topimage

2012-12

スクライブペンシル - 2012.12.31 Mon

 此も結構大切な道具です。

 スクライブ用の鉛筆。

スクライブペンシル 20121231

 たかが鉛筆と侮る無かれ 一本200円もします。

 普通の鉛筆では生木に濃く線を引く事が困難です。
 ましてや、スクライバーでは鉛筆を強く丸太に押し付
 ける事が難しく、また強く押し当てると芯が折れてし
 まい、最初からやり直し・・・なんて事になります。

 この鉛筆は6Bの鉛筆より柔らかく、そして、水で濡
 らすと線がより濃く浮き出て来るという特殊な鉛筆です。

 スクライブには無くてはならない鉛筆なのです。 


 今年も今日でおしまい。

 皆様、よいお年をお迎え下さい。


スクライバー - 2012.12.30 Sun

 此がないとログハウスは出来ません。

 そして、唯一と言っていいログビルディング専用の道具です。

 水準器が付いた大型のコンパス。

 ログの神様である、アランマッキーが考案し、この道具のお
 陰でログの加工精度が飛躍的に向上し、現在のログハウスが
 有ると言われています。

 丸太は一本として同じ形をしてません。その丸太を重ねてい
 くので下の丸太の形状をいかに正確に上の丸太に書き写すか、
 が隙間無く加工するために求められます。
 
 スクライバーはそのための道具です。

 水準器の水玉でコンパスの鉛直を保ち、針を下の丸太を当て、
 その形状を鉛筆で上の丸太に書き写します。
 
 長く不均一な丸太の形状を正確に写し取るのは結構大変。

 途中で鉛筆が折れたり、コンパスの広さが変わったりしたら
 一からやり直し・・・。

 今回、購入したものは国産のモノで大きなホームセンタに行
 けば、何とか入手出来ます。本家、マッキースクライバーは
 簡単には入手出来ず、且つ高額です。

 スクライバー20121230

そして、よいよ、本体工事でこのスクライバーが登場します。

 

小物制作 - 2012.12.26 Wed

工事用の小物作ってます。

先日入手したトングを実際にクレーンにぶら下げるために1mの短管
(足場用の金属棒)を間に挟み込みました。サンダーで溝加工し、金
具を固定。こうすると、丸太を吊った時にトングが傾かず、丸太に余
計な負担が掛かりません。

短管固定 20121226

このほかに、丸太の転び止め用の楔などもつくりました。
一応、図面引いてそれの通りに・・・。
こんな作業も電動工具があれば簡単にできます。

小物 20121226


年内の作業は此でおしまいですね。。。

基礎工事中は、寒波到来に追い掛けられながらの作業で、ろくに休憩
も取らずに凍て付く寒さの中、一人作業での突貫工事の毎日・・。    
肉体的に非常に辛かったのですが、基礎が完了し精神的にも余裕が出て
きて近頃では、のんびり作業が出来てます。 

本体工事も近づきなんだかワクワクしてきました!!。

丸太発注! - 2012.12.23 Sun

 クレーンも手に入れたのでよいよ丸太発注です。

 末口20cmの4mが60本と6mが9本。いくらだと思います?

 9.5万円!! 

 運搬費が別に必要ですが、安すぎ!?
 疲弊している日本の林業の現状を物語っています。

 そして、今日、搬入経路の確認も含めて丸太屋さんと打ち合
 わせをしてきました。案の定10トン車は入れないので4トン
 車2回での搬入、若しくは近くまで10トン車で運搬して、小
 型車に積み替えての搬入に成る予定です。いずれの場合も費用
 に大きな差が無い様ですが、運賃の見積をお願いしました。

 搬入予定は1/13日の予定。
 
 それまでに土台やら、作業用の小物を準備したり遣ることは未
 だ沢山有ります。

 でも、遂に本体工事間近です。基礎工事、クレーンの入手など、
 前準備の大きな関門を何とかこなし、念願のチェーンソーワー
 クが始まろうとしています。

急転直下 - 2012.12.22 Sat

 何と、クレーンを手に入れてしまいました。

 正に急転直下。

 以前から、目を付けていた小型のトラッククレーン。
 年式が古く30年落ち!。値段も相応で格安では有りましたが、
 当然、故障のリスクを抱えての購入です。

 山口県益田市で現物確認し、クレーンとしての機能が問題なく、
 しばらくは使えるだろうと判断し(素人判断ですが・・)購入を
 決断しました。

 能力が2.9トン、3段ブーム+補助ジブ(3.5m継ぎ足しで来る)。
 3段での最高到達点が約12m。補助ジブ使わなくても何とか
 本宅建築までまかなえる能力です。

 引き取りは何と『自走』。益田から阿蘇まで無謀にも仮ナンバー付けて
 高速走って帰ってきました。走行距離400km。相当古いタイヤだった
 ので50km毎にSAでチェックしました。高速での平均速度は60km/h!!。
 一寸した坂になるとパワーダウンし、ドンドン減速し3速でやっとで
 40km/hで何とか坂を上ります。

 所要時間8時間。

 古い、いすゞのトラックがベースですので、震動も走行音もすごい。
 おまけに『パワーが要るステアリンス』でハンドル切るのに一苦労。
 古いので何時故障するかハラハラでブレーキ系がトラブッたら大変
 なので特に車間距離には気を付けながらの超超安全運転。

 本当に大変でした。
 肉体的にも精神的にもクタクタになって帰宅。

 ログハウスを全て自力で作る事って、こんな試練、経験も乗り越え
 て始めて実現する事だと言うことを今回は学びました。

 今回は色んな意味で本当にいい経験でした。

 このブログを見てくださっている皆様!
 クレーンが壊れない様に一緒に祈ってください。
 
 クレーン 20121222





コンパネテーブル - 2012.12.18 Tue

 基礎が一段落したので今は本体作業に備えて小物作ってます。

 今回は、10分で出来る簡単コンパネテーブル。
 左側が脚、右側に立て掛けている部分が天版。

 コンパネ1枚で1台できます。

コンパネテーブル2012218

 昼食用、作業台、工具置き場など使い方は様々。
 簡単に分解収納もでき、結構使えそうです。

 此もログの仲間に教えて貰いました。

穴だらけ・・・ - 2012.12.14 Fri

あちら此方に穴が・・・・

モグラですね・・。


モグラ 2012214

 最近、前の畑でキジ、敷地内でタヌキを目撃。

 写真が撮れたら公開しますね・・

生コン日より! - 2012.12.13 Thu

最高の生コン日よりに成りました!!

9:30~作業開始。

2.5m3はさすがに一人で作業するには多すぎた様です。
生コン車のお兄さんが、気の毒に思ってか手伝ってくれました・・・。

13時にめでたく終了。

生コン打ち 20121213

ココで一休み。

今日は作業開始以来初めて温泉にいきました。 

ちょくちょくTVにもでる地獄温泉です。

湯治客の方々とのお話しが楽しく1時間半ほどのなが~い一休みでした。

一休み 20121213

現場に戻ったのが3時過ぎ、もう一度小手を当てて、養生の為のブルーシート
を掛けましました。

凍結と猪対策です。
コンクリートは凍結は禁物!。猪の足跡も!!
養生 20121213
此で基礎は完了。

肝心金目のログ積みはクレーンの手配が出来てないで、今の所
着手日が未定・・・

ん~ん、早く何とかしなくては!!!

配筋 - 2012.12.11 Tue

基礎工事の続きです。

べた基礎の配筋作業をしました。

昨日はその前段階として下地造りの作業でした。
プレートで全面を叩いて、その上から砂利を入れて更に叩き固めました。

今日は配筋。

配筋の前に防水シートを敷きモルタルサイコロ
(鉄筋を持ち上げるためのセメントの塊)
をばらまき、その上にワイヤーメッシュを敷き詰めます。

更に、大引きを入れる真下に当たる部分と、薪ストーブ設置部分には強度を保
たせるためにΦ10mm鉄筋をいれました。最後にそれらを結束線で繋ぎました。

またもや休憩無しの突貫工事で何とか完了! 

配筋完了20121212

明日は3度目の生コン打ちです。

今度は2.5m3と量が多いので生コン屋さんにお願いしました。

天気予報では明日以降最低気温が氷点下を下回らない予定。

明日は、生コン日よりに成りますように!!

ユンボ 対 人力 - 2012.12.10 Mon

今日の阿蘇は寒かった~~! 日陰の氷は帰るまで溶けませんでした。

先週は、電柱設置と、整地に集中してましたが、今週からまた基礎工事の続きです。

と言うのも、ユンボのレンタル(1ヶ月)が先週で切れるので、人力でできない
作業を中心にこなしてました。

でも、早速の力仕事です。

べた基礎にするために基礎の周辺ろ5×5.2mで深さ15cm掘り下げました。

所要時間4時間。

此が想像以上にきつかった。全身筋肉痛です。

肉体労働は明日も続きます。
掘り下げた部分に厚さ10cmで砂利を敷き詰め、プレート(エンジン付きの道具)
で押し固めます。 

明日もきついんだろうな~!!

でも、がんばろうっと!!。

べた基礎堀下げ20121210

開通!! - 2012.12.07 Fri

12/5から電柱設置工事をしてました。

入り口に接している村道に有る電柱から敷地に電気を引き込むために
取付道路の隅に電柱を立てていただきました。
此も、ログの仲間の方に工事をおねがいしました。 

何時も何時もありがとうございます。。。

手堀りで1.2mの穴を掘り、足下をコンクリートで固めました。

電柱を立てると、電柱のガイシまでは電力会社の責任分担で
無料で工事をして貰えます。電力メータも無償貸与。

と言うことでめでたく開通!!

何も無かったこの土地に、初めてのライフラインです。

一寸感激ものです。
此でまた作業の幅がグンと広がります。

開通 20121207

今回は上出来 - 2012.12.06 Thu

11/18に続き、今回も3tダンプを借りて砂利運び。

元々が畑のこの土地は表層が阿蘇の黒土で非常に柔らかく、雨が降るとぬかるみます。
車を入れると、11/18日の様に直ぐにスタックします。

そこで、今後の作業も考え、砂利を作業エリアに敷く事にしました。
砂利を引くと表面が締まり、スタックしにくくなります。

ダンプに砂利を満載にし、運び入れましたが、今回は何とかスタックせずにすみました。

ドキドキしながらの運転でしたのでホッとしました。 やれやれ・・・ 

2杯分をユンボで敷き詰め、残り1杯は基礎工事用と補充用に確保です。

3tダンプ 20121207-2



手捏ね生コン!! - 2012.12.03 Mon

11/22日に下回りの生コン打ちに続き、本日、基礎の柱部分の生コン打ちが完了!

今回は『手捏ね』です。 

体積約0.3m3だから、『大した事無いかな』と思ったのが大間違い・・・

一回分の分量が、セメント1袋(25kg)に対して砂2袋(2×18kg)と砂利3袋(3×18kg)に水10L
此で丁度柱2本分。柱は10本だから此の5倍!! 総重量625kg!!
水を含んだ生コンの重いこと重いこと・・・。大変な重労働でした。
 
1m3/14000円の生コンは高くない!!、事を強く実感しました。

天候の影響もあり、下準備込みで3日作業でした。
ボイド管の長さ揃えて、アンカーボルトを立て、垂直と位置確認しながらの作業・・・

と言う事で本日、やっとで10本の柱が立ち上がりました。

後は仕上げにモルタルで高さの微調整で柱は完了。
5×4mの範囲に金属メッシュを入れて更に生コン打とうかどうか思案中です。

柱10本完成 20121203


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (414)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (50)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (175)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム