topimage

2013-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体着手しました・・・と言いたかったな~ - 2013.05.31 Fri

  今週、解体に着手する予定でしたが・・・

 ブログを読んで頂いている大方の予想通り、まだちゃんと建ってます。

 ハイこの通り。
今日のログ 20130531

 何でか?と言いますと、何個か理由が有って・・・・

   ①梅雨の雨。
   ②作業手順を決め切れてない。
   ③解体の段取りが終わってない。
 
 大体こんな感じです。

 ①は2通りの意味が有って、雨で作業日が確保でき難かった事と、これからの雨の判断。

 どれ位続くか解からない梅雨の事を考えても仕方ないのですが、本組みの時にはグルーブ
 (丸太と丸太が水平に重なる部分)にグラスウールを充填しますので、この作業をする時
 点では丸太は濡れてて欲しくないのです。
 解体してる間に長期の雨が降ると、カットしたグルーブやらノッチ部分が濡れてしまう事
 を心配していっその事梅雨明けまで解体うを待とうかな? 
 
 とも思ってます。
 
 梅雨明けを待ってる間にも出来る事は結構有るのでこれらの作業をリストアップして、梅
 雨の合間に少しずつ進め、準備万端にして梅雨明け後一気に解体、本組みに着手! 

 でも、梅雨が明けたって雨は降るんだから待ったとしても、濡れる確立が0に為るわけでは
 無い訳で、待たずに解体して、丸太や資材を濡らさない工夫をすれば良いだけなのかもしれ
 ませんね。

 なんだかそんな気がしてきた・・・。
 
 となると、②の作業段取りはまず雨の事は考えずに、作業性重視で解体前に遣るべき事をまず
 終わらせる!。その時点の長期予報を見て何時解体するかを決める。

 おお~~ これが良い! 此れにしよう。 
 
 そもそも、10日も早く入梅するからこんな事になったんですけどね。


今日の作業はロフトの再レベル出し。

一度、レベル出して墨は打ったのですが、大引きと根太の関係が今一だったのと、東西と北
のアウトリガー部分の断熱処理をどうしようかちゃんと決めてなかったのです。
今日、ログに登って大引きやらの高さを測りながら構想を決めました。
  
  ①床のレベル
    床材の底面のレベルは2550mm  →以前と同じ。
    南北の壁のレベルを2550mmに合わせます。
    南側は高さの関係で平面が高さ2530mmにしか取れないので+20mmの板貼付け。
  ②本体上のロフト
    南北に入れた大引きは南北で高さの差が大きいので水平面を二段にして根太の高さで
    床面の水平を合わせる。平面2410、2460mmの上に2x4材(高さ89mm)
    と2x6材(140mm)を使う。
  ③東側壁面/北側アウトリガー
    アウトリガー部分の断熱のために根太の下にコンパネを一枚入れる。コンパネ+根太
    +床材の間に断熱材を入れる。このため高さ2450mmで出ベルだし。この上に12mm
    のコンパネ+2x4材。合計101mmでほぼ2550mmとなり、床下レベルが合う。
        
  
 今日は一日もくもくとこのレベル出しの作業を遣っておりました。 
 此れが結構時間が掛かってしまってまた、一日仕事。

ちょっとみにくいですが・・・
北アウトリガーレベル出し 20130531
中央の梁のレベル出し。高さ2450mm

東壁面レベル出し 20130531
西側壁のレベル出し 同じく高さ2450mm

大引きレベル出し 20130531

ロフト大引きのレベル。奥2460mmと手前2410mm

墨打っただけだと何処を取るか解かり難く、降ろした後の加工漏れが嫌なので、鉛筆で斜線引きました。

慣れた方ならこんな事は仮組み時にすべて考えて、積み上げる前に水平面も出した後に
組上げるんですがね。。。

何せ、初めてなもので段取りが悪く、余計な時間が掛かりまくってます。

でも、此れも勉強・・・と前向きに考えてます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

二代目観測台が・・・・ - 2013.05.30 Thu

 先週誕生した二代目観測台ですが、此処のところの雨で残念な事に為ってました。

 今日のためにカメラをセットしたら、左右にガタガタと安定しません。
 
 良く見ると、丸太に固定した木が部分的に膨れ上がってました。
 この木、木材チップを加圧成型した集成材だったために、雨を含んで
 膨張してしまった様です。 
 せかっく雨対策で塗装したのに効果は無かったのか。。。
 観測台残念!! 20130530 
 真ん中辺りがボコボコですね~

 明日修正作業だな。。 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

今日ははずれ! お陰で・・・ - 2013.05.30 Thu

 朝からどんより曇り空。
 雲の位置も低く今にも雨が降り出しそう。
 でも曇りで15時から一時的に雨の予報。
 
 本当か?と思いつつ、一週間ぶりに山に行ってきました。
 
 今日は開口部の面取り加工とロフトの墨打ちを予定。
 
 開口部は建具を入れるのでそのために木口に平面を残して斜めにカットします。
 
 残された平面が向い合った同じ位置に無いと困るので芯墨を中心にし寸法を
 決め、垂直に上から下までチェーンソーでカットします。
 此れを4箇所。開き戸、入口、東西の窓2箇所です。

 カットした後はサンダーでカット面の仕上げです。

 カット中になにやらポツポツと落ちてきました。
 やっぱり! 
 小雨なので作業は続行。サンダーでの仕上げまでは・・・と思いがんばった。

 チェーンソーもサンダーも五月蝿いのでイヤーマッフルして作業。
 当然、保護めがねのサングラスも。。。。
 此れが意外と、と言うか周りの状況がよく解からなくなるのよね。
 で、作業が終わってイヤーマッフル、サングラス外すと・・・
 
 此れが結構雨が降ってて・・・既に本降り! いろんな道具がびしょぬれ!!
 
 なんてこった! 大急ぎで道具しまって、おがくずをブロアで吹き飛ばして掃除。

 物置小屋に非難したときには結構ぬれてましたね。。。

 と言う事で今日は此処まで、 ロフトの墨打ちは明日かな・・・

 こんな感じでできました。
 
 入口と西側窓 
開口部加工① 20130530  開口部加工② 20130530  
 
まだ、キーウエイの加工はしてません。それと上下の丸太の加工はばらしてから・・・・

そんなこんなで早仕舞いしたので、温泉にGO!

今日は垂玉温泉・山口旅館 地獄温泉のすぐ近くです。
15年ぶり位ですが、ほとんど変わって無いようです。昔のまま!。
山口旅館 20130530

露天風呂 かじかの湯
かじかの湯 20130530

大浴場
天の湯

 雰囲気が有って、ほのかに硫黄臭が漂ういい感じの温泉です。

 天気が悪い平日の昼間なので貸切。これは自由人の特権ですね。
 のんびり1時間ほど入浴を楽しみました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

昼も設計 - 2013.05.29 Wed

朝からの勢いに乗って連ちゃんで一階床の設計も終わらせました。

 大引き、根太、転び止めの材料選定、配置と必要本数算出が終わりました。

 こんな感じ
【断面図】
一階床設計(断面) 120130529

【平面図】
一階床設計(平面) 120130529

独立基礎なので床の断熱は大切!!

 コンパネ+断熱材+コンパネの3重構造で断熱材。2x4材の厚さ89mm分たっぷり
 入れる予定。これでもだめなら床下にもぐって大引きの間に発泡剤押し込もう。

 設計が進んで、どんより気乗りしなかった気分が晴れてきて前が見え出した!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

朝から小屋組み設計 - 2013.05.29 Wed

なんとなく天気は持ち直しつつあるようですが・・・・

今日も自宅。

決め切れてなかった小屋組の設計をしました。

かね勾配の大屋根の誘惑を振り切って6寸勾配にしました。
初心者なので謙虚に作業性を重視した結果です・・・はい。

いまどき珍しい手書きの図面です。
手元に方眼紙が無かったのでコピー用紙に直定規で書き込みました。
いろいろ考えながらなのでパソコンよりもこっちの方が早い!・・・

こんな感じ・・・
【南側束高さ設計】
小屋組設計(南側束高さ設計) 20130529
【北側アウトリガ束高さ設計】
小屋組設計(北側アウトリガ束高さ設計) 20130529

 ロフトは一番高い棟木の所で床面から1800mmほどに為る予定。
 母屋の束の位置で1100mm
 仮にかね勾配にした場合、上記の高さはそれぞれ2800mm、1550mm。
 
 随分違いますね~
 
 でも小屋組を上げる時と屋根工事の時の大変さも考え今回は6寸勾配!
 本宅の時には今回の工事結果をベースにどうするか?をまた考えます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

ケーキの日 - 2013.05.28 Tue

 昨日入梅発表で、今日から早速の雨・・・

 朝からしとしと良く降ります。
 この雨は明日早朝までは続きそう
 明日も山には行かずリフレッシュしようと思います。

 と言う事で今日は自宅でゆっくり?すごしました。
 
 午前中、娘から発注されたガトーショコラと、嫁からのリクエストのチーズケーキ
 を焼きました。
 170度45分+160度50分の2連チャンでオーブンも大変だったでしょう。

ガトーショコラ 
ガトーショコラ 20130528
何時ものレシピで作ったけど心持焼き上がり時の膨らみが甘かったような気が・・・

スフレチーズケーキ
スフレチーズケーキ 
初めてのレシピ。メレンゲ作って、生クリームもホイップして結構手間がかかった
けど、ふっくら焼き上がり、口どけもいい感じ。
もう少しレモン利かせた方が良かったかな~

ん?? 
焼き時間と準備、後片付けで3時間。
結局悪い癖でゆっくり出来ずか・・・・ 
子供たちと、嫁の反応が良かったからまっ良いか!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

腰痛・・・トホホ・・・ - 2013.05.27 Mon

 先日この穴を掘った時に・・・
穴掘って 20130522

 腰を痛めたようです・・・。

 最初はまったく痛みは感じなかったのですが、此処に来て
 
 寝転がった体勢から起き上がる時に用心しながら『よっこらしょ』
 椅子から立ち上がるときにも『よっこらしょ』
 くしゃみする時にはびくびくしながら『はくしょン!』すると、ズキ!!。
 
 トホホ・・・・です。

 そうそう、もう53才。
 若くは無いので体と相談しながらの作業にしなくでは・・・
 
 と言ってる間に九州も入梅。
 毎年、梅雨は後半型で、初期にはたいした雨は降らない。
 今年がどうか?なんてよく解かりませんが、今週は水曜日あたりまで
 空模様は芳しくない予報。

 梅雨前に、小屋組みの前に解体して断熱材詰めて組上げようと思ってたのに・・・
 断熱材(グラスウール)は雨を嫌うので雨と格闘しながらの作業は避けたいな・・・
 なんて思っていると、解体に着手できない。。。
 作業の順番組み直しか? 先に外側だけでも塗装するか?
 
 う~ん。。。。。。どうしよう? 

 などと考えがまとまらず、作業が進まない今日この頃です。
 
 これがまた、トホホ・・・・です。  

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

二代目定点観測台 - 2013.05.25 Sat

 少し前に骨折した観測台。
 
 ギブス装着してだましだまし使ってましたが、ログ解体を前に
 二代目に代替わりしました。

 ログ組で余った丸太を使って、作業すること1時間。

 穴を60cm掘って
穴掘って 20130522

 丸太立てて、
丸太立てて 20130522
 
 チェーンソーで切断し、端切れの木材でカメラ固定台作って
板貼って 20130522

 最後に雨対策の塗装。で、出来上がり!!
二代目観測台 201130522

 初代が急ごしらえで支柱が弱く、毎回微妙にずれてましたが、
 直径20cmの丸太を深く埋め込んだので今度は大丈夫!
 設置場所も、6m材が届かない処に・・・・

 これで何回撮ってもずれる事無く撮影が可能になりました。
 解体、組立、小屋組の観測に大活躍!!・・・の予定。 

因みに初代観測台はこれ
初代観測台 20130522

遣り方の木材の転用で、見るからにひ弱でした。
でも、半年間ご苦労様・・・。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


オープン! - 2013.05.22 Wed

 今日はちょっとしたイベント。
 
 このログは一度解体します。

 解体しながら、通しボルト(丸太を上から下まで貫通するボルト)、タボ(ズレ防止の鉄棒)、
 配線の穴を明けていきます。
 解体後、グルーブ(丸太が重なる部分)に断熱材を充填してから再度組み立て。
 
 何となく、二度手間!っぽいですが穴はこうしないとちゃんと明けられないので。。。。
 まあ、いきなり本組する遣り方も有るようですが・・・・
 
 解体前に遣ることがちょっと残っていて、今日の作業はその一つ。

 窓の開口と、ドア部分の開口の仕上げ

 そう、東西の壁には窓を作ってませんでした。
 組上げる時には丸太は一本で作業した方が作業性が良いから・・

 腰からちょっと上の位置に来るように東西の壁に縦横600×800mmの
 穴を明けました。
 入り口と北側の開き戸の開口部も幅を決めて仕上げ。

 こんな時に垂直出すのに使うのが『下げ振り』
下げ振り 20130522

 糸の先に重りを付けて吊り下げて、これが垂線に成る理屈。

 これを使って垂直の線を引きそれに沿ってチェーンソーで開口!

オ~プ~ン
開きました 20130522

 ちょっと小さいから大した迫力は無かったです。・・断熱優先で、光取り程度の大きさです。

次に、入口のドアと開戸。

積む時にはそれぞれ1000mmと1500mm開けてましたが少し広げました。

積んで行くときにどうしてもずれてくるのでちょっと余裕を見てました・・・。

こんな感じで広がりました。
開戸開口 20130522

 解体までの準備はもう少し、主に次のような作業です。

 ・通しボルトの位置のマーキング。空けていく内にずれないようにするため
 ・丸太の番付け。・・・積んでいく時に丸太の位置が分かるようにするため
 ・置き場所確保

この作業を今週中に終わらせて来週から解体、再組立に掛かる予定。 


今日の阿蘇は PM2.5のお陰でよく見えない!

PM2.5 20130522

今までで一番酷い。 一番遠い根子岳は殆ど見えない。

当然朝から注意報が発令されて
 『不要、不急の用事がない方は極力外出を控え・・・』
 って言われてもね・・・。

黄砂は春先だけだけど、PM2.5は一年中かな?

 本当に困ったもんです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

一日中じみ~な仕事 - 2013.05.21 Tue

 今日は一切の工具を使わない実にじみ~な仕事に終始した一日。
 
 ログリストを作りに来て以来かな・・・
 久しぶりに鉄人も養生シートをかぶったままでした。

 で、何をしたかというと・・・・

 レベル出し

 ロフト部分と束を立てるアウトリガー部分のレベル出し。

 ログの最下面からの高さを色んな処で測って目印を付けていって、
 最後に目印を繋いで墨打ちをします。
 
 これがどうして結構大変。

 なぜって?? それは一人だから!   →って言うと何だか寂しい物言いになりますが・・・
 
 基礎から約2.6m上のログによじ登って、スケールを下に延ばして、
 先端のフックをログに引っかけて高さを測ります。
 スケールが傾くと正確に計れないので近くにある目印(開口部など)を見ながら
 出来るだけ垂直にスケールを引き上げ、水準器を当てて丸太に目印を打っていく。

 誰かがスケールの先端持ってくれると時間は1/5位で終わるんじゃ?と・・
 
 でもこれが結構重要な仕事。 

 で・・・問題が判りました。

【問題1】
  ロフト部分は南北の12段目上面を床面にしますが、南側と北側で高さが
  約20mm違い、北側が高い。
   北側を南側に合わせて削ってしまうとノッチ部分の残りが少なくなるので
   南側2530mm、北側2550mmで平面を作って、床を張るときには
   南側に+20mmの板を張ることにしました。

【問題2】
  ロフトの床材を支える梁の高さの差が予想以上に大きく南北で70mmも・・・
  これもまた、北側が高い。どうしようかな???
  南側に合わせて北側削るか、根太を入れる部分だけ削り下げるか????
  
  まあ、もうちょっと考えてみます。

 今日はお客様が3人も。
  
 午前中に1人、昼休み中に1人、最後に2時頃に一人。
 
 最後の方はログ仲間、阿蘇にログ建築中の先輩。(←足場有り難うございま~す。)

 そんなことも有り作業は余り捗りませんでしたが、これはまたこれで楽しい時間です。


 写真は少々ショボイですが。。。。

 北側の床面の墨。 ちょっと見難いですが・・・
北側床面 20130521

 作業が地味なだけど写真はそれ以上に地味だ・・・
  
今日の阿蘇。
今日の阿蘇 20130521

天気は良かったけど随分霞んでる。
黄砂の時期はもう過ぎたはずPM2.5かな?
そう言えば何日か前にも注意報が出てた・・・なんとかならんかね~!? 


追加の一本・・・完璧! - 2013.05.20 Mon

 
 何だか気が進まない『どんより』した気分。
 
 理由はわかってる。

 ・今からの工程は何となくは理解できてるつもりだけど未経験だから・・
 ・何となくしか理解してないので遣ろうとしている事が正しいか?不安・・
 ・梅雨がくる前に屋根掛けたいけど間に合うかな???

 などと考えていると気分が『どんより』してくるのよね~。

 でもよく考えると、考えても仕方がない事!
 だって、遣った事がないんだから判らなくて当たり前、不安が合って当たり前。
 何と、つまらない事で『どんより』してるのだろう!

 悩む前にどうしたら良いか考える事にしました。

 ホンでもって今日の作業。
 
 これもちょっと悩んでましたが、今日現場で現物を見てやはり追加することにしました。
 
 東西の中央に梁を一本

 この上に棟木を支える束が2本立つ事になります。
 と言う事は水平が出ている平面が必要と言う事になり、この分も合わせて作業しました。

 敢えてちょっと太めで扁平している丸太を選びました。
 末口24/元口30mmの4m材にしましたが結構な大曲り!。

 いつものように皮剥き、中心の墨打ちをし、載せる場所のノッチの高さと
 土台からの高さを測定しラフカットの深さを決めました。
 南側=50mm、北側=40mm これで丸太の上面が大体水平になる予定。

 ファイナルスクライブ完了した後に水平面を作るために高さの測定。
 水平面が150mm幅は最低でも欲しいのでログ最下面からの高さを2740mm
 に決め、南北両端付近の丸太両側面に目印。
 ファイナルカットと平面出しを一気に遣りました。

 ファウナルカット後、裏返してチェーンソーでカット+ブラッシング。
追加一本の荒取り 20130520
 この時点はまだガタガタ。墨迄の残りが2~3mm程度。

久しぶりに平カンナの登場です。
久々に登場平カンナ 20130520

 カンナで取る量が少なかったので5分で完了。
 大きく曲がってた割には墨打ちも一回で上手くできた。

ファイナルカットも上手くいき綺麗に乗りました。
追加一本乗りました 20130520
 
そして問題の水平もばっちり!!
ばっちり水平 20130520

水平!! 20130520
南北両端で測ってログ最仮面からの誤差1mm。高さ2655mm/2654mm

完璧!!!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

壁組まとめ - 2013.05.18 Sat

 壁組が出来上がったので簡単に総括。

 □壁組作業日数   56日 
 □剥いた丸太の本数  62本 
   ・4m     55本  
   ・6m      7本
     * 腐れ+失敗が2本
 □刻みを失敗した本数 1本
    南側3段目で元口/末口の方向間違い
 □刻んだノッチ  109箇所
 □継いだ本数     8本
 □使用燃料
  ・チェーンソー用  約 30L
  ・クレーン用    約 30L 
  ・車用(現場往復) 約150L 
 □スクライブ用鉛筆  1本
      *10本も買ったのに・・・
 □打ち身   数知れず・・・・
 □切り傷      0!
 □ばね指   未だ完治せず
 □花粉症   もしかしたら治ったかも?
 □入湯回数  3回  木の香湯/夢しずく2回
        *以外と少ないね

 大きな失敗は有りませんでしたが、強いて言うなら設計変更の為
 6m材が9本不足したため作業が大変になった事が反省ですかね・・・
 設計変更が無ければ実働で1週間は工期が縮まったでしょうね。 
 
 これからがまた大変ですが、無理せず、楽しみながらぼちぼちと~ 

ログサイト全景の変化です。 
【購入前】2012.05.26 
開墾前 20121115
【整地完了時】2012.11.15
整地後 20121115
【基礎完成後】2013.01.13
基礎完成後全景 20130518
【壁組完成後】2013.05.17 
壁組完成後全景 20130518

 この土地との出会いからやがて1年が経とうとしてます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

今週で終わった!!! - 2013.05.17 Fri

 壁組が終わった・・・・・!!!!

 一昨日から仕掛かっていた東西の桁2本を今日収め終わりました。

 勾配加工の兼ね合いでどの向きに(丸太の曲がり方向)使い、
 どの位置に収めるのが良いのか?
 どの向きには?昨日の時点で決めてラフカットしてたのですが、
 どの位置に?を今日じっくり考えながら丸太を収める位置を決めました。
 
 決めたのは・・・

 東西の幅はアウトリガー部分で5m。
 南北に来る木口中心間の距離が5mに成るように位置を決め、
 収めたときの丸太の頂点の高さが2本とも水平で且つ同じ高さ
 に成るように計算してスクライブしました。
 予定では頂点の高さが 2820mm程度に成る予定。
 
 結果は? 収めるのに精一杯で未確認!来週一番に確認します。

 最後の丸太なので当然一番高い位置にあり、今までで最もスクライブ
 がやりにくかった・・・所要時間1.5時間!
 1本めの途中でスクライブのやり直しをしたのも影響してますが・・・

 ちゃんとした足場が無いので仕方ないですね。

 午後から最後のログワーク。 

 4カ所のノッチ全てをロックノッチにしたのでこれまた時間が掛かって、2時間。
 4ヶ月続いたこの作業は今日で終わるのでかみしめながら丁寧に刻みました。

 と言うことで今日はここまで
今日はここまで 20130517
 
 南西の角から見下ろした絵です。
南西の角から① 20130517

南西の角から② 20130517

 ロフトの床面積は1階部の有効面積とほぼ同じになる予定。
 総床面積は約22m2。
 
 北西の角から見上げてみれば・・・
仰ぎ見れば 20130517

 結構立派です!
 小ぶりではありますが、重量感たっぷりの壁組に成りました。
 
 我ながら初めてにしては上出来中の上出来。 満足満足!!よく頑張った!!!


 さてさて、来週からはロフトの床の平面だし、桁の勾配加工など、これまで
 の作業とは違った作業に移ることになります。
 この領域は全く未知の世界。
 悩みながら、考えながらの作業の連続になると思います。
 
 作業の段取りもよーく考えないと・・・ 
 
 梅雨前に屋根掛けられるかな???

 まずは前祝い。 乾杯!!。
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

桁 これで最後・・・ - 2013.05.16 Thu

 今日から最後の桁の収めです。これで壁組はおしまい!

 午前中ちょっと用事があったので昼からの作業になりました。

 昨日、Kさんに途中まで剥いた頂いた丸太の皮剥きからスタート。 

 沢山あった節をチェーンソーで取った後、曲面カンナで全面仕上げです。
 ココまで剥いて貰ってたので大分、楽でした。
 最初からだと1時間は掛かったんじゃないかな・・・
 
 皮剥き後、東西両方の桁のラフカット。 
 ノッチのピッチと高さ、4隅の壁高さ、から計算した結果でラフカットの寸法を決定。

 ラフカットの深さは東側 53mm/西側 58mmと成りました。
 
 カットして載せて横から眺めたら何だか変??
 水平出てる?
 
 確認のため載せた丸太の上面で水平の確認したら東西共に20mm程度、南側が高い!!
  
 ??? よーく考えたらノッチの高さの差を考慮してなかった!
 補正して再測定し、まあまあの感じで水平が出ていることが確認できました。

 めでたし、めでたし・・・と思ったのですが・・・
 
 桁の勾配加工を考えたときに、
  ・丸太の上面が水平であるべきなのか?
  ・丸太の木口中心の高さが両端で同じであるべきなのか?
  ・そんなことは大して重要じゃないのか?

 良く分からなくなってしまいました。

 桁の勾配は、母屋、棟の勾配と一直線上に無くては困るので、
 勾配加工は水平方向、垂直方向の位置からの位置を求めるはず
 なので今晩もう一度よ~く考えねば。。。
 どう転んでもラフカットはまだ修正が出来るので大丈夫!!

 と言うことで今日はラフカットし、壁にセットしたところでおしまい。
 今日はここまで 20130516 
 
 改めてよ~く見ると結構立派になってしまってます。
 とても3x4mmの小屋とは思えない存在感です。
 これで屋根をかね勾配の大屋根にしたら更に迫力が益す事間違いなしですが・・・・
 
 真横横からの様子です。
真横から 20130516
 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

北側アウトリガー - 2013.05.15 Wed

 今日は北側アウトリガーの作業。
  
 昨日、帰り際に剥いた6mを載せます。

 その前に、午後になって日が上がってからの皮剥きは昨日で懲りたので、
 今日ラフカット予定の桁用6mを朝一番で皮剥き。
 25分!で完了。最短記録です。
 荒皮が剥けて無く、乾燥があまり進んで無かったようで簡単に剥けました。 

 それにしてもこのドローナイフよく切れます。ろくに手入れしてないのに・・・

 アウトリガー用の6mのラフカットは上に載せた状態でラフカット。
 
 理由は2つ。
  ①ノッチのピッチの測定が出来なかった・・・・
     一人作業の悲しいところです。『一寸、スケールの端っこ持ってて!』
     と頼める人がいないと測る事ができ無い場所だった・・・
 
  ②きっちり水平に収めたかったので、土台からの高さを測ってラフカットの
   深さを決めたかった。
     下の丸太の高さを測定したら東側が西側より+13mm高い。
     丸太の直径は元口(東側)が+40mm。
     ラフカットの量を 東側 53mm /西側0mm に決定
     これで出来りが大体水平に成る予定です。

 午前中に壁の上でのラフカット、ファイナルスクライブを終わらせた処で昼食。

 今日もハンモックでのんびり休息する事40分。
 
 やっぱり堪りません・・本当に癒されます。

 午後からスコアリング、スカーフカット、ファイナルカット・・・・

 ファイナルカット中にいつもお世話になっているKさんが手伝いに来てくれました。

 何時も有り難うございます。

 早速、クレーンの補助作業をお願いしました。
 これが助かるんですよね! 
 一人だと大変。丸太はクレーンから見えない位置に有るので『こんなもんかな?』
 と半ば勘で操作し、操作台から降りてから確認、修正を2,3度は繰り返します。
 その作業が無くなるのでホントに助かります。

 収めた後に収まりが悪い部分を修正していると2人目のお客さん。

 この方もログスクールの先輩で、たまたま近くに来られたようです。
  
 Kさんには桁に使う丸太まで剥いて貰っちゃいました・・。
 この丸太は乾燥が進んでいたようで、ナイフで剥くのは厳しかった様です。
 おまけに節だらけ・・・ 申し訳ないです。
 
 と言うことで今日はここまで、
 今日はここまで 20130515

アウトリガーは水平に乗ってます。
北側アウトリガー 20130515

 丸太組は残すところ東西の桁2本のみ!!!
 ノッチ加工も後4箇所!!!
 今まで何箇所刻んだのでしょう?
 最後の一と踏ん張りです。 

 今週で終わるかな~?? 

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

13段目突入 - 2013.05.14 Tue

  今日の南郷谷も暑かった。
  多分27度位あったんじゃなかろうか!?
 
  今日も水がぶ飲みでした。

  作業の方は設計変更分の13段目に突入です。
  
 13段目は東西の桁と北のアウトリガーがいずれも6m
 それと、桁を収めるために南側に1mを各2本。
 
 南側の1m2本については、本当にこんなコトして良いか一寸不安ですが、
 ボルトで固定するから大丈夫?・・・でしょう。
 南側の壁全部に13段目載せてもよかったのですが適当な丸太が無くなったので・・・・。

 今日はその南側の1m2本を載せました。
 流石に1mだったから手で持てるのでラフカット後、足場に手で持ち上げて
 壁にセットしました。クレーン使わないと流石に早い。

 短かったこともあり、2時過ぎには作業完了。

 明日以降の為に、北側アウトリガーと桁の6mを2本馬に乗せ、
 一本の皮を剥き終わった処で今日はおしまい。

今日はここまで 20130514

 久しぶりにサイトの全景
久々に全景 20130514

 剥いた丸太が一本見えます。

 今日もこんなコトしました。 極楽極楽!!
今日もハンモック 20130514

 開いたクヌギの葉が更に心地よい日影を作ってくれてます。

 ぼーっとして寝てしまいそう・・・・。 

今週で終わるかな? - 2013.05.13 Mon

今日は暑かった! 

熊本市内は30度越えの真夏日。
標高差500m程有るログサイトでも26度まで上がりました。
作業中に2Lのペットボトルで水1.5杯飲んでしまいましたよ。
おまけに、帰りに作業服脱いだらTシャツは汗びっしょり!!

今日の阿蘇 20130512

3月の野焼きで真っ黒になった山肌は夏を前にして緑に変わってきました。

これから毎日こんな感じかと思うと一寸うんざりです・・・。


今日は東西の壁の12段の残り。2mを2本収めてきました。

丸太のやりくりが大変で、4m材から2mを2本切り出しました。
何せテーパーがきついので・・・残り何に使おう?

12段目ですから地上3.6m。足場は増設してないので、踏み台
載せたり、壁によじ登ったりして位置合わせやら、スクライブやら・・・
作業中に固定用の駒を落としたり、水準器落としたりする度に丸太
から降りて、更に足場から降りて拾ってまた上がる・・・・。
おまけに、丸太の上でチェーンソー作業。

大変、大変!!!。作業効率悪くなるはず。

継ぎ部分の隙間調整にも手間取り、皮剥き、ラフカット、位置だしが
終わったのは13時。10分で食事終わらせ、突貫工事でファイナルスクライブ。

今日も2カ所ともロックノッチ。途中で継いでるのでちゃんと固定できるロック
ノッチにしました。今までのロックノッチは『なんちゃってロックノッチ』。
”遊び”が大きすぎて”ゆるいロックノッチ”が多かったので、今日は”遊び”
を極力小さくしました。
収まりが心配でしたが、2本とも一発できれいに収まって、バッチリの仕上がり。

突貫工事の割には予定の作業が出来ませんでした。
本当は次の丸太のラフカットまでやりたかったのですが。。。
 
ともあれ、これで12段目のカットはめでたく終わり!!
やれやれ大変でしたよ、全く。

明日から追加分の13段目!
残るは1mが2本、6mが3本で筐体部分は終わりです。
今週中に出来るだろうか~~?!ちょっと無理かな??

と言う事で今日はここまで 
今日はここまで 20130512

 南側(写真右側)に2mが乗りました。見えませんが東側にも・・

 今日の2本です。ロックノッチもきれいに出来ました。
今日の日本 20130512

 もう田植えです。
田植え 20130512
 
南郷谷ではGWごろからもう田植えが始まってます。
秋が来るのが早い分、田植えも早いようです。
熊本の米『森のくまさん』は2012年度米で食味日本一!に輝きました。
田植えが早い南郷谷の米も『森のくまさん』でしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

設計変更 - 2013.05.12 Sun

 アウトリガーとロフト部分小屋組の一部を設計を変更したんですよね~
 
 これが苦労の始まりでも有るわけですが・・・

 12段目が3週かかっても終わらない理由ともいえます。

 変更箇所と変更理由

 【変更箇所】
  ①北側アウトリガー :6m1段積→2段積みへ変更
  ②北側アウトリガー :アウトリガーを支える東西の6mを1段→2段変更 
  ③北側アウトリガー :アウトリガーを支える中央の6mの梁を2段→1段
  ④ロフト床面    :11段目東西→12段目南北
  ⑤屋根       :南北共に張出し1.5m→北側1.8m/南側1.2m

 【変更理由】
   アウトリガーについては束を支える強度アップが目的。支える丸太を3本→5本に
   増やす事で強度改善共に、従来の設計ではノッチ上に束を立てることになるため
   ホゾ加工で下の丸太の強度が落ちることの対応も理由の一つ。
   
   ④のロフトの床面は従来設計では高さが北側アウトリガー部分と小屋上のロフトの
   高さが異なっていて、且つ、③の中央の梁が床面から出っ張ることになっていた。
   今回の設計変更で12段目南北の丸太を床とする事で1面を同じ高さに出来る。
 
   ⑤屋根を北側に+0.3m張出したのは、棟木6mしかなく、1mアウトリガーした
   ため北側の屋根は壁から0.5mしか出張りが無いので少しでも出張らせたかった。
   場合によっては更に棟木を延ばして出張りを大きくする事も視野に入れてます。

   と言うことで、以前公開したロフトの3Dイメージは以下の様に変更になります。

 【変更前】
ロフト3D 変更前   20130509

 【変更後】
ロフト3D 変更後  20130509
 
   欲張るからドンドン大変になってます。
   本当最初は3x3mの小さな小屋だったのに・・・・。
    
    ・3x3は狭くて使い勝手が良くないね
    ・ロフトが無いと寝る場所が狭いな
    ・基礎は高くすると床下が物置になるぞ!
    ・天井は高いとロフトが使いやすいな
    ・どうせ作るならロフトは広い方が・・・

 などなど・・欲望が渦巻き、何時の間にか結構立派な建物に成りつつある。
 
 せっかく作るんだから・・・・と自分に言い聞かせて頑張っている自分が健気。。。 
 
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

冨嶽三十六景 - 2013.05.11 Sat

雨だった金曜日には北斎展に行ってきました。
北斎展 20130510

県立美術館は何度か話題にした熊本城の二の丸公園脇にあります。
雨ですが、傘差して散歩がてら歩いていってきました。
熊本県立美術館 20130510

9時30分開場で一番乗りでしたがドンドン人が入ってきました。
気がついたら平日昼間の美術展とは思えない状態に。
 
代表的な処でこんなのが有名ですよね。皆さんよくご存知でしょうが・・・
凱風快晴 (赤富士)
富岳三十六景②
神奈川沖浪裏
富岳三十六景①

1831年(天保2年)刊行だそうですから180年ほど前の作品ですね。

確かに見事です。

作品は浮世絵師、彫師、摺師の合作なのに残る名は浮世絵師と版元のみ。

前々から思ってましたが、繊細は線を彫り上げる彫師もすごいし、何枚も重ね摺り
してもズレる事無く、同じ色彩で刷り上げる摺師の技術有ってならではの作品だと
思ってました。

実物に接してみると、A4程度の大きさの和紙に実に繊細な細い線が描かれてます。
細い線は幅0.5mmも無いんじゃないかな?     
毎日木に接している身としては、どんな木を使って、どの方向で製材して、どんな
刃物を使ったらこんなに細い線が切り出せるのか?本当に信じられない気持ちです。

本当にすごいですね日本人の手仕事は・・・

 ☆まめ知識☆
       「見当を付ける」「見当違い」「見当外れ」という言葉は版木に
       付けられた紙の位置を示す『見当』が語源だそうですよ。

こっちは何回やってもスカーフも満足にカット出来ないのに。。
いやいや、素人のにわかログビルダーと比較すること自体失礼でしたね。

それにしても北斎が20歳で勝川春朗と名乗って89歳で亡くなるまで37回
も改名し、葛飾北斎と名乗ったのが46歳の時の1年しか無かったとは知りませ
んでした。おまけに冨嶽三十六景を書いた時は別の名前だった。。。
 
なのに後世に残って、私たちが知っているのは『葛飾北斎』 なぜ??? 

久しぶりの美術展でしたが実に見応えが有りました。

特に『東海道五十三次』(広重じゃないよ)『富岳三十六景』はよかった!。
『赤富士』って同じ版木を使った『青富士』が有るって知ってました? 
初めて見ましたが、色の違いでこれほど印象が変わるの?って感じです。

これは摺師の腕なんでしょうね~。すばらしい!! 

 5月19日までですよ! 
 でも最終日の来週末は混雑必至でしょうね、じゃあ何時行くの?

 なんてね(^人^)

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村   

摂取カロリー倍増+ケーキ! - 2013.05.10 Fri

今日は予報通り雨でお休み。

休み明けだから? 
今週になって無理な体勢で仕事しているから?

異常に身体がだるいです。

3日しか働いてないけど正に恵みの雨!。
昨日から”明日は休める!”と思うと一寸嬉しかったな~

この生活を昨年11月に始め、パソコン相手の仕事から肉体労働に
変わって体重が激減!

63~64kg有った体重は見る見る減って、60kgを割ってしまいました。

これじゃいかん!と食事量を大幅に増やしました。

多分1.5~2倍程度

それでも維持が精一杯で今の体重は60~61kgの間。

全く太る気配なし。

殆ど、作業しなかったGW期間中も同じ食生活をしてましたが
体重は増えない! 
体は入ってきた分は消費したようです。
大して体は動かしてないのにエネルギーを消費するメカニズムを
よく知りませんが、流石に長く続くと太るんでしょうね・・・

今日の昼食は一人で自宅で済ませました。

買ってきたレトルトの辛口カレーと『こだわりロースかつ』
カレー① 20130510
カレー② 20130510
レトルトカレーを食べるのは相当久しぶり、自宅で作るカレーは
子供が小さい事も有り、甘めですので今日は辛口!!
大皿にご飯山盛りにし2人前のルーをかけました。
味は・・・かつは旨かったけどカレーは・・・今一
?ハウスの営業妨害かな?

流石にこれくらい食べると腹九分目ぐらいです。
 
暇なのでこんな事もしました。

こんなコトして
シフォンケーキ① 20130510
こんなコトして
シフォンケーキ② 20130510
こんなコトしたら
シフォンケーキ③ 20130510
こうなって
シフォンケーキ④ 20130510
こんなモノが出来ました。
シフォンケーキ⑤ 20130510

 学校から帰ってきた子供たちのおやつに・・・

 以前ロールケーキとシュークリームに凝った時期があって、毎週末
 家族に出来そこない?を食べさせたら流石にクレームが来ました。
 
 なので最近はたまに作る程度で我慢してます・・・
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

もう一息なのにな~ - 2013.05.09 Thu

 12段目に掛かって早3週目。 

 途中GWで結構休みはしましたが・・・・

 全く捗りませんね。

 流石に、高くて作業性が悪く、思うように仕事が進まないです。

 今日も4m2本のスクライブだけて1時間30分も掛かって
 しまいました。今までの3倍くらいかな・・・

 それにログに登ってスクライブしたり、無理な体勢での力仕事
 が多くなってきて、やたらと疲れるように成ってます。

 もう一寸でログウオール終わるんだけどな~。

 そしたら、ロフトの加工。ばらしながらボルト、ダボの穴明け。
 断熱材入れながら再組立、小屋組、屋根かけ・・・・

 梅雨がくる前に屋根掛けられるかな??? 

 などと考えると少し焦る気持ちが沸いてきますね。
 ログもあまり濡らしたくないし、内装の工事が雨でも出来るし・・・

 と言うことで今日は昨日ラフカットして載せた4m材2本の仕上げと収めでした。

 今日も4カ所全部がロックノッチ。2時30分迄にやっとで加工が終了して
 収めましたが、東側の1本の収まりが悪く、修正に時間がかかってしました。
 結局、北側のノッチに少し隙間が出来た状態がどうしても直りません。水準器
 の水玉がよく見えない状態でスクライブした事が原因かも??
 当たってる処は無いので仕方ないですが、このままですね。

 まっ良いか。少しぐらい・・・

 と言うことで今日はここまで・・

今日はココまで 20130509

 今日加工した2本
今日の2本 20130509
   
 残りの丸太が少なくなってきました。
 右端の6m5本は軒桁、母屋、棟木で使います。
 4mが10本ぐらいですね。此れは主に束用に為ります。
 全部で80本も有ったのに・・・
残りの丸太 20130509

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

やばい! 一日でした - 2013.05.08 Wed

今日は何時もと違う一日。

・設計変更したが、適当な太さの丸太が無く悩みに悩んで作業できず!
・珍しく心地よい昼休みを1時間も!

まず設計変更のお話し。
 使う丸太が4m換算で約5本追加。元々10本以上余る予定で購入していたので
 本数は問題ないのですが、やたらとテーパーがきつくて元口で30cmオーバーの
 丸太が多く、欲しい丸太が残り少なくなってきたので丸太選択に迷いに迷いました。
 束に廻す分も考えると適当な太さんの丸太が残り少ない・・・。

 ならば、設計変更止めて元の設計で作る?
 いやいや、丸太追加で買おうかな?

 等と。頭の中で思考が発散して纏まらなくなってしまいました。

 ログに登って全体を見渡し、従来設計と新設計を冷静によ~く比較。
 やっぱり、出来上がりの使い勝手と小屋組の強度から新設計の方がいいな!
 と言うことで、加工の手間は掛かるし、丸太のやりくりは大変だけど新設計に決定。
  
 此処までに1時間30分!!

 と言うことで、9時過ぎに着いたのに、着工は11時。

 4mを2本選んで皮を剥き終わったら、もう12時。。。。

 
ホンでもってココからがもう一つのお話し・・・

 先週ハンモックが『すばらしく極楽!!』と書きましたが、今日は本格的に実践。
 
 昼食込みで1時間の休憩をハンモックの上で過ごしました。

 気温22度!
 くぬぎ林の木陰!!
 良い風が流れ!!!
 小鳥のさえずり!!!!
 水路を流れる水の音!!!!!
 見上げる空は青空!!!!!!
ハンモックで休憩 2013
ハンモックから 20130508
  
 やばいほどこの上無く心地よいシチュエーション。
  実にすばらしい昼休みと成りました。


 午後からは仕事。

 4m2本をラフカットと継ぎ部分のホゾをカットしログに載せ、
 明日以降使う4m2本を馬に乗せたところで今日はおしまい。

今日はここまで 20130508


 設計変更に悩んで時間を使いすぎた『やばい』一日
 
 ハンモックでのあまりの心地よさが癖になりそうな『やばい』一日
 
 でした。。。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村  

北側アウトリガー!! - 2013.05.07 Tue

5月1日以来、久しぶりのログ作業に行って来ました。

何となく、億劫な気分でした。間が空くと、色んな事考えるので良くないな!
そもそも、冷静に色んな事考えたら、やってられ無い事なので長い休暇は良くない!。

先週やり残した12段目南北の2m材の仕上げから着手。
まず、丸太の直径が違う分の修正と高さ測定。
曲面カンナとチェーンソーで大まかにとって、細部はサンダーで仕上げました。
体勢が悪いので結構大変な作業!曲面カンナがものすごく重く感じる!

高さ測定は狙いより一寸低くなってしまいましたが、水平はちゃんと出てたの
で良しとします。

 南側2559~2547mm 誤差12mm
 北側2568~2556mm 誤差12mm

上出来ですね。

北側は、設計変更が入って後一本積むことにしたのでまた調整しながら積む事
になります。

 設計変更の事はまた後日・・・

次に、北側アウトリガーの6m材の作業。北側壁から1m外に出します。

ところが、ラフカットの寸法計算に手間ったのです!!
3カ所にノッチ加工しますが、交差する3本には高さの差が25mm有って、且つ、
載せる材のテーパが60mm。載せた後のノッチの高さ考えたり、高さの差をどう
計算したら良いか?色々考えてたら30分以上掛かってしまった!・・・

この辺の計算に慣れてので難しいと言うか、頭が悪いと言うか・・・・。

結局、ラフカットの寸法が決まった処で午前中がタイムアップ!。

午後から一心不乱!怒濤の作業でした!!
ラフカット、スクライブ、スカーフカット、ファイナルカット!!!!
これがまた、3カ所ともロックノッチにしたので時間が掛かったのよね。。。

収め終わったのが15時30分。

何時もの定点観察
今日はここまで 20130507

また、大分景色が変わりました。

何だか写真が傾いてる。この間、6m材をクレーンで吊った時に、定点観測台
の支柱に6m材が『ゴツン!!』。支柱から鈍い音が『ボキッ!!』。

応急手当てしましたが、ちゃんと直さなければです。
 
いつもの上から写真
北側アウトリガー2  20130507
北側アウトリガー3  20130507

久しぶりと有って体もクタクタ。。。。

処で、この1週間でクヌギの葉が一気に広がってました。
見違えるように林が緑一面です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

車の燃費考 - 2013.05.06 Mon

 熊本市内の自宅から阿蘇のログサイトまで片道約40km。
 月18回通うとして1440km/月。 結構な距離です。
 
 こうなる事を見越したた訳では有りませんが愛車はアクア。
 
 昨年3月23日に納車され、今,1年一寸で行距離20000km超えました。

 結構走りました。

 内、昨年11月からの阿蘇通いに約7200Kmの計算。

 それまでに乗っていた車は1992年登録!20年選手の三菱ギャラン。
 良い車でしたよ。何と言ってもも20年の付合いで愛着が有り、ボンネット
 の塗装がペロペロいめくれ、ボディが凹んでスプレーでの再塗装で半ば
 迷彩塗装のようになっても人目をはばからず乗ってました。
 おまけに、今どき珍しいマニュアル車で運転する楽しみもありました。

  簡単に阿蘇通いのガソリン代を比較してみました。

【ギャラン】
ギャラン 20130503

【アクア】
アクア 20130503

  アクア 行き(標高差500mの登り) 20km/L
       帰り                40km/L
                     平均  30km/L
     *ちなみに冬は燃費悪い!エアコン使うとがた落ちで30km/L行かない。
      エアコン使わない春、秋は 平均で35km/L位まで伸びます。 
  
  ギャラン           平均  15km/L(多分此れくらい、結構燃費良好でした)

 使用燃料の差=240L/5ヶ月
 ガソリン代 145円/L換算で 34800円/5ヶ月
 年間算で83520円の差。

 同じ車格の車を購入したとしたら10年単位で考えると十分投資効果
 があった事になりそうですね。。。

 何より、コンパクトできびきび走ってくれて1000ccクラスの車
 にしては静かで良く出来た車だと満足してます。
    
 一年前はまだ生産が追いつかず、あまり走ってませんでしたが、今では
 至る所で見かける車になってしまいました・・・なんたって、販売台数
 No.1ですからね。

 ギャラン同様長い付合いになると思うので大事に乗りたいと思います。
 
 目指せ20年!!!
 
 ちなみに、物持ちが良い我が家にはもう一台、15年選手のグランディス君がいます。 
 この車はエンジンオイル燃やしながら、タペットの音響かせて、賢妻の通勤用として
 がんばてます。
 グランディス 20130503

デザインカット - 2013.05.05 Sun

 ログには、『デザインカット』といって壁の交差部のログ端だったり、室内の
 間仕切りのログ端を曲線にカットし、デザイン性を持たせる手法を良く使います。

 今回のログでも交差部のログ端にデザインカットを施そうと企んでます。

 特に北側は9段目まではこのために75cmはみ出す様に設計してます。
 ほかの部分は交点から50cm+αしか出てないのであまり大胆にはカット
 出来ませんが、ここにも少しデザインカット入れ様と思ってます。
 と言う事で、北側、南側、東西と3パターンのデザインを考えているところです。 

 昨日も掲載しました図面ですが・・
 一案として
デザインカット有り 20130503

 デザインカット無しだと・・・
デザインカット無し 20130503

 やっぱりデザインカットで趣が一変します。
 ここはセンスが問われる所でもあります。

 どんなデザインにするか、いろいろ思いをめぐらせてます。

 て、言うか、先に屋根勾配決めろってか?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

屋根勾配 - 2013.05.04 Sat

 未だに屋根勾配を決めてません!!

 悩んでます!!!

 屋根の勾配を表すときには30°とか60°とかの角度では表現しません。 
 4寸勾配(4/10)とか6寸勾配(6/10)というように、底辺を10とし
 た時の高さで勾配を表現します。

 『矩(かね)勾配』がかっこいいな!とずいぶん前から思ってます。
 
  矩勾配とは先の表現で言うと10寸勾配。つまり屋根の交点部分が
  90度。直角二等辺三角形ですね。
 
  でも、此れにはメリット、デメリットがあります。
   
  なんと言っても見た目ですね。かっこいい!!それと、軒が深くなり
  (張出す寸法が同じだと)ログ壁が濡れ難い。ログにとて雨は天敵ですから。
 
  でも、施工が困難。
  6寸勾配までは何とか屋根に立てますが、此れより傾斜がきついと立てません。
  物も置けません、滑って下に落ちます。また、当然面積が広くなって多くの資
  材が必要に為ります。

  ちなみに、以前、掲載した図面は矩勾配の図面です。
ログ図面 20130219

 どうです?かっこいいでしょ? 
 勾配が浅くなるとログハウスらしくない様にも思えます。 

  勾配を決めないと小屋組みの作業が出来ない!。来週以降、乗せる軒桁
  の加工も出来ない!!!

  早くし決めないと・・・

  梅雨が来る前に屋根終わらせたいから・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

野鳥シリーズ(雉鳩、百舌鳥) - 2013.05.02 Thu

 野鳥シリーズ・・・

雉鳩(キジバト)・・・・ハト目ハト科
山鳩? 20130422

一瞬立ち寄って、直ぐに遠くの杉林に飛んでいきました。
警戒心が強いようですね

百舌鳥(モズ)・・・・スズメ目モズ科
百舌もず 

百舌もず2  

モズがスズメの仲間とは知りませんでしたし、姿と名前が初めて一致しました。

『はやにえ』で知られてますね。目的は良く分かって無い様です。

冬の食料確保が目的とも考えられてますが、そのまま放置することが多く、
はやにえが後になって食べられることは割合少ないとの事です。
不思議な習性です。

最近、クヌギの葉が茂って来て、鳥の姿た見えにくくなってきてます。。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

急遽出撃 - 2013.05.01 Wed

今日は、GWで休みの予定でしたが、急に時間が出来たので山に行きました。
急に決めたので出発が遅れ、10時からの着工です。

今日は、先週の27日にラフカットまでした2m材2本の仕上げです。

朝一で鉄人を起動し、まずは壁に載せます。
若干の追加カットはしましたが計算通り綺麗に載ってくれ、継ぎ部分の隙間も良い感じ!

12段目の南北には小屋組を支える束が載りますので出来るだけ上面を水平にしたい。
そこで、土台からの高さを計測しながら、南北共両端で5mm以内の誤差に丸太を固定し
ました。4m材は南北ともに両端で9mm以内の誤差に入れてますので、6m通しても
結構良い感じで仕上がる予定です。

ファイナルスクライブと、継ぎ部の溝加工用のライン引きをしてから鉄人で馬の上に移動。

此処で12時。
今日は急遽出撃が決まったので弁当がありません!!

飲まず食わすで早速、ノミ打ち、スカーフカット、カンナかけ、ファイナルカット!!
と一気に進めました。今回は4箇所の内、2箇所がロックノッチ。アウトリガの6m材
のノッチは高さが低かったので普通のノッチ加工にしました。

休まず作業した割には3時半頃にやっとでログを壁に収めることが出来ました。

仕上がりはいい感じ!。スクライブが遣り難かった割りに綺麗に収まりました。

と言うことで今日はここまで。
今日はここまで 20130501

奥の方に乗ったので先週の写真と見分けがつきません。

上から見るとこんな感じです。
南側の2m
南側2m 20130501

北側の2m
北側2m 20130501

丸太の太さが少し違いますね。此れは来週の仕事です。
高さの測定も来週。どれくらい狙い通りにいったかの??楽しみです。

継ぎ部分です。此れもズレ無く綺麗に仕上がりました。
継ぎ部分 20130501

来週はGWも終わり、作業に集中できそうです。

北側アウトリガの6m材の加工が待ってます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。