topimage

2013-10

棟上げだ~!! - 2013.10.31 Thu

 遂に棟が上がりました。

 退職して今日で丁度1年。

 何としてもこの日に棟上げがしたかったので感無量です。

 一年の振り返りはまた今度・・・・

今日は朝からチェーンソーの目立てと昨日開け損なった溝切りジグ取付穴の加工。
昨日はチェーンソーの出番が多かったので作業中盤から切れが悪くなっていました。
負担が掛かるんでしょうね、臍穴加工は・・・。

なので朝一に目立て。ついでにバラして簡単に掃除+穴開け。
やっとで開きましたよ。SUS用のビットを調達し直しました。

こんな感じ
バーに穴開け 20131031

三個です。先端に近い一個はグリス充填用の穴で最初から開いてました。
100mm用と150mm用を追加で加工。バーは堅い堅い!。

早速残った最後の束に開ける手摺り用の臍穴を加工。
こんな感じでカット 20131031


仮組みするとこんな感じ。
手摺り仮組 20131031

臍と臍穴はこんな感じです。
組み部分 20131031

チェーンソーだけで開けたとは思えない位では?

束が終わって棟木の繋ぎます。3カ所をボルトでギュウギュウに締め上げ。
棟木継ぎ 20131031

寸法測定し臍穴開けてよいよ棟上げです。
    溝切りジグ大活躍でしたよ ホントによかったです。
 

この後ログに登って束と手摺り用の臍穴を足場の上で怖々開けました。
結構怖い!。地上3.5mですからね~!。

昨日の最後の母屋が結構組み付けが緩かったので今日はきつめに仕上げました。
鉄人で慎重に吊り上げて、高さと位置を確認し・・・この間何度もログに登って
は確認し、降りては鉄人操作しの繰り返しでしたね。 

遂に念願の棟上げ完了!!!
棟上げ! 20131031

やったー!ッて感じ 

 丁度届いた垂木で仮固定。
 棟が上がると今までと全く違う建物の様に見えます。
 凄く大きくなったような感じですね!。

ロフトの手摺りはこんな感じです。
ロフト手摺り 20131031

筋交いの役目も果たすようにしてます。
これもピッタリ収まりました。

設計通りにいくとホントに気持ちいいですね~。満足満足!! 

 でも・・・え??ちょっと変?
 東側の母屋の高さが合ってない?!
なんか変! 20131031

 南側の束が何だか高い???
 
 よく見たら・・・引いた線通りにカットしてないではないか~!
 束の座の位置を臍先端の位置を勘違いして切ってますね。
 昨日昼から私が切った束ですね~・・・

 母屋持ち上げて修正すれば綺麗になるし
 そんなに手間でもないので まっ良いか!

 念願だった棟上げが、退職から丁度一年の今日出来て今日は
 本当に充実感満載で山を下りてきました。

 そして明日からは私の人生を変えたログ教室にOBとして参加
 してきます。 
 
 3泊4日。

 これがまた楽しいんですよね。多くのログ仲間が集まってきます。
 夜の宴席は何時も盛り上がります。

 なので4日間はブログ更新が出来ないかな~??。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

母屋が載った!!! - 2013.10.30 Wed

 今日は 一大イベント 

 最初の一本を刻み始めたと同じくらいのイベントです。

 遂に、母屋を載せます。

 朝からいつものKさんと、わざわざ遠方からOさんの二人の力強い応援。

 私も早出して8時前に到着し準備作業。
 
 チェーンソーの目立てと、溝切りジグ(→ココをクリック)を取り付けるための穴加工。

 穴加工がちょっと手強かったですね。100mmの溝を切るための位置に1個
 だけ開ける事が出来ました。150mmの位置にもう一個開けたかったんです
 が、ビットがもう切れなくなってしまいました。SUS用のビットも買ってた
 のですが、チャックのサイズが合わず使えない!と言う失態をやらかしました。

 準備が出来たところで早速作業。

 Oさんには束加工を御願いしました。
 私はログに登って、臍穴加工。終わってから母屋に同じく臍穴加工。

 当然、溝切りジグを使いました。

 こんな感じです。
母屋の臍穴 20131030 

 綺麗に100mmの深さで底が仕上がります。

 束の準備も終わり、よいよ西側の母屋を載せます。
 先ず、束だけを立てて鉄人で吊り上げた母屋を慎重に位置
 調整しながら束の上に降ろしていきます。
 kさんに補助して頂ました。
 これは一人じゃ大変だったでしょうね・・・。 
   
 めでたく一発で綺麗に収まりました!。
結構しっくり収まってカケヤで叩いてキッチリ。
西側母屋 20131030 
  
 桁との勾配の関係も良い感じです。
 
同じ要領で東側もやりましたが、コチラは臍穴が一寸大きかったようで、
束が『スポッ』と入ってしまい、母屋を載せてもちょっと不安安定。
垂直を出した後に、仮固定して、垂木を渡せば安定してくるでしょう。
最後にコミセン打てばもう動かないし・・・まあこれで良しとします。

 と言う事で今日は東西の母屋を二本とも載せることが出来、おまけに
 予想以上にすんなり収まってくれたのでテンション上げ上げ!!  
東側母屋 20131030 

 母屋が二本載っただけで一層大きく見えます。

 Oさん、Kさん今日は本当にありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

小屋組開始!!! - 2013.10.29 Tue

 今日も朝方は冷えた様ですね・・・・
 
 トンネル抜けて南郷谷に入ると こんなんでした。
 雲海? 20131029

 多分今日は放射冷却現象で阿蘇谷は雲海に包まれたのではないでしょうか?

 今日は着いて早々ショックな出来事が。

 ラジオが落下し破壊!。 
ラジオ落下! 20131029

 本当に壊れかけではありましたが、ラジオを聴くことは出来てたんですよね。
 今日みたいに、割と静かな作業の日は仕事しながらラジオを聴いてたんです
 壊れてしなうと何だか妙に靜で寂しく感じますね~。 
 でも、一方でここの所小鳥たちのさえずりが聞こえだしたので今日は、小鳥の
 さえずりを聞きながらの作業でした。

 早速、昨日のつづき。桁勾配の仕上げです。
 
 平カンナ掛けて、スペーサー貼って、断熱材詰めて、戸外の部分には塗装。

 出来上がりです。
桁完了 20131029

 同じ事を母屋と棟木にもします。
母屋+棟スペーサー取付 20131029

 スペーサーは昨日買い出した1x4材を貼り付けました。

 これで小屋組に着手。
 
 鉄人を起動し、桁を本体に載せます。
 本当に桁勾配のカットが合ってるか確かめるために、一カ所だけ
 臍穴開けて先端部分が未加工の束を一本建ててみました。
束一本 20131029

 桁の勾配に沿って板を渡し、束の高さを確かめてみたら・・・・

 桁勾配の角度が微妙に大きかった様です。
 
 まあ、でも許せる範囲。大きな誤差が無くてちょっと安心しました。
 
 明日から本格的に小屋組開始ですね。 

 あ、それと垂木を発注しました。 
 結局、45x90mmの4m材にしました。
 ちゃんとした長さが欲しかったし、母屋の上で継ぐのも大変だから・・・

  3カ所に電話し いつもの大手ホームセンタ 1470円
          某建材店          900円
          某製材所          735円

   違うもんですね~。
   流石、中間マージンが入ってない分でしょうか?
   製材所が最安値。
   迷わずココに発注です。木曜日に納品の予定です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

よいよ桁カット!! - 2013.10.28 Mon

 本体加工で最後に残した桁。
 
 よいよ桁カットの日が来ました。

 まずは、朝からハンズマンで資材調達してから現場へ。
 棟、母屋、桁の上に貼るスペーサーと3mの短管。

 3mの短管は地上3.5mの足場の手すりと補強が目的。
 いや~一寸登ってみましたが流石に手摺りが無いと怖いです。
 階段用の脚立も取り付けて足場は完成です。
 足場完成 20131028

 足場も出来上がったので、桁の勾配カットのための最終寸法測定。
 
 一番大事な東西の桁間隔を測定。
   ・北側 5015mm 
   ・南側 5035mm
 東側桁の南側が25mm外に開いてましたよ
     北側は15mm。
 西側桁は南側だけが5mm外に開いてました。 
 
 なので、ずれ分だけ芯をずらすことにし、芯芯の間隔を5000mmで
 引き直し。これで設計通りの束の位置で高さが決まります。
 南東の木口 20131028
 東桁の南側木口です。左に25mm芯墨をすらしました。
 
 降ろした後に桁木口の高さも確認し桁天2830mmで勾配ラインが
 決定!。 
  
 これで勾配の墨打ち。いつものように2本水糸を渡して点を打っていきます。
勾配墨打ち 20131028

 墨打ち後チェーンソーでカット+ブラッシングし、今日はおしまい。
 勾配墨カット 20131028

 勾配の幅も良い感じです。

 実は勾配カットが悩みどころでした。これ失敗したら垂木がちゃんと乗らない!
 母屋束、棟束は作り直せば修正できるけど、桁の勾配は失敗したらやり直しが
 利かない!6m材買い直せば別でですがね・・・。
 
 高さの再測定もしました。南北の通り4隅とアウトリガーの東西、合計6箇所。
 
 セトリングしてましたね~。5月21日に測定した結果と比較し ー15mm
 6カ所共に綺麗に15mm下がってました。 0.6%ですね。

 今日は一寸荷が下りた感じがしたいい一日でした。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日も朝から昨日の続き・・・ - 2013.10.27 Sun

 2時間のために2時間掛けた昨日と同じく、今日は3時間のために2時間かけて
 ログサイトまでやって来ました。 

 朝7時に自宅を出て8時着でした。タイムリミットは11時20分

 今朝の阿蘇は寒かったです!。到着時既に日が照ってましたがまだ8度! 
 スギナにはこんなに綺麗な朝露が
朝露 20131027

 そして秋晴れ!
今日の阿蘇 20131027
 
 昨日組立てた南側ですが、一寸手直しが必要になって・・・
 ログに近い短管パイプを5mから4mに組み替えました。
 長いと小屋組の時にじゃまに成ることに気付いたので。
  
 これが結構なロスタイムになって、北側に取りかかったのが9時30頃。
 
 南側と同じ形に組み上げていきます。
 地面に傾斜が有ったり、でこぼこが有ったりするのでパイプを垂直に
 立てるのに一苦労です。 

 色々手こずってて、こりゃ終わらんな~。

 思ってたら!! Kさん来てくださいました!! 
 東西の足場の設営など手伝っていただき、何とかタイムリミットに
 間に合わせる事が出来ました。
  
 いや~ホントに助かりました。何時もありがとうございます!!!。 
  
 こんな感じに変わりましたよ。

 【組替え前】
足場組み替え前 20131027

 【組替え後】
足場組み替え後 20131027

ん? 何だか違いが良くわかんないですね~

北側はこんな感じ 
足場 北側 20131027

南側がこんな感じ
足場 南側 20131027

東側はこんな感じ
足場 東側 20131027

足場へのアクセスは北側がメインなので、脚立を取り付けて
足場への上り下りが出来るようにします。 
また地面まで降りずにぐるっと一周出来るように足場板も廻す予定です。 

ヤレヤレ、これでず~~っと思い悩んでいた足場がほぼ完成です。
人間、諦めずに考えていると何某かの答えが出て来るモンですね。

短時間ではありますが、珍しく土日に作業が出来たの月曜からの
作業が捗りそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

垂木は何本要るのやら・・・ - 2013.10.27 Sun

文字色小屋組を目前に控え、そろそろ次の資材の準備が必要です。

大物は垂木、野地板、断熱材、屋根材などなど・・・。
これから多くの材材を購入しなければいけないので出費がかさんで大変。

そんでもって、最初にに必要なのが、垂木と棟木、母屋、桁の上に
屋根の仕上げ材を張るときのためのスペーサー
これはそれぞれの長さの合計なので、約40m×10cm幅程度の板が必要。 
1x8材(19x180mm)を買ってきて半分に切断して使います。

次に垂木。
屋根を平面に展開するとこうなります。
コンパネの幅に合わせてピッチが決まりますので450か455mm間隔で
垂木を打ち付けることに成ります。
垂木設計 20131025

4m材を使うと軒の長さが約100cm。本体部分からだと150cmは
有るのでこれで十分。4mが32本。総延長約128m!!。

小さな小屋でもこの長さ必要なんですね~一寸びっくり。
垂木には2x4材(39x89mm)を使う予定でしたが、最長で3650mm。
一寸足りない!。これで良しとするか?母屋の上で継ぐか?
母屋の上で継ぐとすると、2440と1820mmの2x4材が必要で、
無駄が出る且つ、これでは軒が10cm位短くなる!!。

う~~ん!!思案のしどころですね。
製材屋さんから45x90の4m材を買うか?
多分少し安上がりな2x4材を継いで使うか?

製材屋さんに電話して見積もりですね。

急がなくては!!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

2時間のために2時間掛けて・・・・足場設営。 - 2013.10.26 Sat

 今日は土曜日ですが山に行って来ました。
  
 午後から一寸時間が出来たので3時に出発し4時過ぎに到着。
 何時もだったら自宅に帰る着く時間に山に到着なんて・・・。

 足場作りたかったんですね~どうしても!!

 昨日やりかけた南側から着手です。
 
 ボルトを取り付けた5mの短管パイプに筋交い取り付けて既存の
 足場と組み合わせます。 

 これが東側の半分が出来たところ。
 小屋組用足場1 20131026

 同じのを西側にも作って、足場板渡し、地上3.5mの所には3mの足場
 板を2枚渡しました。小屋組の時にココが足場になります。
小屋組用足場2 20131026
 
 4mの短管2本を斜めに取付、突っ張り棒にして転倒防止。
 グラ付きもなく良い感じです。 

  この時点で5時45分なのでもう日も落ちて辺りは薄暗く、
 上手く写真が撮れてませんね~。

筋交いの取付部分
 小屋組用足場3 20131026

 よく見えませんが、筋交いが外れないように蝶ネジでちゃんと固定してます。

 北側にも同じものを作って、余った足場を東西に配置して出来上がりです。
 上り下りのために脚立も取り付けます。 

 4時過ぎについて6時には帰途につきました。
 
 往復2時間掛けて滞在時間も2時間!。

 出来れば明日までに足場を終わらせたいンですよね。
 そうすると来週から本格的に小屋組に専念できるから・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

26年前の夏は嵐だった・・・ - 2013.10.26 Sat

 昨日、ログサイトから程近くにあるアスペクタでイベントが有りました。

 BEATCHILD復活祭 IN ASPECTA
 
beatchild 復活祭4 20131025
  
  余り詳しくありませんし映画会社のまわし者でも有りませんが・・
 1987年8月にアスペクタで開催された『BEATCHILD』というロックコンサート
 はとてつもなく激しい嵐の中開催され、それが今でも伝説のコンサートとして
 語り継がれているそうです。そのコンサートが映画化され、封切前日の昨日(25日)
 に、映画の公開記念ライブが開催されたのです。映画の宣伝ですね。
 
        まんまと配給会社の思惑に乗ってしまってますが・・・。

 1時会場3時開演。

 2時頃ログ仲間のKさん、Oさんご夫妻がログサイトに到着、御一緒にアスペクタに向け出発。

 初めてでした、ステージを正面から見たのは。
beatchild 復活祭1 20131025

 天気が良ければさぞ気分爽快な眺めなんでしょうね。
 私のログサイトより更に高い所に位置しているため、
 南郷谷を見下ろす感じで、いつもより雄大に見えます。

 台風の風が吹く中、待ってたんですよね。
 でも、なかなか始まらない。今日のメインは白井貴子のライブ!
 
 3時開演、7時過ぎから花火で8時15分終了の予定。
 4時には帰らないといけないのに・・・

 2時過ぎからずーっと男性のDJがビール飲みながらレコードかけまくり!!
beatchild 復活祭2 20131025

beatchild 復活祭3 20131025

 ビールですよ!良いな酒飲みながら仕事が出来て!と一寸思いながら
 いやいや、レコード!CDではなくレコード!!
 DJですから当然と言えば当然ですが、見事な円盤捌きでした。 
 流石、プロ。酔っ払ってもちゃんと仕事してる。

 タイムリミットが近づいてもライブは始まらんぞ~!!!
 まだか!!まだか!!! 
 
 あ~~タイムリミットが来てしまった!!
  
 帰らなくては・・・・トホホ。

 結局、DJが掛けた尾崎豊、忌野清志郎、佐野元春等などのレコードを
 風が吹く寒い中、雨水が染みこんだ合羽を着たまま聴いただけ・・・ 
 一寸で良いから生の歌声が聞きたかったな~。時間制限があったから
 白井貴子は無理かな、とは思ってましたが、レコードのみとは・・・・。

ご一緒したKさんからメールが届きました。
 4時からライブ開始!  あ~もう一寸だけ早くしてくれたら・・・
 6時から白井貴子登場! う~どっちにしても無理だったか!
 7時過ぎから映画のダイジェスト版が流れそれから花火 
             阿蘇五岳を背景にした花火は滅多にみられない!!  

でも、タダで雄大な南郷谷を眺めながらプロのDJの音楽を楽しめた!
と思えばこれも滅多に経験できないことなので良しとしましょう!!
 
 そう!実は無料ライブ だったのですよね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

天気予報を信じて・・・・ - 2013.10.25 Fri

 
 台風が来てます。それでも、東よりにそれてたので、

 天気予報も『雨のち晴れ』で、昼過ぎには雨は上がる!

 なので天気予報を信じて山に行って来ました。

 着いてみると・・・パッとみ何時もと変わり有りませんが・・・なんだ可変

 よく見ると足場が浮かんで傾いてる!。
足場が大変2 20131025

足場が大変 20131025

 ログの中をみたら・・・こんな事に!
 養生シート 20131025

 バスタブ一杯分も有りそうな雨水が溜まってます。
 其れも2カ所も!
 厚手のブルーシートって丈夫なんだ!っと変なところに感心したりして。
 
 そんな事に感心してる場合じゃないので、早速カッパを着て溜まった水の処置です。

 上に上がってバケツで汲み出したんですが、流石にバスタブ一杯分となると
 不安定な高所で全部くみ出せる訳もなく、カッターで切り目入れて御覧の通り。
養生シート2 20131025

 雨水が溜まりにくい様に板を何枚も差し込んで、それでも溜まりそうな
 所とにはシートに切り目入れて、そこから排水するはずだったんですが。
 
 残念ながらもくろみ通りにはいかなかったんですね~。
 相当降ったようですね、昨日は。


 次に本題の作業です。今日は足場設営のための下準備。
  
 本体の組上げも一段落ついて、小屋組のために足場の改造が必要です。
 一寸前にブログにアップした形態に組替えます。 (→ココをクリック

 その為には、買い出しで調達した短管に一寸追加工が必要です。
 
 今お借りしている足場の『筋交い』を短管パイプにも取付けられるようにします。
 筋交いが無いと倒れちゃいますから・・・

 Φ10mmのドリルで1本に4箇所穴開け。
 ハンドドリルに鉄工用ドリルビット付けて開けましたが時間が掛かりますね。
 先端痛めてもいけないのでチェーンソーのオイルに先端を時々浸しながら
 32個の穴を開けました。 
 短管改造1 20131025

 ボルトを通して出来上がりです。5mの短管8本に加工をしました。
 短管改造2 20131025
 
 一寸雰囲気掴むために足場の仮組でもしようかな~と思ったのですが、
 色々段取り良く遣らないと難しいことが分かったので、今晩
 ビール片手に一人作戦会議を開くことにして、今日はここでおしまい!

 穴を開けてる間中 雨!!。 
 天気予報を信じて上がってきたのに・・・外れたようです。
 カッパ着て本体の養生シートの下で雨に濡れながらの作業でした。
 よく考えると濡れてまでする仕事じゃ無かったんですがね。ホント!。

 それでも帰る頃には何とか小降りに為ったので、 
 裏山で一寸したイベントが有るのでそちらに行って来ましたよ。

 イベントの内容はまた明日・・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

鉛筆なめなめビール片手に・・・ - 2013.10.23 Wed


 早速、桁勾配カットの設計してみました。

 ほろ酔い加減なので間違ってるかも??

 こんな感じですね。
 桁天高さ設計 2013023

 昨日計測した高さと位置を元に桁天を決めました。

 桁天=2830mm 
 
 桁に使っている丸太は結構反っていて、長さ方向の真ん中が外
 に出る方向に据え付けてます。なので極力、木口辺りは勾配の
 平面が小さくなるように設計しています。
 

 東の桁から西の桁までの距離がまだ余り正確じゃないので
 もう一度ちゃんと計測し、本体の中心から東西の桁間距離
 から最終的に母屋束の高さと、棟束の位置/高さを決めます。
 
 もっと正確に桁天の高さを出すためには両木口の基礎からの
 高さが正確に測定出来ると良いのですがね・・・・

地味だけど疲れる一日・・・・ - 2013.10.22 Tue

 昨日に続き、今日もいい天気!

 秋晴れですね。。
 ここからのショット結構気に入ってます。
 今日の阿蘇 20131022

 クヌギが額縁
 
今日は実に地味な一日でした。
 
ひたすら寸法測定です。

小屋組前に束を立てる位置の割出しと桁勾配カットのためです。  

先ず土台の4墨(3x4の長方形の交点)から各辺に50cmの所に逃げ墨を打ちます。
下げ振りを使ってこの位置を最上段の丸太に写します。
下げ降り 20131022

1辺に2カ所で計8カ所。

これだけで1時間半以上掛かってしまいました。
足場に登ったり降りたりして下げ振りの位置を調整し、逃げ墨の位置にピッタリ
合わせるのに往生しました。確認のために計測するとズレてたりして、何度かや
り直しもしたので・・・

これで4辺の芯墨を打ち、最上段の丸太に3x4mの長方形ができました。
これを基準に北側に1mアウトリガした部分に束を加工する墨を打ち、
母屋束の位置4カ所が決まりました。

この時問題が2点も!!

配線用の穴とダボが束の位置とだぶってる!!
配線穴に・・・ 20131022
黄色い被服線は下にあるドアの開口まで通してるんですがね・・・

ダボに・・・ 20131022

一寸配慮不足でしたね・・・ダボ筋抜くの大変なんですよね。配線用の穴も開け直さなければ・・・

次に桁勾配カットのために桁丸太の位置と基礎からの高さの計測です。
測定値を丸太に書き込んでいきます。
測定結果・・・ 20131022

以前設計に使ってた高さと大きく違う事が確認でき良かったのと
意外と丸太の高さの差が小さかったのが収穫ですね。
 東側の丸太 北東 2820mm /南東 2818mm
 西側の丸太 北西 2825mm /南西 2834mm

 最大の高低差は16mm。丸太内では9mm

以前使っていた高さはラフカット前の丸太の高さだったんですね。
なので高低差が大きかった!ラフカットで修正した結果が
16mmだったと言う事ですね。

束は長めに準備しているので想定より更に短くカットする必要が出
てきましたが、高低差が少なかったので桁勾配のカットが楽になります。

この測定結果から、今晩どうカットしたらいいか?を考えます。

この考えてる時間がまたとても楽しいんですよね~!!
家族が寝静まった後にビール片手に鉛筆なめなめ計算です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

やっとで元の姿に戻りました!! - 2013.10.21 Mon

 準備もそこそこ整ったので今日からログの組立再開です。

 11段目の途中からで長短合わせて20本の組み上げ作業。

 1日じゃ終わらないかな~と思ってましたが・・・
 何とか今日一日で組み上げが完了です。

 一人ですからね~鉄人に乗っては降り乗っては降りの繰り返し。
 コーキングしたり、ドリルで穴開けてダボ打ったり・・・・
 一日中動き回ってましたね今日は!。
 
 鉄人も朝から一日大活躍です。 

 6月5日(→クリック)に解体を初めて以来・・・実に4ヶ月振りに元の形に戻りました。
 
 【作業前】
作業前 20131021
  
  完全に逆光ですね・・・レンズに付いた埃が乱反射して更に見難い・・・
 
 【作業後】
 出来上がり 20131021


 降ろしたときに加工したロフトの床の為のしゃくり加工、
 レベル出し、内外を考慮した塗装などなど・・・・

 頭の中でイメージしながら作業した割には結構上手くいってましたよ
  
 しゃくりは何カ所か修正、追加が必要ですが、問題ない範囲。
 レベルの加工は通してみても結構綺麗に水平面が出来てそう。
 
 こんな感じですよ・・
しゃくり確認 20131021

 上出来上出来!! 

明日は何しようかな? 
 通しボルトいれる? 計測して桁の勾配カット?

 ま、明日考えます。 

 最後に近くでみると・・・3x4mにしては結構な迫力ですよ。
近くでみると 20131021

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

週末は時間があるので・・・ - 2013.10.20 Sun

 子供が大きくなるにつれて段々手が掛からなく成ってきてます。

 なので結構自由になる時間が出来るようになってきました。

 なので今日は前から作ってみたかったスフレに挑戦。
 
 チョコスフレ
 
 カスタードクリームにメレンゲのを混ぜて焼く!
 シンプルで余り手が掛からない工程ですね。

 まずはカスタード。何時もの様に手抜き製法『レンジでチン』

 卵黄と砂糖を混ぜます。
チョコスフレ1 20131021

 そこに薄力粉を混ぜ
 チョコスフレ2 20131021

 温めた牛乳を加えて混ぜ・・・
チョコスフレ3 20131021

 レンジでチン! 途中途中での撹拌は怠りなく!!
チョコスフレ4 20131021

 更にチョコチップの混ぜて出来上がり。
チョコスフレ5 20131021

 これにメレンゲを混ぜ
チョコスフレ8 20131021

 バターを塗ってグラニュー糖をまぶしたココット皿に
チョコスフレ7 20131021

 すり切り盛って
チョコスフレ9 20131021

 オーブンで焼くと出来上がり!
チョコスフレ10 20131021
  
 ちゃんと膨らんだようですね!!
 
 萎まないうちに熱々を頂きました。

 ??ちゃんと出来たんだと思うんですが・・・一寸甘すぎた様ですね。
 9cmのココット皿ですが、アッという間に無くなってしまいました。
 でも、家族の反応は微妙・・・・逆に冷やして食べた方が良いのかな?
 残った2個は冷やして明日のおやつですね。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

熊本みずあかり2013 - 2013.10.20 Sun

一週間前のイベントなので新鮮みは有りませんが・・・
結構良かったのでアップします。 先週アップしそびれてしまったのです。 

今年で10年目だそうです。

熊本みずあかり 

竹に細工をして中にキャンドルをともしてます。
電気じゃなくキャンドル!って所がまた良いですよね。
光が揺らめく感じが凄くいいです。
みずあかり3 20131012

そのほかに、灯籠だったり、ただのキャンドルだったりが暗がりに瞬く様は
みずあかり 20131012

みずあかり2 20131012

みずあかり4 20131012

幻想的というか、独特の雰囲気で心が癒される感じがします。

熊本城から下る御幸坂と、そこから続く道路も歩行者天国になって『みずあかり』で一杯!!
みずあかり7 20131012

みずあかり8 20131012

みずあかり6 20131012

熊本城長塀下の坪井川にも『みずあかり』が市役所前辺りまで浮かべられています。
みずあかり5 20131012

一体、何本の竹を細工したのでしょうか?!もとても手が込んだ細工が施されてます。
毎年、ボランティアも募集しているようですが、こんなボランティアも楽しそうですね。

趣があって凄くいいイベントだと思います。
運営にも多くのボランティアの方が参加していて手作り感も満載で
心のこもった『おもてなし』感が伝わってきてました。

また来年も!と思うイベントです。
 

阿蘇の秋~其の参~ - 2013.10.19 Sat

 台風の影響ですね。 時折雨がふるどんよりした天気です。

 27号はますます勢力を強め、2号と同じ様なルートを辿る様です。
 被害が大きくならない事を祈るばかりです。

 一昨日、阿蘇では実に秋らしい雲をみることが出来ました。
秋の雲 20131017

秋の雲3 20131017

秋の雲4 20131017

秋の雲5 20131017

いやー秋ですね。厳しい残暑から一気に秋本番って感じですね。

一寸時期を外しましたがおまけで定番のコスモも・・
コスモス 20131017

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

パッとしない一日? - 2013.10.18 Fri

 どんよりと曇った天気のせいじゃないんでしょうが・・・・

 何だかパッとしない一日でしたね。

 今日は母屋にやり残した追加工をしました。
 何をしたかというと・・・・

 桁の長さが620cm 棟木の長さが720cm。
 なのでその中間に有る母屋の長さは670cmが必須。
母屋2本 20131018
  
 今の母屋の長さは616cmなので+54cm延ばす事
 にしていて、延長用の材料も準備してたんですが・・・・。
 
 準備した材料は2x6材(39x140mm)。

幅が狭かったんです!! 140mmじゃ足りなかった!。
 2x8(39x180mm)が適切なサイズでした。
 それに南側は47cm延長する必要が有ることに今日計算して気付き
 47cmも延ばすのに39mm厚じゃ一寸薄くない?
 と、しばらく悩んでたんですよね~。
 結局厚さはこれでいいや!! 
 ココだけで支えるわけでもないし、40mm厚の足場板は人が乗っても大丈夫だから・・・。

 幅が足りない対応としてはその辺に転がっていた丁度良い長さの丸太の切れ端が有った
 のでこれをカンナで綺麗にして使いました。
  
 って事は・・・最初から2x6なんか買う必要が無かったって事にもなって・・・
 更に!その辺の丸太の切れ端だったらもう少し厚くも出来た訳でして・・・・

 なんてパッとしない事をしてしまいました! グスン↓ 
 
 これが出来上がりです。でも、出来上がりはそれなりですがね。
母屋延長 20131018

母屋延長2 20131018

母屋延長3 20131018

 長い方が一寸脆弱に見えなくもないですが・・・大丈夫でしょう。


 もう一つの楽しみだったのは溝切りジグの試し切り
 
 昨日造った手すり用の臍穴を束に開けてみました。
 
 ジグはこんな感じで取り付けます。
溝切りジグ2 20131018

 バーのグリス充填用の穴がベストポジションに有るのでこれを流用。
 
 こんな感じで羽根の使ってチェーンソーを支えて切り込んでいきます。 
溝切りジグ1 20131018

 で臍穴の奥は・・・こんなに綺麗に出来てます。

臍穴底面 20131018

 使い慣れてきたらもっと綺麗に仕上げられるでしょうね。
 
 試し切りにしては上出来です。 
 こっちは母屋の加工と違って、一寸良い感じ。

 もうすぐ一年ですから、こんな一日もたまには有るよね。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

手すりも出来ました!。 - 2013.10.17 Thu

今日は一寸肌寒い感じの阿蘇でした。
到着時点の気温は15度。 
秋晴れのいい天気!!で風が少し吹いていたので尚更かも知れませんね。

汗をかくこともなく、先週まで冷水をがぶ飲みしていたのが嘘の様で、
今日は本の二三口、水を口にしただけでした。

昨日皮剥きした丸太で手すりを造ります。

先ず半割・・・・これが結構厄介ですが、2mだからまあ何とか成ります。

両木口に基準線を引いて墨打ちします。
 半割準備2 20131017

この線の間をカットます。
半割 20131017

カットしたらブラッシング+カンナ掛けで半割終了。
半割完成 20131017

昨晩設計してこんな感じに成りましたです。
手すり設計 20131017

束の間に逆『ハ』の字に据え付けます。両方の手すりでお互いを押し合う構造。
筋交いの役目も果たします。

傾きは中途半端な角度になってます。

ですが、昨晩頭の中でシミュレーションして墨打ちの方法を考えたので
その通りに遣ってみたらすんなり線が引けましたよ!。

やっぱり図面を引くことは大事ですね。頭の中だけではイメージ出来ません。

これが臍の部分の線です。
臍1 20131017
斜線部を切り取ります。

マルノコやら、手鋸やら、ノミを駆使して出来上がり!!
手すり完成 20131017

我ながら上出来

試しに地面に置いてみてざっくり測定してみましたが・・・
手すりはこんな風に 20131017

お~~! 設計通り!! 

一日掛かりましたが今日は大工さんに成った気分でした。

明日は一寸残した塗装やら、母屋の加工。
時間が有れば手すりを収める束の臍穴加工を遣る予定。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

束完成!! - 2013.10.16 Wed

 今日も風が強かったですね~。
 
 台風の影響でしょうか?九州からは随分離れてしまったのに・・・・
 作業中ずーっと強風でした。幸い今日は鉄人の出番が無く短い材だったので人力で
 運んだので問題なく作業はできました。そうでなければ今日は作業中止でしたね、間違いなく。

 今日は残った束4本の仕上げ。
今日の4本 20131016
 
 上下を平行に加工してあったはず・・・だったんですが!
微妙に平行じゃない 20131016

 御覧の通り・・・明らかに平行じゃないですね。 
 墨打ちが上手くできてなかった様です。難しいンですよね~。

 先ずこれを修正して線引いてから、木口を□150mmに加工。
今日の4本2 20131016
 
 それから臍加工。
 今日は4本並べてバッチ処理したので捗りました。
今日の4本3 20131016
 
 これで束7本の完成でよいよ本組再開!!!
束7本! 20131016

 じゃないんですよね~。じらすわけではありませんが・・・

 追加の加工が有りまして・・・束のつっかえ棒、兼、手すりを先に造る事にしました。小屋組後では組み込みにくそうだし・・。
 
 ただ棟木と平行に渡したのでは芸がないので、筋交いの役目も
 持たせるデザインにしようと思ってます。
 
 まっどうなるかは?今後のお楽しみって事にします。
 
 なので追加の皮剥き。
 丁度具合に使いかけの2m材があったのでこれを使います。一寸太いんですがね~。
皮剥き1 20131016

皮剥き2 20131016
 

 剥き終わったところで今日はおしまい。これでもまだ14時ですね。

 今日は学校が早く終わって長男がもう帰ってる頃なのでとっとと帰らなくては!!

 そうそう! とうとう出てきました山のギャングが・・
現れました 猿 20131016

 まだ蕎は食べられないよ~ 

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

降りそうで降らない一日 - 2013.10.15 Tue

 何だかすっきりしない天気でしたね~。
 台風26号の影響ですね。
 
 自宅を出てしばらくするとポツポツ降り出して結構降りだしたんです。
 でも、天気予報(晴れ時々曇り)を信じて雨の中阿蘇に抜けて走りました。
 
 結局ログサイトに到着したときには雨は止んでたんですが、今にも降りそう
 な気配がプンプンと・・・。

 阿蘇五岳もこんな感じです。
 今日の阿蘇 20131014
 
 一寸だけ思案して作業に着手。
 
 今日も束製作の続き。

 束用の4m、2本を鉄人で作業台に載せ、鉄人は早々に撤収。 
 全て束の長さに合わせて切断してしまうので後は人力で何とか成ります。

 今日の3本です。 2mの一本は先週の残り。
今日の3本 20131014

 今日は棟束を造ります。

まっ作業は今までと同じ流れです。長さに切って木口を平面に造って、臍加工。

束は場所によって臍の方向が90度異なるので要注意!
だったんですが・・・南側の棟束を間違えてしまいました!P1出来上がり 20131014

この臍、本当は90度違い・・・

幸い、長めに切断していた北側に使う予定の棟束と入れ替え、事なき
を得ました。。。。危ない危ない!!。

これが本当は北側の束だったんですが・・・南側の棟束に変更
P3出来上がり 20131014

束って結構時間掛かるんですよね。。。今日はこの2本でおしまい。

結局雨は・・・降りませんでしたね~。でも明日が一寸心配です。

棟木の束3本 20131014
今日の2本を加えて3本の棟束が完成です。

上に乗ってる4本が母屋用の束。この4本で、一端束の加工は終わりになります。
束7本 20131014

よいよ小屋組に向けてカウントダウンすね・・・最大の難関は桁の勾配カット。 

大夫不安なんですよね。。。。 
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

どっちが目的? - 2013.10.14 Mon

3連休の中日に一寸お出かけ・・・。

受験生の長女の為に、学問の神様に合格祈願をしてきました。

九州で学問の神様と言えば・・・そう! 
太宰府天満宮 20131013

菅原道真をお祭りしている太宰府天満宮

太宰府天満宮と言えば・・・・そう!

梅ヶ枝餅
梅が枝餅 20131013

ここに来たら絶対外せませんね。

参道沿いには何軒もの店の店頭で作ってますが、列ができてる店と
誰もいない店が有ります。みなさん味で選んでるのですかね??

試しに列が出来てない店と、列が出来てる手焼きの店で食べ比べ
てみましたが・・・う~ん!!どっちも美味しい!! 

何なんでしょうね~良く分かりませんがこの餅はやっぱり美味しい!。

で、本題??のお参りです。
参道は長蛇の列。天候にも恵まれて、いるはいるは神頼みをする方々が・・・
太宰府天満宮2 20131013

5分ほど並んでやっとで先頭に立ち『二礼二拍手一礼』
いつもより心を込めて神頼み・・・『頑張ってるので合格させてあげてください・・・』

 神頼みも終わって次なる目的地に・・・ってこっちが主目的だったりして・・・

 ココまで来たら行かないわけには行きません。

 丸幸ラーメンセンタ

 以前も書きましたね~このラーメンを取り寄せて食べてる事を・・・→ココをクリック
  
 10年以上前ですね、本店に来たのは。
     *以前は久留米に有った支店によく行ってたんですが最近閉まってしまいました。
丸幸本店 20131013

 外観は随分変わってます。店中も改装されてますが昔の雰囲気が残ってて
 懐かしい感じでした。

 やっぱり、自分的には間違いなく日本一美味しいラーメンです。
 
 替え玉は紅生姜をたっぷり入れて食べるのが私の食べ方。
丸幸ラーメン 20131013
 
 勿論、持ち帰りラーメンも買ってかえりましたよ。冷凍庫がラーメンだらけ!!

 合格祈願も出来たし、美味しいラーメンも食べられたし満足満足!!

 本当にどっちが本来の目的だったのでしょうね~。 ラーメンだったりして!!? 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

またまた届いた!! - 2013.10.14 Mon

 ブログで知り合った方がこれを使っている記事を拝見して・・

これは使える!!

 と、思ったので早速製作された方を紹介いただきました。

 初めて連絡差し上げたのにも関わらず、快く製作を引き受けて頂き、ジグが届きました!。

 
 これ!!!

 溝掘りジグ 20131012

 何に使うか???

 チェーンソーバーに取付けてキーウエイ等の溝加工に使います。

 バーに穴を開ける必要が有りますがこのジグがあると実に綺麗に
 同じ深さで溝を加工することが出来ます!

 こんな風に使います。 →ココをクリック

 キーウエイの加工はもう一寸先なのですが凄く楽しみです。

 使用した感想はまたアップします!。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

届いた届いた!! - 2013.10.13 Sun

 昨日も書きましたが屋根などの大工工事が始まると、新たな道具が
 必要になってきます。

 最重要道具は スライドマルノコ

 垂木、床材などの様に何本、何枚も同じ加工を繰り返す時の必需品です。
 同じ角度、同じ幅で繰り返し精度高く切断が出来るマルノコです。

 一どっきりで良ければ普通のマルノコで構わないのですが・・・・。

 これが結構高価なんですよね。
 自分が欲しいのはマキタのプロ用で上級クラスの商品。LS0716FL
 新品で買うと定価105000円!!。

 とてもそんなに出せないので。。。やっぱりオークション!

 何ヶ月もまえから狙いを絞って競りの価格を見てました。 
 
 で数日前に、この価格じゃ無理かな~と思う値段で入札したら、何と!!、競合する人が
 現れず、そのままの値段で落札!!全く予想外でしたね。 
 
 送料込みでも1/3以下の値段です。

 そして届きました・・・。 
 緩衝剤でぐるぐる巻き!
スライドマルノコ1 20131011

 開けてみると・・・・お!!写真よりず~っと綺麗!!ちゃんとしてる。

スライドマルノコ2 20131011

 通電チェックも問題なし! これは結構良い買い物かもしれませんね!。

 来週山で試運転してみます!!。

 あと欲しいのが・・・・溝切り その名の通り、板に溝を掘るための道具です。
床板や建具を作るときに大活躍します。

これも今オークションを注視してます。狙いを付けた獲物もあるのでそろそろ入札です! 

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  
  

道具の事あれこれ - 2013.10.12 Sat

 
 ログハウスと建てるにはホントに色んな道具を使います。
 
 その殆どが新たに買いそろえたモノなので費やした費用も
 相当高額になってしまってますね。そしてまだまだ買い足
 さなくては成らない道具があり、これがまた悩みの種。

 と言う事で今日は道具に関するお話しを少し。

 先ず、鉄人。

 何度も書きますが34年選手。労ってあげなくては・・・・。

 以前からですが、3段目のブームが伸びきる寸前で『ギーッ、ギーッ』と
 きしむ音がしてました。
 多分、グリス切れ?

 と言う事でグリスを補給しようと考えたのですが・・・・
 
 どうしたらいいの? 大体想定は出来ましたが合ってるかどうだか?
 甚だ怪しいので”Yahoo知恵袋”に投稿して見ました。
 すると、1時間もしない内に回答が届いたではありませんか!
 
 いやー有り難いと行くか何と言うか・・・。今まで何回か質問を投稿したことはありましたが
 『トラッククレーンのブームのグリスアップはどうすれば?』
 なんて言う超マニアックな質問の回答が、アッという間に届くなんて・・・・びっくり!!!

 こうするようです。
 
 万が一の転倒防止のためにアウトリガー(踏ん張る為の油圧で伸縮する足)を思いっきり
 張出て、 ブームをトラックの後方に思いっきり延ばす。
 クレーングリスアップ1  20131010

 この角度で見ると凄く長く見えますね。。。大体10mですよ。

そして摺動面にグリスをたっぷりと塗る。乳白色に見えるのがグリスです。
 クレーングリスアップ2  20131010

何度か伸縮を繰り返しました。心なしか伸びきる直前の動きが少し良くなり、きしみ音
も改善されたようです。

 
 最近バッテリーの調子が良くなってるようです。アクセルに突っ張り棒して
 回転数を少し上げた状態で使っている効果で充電されてるのでしょう。

 まだまだがんばって貰わねば困りますので様子見ながら大事に大事に使います。 


次にチェーンソー

一台が手付かずだったハンドルの防震加工を遣りました。
排気量34ccで50ccの346xpと比べると震動は遙かに少ないのですが
グリップ性も向上するので・・・・。

こんな感じです。
ゼノア震動対策1  20131010

ゼノア震動対策2  20131010

ハンドルがいい具合に太くなって持ちやすくなりました。

目立ては昨日遣りましたが掃除がちゃんと出来て無いのですね~
たまには分解清掃しなくては・・・こっちも大事に大事に!! 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今日こそ買い出し - 2013.10.11 Fri

 今日は予報通りの   

 なので・・先日晴れて行けなかった 買い出しに行ってきました。晴れた日に行くのは何だか勿体ないので・・・。

 大物を買うときは大体、ハンズマン

 ここは本当に家一件建てることが出来る品揃え。ホント凄いホームセンタです。

 買ったモノは、間近に迫ってきた小屋組のための足場資材金物
 
 足場資材は 脚立と足場板。 先日購入した短管と組み合わせて小屋組用
 の足場と成ります。

 金物は組み上がった丸太を締め付ける『通しボルト』に使う座金とナットなど。

 ログハウスは丸太を積み重ねただけなので4隅に最上段から最下段まで貫通した
 穴を開け、ココに長~い一本のボルトを通して上下から締め上げます。
 セトリングと言って、ある期間、経年変化で丸太が細っていくと高さが下がって
 きますので定期的に緩んだナットを締めるンです。

 何時もの様に2トントラック借りて運びました。

 ハンズマンで買い物 20131011
 
 さてさて、小屋組は何時出来るかな?


帰り際、最近オープンしたココで食事。
一風堂 20131011

開店早々で平日なのに結構な混雑でしたよ。
味は博多の本店と余り変わらないような印象ですね。。。
まだまだ慣れてないようですね。
家族と行くのはもう一寸後の方が良いかな?って感じ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

束も結構大変です~! - 2013.10.10 Thu

 今日は束製作2日目

 朝一で目立てしました。 

 やっぱりちゃんとメンテしないとカットに時間と体力使うのでかえって非効率です。
 朝市の目立て 20131010

 昨日に続き残りの4mの加工。

 此方は一寸加工方法が異なるので墨打ち後に半分にカットし
 いきなり臍加工の準備です。

 両木口を□150mmに先ず加工。
 最初の2面
 棟束加工1  20131010
 
 そして次の2面
棟束加工2  20131010

 片方だけ臍(ほぞ)を加工しておきます。 
 先日作った臍穴ゲージでチェック!
棟束加工3  20131010

 反対側は本体の組み込みが終わって最終的に寸法が決まった時点で
 束の長さを決めてから加工します。

 この束は棟木の束ですが、ロフト内に立つので手すりを取付る為の加工
 も前もって遣りました。 
棟束加工4  20131010

 これで完成。
 
 残りの半分は両面平らにします。これは南側の束に成ります。
 両側が壁になるので平らに。
棟束加工5  20131010

 これで一日。

 束加工の結構大変だ~!! 

 明日は雨の予報なので休みですね多分。一寸嬉しいかったりして!?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

買い出しの予定が・・・束加工! - 2013.10.09 Wed

 今日の予報は雨のち曇り。
 
 なので、近々に迫っている足場設営の為にハンズマンで
 不足資材の調達をしてからログサイトに行く予定だったのですが・・・・
 
 台風の影響から抜けたのが早かったようで、朝から一寸いい天気に成りそうな気配。

 なので山に直行しましたよ。案の定、雨は降らず帰り際には秋晴れ!!

今日の阿蘇 20131009
まっ、秋と言うほど涼しくはなく、今日も夏のように汗だくで水がぶ飲み。
 
 台風の影響は・・・殆ど無かったですね。
 保管している丸太がシートから浸みた?水で少しだけ濡れてたくらい。
 なので一寸丸太干しです。カビ厳禁ですから・・・
丸太干し 20131009
 

 まずは先週やり残した棟木の追加工。
 南北の束が来る部分は壁になるので壁の工事が遣りやすいように、束と
 同じ幅に削ります。
棟木の追加工 20131009
棟木の追加工2 20131009

 ホンでもって室外の部分には保護材をぺたぺた。
助っ人 20131009

 午前中はKさんが助っ人に来てくれましたので御願いしちゃいました。

 有り難う御座います!。

  
 午後からは束の製作!! 
 よいよ小屋組の部材加工も終盤に突入ですね~。あと一息!!

 束は全部で7本。
 4m材3本から切り出します。

 まずは4m2本の加工。これで5本の束に成ります。
束加工1 20131009

 幅150mmの面を作ってから寸法に切断します。
束加工2 20131009

 こんな感じに出来たところで今日はおしまい。
  
 ホント汗だくの一日でした。明日も暑くなりそうだ~!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

またまた頂いた栗で・・・・ - 2013.10.08 Tue

 月曜日に一晩お世話になったKさん宅には大きな栗の木が何本も
 生えていて、お言葉に甘えて栗拾いしてきました。 
 
 今度は何作ろうか????

 マロンクリームのロールケーキ!、栗の渋皮煮もいれて!!

 早速マロンクリームを作り。
 
 栗をゆでて、剥いて、裏ごしして・・・
 栗濾して20131005

 牛乳、砂糖、バター、蜂蜜、練乳加えて30分コトコトと・・・

栗フープで 20131005

460gのゆで栗から600gのマロンペーストが出来ました!

生地焼いて、生クリームでマロンクリーム作って
ロールケーキ生地巻いて 20131008

ロールケーキが出来ました。 
カップケーキに生地を使った分厚さが薄い生地になってボリューム感が無いですね?

此方がおまけのカップケーキ。
モンブラン 20131008

週末の2日掛かりのでやっと完成!
優雅におやつ 20131008

子供が図書館に行ってる間に優雅に一人でちょっと遅いおやつタイムです。
   
   ps)綺麗に撮るセンスが無いんですよね。。。
      何時も何だか野暮ったい写真に成ってしまいます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

小屋組用足場設計 - 2013.10.08 Tue


 今日は台風24号の影響で熊本市内の公立小学校は全て休校です。

 今の所時折風が吹く程度でまだ大きな影響は出てません。
 午後から徐々に影響が出てくるのでしょう。
 大きな災害に成らない事を祈るばかりです。
 
 今日は足場の話し。
 
 一昨日布団の中で閃きいたんです!。
 限られた資材を最大限有効理有する最適解!・・・だと思います。

 足場はこんな感じになします。
小屋組用足場(平面) 20131008

小屋組用足場(北側) 20131008

小屋組用足場(西側) 20131008


 青が今回調達した短管。黒がお借りしている足場。
 5脚分有りますから分割して短管と組み合わせて使います。
 筋交いをいれるための加工を短管に施す必要が有りますので
 5mの短管4本に加工しながら組立る事になりますね。

 ぐるっと一周囲んで、桁、母屋、棟木と束を収めるための
 作業が何とか出来そうです。
 追加で購入が必要なものは、足場への上り下りの為の脚立と
 4mの足場板2枚。これはハンズマンで購入ですね。

 凄く簡単な足場ですが・・・屋根を載せてしまえば今度は、
 天井張りの為にまた再配置する事になりますね。
  
 今までさんざん悩んでいた足場に何とか目処が立ったので
 これからの作業に弾みが付きます!

 後は束の高さと臍加工さえ間違わなければ・・・何とか成る!!
 
 がんばりま~す。 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

着いたら雨だった・・・のですが・・・ - 2013.10.07 Mon

 台風が近づいてますね~

 でも今日の予報は曇り後雨で降水確率は50%。
 市内は朝からいい天気。

 午前中は作業して、雨が降ったら午後から足場資材買い付けしよう 
 と思って山に入ったのですが・・・

 着いたらいきなり雨が降り出して・・・こんな雲行き。
怪しい雲行き 20131007

 でもちょっとしたら雨は上がって・・・こんな綺麗な虹。
綺麗な虹が 20131007
 
 でもでもやっぱり雨が降り出して・・・・
またまた怪しい雲行き 20131007

 と言う不安定な天気なので作業は潔く諦めて朝から足場資材の調達をしました。

 昨晩、布団の中で閃いたンです。 

 お借りしている足場を最大限に有効利用して購入資材を少なくできる方法を!!

 購入は
    短管 5m    8本 
       4m    3本 
       1.5m  4本
       1m    4本
      直行継手 16個
      自在継手  4個

締めて約3万円 後々使いまわしも効くので高い買い物ではないですね。

足場資材 20131007

  近くのホームセンタで購入し、借りた軽トラに無理矢理積み込んで・・・・
  本当はNGらしいんですが。。。何せ、軽トラですから!5mはちょっと長すぎですよね!
  運転席から1m以上はみ出した先端には急ごしらえの赤旗付けてログサイトまで超安全運転。

 どんな足場になるのかは・・・・また詳しく報告します。


で。。。結局、帰る頃はこんなにいい天気でした。
でも結局晴れた 20131007

でも明日最接近予定の24号の影響でこんなに風が!
こんなに風が 20131007
 本体の養生シートが時折、落下傘のように膨れます。
 でも、風が通り抜ける様にかぶせてるので少々の風では飛ばない??
 きっと飛ばない・・・多分飛ばない・・・飛ばない?はず?
   
なので丸太の養生もいつもより入念に!!
入念に養生 20131007
 きっと捲れない・・・多分捲れない・・・捲れない?はず?

明日、明後日は作業できないでしょうね・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

33年振りの受験? - 2013.10.05 Sat

  12月1日が受験日です・・・・。

  実に33年と10ヶ月振り!!

  この試験受けようかな~~!?
熊本水検定 20131005

  第6回 くまもと『水』検定 →ココをクリック
 流石、水道水100%が地下水の熊本市だけのことはあります。
 こんなコトしてるんですね!!。  

 受験料は・・・何と無料!

 おまけに今年は国連の
 生命の水(Water for Life)最優秀賞』を受賞したそうです。→ココをクリック


毎日美味しい水を飲んでるので、これを機会にもう少し熊本の水に関心を持っても良いかな~!
なんて思ってます。

その源が阿蘇だからなおさらです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (178)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム