噛み合わせて
水が浸入しない設計になってます。私が購入するメーカの製品は、横幅
が約3m。屋根が6~7.2幅ですから一列に2枚と一寸貼ればおしまい。
計算では片面15列で終る計算。貼り出してしまえばコロニアルより相当
早く貼り終える事になります。

妻側の始末と棟の収めは一寸熟練が必要のようですね。
一番の問題は煙突の雨じまい! 施工マニュアルには載ってない!!
もう一寸ネットで調べなくては・・・

まだ材料費はまだちゃんと比較してませんが、ガルバ横葺きの方が
一般的なコロニアルよりは高そうです。

でも、耐久性、工期などを考えるとガルバでいいのかなと思ってます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日は音楽会 - 2013.11.21 Thu

今日は長男の発表会と一昨日の続きの退職金運用で山作業はお休み。

 午前中はバタバタ忙しい一日でした。

 9:45分開演の発表会に間に合わせるために、銀行回り、やっとで戻ってきて

 小学校の音楽発表会へGO!

 この学校、音楽に力を入れていて、吹奏楽部は色んなコンクールで金賞の常連

 一年生~六年生まで順番に聞いていくと、正に成長が伺えます。
 低学年は簡単な楽器鍵盤ハーモニカ、タンバリン等ですが、中学年に成ると
 これにアコーディオン、太鼓が加わり、高学年になると、縦笛、ピアノ、管楽器
 等が加わっていき、演奏の質もドンドン上がっていきます。
音楽発表会1

 最後の吹奏楽部の演奏は小学生とは思えないレベルで一寸感動モノ。  
音楽発表会2

 子供の成長が感じられる実に良い音楽会でした。
 音楽会が終わり、自宅も戻って簡単に昼食。
 
 昼食が終って直ぐにまた銀行へGO! 
 三ヶ月定期の預け代えです。
 本当に、微々たるモンですが材料代の足しにでも為ればいいな~。
 
 銀行って、預けたときにはいろんなお土産くれますが下ろすときには
 結構冷たい扱いですよね~降ろしたときももう一寸丁寧に扱ってくれ
 るとまたお金もって戻ってこようかな~?って思うのに・・・

 天気が良かったので熊本城に寄り道。
  
 御幸坂を自転車で一気に駆け上がったらヨレヨレになってしまいました。
 余り若くないのに無茶はするモンじゃないですね。

 秋晴れの熊本城
秋晴れの熊本城 20131121
 手前が宇土櫓、奥が天守閣

 博物館前の大銀杏
大銀杏 20131121
 いい感じに色づいてます。
 この時期の撮影ポイントの一つで多くのアマチュアカメラマンで
 にぎわってました。

明日もいい天気なので作業日よりになりそうです。
破風と鼻隠しの加工と取り付けですね。
  
がんばりま~~す!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

破風と鼻隠し - 2013.11.20 Wed

先週の金曜日から5日ぶりの作業です。

 今日も寒いですね。気温は終日9度位。
 時折冷たい風が吹く中での作業ですが、今日の作業は小屋の中での造作が
 主な作業だったので余り寒さは感じませんでした。

 終日雲に覆われてましたが、高岳、中岳辺りは積雪してます。
 今日の阿蘇 20131120

 秋は何処に行ったんでしょうかね?  
 厳しい残暑が去ったかと思ったら、立て続けの台風。
 っと思ったらアッという間に冬の気配。
 
 良い頃合いに屋根が葺けると思ってたんですがね~
 そうは問屋が卸してくれなかったみたい。

 今日は妻側と軒側に板を貼る準備。
 
 妻側の垂木に貼る板を破風。軒側の垂木の先端に貼る板を鼻隠しと言います。
 其れとその板を飾る飾り板の加工をしました。

鼻隠しと破風は120x24x3000の杉。粗材でしたのでカンナ掛けからスタート。
カンナ掛け 20131120

10枚有ったので結構時間が掛かったです。
カンナの後は端面をスライドマルノコで垂直にカット。
棟の部分だけピッタリ合わせるために勾配に合わせて斜めにカット。

こんな時レーザ付きスライドマルノコが大活躍

スライドマルノコ 20131120

引いた線に合わせてレーザでステージの角度を合わせると
後は何本でも同じ角度で真っ直ぐ切れる!!全く優れ物です。   

加工が終わったら保護材の塗装。雨に濡れやすい処なので2度塗りの予定。
塗装 20131120

最後に飾り板。4枚まとめてネジで束ねて加工。
ドリルが抜けた裏側は板が剥がれるのでその防止と効率アップのためです。

どんなデザインにするか?悩みましたが・・・この手のセンスは0なので・・・ 
飾り板 20131120

取り敢えず大きい丸穴をジグザグに等間隔で開けてみましたよ。
後、曲面カンナでカーブを入れる予定です。
色は何色が良いですかね~。やっぱり白かな?

 作業なココまで。

そうそう!遂に世代交代。
世代交代 20131120

3度に渡る落下で部品は吹っ飛び、2度に渡る断線の痛々しさにもめげず
鳴り続けていたラジオが先週とうとう音を出さなくなりました。 
左側が新人です。新人くんは落下しない様に命綱で固定。人間も同じく用心しなくては・・・

1年間ありがとう・・・
鉄人もしばらく出番がないので突っ張ったままだったアウトリガーを
しまいました。足場のじゃまになってたんですよね。
アウトリガ 20131120
アウトリガ2 20131120
これですっきり!
今日は何とかエンジン掛かりましたがバッテリーが相当弱ってますな~。
次回はもうセルは廻らないかも・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

屋根材は何が良いかな~? - 2013.11.19 Tue

  今日は全国的にこの冬一番の冷え込みのようです。

  阿蘇山上は積雪ですね~
  聞いただけでお~~寒っ!!て感じですね。 
  山に入っても仕事にならないくらい寒かった事でしょうね。
  
 
  昨日何も決まらなかったので、今日は屋根材の選定作業。
  昨晩からPCの睨めっこでどれにしようか?何が良いかな?と考えてます。
 
 基本はガルバリュームの横葺きで品物を選定。色々調べて2社に絞りました。

  チューオーと アイジー工業

 この2社の製品で簡単な比較表作りました。

屋根材比較 20131119

 やっぱり高いモノが良い!!ってことですかね~。

 今の所、赤枠の2品種が候補です。 
 アイジー工業のガルテクトFが性能、コスト的には良さそうなのですが、
 村に出した建築申請書の図面の屋根の色が緑で、ガルテクとFには緑がない!!。
 まっ図面と違っても国立公園内の景観条例に違反しない色で有ればNGは
 出ないとは思うんですがね~。。
  
 なのでますは横暖ルーフプレミアムで2社に見積もり中です。

 近所の建材店より、ネットでの購入の方が間違いなく安価ですから。
 幸い横暖ルーフは先日サンプルを頂いて現物も確認してるし。

 これくらいの材料が必要です。
 ??ホントに大丈夫?実は余り自信が有りません、
 最終見積もりまでにはもう一寸勉強が必要ですね。

屋根材必要資材 20131119

 定価ベースで見積もると結構な金額です。

 さあ、幾らの見積もりが出てくるんでしょうか?

今日も買い出し - 2013.11.18 Mon

 雨ですね~。

 そして、明日も雨の予報。

 でも、ルーフィング貼ったから大丈夫!!

 良いですね~この安心感

 屋根貼る前は雨が気になってしょうがなかったけどね~。
 
 今日は作業は無しですが、資材調達と所用で銀行。

 結構バタバタして今ブログ更新してます。

 更新が終わったら中学校で進路説明会。
 忙しい、忙しい。
 
 まず、朝からハンズマンに走って木材調達。
 
 ①鼻隠し、破風用 ・・・杉24x120mmx3m  10枚
 ②①の飾り板用  ・・・1x4x12(19x89x3650mm) 9枚
 ③ロフトの根太  ・・・2x4x10(39x89x2440mm) 3本 
             2x6x10(39x140x2440mm)3本

 を調達しいつもの軽トラに積み込んでログサイトに搬入。
軽トラ借りて 20131118

 小屋組が始まって以来購入資材が多くて買い出しつづき。

 小屋の中にしまって来ました。

 今日の小屋の様子はこんな感じ
今日の小屋 20131118

 しとしと雨が降ってましたが、当然小屋の中は濡れてない!!
 軒も結構深いので風が一寸吹いてましたが丸太も大丈夫!!

 一眼レフ忘れたので携帯の写真で画像が今一です。

 急いで軽トラ返して建材店へGO!!。
 
 屋根は横葺きのガルバニューム鋼板にする予定。 

 店員さん掴まえて話したんですが、今一の対応。
 『取り扱ってません』と言う事らしい。
 ”カタログ有ります?””取り寄せられます?”
 質問してもはっきり答えて貰えず・・・・
 月曜の午前中だからか?皆さん急がしそうにしているので
 店を後にしました。

 さてさてどうしよう?
 今晩ネットで調べて明日また出直しだな。
 
 今度は急いで自宅にGO!
 
 昼食もそこそこに銀行へ自転車走らせました。

 退職して1年ですが、退職金の運用です。
 巷の銀行の一部には退職金に限り2%/3ヶ月
 と言う超低金利の今としては有り難い定期預金が存在するのです。
 なので、退職以来3ヶ月毎に銀行を渡り鳥してます。
 利息はそんなに高額には成りませんが、無収入の身ですから今有る
 資産を有効に運用しなくては・・・なんです。

 お~っっとそろそろ学校に行かなくては!!

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

憧れの薪ストーブ - 2013.11.16 Sat

 ログハウスに付き物ですよね~

 薪ストーブ!

 設置する予定ですよ。

 小ぶりなログなのでブランドモノの高いのは要らない。
 
 ハンズマンで売ってる49800円の薪ストを買う予定。

 大体置く位置も決めています。

 小さくて鉄の塊なので50kg位。
 大引き、根太、基礎の補強は必要だと思って、べた基礎は鉄筋で補強してます。

 こんな感じで4分筋を通してます
べた基礎 補強 2013111

 青丸が独立基礎の位置
 赤枠が薪ストの設置位置。
  
 横長に2本、3箇所に入れているのが大引きの束を受ける鉄筋。
 赤枠の下も4分筋で補強してます。
 
 後は薪ストの下の大引きと根太の本数を増やして床の補強もする予定。 

 購入予定のストーブはこれ。
薪ストーブ 20131116

 一応ホンマ製の鋳物で4600Kcal。

 3x4mのログにはこれで十分だと思います。

 何で今薪ストーブの話しかというと・・・

 其れは煙突
 
 煙突は屋根に出す予定。

 屋根を貼る前にストーブを置く位置をちゃんと決めないと
 屋根工事が出来ないのです。

 ハンズマンに行って大きさ測って壁からストーブの位置のも
 決めないと煙突の位置が決められない。。。。

  急いでハンズマンに行かなくては!!
 あ!其れと鼻隠しと破風用の材料も買わないと!
 それ以前に屋根材決め手とっとと発注しないと!!


 あ~あ 遣ること満載だ~!!!

ルーフィング貼り完了 - 2013.11.15 Fri

 幸い、明け方までに雨も止み、今日は午後から晴れの予報。
 
 なのでルーフィング貼りました。

 4日連続でMさん手伝っていただきました。
 『手伝い』と言う表現はおこがましい感じですね。
 何せ、プロですから教えていただきながら作業を手伝ったのが私。
 早速プロらしく安全確保のための命綱。
命綱  20131115
 屋根の上に有るロープがそうです。棟木の両端に固定してます。

 私の分の安全帯も持って来て頂き(正に至れり尽くせり!・・・)
 安全帯のフックを命綱に掛けて作業をすれば全く怖くなく屋根の
 上でも作業でる! 雲泥の違い!。
        でも、5寸勾配と6寸勾配の差がこれ程とは思いもしませんでした。
        5寸だとなんの恐怖感もなく屋根に登れるんですが、6寸はホント
        落下の恐怖を感じます。    
  今後のメンテナンスの事も考えて、命綱と安全帯、其れと棟木に命綱固定のための
 フックを準備することにしました。
 

 まず、軒までの長さが一寸狂ってたので4mに切り揃えてから貼り付け作業。 
 幅1mのルーフィング材。 
 棟から軒先まで4mの屋根ですから重ね代を100mmとして片側4枚と一寸。
 一寸の足りない部分は棟から両方に掛けると丁度良いので両側と合わせて9枚。
 
 貼りだして1時間一寸でしたね~。
 
 何度も言いますが流石プロ、手際よくさっさと貼ってしまいました。

 今週はMさんのお陰で仕事がバンバン進んで屋根の下地工事が完了です。

 こんなに早く終わることは想定してなかったので、屋根材の手配が間に合
 いませんでした。今晩からとっとと屋根材を決めて手配しなくては!! 

 今日はここまで
ルーフィング完了  20131115

 ルーフィング材が飛ばされ無い様に隅を余った野地板で固定しました。
 
 遠くから見るともう屋根が載ったようにも見えますね~。

 我が家の遠景、初公開です。
 
 我が家の遠景 20131115

 なかなか良い感じに仕上がってきましたよ~。
 
 ココまで来ればログが濡れることは心配無用!。
 屋内の作業もドンドンできる!。
 作業する上では新しい展開が期待できます。

最後に今日の阿蘇。
今日の阿蘇  20131115

大夫秋らしい色になってきました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

ひたすら野地板貼り - 2013.11.14 Thu

 今日は昨日のつづきでひたすら野地板貼りでした。

 今日もまたMさん、Kさんにお手伝いいただきました。

 本当にありがとうござました!。


 1/3程残った野地板をひたすら貼り続けました。全部で凡そ200枚!

 固定用には長さ32mmのビスを使いました。 何本だと思います?

 2500本は使ったのでは無いでしょうか? 

 写真は取り忘れましたが、今日で野地板張りは完了!

 途中の写真ですがこんな感じ、貼ってるのが私です。
 野地板貼り 20131113


 明日はアスファルトルーフィングを貼ります。

 アスファルトフーフィング 20131113

 布地にアスファルトの染みこませたモノで幅が1m有ります。
 安いものは紙素材なんですがね~。ちょっと奮発してこっちにしました。
 値段は倍!! 1本 4980円でした。4本も要るんですよね・・。
 
 5寸勾配は立てるんですが・・・6寸勾配はちょっと怖いので
 どうなるでしょうか?
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

流石! プロ!! - 2013.11.13 Wed

 今日も朝は冷えましたね~。
 幸い、山は風も余り無く、日光が照る好天だったので
 良い作業日よりでした。

 ログサイトに着く前にこんな景色が見られました。
朝の阿蘇 20131113
 
 この辺りは稲刈りが終わると水田に水を張っている処がポツポツ有ります。
 熊本の水資源保全のためと聞いたことがあります。
 湧き水を田んぼから地下に送り込んでる訳ですね。
 川に流れ込むとそのまま海ですからね。
 

 今日は朝から 屋根の下地貼りでした。

 昨日カンナ掛け手伝っていただいたMさん、今日も手伝ってくれました。

 実は、この方プロの屋根屋さん。

 こんな小さな家の屋根工事なんて朝飯前!!って方でして・・・。
 
 朝から全開で下地貼りをて手伝ってくれました。

 まずは屋内部分にコンパネ貼り。
 東西で合計12枚。
 
 いきなりプロの技炸裂です。

 下から貼っていった方が作業がやり易いのですが、2カ所だけ寸法測って、
 墨打って、パパッっと6枚の貼り付けが終わり!
コンパネ貼り 20131113

 もう、脱帽です。流石プロ。 

 軒部分の野地板貼りも 随所にプロの技を駆使しして手際よく作業を進めて
 頂きました。

 素人が作ったこんな頼りない足場をもろともせず、軽快な身のこなしでドンドン
 野地板をビスで固定していきます。

 午後からはいつものKさんも参戦し、実働4時間で27m2の屋根の2/3を貼り
 終えてしまいました。

 今日の出来上がりはこんな感じですよ~
 今日はここまで 20131113

 お二人とも本当にありがとうございました。 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

屋根下地は凄いボリュ~ム - 2013.11.12 Tue


今日は屋根の下地工事のための資材調達でした。

構造用合板 20枚
野地板 24束 (90mmx12mmx2mx10枚/束)

ハンズマンで買ったんですが、借りたのが軽トラ。

軽トラにはちょっと荷が重かった??様で、まず積むのに一苦労。
店の方がロープ掛けしてくれましたが、野地板が荷台に入りきれ
なかったのであーだこーだで結局30分位かったかな~。
総重量300kg位は有ったんじゃ無かろうか?


荷造りに四苦八苦しているさなか、携帯にメールが!。
今年のスクール卒業生のMさんが今日手伝いに来てくれるとの事。
Mさん、バンに自動カンナを常備しているので・・・・

お言葉に甘えて、野地板のカンナ掛けを御願いしてしまいました。

いやーホント助かりました。
カンナ掛けは何時もお世話になってるkさんの家で自動カンナ
掛けさせて頂く予定にしていて、重い野地板を24束も車に乗せて
持って行くのは大変だな~っと思ってたんです。

なので、今日の午後からの仕事は野地板240枚のカンナ掛け。

240枚はこんなに沢山です。

屋根下地資材 20131112

6列で高さは50cm超えてる? 
手前に積んでるのが構造用合板20枚。

これがおが屑。
おが屑の山 20131112

ひたすらカンナ掛けて終わったのが3時過ぎ。
カンナ掛けに熱中してたので今日の写真はこの2枚です。

10日前までは何も接点のなかった方が、わざわざ、
1時間近く掛けて出てきてくれて、おまけに自前のカンナ
で野地板削ってくれるなんて・・・・。

何だか有り難いと言うか、人の繋がりの不思議さを感じました。

これもスクールに行かなければ起こり得なかった出来事。

本当に、有り難いことです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日も屋根工事 - 2013.11.11 Mon

いや~今日は寒かったです。

終日10度以下だったようですね。
それに風も吹いていたので体感的にはもっと低く感じました。

なので、いつもはジーンズ脱いで、シャツは作業用のTシャツ
に着替えてからツナギを来るんですが・・・ジーンズの上から
ツナギを来て作業しました。 それでも寒いくらい・・・。

昨年の冬の凍て付く寒さを思い出しました。もうそんな季節なんですね。

今日は先週の続き。

南北の軒先の部分の垂木の収めと桁の上に転び止めを固定しました。

屋根は台形なので南北の4本の垂木は4mより長いので、継がなきゃ
いけないな~。と決めてましたが、届いた垂木は最長で4.4m。
なので幸いにも一本のままで大丈夫でしたね。これって結構ラッキー。

垂木の後は桁の上に転び止め。
転び止め 20131111

この転び止めは屋内部分と屋外部分の間仕切りの意味も有ります。

転び止めの切断にスライドマルノコが初登場。
スライドマルノコ 20131111>

同じ長さのモノを何本も加工するには矢張り便利ですね。
レーザー付きだから加工のズレも少なくて済むし。
これは予想以上に働いてくれそうです。

ココまでで残った垂木は1.8本。
棟部分にも転び止めが要るかな~?

でもそうすると、ちょっと足りないな~。

明日はハンズマンに屋根の下地材買い出しだからその時に調達ですね。

今日はここまで。。。
今日はココまで 20131111

屋根に登って見る阿蘇はちょっと違って見えます。
根越しの阿蘇 20131111

明日も寒予報ですね~。晩秋だから仕方ないんですけどね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

屋根の下地材はどうしましょ? - 2013.11.10 Sun

もうすぐ取り掛かる屋根の下地工事が悩ましかったので
頭の中の整理を兼ねて簡単に図面にして考えてみました。

基本的には
    ①余り合板は使いたくない
    ②費用は出来るだけ抑える
    ③工事も簡単な方が良い

  の相反する前提条件?で3案考えてみたんですが・・・・

  案1 全て合板     36720円  合板=34枚
  案2 軒先のみ野地板  24300円  合板=12枚/野地板=204枚
  案3 全て野地板    17820円  野地板=324枚

 東側の屋根半分でどんな感じになるか図にしてみました。

【案①】
屋根下地材配置設計_案①  20131110

【案②】
屋根下地材配置設計_案②  20131110

【案③】
屋根下地材配置設計_案③  20131110

 合板と野地板は野地板の方が安く入手でき大体半額。でも、
 貼り付ける枚数が300枚を越え、右手が腱鞘炎に成りそうだった
 ので折衷案で案2にしました。 それでも204枚の野地板を貼る
 事になります。やっぱり腱鞘炎かな~? 
 それにしても屋根が台形なので非常に無駄が多いです。野地板の歩留
 は70%位ではないでしょうか?切り落とした長さが長い材は後々
 使えるんでしょうが・・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

頂いた柚子で・・・・ - 2013.11.10 Sun

 先日手伝いに来てくださったOさんに頂いた柚子に実家の庭から収穫してきた
 柚子を加えて柚子ジャムなんて作ってみました。
 
 柚子 20131109

 柚子はいつもはポン酢にするか、表皮を刻んで薬味にする位でしたが、
 其れでは勿体ないのでちょっとマーマレード風にジャムにしてみました。

 皮を剥いて、2~3mmの細切りにしてゴシゴシ2回水荒い。
刻んで水洗い 20131109

 水気を切って
洗った皮と果汁 20131109

 同量の砂糖をまぶして
皮に同量の砂糖を加えて混ぜ 20131109

 果汁を加えて灰汁を取りながらぐつぐつ30分
果汁を加えて 20131109

 出来上がり!
30分ぐつぐつ 20131109

 早速、味見!!
早速味見 20131109

 マーマレードほど苦みが無く、爽やかな香りと甘さが良い感じ。
 意外と柚子もジャムに合うんですね~。
 熱湯を加えてホット柚子ドリンクも風邪防止もいいかも!
 
 その他にも柚子には色んな効能が有るようです。(→ココをクリック) 

 しばらくは朝食で活躍してくれそうです。



 明日は雨の予報で、来週からはぐっと冷え込むようですね。

 木曜日から所用で作業が出来てませんが、来週月曜日から再開です。
 まずは、垂木の仕上げと、通しボルトのナット締め、アウトリガ部分
 等のボルト締め等が主な作業ですね。

 其れが終わるとよいよ屋根の下地作業です。
 コンパネと野地板フーフィングを大量に購入しなくては成りません。

 屋根裏換気もやりたいんですが、手間とコストが掛かるので思案中。
 どうせだからやっちゃおうかな?!
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

一年が経ちました - 2013.11.09 Sat

 
 着工後一年が経過しましたので簡単にまとめてみました。

この土地に本格的に手を入れだしたのが 2012年11月6日。(→ココをクリック

土地の造成準備のためのクヌギの伐採作業から始まりました。

ユンボで抜根 (→ココをクリック
バッコン20121112

整地が終わり、基礎工事にかかり(→ココをクリック
初配筋 20121119

電気を引いて(→ココをクリック
開通 20121207

クレーン買って(→ココをクリック
クレーン 20121222

皮剥き開始!(→ココをクリック
丸太搬入 20130113

刻みだして(→ココをクリック
初皮むき 20130115

本体の組み上げが終わって(→ココをクリック
仰ぎ見れば 20130517

本組初めて(→ココをクリック
今日は此処まで 201306102

棟が上がって(→ココをクリック
棟上げ! 20131031

長いようで振り返ってみるとアッという間でしたね。

1年のまとめです。

【着工前】
土地20120526

【棟上げ完了】
棟上げ完了 20131031 20131107

□作業日数  159日
□作業時間  約850時間
□砂利    3tダンプ 9杯
□生コン   約4m3
□ユンボレンタル 30日
□使用した丸太 4m 61本
        6m  9本
□組上げた段数 13段
□小屋組 束  7本
    母屋 2本
    棟木 1本(4m2本の継ぎ材)
□ガソリン 40l(チェーンソー用)
□ガソリン 480l(アクア用)
□軽油   80l(鉄人用)
□チェーンソオイル 10l
□昼食 おにぎり 大体300個
□打ち身 数知れず
□落下  1回 →嫁には内緒ですが梯子最上段から落下。
        類い希なる運動神経?で幸い無傷。
□スズメ蜂災難  一回 →二度と御免だ!

さてさて、春には出来上がるんでしょうか?  

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

垂木で筋トレ - 2013.11.06 Wed

 今日は予定通り、通しボルトと垂木の組み上げ。

 通しボルトは残りの6本ですね。
 通しボルトは12段の丸太全てを貫通させますのでこのログの場合、
 東西の通りが2.7m、南北の通りが2.9m必要です。

 こんなに長いボルトは普通ホームセンターには置いてませんのでハンズマン
 で取り寄せ。M12の3mの全ネジボルトを10本、1ロットでの購入でした。 

 ボルトにはスパイク付き丸座金をスプリングワッシャー付きナットと普通のナット
 ボルトの一端に固定します。
通しボルト 20131106

 ギュウギュウに締め付けますよ~。 絶対緩まないように・・・・。

 
 通しボルトはセトリング(丸太が痩せて、高さが低くなる現象)が進んでいくとドンドン
 緩んできますので一定間隔で下のナットを締めていきます。下のナットを締めたときに、
 ボルト自体が回転しては都合が悪いのでボルトが廻らないように、スパイク付きの座金
 にしてみました。 ロックナット+角座金、角座金をボルトに溶接・・・などの方法
 を考えましたが、加工が簡単なスパイク付き丸座金にしました。


 組み付けが終わって早速ログによじ登って通してみました。

 何と、あっけなく6本ともスルスル通ってしまいました。

 Φ24mmの穴にM12のボルトですから相当余裕が合ったのがよかったのかも知れません。 
 通しボルト2 20131106

 座金を同じ径の座ぐりビットで開けた穴に叩き込んで完了。


次が大仕事の垂木。

ホント往生しました。 こんなに大変だとは!!!
 
重いんですよね。 まだ生乾きです、10~15kg位? 4mx90cmx45cmのサイズです。

4mに切りそろえて、頂点の部分は屋根勾配に合わせて斜めにカット。 

全部で22本。これを足場に載せて、足場からログに更に持ち上げ。
そこから更に屋根に載せます。
垂木2 20131106

まるで筋トレ!

棟木、母屋、桁にビス6本で固定しましたがこれがまた一苦労。

不安定は足場の上で、ズレ無い様に片手で支えながらのビス止め。

全部132本。固定だけで2時間掛かってしまったです。


それでも屋根の端の部分の長さが違う垂木を載せることが出来ませんでした・・・。
後8本も載せなきゃいけない・・・・。

今日はここまで 20131106

今日はここで時間切れ。いつもより1時間長い作業でしたね。

上半身の筋肉がクタクタに成って山を下りました。。

今晩から雨の様です。 養生シートを掛けるのがまた一苦労・・。
養生 201131106

屋根が高くなって、養生するだけで20分近く必要です。
ルーフング貼ってしまえば養生しなくていいのでもう少しの辛抱かな~?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

5日ぶりの作業と成りました - 2013.11.05 Tue

 5日ぶりですね。

 今日は母屋束の高さ修正と、垂木の取付。

 東側の母屋束の修正は、鉄人起動するほどでは無かったので、足場の上に母屋
 の南側だけを降ろして、その間に大急ぎで100mm短くして戻しました。
 これで丁度ピッタリの高さです。

 垂木はアウトリガーと南側の通り(南北の壁になる所)に4本の垂木を固定し
 ました。

 12段目のログに桁勾配の延長の加工と、垂木が入る溝を加工。
 
【加工前】
垂木の収め1 20131105

【溝加工】
垂木の収め2 20131105

【垂木収め】
垂木の収め3 20131105

 垂木をログの中に収めるような感じの形状に勾配を取りました。
 載せたままで、丸太にしがみついて加工したのでちょっと大変と
 言いうか、怖かったですね。

南側は通しボルトの真上になるので2本だけ先に通しボルトを入れました。

ボルトの頭が出ないように座ぐり加工をして3mのM12の全ネジボルトを
入れましたよ。ちょっとだけ緊張しながら・・・・
通しボルト 20131105

ボルト穴が少し曲がってるのでちゃんと通るかな??と思いながらです。
所が、何と!2本ともすんなり一番下まで通っちゃいました。

残り6本もすんなり通ると良いのですがね~。今一自信がないです。

この座金、丸ですが裏側にスパイクが付いてるので、叩き込めばボ
ルトは回らない・・・予定です。ロックナットも入れてるので大丈夫
でしょう・・多分。


7本の束も垂直を確認しながら垂木を固定していきましたが結構綺麗
に垂直が出てましたね~。良い感じです。
柱は垂直! 20131105

今日はここまで。
今日はここまで 20131105

余り代わり映えしませんが4本の垂木たちゃんと収まりました。


朝一で足場に登ったら何だか黒っぽい小さな固まりが・・・・
余り気にもせず手で払い落としたら、何だか嫌な臭い!
同じ様な物体がもう一つ目の前に!
落とし物? 20131105

ん?? 糞ですね! 間違いなく!! 

ココに糞が出来るのはヤツしか居ません。

雨宿りでもしてたのでしょうか?

家主より先に用を足すなんて・・・・・

明日は残りの通しボルトと垂木の固定ですね。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (414)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (50)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (175)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム