topimage

2017-06

トイレの階段仕上げと夏休みの宿題? - 2016.08.02 Tue


  相変わらず熱帯夜が続いている熊本です。

  今日も35度まで上がる予報。
  このまま暫く続くんでしょうかね〜。

  昨日は定期健診でお休みでした。


  トイレの階段は先週末がこの状態

  トイレの階段 1 20160802

  仮組なのでホゾと側板がまだちゃんと入ってません。

  まず、側板の最下部を一寸カット。

   トイレの階段 2 20160802

   この後6っヶ所のホゾ穴を調整して本組

   トイレの階段 3 20160802

   一本だったらちゃんと入る様に仕上げても、3本入れると
   ちゃんんと入らない!長さは一緒なんですがね・・・・
   まあ、いいか!って事でビスで固定して仕上げに塗装。
  
   トイレの階段 4 20160802

   取りあえず出来上がり。
   床を仕上げるときにちゃんと固定しないといけませんね〜。

   
  次に夏休みの宿題???
 
   カタパルト 1 20160802

   今年の息子の自由研究は
 
   『紙飛行機を遠くに飛ばすには?』

   だそうです。

   と言う事でカタパルトを作ってあげる事にしました。

   手で投げたのでは同じ条件での比較が出来ないので
   同一条件で繰り返し飛ばす必要があります。

   トイレの遣り直しで出た1x6材を使います。

   カタパルト 2 20160802
  
   ガイド部分は45度に面取り。
 
   カタパルト 3 20160802
  
   
  10mmの溝を作って固定。
  ベースには3ヶ所に溝を掘って、長さが違う柱を3個作って出来上がり。

    カタパルト 4 20160802

  柱と溝はこう使います。

   カタパルト 5 20160802

  発射角度を0度、15度、30度、45度と変えられるようにしました。

  此処まで手伝っちゃダメですかね????

 【おまけ】

  今日の阿蘇

    今日の阿蘇 20160802

   冒頭でも書きましたがいい天気。

   こんなにいい天気が続くからでしょうかね?

   下の笹林 20160802
   
   一月ほど前に草刈が始まった下の笹林。
   一向に作業が進んでません。
   まあ、この暑さじゃ無理も有りませんが・・・・。
 
    にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

トイレの階段 - 2016.07.29 Fri

 
   今日もいい天気

   今日の阿蘇 20160729
   
   暑い夏が続いている熊本です。  

   トイレが漸く元の姿に戻ったので次は・・・・階段。

   4月13日に此処まで作ってたんです。
    
   トイレの階段 20160729

   翌日の前震から3.5ヶ月。
   やっとでこの作業の続きが出来ます。

  一枚の板に側板と踏み板が一枚づつ。
  まずは丸ノコとチェーンソーを使って側板2枚を切り出します。

  トイレの階段 2 20160729

  次に踏み板。

  こっちは丸ノコで臍部分に切り目を入れて

  トイレの階段 3 20160729

  後は手ノコで地道にカット。

  トイレの階段 4 20160729

  3段なのであと一枚踏み板が必要。
  
  トイレの階段 5 20160729

  デッキの下に転がっていた半割丸太の出番。
 
  割りっぱなしだったのでチェーンソーでブラッシング、
  局面カンナ、平カンナで仕上げて墨打ち

  トイレの階段 6 20160729

  あとはさっきの2枚と同じ要領でカットして3枚目の出来上がり。

  トイレの階段 7 20160729


  此処でちょうど昼時。

  ログ仲間から連絡があり一緒にマイログのデッキで昼食を摂りました。
  2時間ほどでしたが地震後初めてお会いした方もいたので地震の話や
らいろんな話ができて楽しい時間でした。

  昼食後、少々太目だったホゾの調整をして仮組。

   トイレの階段 8 20160729

  ありゃ?思ったより傾斜が緩かったですね〜。
  ホゾがまだキッチリ入ってないので最終調整をしてから
  本組です。

   にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

トイレが元通りに!!? - 2016.07.28 Thu


   今日は仕事が休みの嫁と長男の3人で山に登ってきました。

   トイレ修復作業も6日目。
  
   もういい加減に元に戻さなくては!! 

   配管を繋ぐだけですが朝から鼻炎が酷く全く集中できず、
   鼻かみながら少々クラクラしながら頑張りました。
 

   昨日帰り道にハンズマンで買った継手。

   トイレ配管 2 20160728
    
   まずは地中配管の切断

   トイレ配管 1 20160728

   地中から顔を出す部分からHIVP管に変更するために切断しました。

   この先にUV管のストレート継手とHIVP管のエルボーで配管を立ち上げ。

   トイレ配管 3 20160728
      
   次に、トイレ側から立ち下げる配管に止水弁を固定します。
   
   トイレ配管 4 20160728

   シールテープを念入りに巻いてレンチで締め上げます。
   オスのネジ山の全てが入るまで締め込みました。
   残念ながらスバナさんお勧めのシリコンシールが手に
   入らなかったのでその分入念に締めました。

   止水弁を締め付けた配管をトイレから立ち下げて床下で接続。

   トイレ配管 5 20160728
        
   止水弁に洗浄便座とタンクの配管を繋いで
   トイレ配管 6 20160728

   最後にトイレットペーパーホルダを固定して

   トイレ配管 7 20160728

   完了!!。

   漸くトイレを元の形に復元できました。

   後はこの状態で水漏れがない事を祈るのみです。

   万が一漏れてもほんの少しずつだからこまめにチェック
   すれば前回の様に水浸しになる事は無いので大丈夫
   でしょう。

   なんとか午前中に配管の繋ぎ込が終わって3人で楽しくランチ。

   こんな時はロフトのデッキに出てお食事。 いい眺めです。

   午後から息子はハンモックで揺ら揺ら。

   子供 20160728

   気持ちよさそう・・・・


 【おまけ】

  昨日はそば打ち練習会。
  最近はマイ包丁とマイこま板を持ち込んで練習してます。

   こま板 2 20160728

  切った蕎麦の幅が安定しないのを見ていたベテラン会員の方が
  マイこま板を見て一言。

  『此処の角は丸いけど包丁を倒したときにこま板が動く量が安定しないかもよ』

   こま板 1 20160728

  そばを切るときには切った後に包丁をほんの僅かこま板側に傾け、
  こま板を切りたい幅だけズラし、次にこま板に沿って包丁を落として
  切ります。
  だから、こま板の移動量が常に安定していると切れる蕎麦の幅も
  一定に切れるという事になります。
  
  教室に備えつけのこま板を使った方が少しは綺麗に切れるので
  こま板を確認するとこの角は面取りしてない!!
 
  なので早速こま板の改造。

   こま板 3 20160728

  3mmほど落として角の面取りをなくしました。

  この状態でまた来週再チャレンジです。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

余震0!! そしてトイレ遣り直しは5日目 - 2016.07.27 Wed

  記念すべき一日だったかもですね〜。

  4月14日の熊本地震以来、三月半。
 
  とうとうこの日がきた! 26日は余震0
   
  25日の19時4分から27日13時20分の間、一連の熊本地震の余震がありませんでした。
  
  この間凡そ39時間。
  この間隔も過去最長。
  此処一週間くらい余震が減って来た実感は有ったんですが漸くって感じです。

  この調子で余震が収まってほしいものです。

  今日の阿蘇
   
   今日の阿蘇 20160727


  今日も暑いですね〜。  
 

  そして本題のトイレ遣り直し。
 
  今日は午後から蕎麦打ちの練習会なので作業は11時まで。
  凡そ2.5時間の作業時間ですが配管の接続とトイレ設置は終わる!
  と思ったんですが・・・・・そう簡単にはいきませんでした。

   問題はここ。

  床下の配管。

  給水管 1 20160727

  -10度まで下がる阿蘇なので気中に露出している部分だけでも
  強度が有るHIVP管に変えた方が良いかな・・・・・??  
  と思い始めてしばし悩んだ挙句、地中で切り取ってこの部分だけ
  HIVP管に変更する事にしました。
  
  HIVP管って耐衝撃性硬質塩化ビニル管っていうんですね。
  
    VP管と比較してこんなメリットが有るそうです。

      ●内圧・外圧に対して安定した能力をもつ
      ●経年劣化が少ない
      ●弾性に富み地盤変位に追随する 
      ●加工が容易

   耐圧性能はVP管と変わらないようですが、夏冬の気温差が大きい阿蘇では
   温度ストレスが大きいのでHI管の方がやはり安心。経年劣化が少ないのも
   いいですね。
  
   と言う事で時間が無い中、近くにあるホームセンターに走ったんですが。。。。

   継手が無い!! 25-16の異径継手だけが手に入りませんでした。

   仕方ないので買える部品だけ買って下準備。

   給水管 2 20160727
 
   左のエルボーの下に異径継手が必要なんですがね・・・
   配管の繋ぎ込は明日の仕事にします。
                      
                      ※帰る途中に寄ったハンズマンで無事継手は手に入りました。

   次にトイレの設置。

   排水ソケットでまた手が止まって悩んだ挙句・・・・

   今回みたいに水漏れしても排水ソケットが直ぐ外せるように
   接着剤を使用せず床下の継手に差し込んだだけで固定しました。

   トイレ固定 20160727

 
   どう考えても水が詰まる所じゃないし、圧も掛らないから大丈夫だろう
   と考えたんですが・・・・。
   
   この状態で暫く様子を見て水漏れが無ければ再度接着剤で固定してもいいしね〜。

   そしてトイレの設置。
  
   トイレ固定 2 20160727

   あとは床下に配管降ろして継手を繋げばおしまいです。

   今度こそ明日には終わるでしょう。

 【おまけ】

   ログの先輩からうれしいプレゼント。

   プレゼント 20160727

   異形鉄筋を使って作っていただきました。
   これでこの冬のストーブライフがリッチになります。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

  

夏休みだ〜 トイレ遣り直し4日目 - 2016.07.25 Mon

  先週の金曜日が終業式で例年より1日遅れで夏休みに突入。

  地震から5月10日までの3週間休みだったので小学校の夏休み
  は一週間の短縮。

  と言う事で今日は息子同伴。

  これと言って手伝わせる作業は無いのでロフトで本読んだり、
  宿題やったり・・・・の予定だったんですが、どうも今日は勉強
  モードには入れなかったようですね・・・。

  今日の作業は給水管の接続!と思ってたんですが、
  スバナさんにアドバイス頂いたシリコンシール剤を買うのを
  忘れてたので近くのホームセンターに急遽買いに行ったん
  ですが置いてません!。
  仕方なく帰りにハンズマンで探したんですがヤッパリ無い!
  何所に有るんですかね???
  ネットで調べてみなくては!!
 
  そんなこんなで給水管の接続は一寸後回しにして
  トイレの内装の仕上げ。

  外した枠木の固定

   トイレ 1 20160225

  此処に1x3材を嵌め込みます。

   トイレ 2 20160225

  次にフロアー材の貼付け

   トイレ 3 20160225

  途中が有りませんがフロア材貼付け用の両面テープで接着。
  微妙にずれてしまいましたね・・・・まっ、いいか。

 
  最後に壁紙貼り

 縦650mm。ぐるっと一周で凡そ3.4m。
 920mm幅だから4枚。

 入口の左側から順に貼っていきます。

   トイレ 4 20160225
        
  4枚貼ってこれでお終い。
   
   トイレ 5 20160225

  設計変更でコーナーの縦木が無くなったので
  壁紙の無駄も少なく、作業的にも貼りやすくなりました。

   トイレ 6 20160225

   横の枠木との隙間は目地材で仕上げ(写真は無し)て壁紙貼り完了。

   出勤が遅く、途中買い物に走ったりで今日の作業時間は
   2.5時間。

  もう直ぐトイレが復元されます。

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (178)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム