topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月半が経過し熊本城の姿は? - 2016.07.30 Sat

  
  最近ニュースで『一本足石垣』として一寸話題になった飯田丸五階櫓の復旧工事
  の模様が放送されたので見てきました。

  と言っても、近くには立ち入れないのでまずは市役所の14階から。

  此処は展望フロアですが今は、復興に向けて罹災証明や、住居の応急工事など
  の相談窓口が置かれてます。
                            
                過去の記事  『熊本城は・・・』 ⇒Click  

  まずは全景。
 
  飯田丸五階櫓 1 20160730

  鉄骨で櫓が組まれて櫓から鉄骨が飯田丸の下まで伸びてます。

  飯田丸五階櫓 2 20160730

  例の一本足の石垣はまだ残ったまま。

  更に拡大すると

  飯田丸五階櫓 3 20160730

  櫓の床下が鉄骨で支えられているのが分かります。
  
  すごいですね〜。
  これで倒壊の心配は無いんでしょうね。
  これからどう復旧するのか?が検討されるようです。

  一方、天守閣は

   天守閣 20160730
 
   まだ手付かず、3年後までには元の姿に戻す計画が発表
   されましたがこれまた大変な工事になるんでしょうね。

   1960年に完成し、既に56年が経過している鉄筋コンクリート造り
   ですから、修復するのが良いのか名古屋城みたいに立て直す方が
   良いのか?議論は尽くされたんでしょうか?

   熊本城の石垣の裾部分に有った熊本大神宮は石垣が崩壊し
   社務所?などが全壊でしたが、取り壊し作業が始まってます。

    熊本大神宮 20160730
  
   左上には崩れ落ちて来た石垣が有るので工事も大変です。

   反時計方向ぐるっと回って裏側の百閒石垣。

   百間石垣 20160730

   崩壊し道路に散乱していた石は既に片付けられてこれ以上
   痛まない様に石垣はコンクリートで養生されてます。
   京町から新町に続くこの道路も9月には通行止めが解かれると聞いてます。

   石垣の石は二の丸広場に上げられて綺麗に整理されてます。

   百間石垣2 20160730

   遠くて見えませんが多分番号が打たれてるんでしょう。


   二の丸広場から見えるもう一つの『一本足櫓』

   戌亥櫓 20160730

   戌亥櫓もまだ手付かず。


   二の丸駐車場

   二の丸駐車場 20160730

   夏休みのそれも休日ですから普段なら駐車場は満杯なんですが、
   観光バス用のエリアはガラガラ。
   これまで飛び交ってた中国語、韓国語は耳にする機会が随分減りました。



   20年掛けて元通りに復元するそうです。
   
   一日も早く元の熊本城に戻る事を祈ってます。
   まだ生きてる予定ですからこの目で確かめたいですね。

   にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

   
スポンサーサイト

熊本城は・・・・・ - 2016.05.26 Thu

  
  地震から一月半が経過して漸く見に行く気になりました。

  熊本城

  まあ、今更こんな写真をアップするのもどうかと思う気持ちも有りますが、
  2016年4月16日の姿を自らの記憶に残す意味と、
  ここから早く立ち上がる姿を見たいから敢えてアップします。


  自宅マンションは熊本城から西側にあります。

  なので西側から時計回りに徒歩でぐるっと一周してみました。

 まず、熊本市立博物館の裏側から近づきました。

  博物館 1 20160526

  右側がリニューアル工事中の博物館。
  ずーっと先に三の丸駐車場が見えますが立ち入り禁止でここからは
  近づけません。

  ズームすると三の丸駐車場近くの石垣も崩落
  
  三の丸石垣 2 20160526
 
 
  博物館裏から藤崎台球場に進んで行くと護国神社脇の石垣が崩壊

  護国神社横石垣 2 20160526

  道路を塞いでます。
 
  一旦、外に出て、石垣沿いに歩いて三の丸駐車場の北側の石垣から登って
  駐車場の生垣からこっそり侵入を試みたんですが・・・警備員がいて入れません。
 
  止むを得ずまた石垣沿いに進んで京町方面から覗いてみると・・・・

  百閒石垣 2 20160526

  クスノキの向うに見える百閒石垣も崩壊してます

  京町から市役所方面に下って行くと
    
  不開の門付近  20160526

  不開(あかず)の門も崩落
 
 伝統工芸館の向かい当たりの櫓、塀、石垣も崩落

  伝統工芸会館付近  20160526
  
  熊本大神宮裏の石垣が大きく崩落
  
  熊本大神宮裏  20160526

  更に下って通り町筋電停から熊本城を見上げると・・・
  
  通り町筋から大天守  20160526
  
   此処から見上げる熊本城が好きだったんですがね・・・・  
   
   電車通り挟んで熊本城の真向いにある市役所14階に登ってみると・・・

  市役所14階から全景  20160526
 
   全体が見渡せます。
   大天守をズームすると・・・

  大天守  20160526

  熊本城のシンボルが無残な姿に変わり果ててます。

  ニュースでも頻繁に流れた飯田丸五階櫓

  飯田丸  20160526
  
  角の石垣で何とか支えらてます。
  この状態じゃ再建工事もさぞ難易度が高くなりそうです。

  市役所から下りて電車通り沿いに進むと長塀が半分倒れてます

  長塀  20160526

  長塀の端にある馬具櫓の石垣も崩壊

   馬具櫓  20160526

  ここから城彩園を経て二の丸広場へ向かいます。

  途中の未申櫓脇(ひつじさるやぐら)の奥側の石垣が崩壊
   未申櫓  20160526

   
  此処だけが唯一城内に入ることが出来ます。
  普段なら多くの観光客はこの駐車場に車を止めて西大手門をくぐって大天守に向かいます。
 
  その西大手門は何とか無事のようですが近くの石垣は崩壊
 
   西大手門付近  20160526

  二の丸広場からの全景
  
    二の丸広場から全景  20160526

   右端が戌亥櫓(いぬいやぐら)

   塀は倒れ石垣も崩壊。左奥の角の石垣で支えられてます。

   戌亥櫓  20160526

   熊本城は2007年の築城400年行事で多くの櫓、塀が復元され、本丸御殿も再興されました。
   今回の震災で復元されたそれらの多くが大きなダメージを受けてます。
   まさか10年も経たずにこんな姿になるとは誰も想像してなかったでしょう。
    
   でも、どんなに時間が掛っても、
  何時かきっとこんな熊本城が戻って来ると
  熊本県民全員が信じてます。


   熊本城 20100910

  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
  

息子とサッカー?花見? - 2015.04.02 Thu

  今日は雨の合間のいい天気。
  明日から暫く雨が続く様で、折角満開の桜もきょうが見納め。

  春休みで娘は友達と三井グリーンランドへお出かけ。
  
  息子は午後からプラネタリュームに連れて行く約束。
  それだけではつまらないので花見を兼ねて熊本城二の丸公園でサッカーしよう!
  と提案したら・・・・・
  歩いて行こう!と息子から逆提案。

  熊本城まで自宅から15分。
  散歩をかねて歩いていくことにしました。

  熊本城の桜は満開
  平日ですが観光客が一杯。
  
 熊本城 2 20150402

 熊本城 1 20150402

 熊本城 4 20150402

 熊本城 5 20150402
 
 こんな中、公園でサッカー

 気温は多分25度を越え夏日だんじゃないでしょうか?
  
 熊本城 3 20150402

 汗ダラダラ流しながら遊ぶこと30分
 50過ぎのオヤジには過酷な遊び。
   
 この後繁華街まで再び歩いて昼食・・・詳しくは続報で・・・!
  
 再び熊本城付近の熊本博物館まで戻ってきてプラネタリューム

 午前中に思いっきり遊んで昼食後のプラネタリューム・・・・

 そう!二人ともほぼ熟睡!!
 内容は全く覚えておりません!

 昼寝をしに来たようなものでしたねぇ

 博物館から歩いて帰り着いたのが15時過ぎ。
 
 10,744歩

 ヨレヨレになって帰ってきました・・・・・。

 にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村 

YS-11 - 2014.08.03 Sun

  ご存知、唯一の国産旅客機

  阿蘇くまもと空港で展示していて不定期にコックピットまで入れる展示会を遣ってます。
   
  ずいぶん前に前間孝則さん(⇒クリック)が書いた『YS‐11―国産旅客機を創った男たち 』 
  を読んだことが有り実機を見る事が出来るので今日、息子と行ってきました。

 YS-11  1 20140803

 YS-11  4 20140803
 
 着いた時には、既に長蛇の列! 30人近く並んでます。
 午前中は雨の予報だったんですが、雨どころか時折日差しが射す蒸し暑い天気
 
 汗を流しながら、団扇パタパタしながら待つこと40分位

 ようやく機内に。
 YS-11  5 20140803
 
片側の座席が撤去されていて、展示用に色んなパネルが掲示されてました。
この機体は、国土交通省(旧運輸省)の所属だったり、民間機だった時期も有った
様ですが、熊本に有る崇城大学パイロット養成のために使用していた機体を
譲り受けて空港内の敷地に展示しているそうです。 

機内に入ってさらに待つこと10分あまり、よいよコックピットの中へ。

 YS-11  3 20140803
 さすが50年前の機体。アナログな計器がずらーっと並んでます。

 息子はパイロットの制服を着てコックピットでご満悦。 
 YS-11  2 20140803

初号機の初フライトは1965年だそうですね~。約50年前! 

YS-11以降、国産旅客機が一機も製造されてないのはさみしい限りです。

既に何度かの計画遅延が発生してはいるものの、三菱重工が開発したMRJ(⇒クリック
が早く飛行し、日本の技術力の高さを証明してほしいものです。

息子は夏休みの自由研究に飛行機はどうして飛べるのか?を調べる!と張り切ってます。 

ガンバレ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

決勝戦なので! - 2014.07.25 Fri

 今日は所用で山に行かない日で、ちょうど高校野球熊本大会の決勝戦

 これはいかない手はない!

正に野球日和。 
決勝戦 20140725

弁当と水筒持って行ってきました藤崎台球場

城北ー文徳

いい試合でしたね~。

互いに譲らない投手戦
決勝戦 2 20140725

7回終わって0-0

8回表、一塁二塁から2ベースヒットで2-0と城北リード

9回裏 2アウトからホームラン2-1文徳の追上げ
尚も2連続のデッドボールで一塁二塁!
ここで1年生ながらレギュラーの児玉くんの一打はセンター方向に痛烈な当たり!!
決勝戦 3 20140725

でも・・・・・飛んだ方向はセンターの正面。

文徳力尽き、城北の6年ぶりの優勝! 
決勝戦 4 20140725

いい試合でした。

決勝戦 6 20140725
 
やっぱり高校野球は面白いね~

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ログビル

Author:ログビル
セルフビルドでハンドカットログハウスを建築中です。
PCと睨めっこだった会社生活から180度転換し、毎日が肉体労働の日々です。

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
土地のお話し (3)
山の住人 (20)
道具 (31)
工具 (0)
山の恵み (18)
建築作業 (421)
その他 (1)
雑記 (78)
番外編 (52)
設計 (46)
阿蘇紀行 (33)
料理 (42)
熊本散策 (30)
阿蘇の民話 (4)
食レポ (20)
山の生活 (179)
井戸掘り (20)
浄化槽 (10)
トイレ (98)
流し (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。