topimage

2013-08

秋の気配 - 2013.08.29 Thu

 
 昨日敷地巡回しましたが・・・早くも阿蘇にはもう秋の気配が漂ってました。

 敷地内にはキノコが色々。
キノコ3 20130828
キノコ1 20130828
キノコ2 20130828

 一寸調べたんですが・・・名前分からす!。怖いので決して食べませんよ。

 ドングリの実も大きくなって。
ドングリ 20130828

 ムカゴが出来るのももう少しでしょうか?
山芋 20130828

そして帰路の途中。
稲はたわわに実っていて、もうすぐ稲刈り。
稲の収穫 20130828

 さて週末には台風が来ます。
 昨日雨対策はしてきたのですが・・・大丈夫かな~~?
 あ~~あ、カビは酷くなるんだろうな・・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

恐る恐る行ってみました - 2013.08.28 Wed

 先々週の8月15日以来です。

 2週も空けたのは多分初めて。
 久しぶりに山に行って来ました。

 本当に恐る恐るです。間が空くと何時もこんな気分になりますね。
 
 先週の雨があまりにひどかったので流石に養生が心配でした。 
 阿蘇山上では8月24~26日の3日で324.5mm雨が降りました。 
 昨年の7月の雨よりは少ないですが、本当に豪雨でした。

 本体の養生はこんな感じで東側が大分めくれてました。
養生1 20130828

 押さえの4mの足場板の位置が大分ずれてまましたので
 風も結構吹いたのではないでしょうか?

 丸太の養生も端が風に煽られたのでしょう。めくれてます。
養生2 20130828

 そして本体の内部が残念事に・・・カビ拡大! 
養生3 カビ 20130828

 仕方ないですね~こればっかりは。
 もう一度磨く事は覚悟してたので屋根を掛けてから落ち着いて磨きます。

 もう一つの心配事は・・・そう鉄人。
 養生シートは全く問題なし。
 バッテリー繋いで、恐る恐るエンジン掛けると・・・・・
 
 一発始動!! 
 
 鉄人、34年選手ですがまだまだエンジンの調子は良いみたい!
 
 鉄人は購入当初からずーっと心配の種でしたが、意に反してと言うか、
 思いの外順調に動いてくれていて、2週振りの起動でも一発始動。

 心の中にある不安の種がドンドン小さくなって来てますよ。
 

 今週で夏休みも終わり、長かった猛暑も一段落しそうです。

 来週からは以前のペースに戻した作業ができそうです。
  

【おまけ】

 敷地巡回しました。
 まだ同じところにいましたよ!このクワガタ!!
 未だいましたクワガタ 20130828

 このクワガタは一生此処で過すのでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

道すがら・・・・ - 2013.08.27 Tue

怒濤の3連続 アップ!!

今日の帰りに一寸写真撮りました。

何時も一緒のアクアと久住連山。
久住連山 20130827

この麓近くに『レゾネイトクラブ久住』というホテルがあります。
結婚して直ぐ見つけて泊まってみましたが、大満足のホテルでした。
 料理良し!
 温泉良し!
 客室良し!
 値段そこそこ!

完全にはまってしまいました!。

最初の4~5年は年に4度。最近でも年に2度位は泊まりにいきます。

同じ場所から振り返って撮影し涅槃像。
涅槃像 20130827

一寸霞んでますが、阿蘇五岳です。
裾に雲海が広がると正に雲に浮かぶ『涅槃像』と成ります。

程なく走って北外輪山から撮影したカルデラのパノラマ。
パノラマ 20130827

中央に阿蘇五岳が見えます。正に世界一のカルデラですね!!。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

このパン屋さん結構好き - 2013.08.27 Tue

 そのパン屋さんは帰省の途中に有ります。

 田舎にある小さなパン屋さんですが、帰省の時にはほぼ毎回
 立ち寄ってお土産に買って帰ります。

 外観はこんな感じ。
小谷瀬パン工房 20130827

 近くにこんな橋があります。
オランダ橋 20130827

 昨年の7/13-14日の豪雨で店は床から1m浸水しました。
 近くにあるこの橋の欄干も流されついこの間まで通行止めでした。

 さて!このパン屋さんは何処にあるでしょうか?

 一寸難しいかな~~?。

  *遠方の方ごめんなさい!!。ローカルねたでした・・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

藏解体-2 - 2013.08.27 Tue

 
解体から一週間、工事の打ち合わせをしてきました。

今日でほぼ解体が完了。
【解体前】
藏解体3前 20130827

【解体後】
藏解体3後 20130827


ユンボで梁を挟んで引張るといとも簡単に『バリバリ!!』
と音をたてて壊れていきます。 
藏解体2 20130827

あっけないものです。

もう一棟、酒の検査室、あと杜氏の方の寝泊まり用の部屋が有った
建物の解体がありますがこちらも明日から解体に掛かります。

あと一週間で雨じまいの工事、片づけを含めて終わることになってます。

あと何回か確認や打ち合わせの為に帰省します。
今はまだ雑然としてますが、全てが無くなって綺麗に片づけられた姿を
見たらそれなりに感慨深いのでしょうね・・・

久しぶりの・・・・ - 2013.08.23 Fri

 夏休みももうすぐ終わり・・・・
 
 今週は実家に帰ったり、子供との時間を作ったりで山には入ってません。
 今日も一日中勉強の娘と時々勉強の息子を図書館に送り届けてきました。

 で、一寸時間が出来たので自宅で一人ケーキを作り!!。

 レアチーズケーキ
 初挑戦です。今回は嫁のリクエスト。

 クッキー砕いてバターと練って土台作り・・
    *たまたま有ったオレオが土台。挟んであったクリームは外してパンにでも塗って食べます。
チーズケーキ1 20130823

 クリームチーズを常温に温めてよく混ぜます。
 砂糖を加えてまたよく混ぜます。
 チーズケーキ2 20130823

 ヨーグルトを加えてまたまたよく混ぜます。
チーズケーキ3 20130823

 生クリーム、溶かしたゼラチン、バニラエッセンス、レモン汁
 を加えてまたまたまた混ぜます。
チーズケーキ4 20130823

 こし器で濾して
チーズケーキ5 20130823

 型に流し込んで
チーズケーキ6 20130823

 表面ならして出来上がり!!
チーズケーキ7 20130823

 後は冷蔵庫で冷やし固めます。
 以外と簡単ですね~。
 調理時間は約40分。焼きの時間が無いのでお手軽です。


 さてさてちゃんと出来てるでしょうか?
 
 そして午後から型から外してみました!
チーズケーキ8 20130823
 お~~見た目は美味しそうです。

カットしてみました。
チーズケーキ9 20130823
固まりが弱いですね。一寸ゼラチンの溶かし方が足りなかったようですね。

でも味は結構いけます。
仕事から帰った嫁の反応が楽しみです。


【おまけ】

今日の昼ご飯。
チャーハンと卵スープ。
昼ご飯! 20130823
美味しかったようで子供たちはあっという間にたいらげました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

藏解体! - 2013.08.21 Wed

 
 以前書きましたが実家の酒藏解体で帰省しておりました。

 一寸大きな藏なので解体には約2週間を要すようです。

 朝からクレーンと、ユンボ、4トンダンプが来てました。
クレーンは山で使っているよな小型のトラッククレーンではなく、
 ラフタークレーン!ブームも20mは伸びてるようです。
藏解体1 20130821

藏解体2 20130821

 60年以上前に移築再建された藏なので使っている木材は有に100年
 は越えていると思われます。材としてはこのまま廃棄されるのが勿体な
 い様なものも多く含まれていると思われますが致し方ないですね・・・。
藏解体3 20130821

 藏の中には昔使っていて既にバラバラになりかけている樽など昔からの
 道具がまだ保管されてます。後、酒を絞る『槽(ふね)』と呼ばれる施設も・・・、
 二度と見ることが出来なくなるので何枚も何枚も写真に残しました。

 これが槽(ふね)
ふね 20130821

 1m×2.5mで深さが1.2m位。コンクリートで出来ている水槽の様なものです。
 ”もろみ”を入れた酒袋を何袋も重ねて、上から重しを乗せて酒を絞る施設です。
 右側の地中には大きなカメが埋けられていてその中に絞った酒が雫になって垂れて
 きます。

 これが煙突。
煙突 20130821
 
 煙突は『火入れ』と言う作業に使います。仕込みが終わった酒は瓶詰めの前にタン
 クに保管する時に加熱殺菌します。その時に五右衛門風呂の親玉見たいな大釜の中
 に螺旋状のパイプを通してお湯で加熱しますがその時のバーナーの排気用に使って
 ました。
 
 この煙突も何時は撤去しなくては・・・。

 ホント、大変です。

 工事は業者にお願いして一端は熊本に戻ってきましたが来週早々また打ち合わせの
 ために帰省です。

大変大変助かってます! - 2013.08.17 Sat

 森都心プラザ

 熊本駅前に2011年10月オープンした熊本市の公共施設。
森都心プラザ 20130817

 会議室、ホール、図書館、市役所の出張所はどが入ってます。

 此処には今毎日通ってます。
 
 3,4階が図書館になっていて長女は毎日此処でお勉強。
森都心プラザ案内 20130817

 図書室内は勉強禁止の施設が結構有りますが、此処は
 席指定で勉強可。おまけに36席有る学習室が併設されていて、
 毎日席取りの為に開場前に多くの学生が並んでます。
 学生も大変!、並ばないとまず席は取れない。早い子は30分以上
 前から並んでます。

 ついでにと言っては申し訳ないですが、息子も毎日図書館で読書+たまに勉強。

 いや~本当に助かってます。施設も新しく、働いている方も礼儀正しく何時も
 低姿勢でニコニコして良い感じ! 

 今日はここでたまにある映画を息子と見に来ました。
 
 5階の多目的ホールが会場。
森都心プラザ5階 20130817

 500席を越えるホールです。
 『トムソーヤの大冒険』
森都心プラザ映画 20130817

 てっきりアニメかと思ってたのに・・・実写版!
 おまけに、いきなり、小さな子供には刺激が強い描写が有って、
 何組かの家族は早々に席を立つ始末。
 スタッフは本当に事前にチェックしたのだろうか?と思わず疑問に成りましたよ。
 小さな子供向けの告知にしては一寸頂けない映画でしたな。。一寸残念!!

 でも、定期的に映画を遣っていて無料なのでちゃんと内容を把握した上で
 見に行くのはお勧めですよ~。

 プラザの広場は夏限定 13時~17時で、水遊びが出来ます。
 森都心プラザ水広場 20130817

 噴水エリアで毎日何人もの子供がずぶぬれになって遊んでます。 
 うちの息子も何度も遊ばせて貰ってます。着替えとタオルは必需品ですよ。

 いや~本当に便利に使わせて貰って助かってますよ!
森都心プラザ!!
 

 おまけ) 
     何で『森』都心かというと・・・
     熊本の方はご存じですが、昔、夏目漱石が五高(現熊本大学)の英語教師
     として赴任し現在の上熊本駅(当時の池田駅)降り立ち、京町台から眼下
     の風景を見て『熊本は森の町』と言ったとか・・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村    
 

メンテナンス~ - 2013.08.17 Sat

 今朝方早く、と言うか深夜、世界陸上見をながらビール片手にメンテナンス。

 チェーンソー2台と曲面カンナ。何時もの3台です。
メンテ 20130817

 まず、チェーンソーの分解清掃と目立て。

 目立て少しずつですが慣れてきました。
 
 1度目と2度目では直後の切れ味が全く違い、よく切れること切れること。
 自分でもびっくり。刃の入り具合と切り子の形状を見れば一目瞭然。
 回数を重ねるたびに少しずつ上達している様に感じられて一寸嬉しいです。  

 今回も時間を掛けて入念に目立てをしましたので多分よくきれると思います。
 次回の作業が楽しみです。

 次に、曲面カンナの刃の研磨。 2枚の刃が取り付けられてます。

 今まで、刃を研ぐ為のホルダーの使い方をよく理解しないまま研いでました
 が、今回はネットで取説入手し理解してから作業しました。
 2枚同時に研ぐことが出来て、おまけに角度を一定に保てる様に出来てます。
研ぎアダプター 20130817
 2セット共研いで、予備分は少し油を塗ってケースに入れて保管。
 これまた次回の作業が楽しみです。

 組立の時には2枚の刃が同じ量だけ出っ張るように取り付けるのですが、
 こちらはアダプターが入手できておらず、今回も目分量での調整と成っ
 てしまいました。早々にマキタで購入しなければ・・・
 

 実は、19日から実家にある酒藏の解体作業の為帰省します。
 
 実家は父の代まで造り酒屋でした。
 江戸末期の操業のだった様ですが、父の代で実家での酒造りは終わりました。

 古くなった酒蔵には木の樽やら、ホウロウ引きの6000Lは入る大きなタンク、
 昔ながらの酒造りの道具が有りますが老朽化が進んだ事と、直ぐ横に人家が有
 って、万が一の事が有ってはいけないので早めの解体を決意しました。

 子供の頃から有って当たり前だったものが無くなるのは寂しい限りですが、時
 の流れ勝てないので致し方ないですね。

 煉瓦造りの煙突も有るのですがこちらの解体は今回は見送りました。
 
 今回の帰省は何時もと違った少し寂しさを感じる帰省になりそうです。。。
 
 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

平成狸合戦ぽんぽこ的思考 - 2013.08.16 Fri

昨日は予定通り草借り。

それと前から気になってた丸太の整理。

棟木、束用、それから余っている丸太が合計10本余り。
養生してなかったので周りに雑草がぼうぼう。
このままにしておくとまずい!と前から気になってました。

9時半から15時半までみっちり作業。

いつものように麦茶がぶ飲みです。

午前中に丸太整理。鉄人が大活躍。
丸太整理2 20130815

今後の作業順に手前から並べるのにパズルみたいに色々考えながら
並べて、草にまみれた丸太も救出し養生シートに収まる位置に整理。

【整理前】
丸太整理1前 20130815
【整理後】
丸太整理1後 20130815

此処まで12時を過ぎてしまいました。

昼食もそこそこに今度は草刈り。

全部はとても出来ないので対象は約400坪。
まあ、草が生えてない処もありますので実際は200坪くらい?

でも結構大変でしたよ。
つるが伸びてて草刈り機にまとわりつくので遣り難いことこの上ない。

でこんな感じに成りました。

【ログ建築周辺_前】
草刈り1前 20130815
【ログ建築周辺_後】
草刈り1後 20130815

【取付道路_前】
草刈り2前 20130815
【取付道路_後】
草刈り2後 20130815

【駐車エリア周辺_前】
草刈り3前 20130815
【駐車エリア周辺_後】
草刈り3後 20130815

お~お凄くすっきりしましたよ。
これで来週からの組み上げ作業が気持ちよくできます。
気になってた未使用の丸太もこれで安心。

草刈りをしながら、大量の虫に襲われました。特に蚊。
目の前だけで5,6匹の蚊が飛び回ります。それ以外にも、
多くの虫たちが右往左往しながら逃げまどいます。

夏休みになって息子が宮崎駿の平成狸合戦ぽんぽこ
繰り返し見ていたのをふと思い出しました。
ニュータウン開発で寝床を奪われ、人間に反撃するタヌキの話しです。

草むらは虫たちにとっては寝床であり餌場であり、生きていくた
めに欠かせない処でしょう。突然、草刈り機を持った人間が現れて
寝床を破壊していく訳だから彼らにしたらこんな迷惑な事は無いで
しょうね~きっと。

ごめんな!と心の中で言いつつ、でも草刈りは続くのでした!。

全ての作業が終わり、疲れた体を温泉でゆっくり癒してから下山しました。

疲れた後の温泉は堪りません!ホント極楽

でも今日のイベントはまだ一つ残ってます。

『花火大会』。

近所の精霊流し+花火大会に家族で行ってきました。
何故か精霊流しは流れてきませんでしたが花火はこのとおり。
花火 20130815

ハードな一日でしたので9時過ぎには寝てしまいブログ更新は
今日になってしまったのです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

久しぶりに家族と山に・・・ - 2013.08.14 Wed

お盆休みですね。今日は14日で真っ只中!。

受験勉強で毎日頑張っている長女も息抜きに家族全員で
ログサイトにお出かけです。

春以来かな・・・最初にハンモックで遊んで以来です。

まずは目的の一つはカブトムシ。
早速、嫁が休憩している椅子の横のクヌギの木でメスを発見。
次に長男が近くの木でまたまたメスを発見。

此れは結構捕まえられるかも!?と敷地内を早速巡回。

また、居ましたよ今度は雄。
カブトムシ 20130814

またまた居ました、コクワガタの雄。
そして以前見つけていたクワガタのメスはまだ同じ祠で息を
ひそめてました。 

短い時間で合計5匹発見! 

カブトムシのメス2匹と雄1匹をおが屑を入れた空き箱に入れて
暫らく自宅で飼育しようとお持ち帰り・・・。

で次は恒例の此れです。勿論ハンモック。
ハンモック 20130814

でも、夏ですので蚊がぷ~~んと飛んできて子供達は何箇所も刺されまくり。
虫除け対策が万全ではなかったようです。

50過ぎのおじさんは全く刺されないのですがね~。味が違うんでしょうか?

午後から図書館で勉強に頑張る長女のために早めに切り上げて
次は温泉です。

俵山を越えたところにある『泉力の湯』によりました。

此処も随分久しぶりです。多分10年以上まえですね、以前来たのは。

1時間半も経ったでしょうか、温泉から上がってカブトムシの様子を見ると・・・・

え~~!! オスが動かない。

そうです。暑い車内に放置されため逝ってしまった様です!。

ごめんよ!

おが屑の中にいたメス2匹は無事だったのですが、可愛そうに思
った子供は躊躇せず近くの木にカブトムシを放してあげました。

カブトムシには一寸かわいそうな事をしましたが、久しぶりに
家族4人で出かけられて楽しい一日でした。

明日はログサイトの草刈が出来ると良いんですが、ちょっと天気が心配です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

ルリタテハ - 2013.08.13 Tue

やっぱり気になったので調べました。

蝶 20130812

チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 ルリタテハ  ⇒クリック!

流石に冬は余り姿を見ませんが春先から毎日色んな昆虫を見かけます。

そんな中この蝶は羽の色が綺麗で裏表の色の違いが珍しく、暫らく追っかけて
写真に収めました。中々静止してくれず、ピンボケですが・・・・。

最近ではトンボが多く飛んでます。これまたいろんな種類です。

そして、大分気が早いツクツクホウシがもう鳴き始めました。
30度超えの気温からすると違和感がありますが、山はもう秋
の準備を始めたたのでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

此れはホントにイケル! - 2013.08.13 Tue

 昨日がんばりすぎて腰が痛いです。
 
 4mの丸太を吊り上げて載せたところで、クレーンのワイヤー
 下げ過ぎてスリングが緩んで丸太が片方だけ落ちてしまいまして・・・

 片方は壁により掛かってもう一方が基礎の上にある状態ですね。
 
 どうしたもんかと一寸思案して、基礎に落ちた方の端を持ち上げて
 足場の上まで載せたのです。其のときの無理な体勢が災いした様で、
 それ以来一寸動くと腰が痛い・・・・。
  
 作業できないほどで無いのですが、午後から雨の予報なので今日はお休みです。


 で、今日の本題。

 丸幸ラーメン 20130813

 箱の写真だけで恐縮ですが・・・・
 
 これ本当に旨いです。
 久留米ラーメンの王道ですね。
 
 
 色んなラーメン食べました。関東、関西、中部、北陸、などなど、出張の際に
 は前以って調べて宿の近くに旨そうなラーメン屋が有ると必ず行ってました。
 て言うか、出来るだけ其の近くに宿とってました。本末転倒ですね。
 
 そんな中、やっぱり此処のラーメンが一番好きです。  

 本店は佐賀県の基山。国道3号線沿いで24時間営業してます。
 店の興りは久留米だそうで、今では久留米の中心部にも支店があります。
 
 店ではまだ400円で食べられます。すごく良心的な値段で味は抜群。

 柳川在住の時にはよく食べに行ってましたが流石に熊本からは遠いので
 店で食べることは出来ませんので時々『おとり寄せ』。

 店で食べるのと同じ味です。
 生めん、生スープ、チャーシュー、店と同じ。(残念ながらメンマとねぎは無し) 

 送料は掛かりますが、10食まとめればそれでも1食500円位で食べられます。
 
 ホームページから注文でき、2,3日で届きます。

 皆さんも如何ですか?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

久しぶりに Full Time work - 2013.08.12 Mon

 随分久しぶりです。こんなに働いたのは・・・・

 先週の土曜日から嫁が夏休みでして、今回は9連休。
 土日は大人しく子供と過ごしましたが、今日は子供の相手を
 嫁にお願いして朝から山に行ってきました。
 
 久しぶりに9時-16時、本来の労働時間でした。

 今日は10段目の東西4mを2本と11段目の南北に4mと2mをそれぞれ
 2本づつ載せてきました。作業時間が倍になって載せた丸太の長さは倍!

 疲れも倍! 
 麦茶も倍の4L!!
 

 30度超えの直射日光のもと、7時間労働は本当にきついです。
 建築現場で朝から夕方まで働いている人の体力が信じられません。

 それで今日は此処まで出来ました。
今日は此処まで 20130812
  
 此れなんだと思いますか?
配線 20130812
 丸太の上の方に髭があります。よく見ると下の方からも髭が出てます。
 
 ロフト用の電気配線を通すための穴を開けてます。
 入口のドアの上から穴を通してロフトに配線をします。
 配線を穴に通すために前もって針金を通してます。

 電気配線もどうするか決めてませんね~。
 誰にお願いしよかな~。

 綺麗な蝶が飛んでました。一寸ピンボケですが・・・

蝶 20130812

 蝶に限らず、見た事も無い虫のオンパレードです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

米塚 ~阿蘇の民話 其の四~ - 2013.08.10 Sat

昨日も暑かったです。 

阿蘇でも気温は30度を超えて、熊本市内は35度の猛暑日でした。

最近は2Lのデカポットに麦茶満タンにしてがぶがぶ飲みながら作業
してます。そうでないと熱中症で倒れそうです。

そして今日は36度の予報です。

連日の猛暑。一方、東北地方では『経験の無い豪雨』という事で、昨年
熊本でも大きな被害をもたらした九州北部豪雨を思い出します。

やっぱり地球はおかしくなってますね。



杵島岳の北西には50mほどの小さな『米塚』と呼ばれる山があります。

頂上は滑らかで丸く、大きな指で押されたクレータのような形をしてます。

どの様にしてその山が出来たのか古い民話があります・・・・。


昔々、阿蘇開拓の父である建磐竜命(タケイワタツノミコト)が阿蘇に来て

初めて外輪山に立った時のことです。カルデラは水で満たされていたので水

を外輪山の外に流して耕作が出来る土地を作りました。

それまで、植物を集めたり、狩をしたりしていた生活から、米や粟を育てる

農業が始まりました。

そして、農民達が収穫した米は建磐竜命の所に届けられ、高く積み上げられました。

ある時、腹を空かせた村人が建磐竜命に食べ物を乞いにやってきました。

命は積み上げられた米の頂上を両手を合せてすくい取って、村人に与えました。

それで、米塚の頂上にはボウルの形をしたくぼみが出来たという事です。


米塚は実に綺麗な左右対称形をしてます。ある人はこの山を芸術的な物として

捉え、またある人は、この山を阿蘇の神である建磐竜命の墓ではないか?と空

想する人も居ます。でも、実際は20000年前に噴火活動で出来た火口です。


米塚はこんな形をしています。

米塚1 20130809

実に綺麗な円錐形です。

今日は南側・・・ - 2013.08.09 Fri

 珍しく連日の作業です。

 昨日の続きで南側の10段目を載せました。
 
 こちら側が入口のヘッダーログになります。そして同じく4mと2mを途中で継いでます。

 仮組みの時には加工できなかったので今加工してます。
 
 こんな感じ

【加工前】
南側ヘッダーログ加工前 20130809 

【加工後】
南側ヘッダーログ加工後 20130809 

 塗装、断熱材充填後に一度載せて、継ぎ部の位置確認し、降ろして
 サネを入れる溝を加工などをしました。仮組みの時に線引いてなか
 ったので二度手間ですね。。。初めてなのでこの手の無駄な作業が
 時々あります。此れもいい経験です。次の作業のための勉強と思えば・・・。

 溝を加工して載せたんですが・・・・
南側継ぎ部 20130809 

 一寸あわせ部分の隙間が広く為ってます・・・多分。こんなに隙間は
 なかった。写真が無かったので比較できませんが・・・。
 で、カケヤで下の方の段を叩いて寄せて見ました。9段目まで繋がっ
 て無いので少し狭くなりましたよ、隙間が。何処まで狭くすべきか?
 良く分からないので11段目を乗せたときに状態をみて微調整しよう
 と思います。

 ダボ打って、コーーキングして今日は終わりです。
 今日は此処まで 20130809 

 高くなってシートを全部剥がすと、元に戻すのが大変なので必要部分の
 み捲って載せました。

 繋がった南側はこんな感じ。
南側つながりました 20130809 

 3時間作業の制限つきなので、一日に出来るのは此れくらいですね。
 このペースがもう少し続きます・・・・・。 
 
 

またまた・・一週間ぶり - 2013.08.08 Thu

 お久しぶりです。   

 暫らく更新をサボっておりました。

 そう! 雨模様の天気と夏休みだから・・・
 夏休みはラジオ体操の当番やら、プールの監視やら色々廻って来ます。

 そんなこんなで一週間ぶりの作業です。

 今日から10段目。
 
 ドアと開き戸の部分が繋がります。だから、窓のときと同じくヘッダー
 ログですので加工に手間が掛かります。
 今日は北側の4mと2mの2本の加工しました。
 北側に2本載るので継ぎます。この部分も今までと一寸違う加工。
 2x6材をサネとして使うために突合せ部分に幅40m奥行き75mm
 の溝をそれぞれの木口に加工します。

 継いだ部分はこんな感じ。
 継ぎ部分 20130808
 隙間には隙間風が入らないようにグラスウールをギュウギュウに押込
 みました。合せ面にも隙間がありますね。初めてですから・・・・
 
 ヘッダーログはカットした後に反ります。今回はカット量が長さ深さ
 共に大きかったので反りも大きいようです。

 ノッチ部分はこんなに隙間があります。
北側ヘッダーログノッチの西側隙間 20130808
 押さえつけると隙間は無くなるので積んで行けば此処も綺麗に
 くっつくでしょう。

 窓のヘッダーログの隙間は、一週間の内に随分狭くなってましたね。
 こんな感じ。
【7月24日】
8段目の隙間 20130723

【8月 8日】
8段目すきま 20130808

 で今日は此処まで。
今日は此処まで 20130808

 北側開き戸の上が繋がりました。
繋がりました 20130808
 此処から大分見た目が変わってきます。

そして今日の阿蘇。クヌギを額縁にして見ました。
今日の阿蘇 20130808

根子岳 ~阿蘇の民話 其の三~ - 2013.08.03 Sat

阿蘇五岳です。
阿蘇五岳 20130801

写真には杵島岳が一寸写ってませんが、烏帽子岳と夜峰山の間に有ります。
  
そして根子岳
根子岳 20130801

根子岳だけが他の山と異なり荒々しい稜線を持ってます。


昔々、健磐竜命は阿蘇五岳を五人の兄弟に見立てて、我子と同様に可愛がっていました。

長男が高岳、次男が中岳、三男が烏帽子岳、四男が杵島岳、そして末っ子が根子岳でした。

末っ子の根子岳は背が一番低くて、兄弟から『チビ!』とからかわれてました。

ある日、根子岳は誰が一番背が高いか競争したくなりました。

そして、雨後のキノコの様にどんどん大きくなり、他の兄弟が気が付かない内に一番背が

高くなりました。

そして、今度は逆に兄さんたちをからかい出し、更には健磐竜命にまで反抗する様になりました。

余りの傍若無人ぶりに、健磐竜命は怒り、邪悪で身勝手な根子岳を懲らしめ様と決心し、枝が付

いた竹で根子岳の頭を力の限り叩きました。

なので根子岳の頂上には今でもゴツゴツした傷跡が残っていると言う事です。


 この話は年長者を敬い大切にするように諭した話のようですね。
 
 で実際の山の高さは・・・

  高岳    1592m ⇒長男
  中岳    1506m ⇒次男
  烏帽子岳  1337m ⇒三男 
  杵島岳   1270m ⇒四男
  根子岳   1433m ⇒末っ子

 根子岳は健磐竜命に竹で叩かれたせいで、高岳、中岳より背が低くなった
 と言う事なんでしょうね。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

1週間ぶりの作業です。 - 2013.08.01 Thu

先週木曜日から一週間ぶりの作業です。

戻り梅雨が去り、今度は猛暑。2週間は続くそうです。
外作業には厳しい毎日が続きます・・・。

組上げた本体は養生のお陰で余り濡れる事もなく、先の日曜日の
処置も適切だった様で、全く問題なしでした。四方の中心に重り
を縛り付けたのが効果的だった様ですね。

【7月28日】日曜日の帰り際
養生やり直し1 20130728

【8月 1日】今日の作業前 
養生 20130801

日曜日から火曜日まで結構降ったんですが、大きな変化は無かったようですね。


今日は先週残した9段目の残りの作業です。4mを2本載せました。

丸太の加工が終って、鉄人を起動しようとしたら、またまたセルが回りません・・・
バッテリーの+側のターミナルが緩んでましたよ、今回も!。

そもそも何で緩むか?言うと、最初のトラブルの時に、+側のターミナルの
半分位が溶けて無くなってしなったんです。 コチラをクリック⇒1月28日のブログ

で増し締めして固定していたんですが、そもそも無理やり締付けているターミ
ナルが今度は腐食が進行し更に細くなり、この間の様に緩んでしまった訳です。

何でターミナルが腐食する? よく分かりません!

鉄人を使わないときには-側のターミナルは外してますから電気は流れて無
いはずなんですがね・・・。
今日のところはバッテリーのターミナル部分の接触部分の腐食を取除き増し締
めし、めでたく起動しました。
バッテリー2 20130801

でもバッテリーが一寸弱ってるのは確か!
バッテリー上がった時の対策も考えないと!。 
当面、下山する時には両極のターミナルを外して帰る事にします。

鉄人が起動したので、4m2本を本体に載せました。

この時点でまたまた気なる隙間チェックです。

まず西側窓の下
【7月24日】
西側窓隙間 20130724
【8月 1日】
西側窓隙間 20130801

ヘッダーログのノッチ部分
【7月23日】
8段目の隙間 20130723
【8月 1日】
8段目の隙間 20130801

何れも隙間は狭くなって来てます。窓の下はもう大丈夫ですね。
ノッチ部分も直にくっつきそう

今日は此処でおしまいです。
今日は此処まで 20130801

9段目が終わり、10段目で南北にある開き戸とドア部分の開口が繋がります。
丸太の本数も増えてきますし、継ぎ部分の加工を遣りながらの作業になります。

夏休みは山に入る事が出来る日が少なくなります。また、早く帰る必要も有り
ますので一日の作業時間も短くなります。

仕方ないですね・・・慌てずじっくり作業していきます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (178)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム