topimage

2017-06

ベランダウッドデッキ化計画 2日目 - 2017.06.09 Fri


  ウッドデッキ化計画 2日目。

  今日もいい天気
  
 今日の阿蘇 20170609

  梅雨に入って早々の晴天。

  昨日 自宅マンションに持ち帰って確認した結果、設計には問題なし。

  ただ、このマンションのベランダは傾斜が付いてて結構、急。
  1350mmの板の先端部分を50mm持ち上げるとやっとで水平。
  角度に直すと僅か2度ですが人が立つとハッキリ分かる。
 
  人間の感覚って凄いですよね・・・・。
  
  という事でこの傾きも修正する事にしました。
 
  先端部分を50mm上げるのに根太材の余りが2m程あるのでそれを使う事に
  しました。
  
  まず、根太材の下穴開け。 
 
 ベランダのウッドデッキ化計画 1 20170609

  ビスの長さの都合ですが一段下でビスの頭を受けますから
 その面に皿モミ。

 ベランダのウッドデッキ化計画 2 20170609

 この材、矢鱈重いし、矢鱈硬い!!
 
 木材だったら食い込んでいきますが、これはビスの頭がねじ切れる。
 だからちゃんと皿モミしないと頭が出っ張る事になります。

 表面で頭を受けるコチラもちゃんと皿モミ。

 ベランダのウッドデッキ化計画 3 20170609

 下穴明けた根太を使って組み上げていきます。
 雨がちゃんと落ちるように、板の間に4mmの隙間を作って
 張っていきます。

 ベランダのウッドデッキ化計画 4 20170609
 
 両脇を板で囲って4組とも同じ様に組立られるように治具を作ります。
 板と板の間にも4mmのスペーサーを入れて根太で板を固定。
 
 ようやく1枚目の組立が完了。

 ベランダのウッドデッキ化計画 5 20170609

 裏側はこんな感じ。

 ベランダのウッドデッキ化計画 6 20170609

  ベランダの2度の傾斜にちゃんとフィットする様に、枕にも2度の傾斜を付けました。

 4枚組あえげて抱えてみたら・・・・重い!!
 
 一枚30㎏越え??  
 あ〜良かった4分割で!。

 今日はセカンドカーのゼスト。
 
 後部座席がフルフラットになるのでこの手の荷物を積む時には
 アクアより収容能力は上です。

 ベランダのウッドデッキ化計画 7 20170609
 
 マンションのベランダを綺麗に掃除して・・・・
 ここがウッドデッキになります。

 ベランダのウッドデッキ化計画 8 20170609

 4組の板を並べてみるとこんな感じ。
 
ベランダのウッドデッキ化計画 9 20170609

 ベランダのウッドデッキ化計画 10 20170609

 素晴らし!! 設計通り。

 1350X2300mmのウッドデッキが出来上がり〜。
 
 此処で何する? 
  
 嫁はヨガをするといってます。
 私はビール片手に晩酌かな〜。

 次は息子からのリクエストが待ってます。
  
 もうちょっと草刈には戻れないかも・・・

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
 

ベランダのウッドデッキ化工事 - 2017.06.08 Thu


  一昨日の6日は草刈(写真なし)
  この日もハードな一日でした。 でもまだまだ草刈は残ってます。

  ついに梅雨入りしてしまいましたね・・・・

  そして昨日の7日は蕎麦打ちの練習会。

  最近は1kg打つようにしてます。
  今までの800gだと 延し終えた広さが800mmx800mm。
  これだと910x910mmの延し台にピッタリのサイズ。
  でも1kgになると長さが1000mmになって延し板に収まり切れないので
  巻き棒と延し棒の二本を使って延す事になり一段と難易度が上がります。
  まだまだ勉強ですね・・・・

  そして今日からは嫁のリクエストで

  ベランダのウッドデッキ化工事

  自宅マンションは9階でメインの窓は南向き。
  
  東から登った朝日が西の山際に沈む所まで見え、
  近くにこのマンションより高い建物が無いので前方が一望できます。
 
  この眺望を有効に使いたい!!と言う事で
  ベランダをウッドデッキ風にすることにしました。
  
  ウッドデッキにする広さは 1350x2240mm
  まあまあの広さです。

  ハンズマンでウッドデッキ用の板と根太材を購入してから山に。

 ベランダのウッドデッキ化計画 1 20170608

  24x140x3000の板が8枚   
  40x50x3000mmの根太材を3本

  木材の粉に樹脂を混ぜて圧縮成形したような材料。
  見た目木材ですが中空。
  カットするとキリコは樹脂っぽい。

  そしてめっぽう重い!! 

  この板一枚で10kg以上じゃないかな・・・。
  
   板を1350mm 13枚 
      1250mm  3枚  にカット

  ベランダのウッドデッキ化計画 2 20170608

  根太材は 576mmが12本
   
  ベランダのウッドデッキ化計画 3 20170608

  横16列に板を貼りますが、運搬と重量の都合で4分割。
  4枚繋いだ床板を4組作る事にしました。

  で、確認用に両脇の2枚と根太2本を固定してみました。
  
 ベランダのウッドデッキ化計画 4 20170608

 自宅に持ち帰って設計が間違ってないかこれで確認します。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

車検 - 2016.11.25 Fri

  2014年4月に6年落ちで購入した軽自動車。

  11月28日で車検が切れます。

  前回は購入後半年で車検だったので迷わずユーザー車検しました。  ⇒Click

  あれから二年・・・・

 今の走行距離は・・・

 ゼスト車検 1 20161125

 74150km

 購入してから凡そ8500Kmの走行。
 2年前の車検からは5000Km。

 どうしようかな…
 
 ちゃんと車屋さんに車検出すべきか?
 ユーザー車検で安くあげるべきか・・・・

 見積もり取ってみました。

 まずは、何かと利用しているオート○○○ス。
  
 一番お安い『お得セット』で定価 69,800円 割引込みで 66,100円
 う〜ん、ユーザー車検の安さを知ってしまった自分には高く感じてしまう!。

 そして、一番知りたかった交換部品は無し

 もう一軒。 
 この車を買った中古屋さん。
  
 コチラは良心的!。  47,110円

 コチラの見積もりでも交換部品は無し!!


 そっか〜。部品交換無しで車検が通りそうです。
 
 という事は・・・・やっぱりユーザー車検。

 という事で今日、軽自動車協会に持ち込んで車検してきました。

 今回は2回目のセッション。 10:15分受付開始。
 
 10:20分に着いて税金払って用紙代、検査費用払って
 書類を書き上げてラインに並んだのは10:35分。
 検査ラインは3本有ります。 
 平日ですが既に前には10台以上前に並んでます。

 ゼスト車検 5 20161125

 ホイルカバーはボルト確認のため外しとかないとダメです。
 
 ゼスト車検 2 20161125
 
 ラインは徐々に進んで行き検査が終わって無事合格!

 ゼスト車検 6 20161125

 シール張替えて作業完了!!

 この時点で11:40分。 
 
 凡そ1時間。前回よりは時間が掛りましたね・・・
 やっぱり朝一で並んだ方が所要時間も短い様です。

 ところで・・・
 前回も一寸悩んだんですが・・・24カ月定期点検記録簿
 必要事項を書き込んで書類一式に添付して提出しますが
 点検記録欄が空欄のままでも何も言われません。

 点検は任されてる!って事のようですね。

 次回はちゃんと車屋さんに車検出しましょうかね・・・・。 


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

パンク!! - 2016.09.19 Mon

   それは先週の月曜日12日の夜でした・・・・。

   娘を迎えに行く途中、アクアの後方から異音。

   『ブ〜〜〜ン』とも『びゅ〜〜ん』とも聞こえる音。
   車速を落とすと音は小さくなり、上げると高く、大きく聞こえてきます。

   目的地の駐車場に着いてタイヤをチェックすると、

   右後輪のタイヤがパンク!!

   え〜なんで今! 
   
   3月の車検までもたせてタイヤ交換しようと思ってたのに・・・。

   仕方なくスペアタイヤに交換。

      余談ですが、最近の車はスペアタイヤがオプションなんですね〜。
      4年前にアクアを買った時もタイヤ修理キットが標準装備でスペア
      タイヤはオプション。 確かに最近のタイヤは簡単にはパンンクしない
      から滅多に使わない重くて場所を取るスペアタイヤを積みっぱなし
      で走るのは燃費重視のハイブリッドカーには不向きって事なんでしょう。
      でも、何度もパンンクを経験してたのでオプションでスペアタイヤを積
      んでました。

   交換し終えたタイヤをチェックしてみると・・・・

パンク 5 20160916

   何だか見覚えが有る!!

   帰りに近所のGSでパンク修理を頼むと、
  
   『引きずり痕が有るのでメーカーから修理禁止されてます』と断られてしまいました。

  パンク 3 20160916
 
  分かりますかね〜『P』の文字の真ん中辺りの白っぽく見える傷。
  凹んでしまったまま走ると路面で擦られて傷が付くそうです。
  タイヤのサイド部分にはワイヤーが入って無いので強度的に
  弱く傷が入ると走行中にバースト!なんて事も有るようです。


  え〜っと思いながらも刺さってる物を抜いて貰うと、

パンク 2 20160916

   やっぱり!!
  
   コーススレッド!!

            この日は雨だったので増築した入口前の軒下に車を停めたので
            その時に踏んだに違いありません。
           踏んだまま自宅まで55km。其処から更に10km走った事にまります。
   
  諦めきれずに翌日、○ートバックスに行くとあっさりパンンク修理OKで
   
  おまけに無料!

  ココの店舗ではのカードを持ってる人にはサービスの一環として無料で
  パンク修理をしてくれるそうです。

  ラッキー!・・・・ですが

  『危ないので出来るだけ早めにタイヤ交換をしてくださいね!』 と釘を刺されました。

  此処で交換すると高いと分かってはいたものの、話の流れで見積もり。
 
  値引きして貰ってもタイヤ処分料も込で 65,000円位。  やっぱり高い!

  今回もネットで注文、ディーラーに持ち込んで交換する事にしました。 ⇒Click

  この時点の走行距離がこれ位

パンク 1 20160916

 前の交換から2年で56000km。  

 最初がLEMAN4、次が、エナゼーブ。まあ同じくらいはもつようですね。 
 BlueEarthも候補だったんですが、若干タイヤの減りが早いらしいので今回も
 同じサイズのエナゼーブ  185/55/16 をAmazonで発注。
 
 8,857円/本 合計 35,428円。  
  
 待つ事 3日間。 

 16日にタイヤが届いてその日の内に交換。
 ディーラーでの交換+処分料が4,500円だったので凡そ 40,000円

 今回も財布に優しいタイヤ交換でした。


 そしてもう一仕事。

 またビスを踏んでも困るのでログの入り口前の軒下を磁石でさらってみたら・・・

パンク 6 20160916
 
 こんなに沢山ビスやら釘やらを回収。
 
 屋根作業の時も沢山落としたし、小屋組みの外壁を張る時も落としたし。。。
 まだまだログ周りには沢山落ちてるはず!
 逆に今まで踏まなかったのが幸運だったのかも??

 これからはログから遠くに停めるか、さらった軒下に停めるしかない様です。
 
 教訓
 落としたネジ、釘はちゃんと回収しなくては・・・・・。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

泳いだ車の後始末 - 2016.06.26 Sun

   21日の大雨の時に避難させたセカンドカー。
   泳ぐように水溜まりを200m近く走ったので後部座席を中心に

   ずぶ濡れ
 
   この間、雨が降らなかった2日ほど日中ドア全開にしても全然乾かない!。

   バスタオルで拭いても拭いても水分を取り切れないので最終手段
 
   座席を全て取り外しました。

   ゼスト乾燥 4 20160626

   ブロアのカバーの下に差し込んでいる発泡スチロールもすべて外して
   バスタオルで拭き上げ、カバーを持ち上げた状態で扇風機2台を『強』
   に設定して強制乾燥する事10時間!。
   
   ゼスト乾燥 2 20160626

   zesuto  20160627

   朝6時から乾燥を始めて夕方4時まで。
   漸く乾燥が終了。

   カバーを戻して   

   ゼスト乾燥 5 20160626

   座席を取付けて

   ゼスト乾燥 6 20160626

   作業終了です。
   
   幸い、車自体に異常はなく、修理工場のお世話になる事もなく済みました。
  
   移動したこと自体本当は判断ミスで、そのまま駐車場に置いとけば
   何事もなかったんですが、余りの増水に慌てふためいて水が溜まった
   道路に突入した自分が情けないです。

   自宅前の川がこれ。

   井芹川 20160627

   今日の様子ですが、普段はもっ水量は少なく、サギが歩ける程度の深さ。
   川底から道路まで5,6mの高低差が有ると思いますが、    
   21日深夜には水面が殆ど道路と同じ高さまで上がって来てました。
    
   明日、明後日も強い雨の様ですが・・・もう勘弁して!

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (178)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム